ブログシステムの改悪が終わらない件に隠れて七夕に超重要神が帰還しました

読者 縁者の皆さま おはようございます(^^)

ウェブリブログのシステムの改悪に翻弄されて
ヘロヘロ状態の管理人です_(^^;)ゞ

昨夜はまさかの他人の管理画面表示と
UP出来なかった記事の消滅で
かなり衝撃を受けた一夜でした

記事がUP出来ないので悪戦苦闘してたら
途中で他人のブログ管理画面が出現

(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!! なにこれ?と思ってたら
システムが緊急遮断されて
そのまま何もできなくなりました

その後 復旧はしたけど
保存してなかった記事と言うか
UPしようとしてた段階での遮断で
記事は綺麗さっぱりと消滅した次第です

もうね 怒りを通り越して笑っちゃいましたよ
仕方ないから昨夜は
蛾と樹の精霊さん達と飲んでました( ̄w ̄)

あんまり酷いから運営のブログに
文句を書こうとしたら
エラーで弾かれて
文句すら書けない状況(T_T)

試行錯誤と悪戦苦闘して
やっと辿り着いた結論

コメントや記事のUPロードに関して
どうやらIEとマックを使ってる人
他もあるかもですが
現状 確認してるのは
そのユーザーが多大な影響を
受けてるみたいです

この事態を受けるまで
自分が愛用してるブラウザ
IE(インターネットエクスプローラー)ですが
これって実は時代遅れで
日本国内においても既にシュアは13%台と
いつのまにか少数派部族(笑)になってた事に
全然気が付かなかった管理人です(^^;;

他にも画像が変わってるとか
過去記事に管理画面用文字が混じる案件
文字列の混同とか改変?とか
細かい部分を列挙すると
これって未完成すぎてて
リニューアル出来るシステム構成では無かった
そう思わざるを得ません

記事別アクセスカウンターも消えちゃったし
コメントは参照しながら書けないので
不便極まりないです

まぁ 悪い事ばかりでも無くて
コメント欄の文字数制限の解除
コメントのIPアドレス閲覧が出来るので
なりすましを行った場合
同じコメの人は管理者には
判別が出来る様になった事で
今回 書き込まれたコメント

実は同じ人物は名前が変わってても
明確に判断が可能となってます
誰とは申しませんが。。。

何度も書きますけど 名は大事です
特にこのブログでは
名の多用 これは行わないで下さい
コメントに関してニックネームは構いませんが
今後 悪意を持っての複数使用には
精霊さん達がお小言を言うかもです

Σ(・o・;) アッ 悪意が無くて
ニックネームを変えたいな!って位は
全く問題視しませんからご心配無く(^^ゞ

まぁ それでもコメント欄の
利用制限はしてませんので
穏やかなコメントであれば
私も削除はしない方針に
変わりはありません
あくまで場を乱すコメント
参加者を不快にするコメントのみ
今後は見てから判断して削除します

あと新システムはグーグルさんとの連携?
これが強くなったみたいで
明らかに検索評価が上がってるんですよねぇ
これは嬉しいのですが
問題はコメント欄ですね

書こうとすると
他コメが参照できなくなる

私は普段 モニターを2個使ってて
1個で記事やコメントを参照しながら
書き込んでるので私自身には
問題無いのですが読者さんにとっては
これほど書き込みにくいコメント欄は
他には無いと思います

なので運営に要望は出してますが
現状だと改善は?な感じです

私にとっては
一番重要なのはコメント欄ですね
このままの使いづらさが続くなら
あまり変更したくはないのですが
はてなブログかワードプレスに
変更せざるを得ない かなとも思ってます

あとアクセスカウンターも無いと
やはり寂しいと感じるので
なんとか外部のカウンタシステムの
導入を考えてます。。。が
これはウェブリブログさんのシステムが
安定してからと思ってます

もう8年以上お世話になってるので
出来るだけ留まりたいとは思うけど
今週 どうなるか?で
システム移行に移らざるをえないかも と
少々 悲しい気持ちになってます

記事 保存したら 勝手に投稿してるわ
再編集がわかりづらいわ
こんなグダグダなリニューアルって
リニューアルって呼ばないと思います(-"-;)

さてさて 文句が多くなりましたが
いつの間にか 投稿は可能になった様で
たぶん この時間 
参加者が減ってる影響かなとも思います

サーバーの負担が減ったから
動作が軽くなってる?

明らかに今回 サーバーの質落としただろって
疑惑を持ってる管理人です

早く本来の記事が書きたいので
もう このグダグダ状態ですが
見ないふりをして進もうと思います

しばらくはブログ各部が見辛いと思いますが
そこは 是非とも目をつぶってもらって
コンテンツ(本文)をお楽しみください

今回 リアル世界に関わるブログシステムが
こんな形で邪魔をしてきました

これもし ののさんが語る様に
現世に関わる邪神勢力の仕業としたら
巻き込まれた人たちは 
とんだとばっちりですよね

もしそうなら 本当に申し訳ないです

まぁ 偶然の産物とは思いますが
時期もあまりに重なり過ぎてて
なんか 一抹の不安はあります

その前から起きてたコメント欄での邪魔と併せて
たぶん 行ってる邪神の一味は同じと感じてます

彼らの存在する次元(場所)は
やはり人間世界に限りなく近い場所であって

地上神界からも離れてて
今迄は地上神界の神々が近づかなったところ
だからこそ 好き勝手も出来たと感じます

ところで コメント欄で指摘された
ヨーロッパでのスサノオの娘による
十字軍艦隊への一方的タコ殴り劇ですが

確かに その場面だけを切り取ってみた場合
そこまで なぜするのか?
不思議に思われるでしょうけど
物事は 絶対に
一部分だけを切り取って見ては駄目です

それまでの経緯が存在します

邪神側は自分達の正統性を主張する為
一方的に我々が被害にあった そう主張しますが
それは彼らからみた場合であって
しかも大事な部分は省いて主張してます

何故 地上神界 北海海戦で
ケルト・ポセイドン・国常立連合軍は
十字軍艦隊を一方的に殲滅したのか?

その時 対峙した艦隊の総勢力
単純な数だけなら
十字軍10 連合艦隊1 ぐらいの戦力差です

戦艦の大きさとか質で語った場合
中身は大きく異なりますけどね。。。

開戦直前では
数だけは 圧倒的な十字軍だったんです

それに開戦前には降伏勧告もしてますし
他の状況 スサノオの娘を知ってる邪神達は
早々に戦域を離脱してました

逃げる時間と隙間は
十分に与えてあげたんですよ?

その準備を与えての開戦です
しかも初弾は撃たせてあげてます

何故 その時 一方的に撃滅したのか?
それは それまでの歴史からです

いままで彼らはヨーロッパの神域を
完全支配しておりました

その支配は彼らには優しい世界ですが
被支配層の魔族やケルトの末裔や
属さないモノ達・精霊には厳しい世界です

従わない存在には徹底的な弾圧と迫害
それは まさに人の世界と同じ状況

この文明が始まってから
いえ この文明以前から
それは変わらぬ暗黒の時代と言えました

その彼らに希望の光を与えるには
そう 彼らを支配し迫害してきた者達

これを徹底的に完膚なきまでに叩きのめす
彼ら 虐げられたモノ達の目の前で
支配してた者達の終焉

これを見せる必要があったのです

中途半端な戦闘を行えば
敗残した者達は逃げて
また戦力を整えて決起するでしょう

ここで栄光ある十字軍艦隊
これを一方的に壊滅させる事で
世界が変わった事と
彼らの戦意 驕り高ぶった選民意識を
永遠に砕くことが出来る

一回で全てを終わらせる為に
あえて一方的な戦闘を
派手に演じてみせたのです

虐げられたモノ・魔族・精霊達に
再び尊厳を取り戻させる事

それを考えての一方的な撃滅戦です

その効果は十分すぎる程ありました
その後 ヨーロッパ本土で
少し戦闘はありましたが
北海海戦の影響は思いのほか大きく
邪神勢力の衰退は一気に
ヨーロッパ全域へと
広がってしまいました

今はもう 戦いは無くなってます
影響は遅れて
現実世界に特に気象現象として
確実に広がってますけどね(^^;;

気温低下したままの5月のヨーロッパ
6月には もうすぐ50度って酷暑
それが7月になったらドイツとかは
7月の最低気温を更新する程の冷夏です

スペインとかまだ暑い場所はありますが
一気に超寒気が南下中で
この先 またヨーロッパは冷えそうです

不思議なのは猛暑になってる場所は
人が多い場所という事

全世界規模で見ると気温が低下してる場所
これの方が多いそうです

猛暑になってる場所と寒冷してる場所
何故か混ざり合わないので
その境目では巨大な雹が降ったり
超巨大な竜巻・信じられない豪雨

今年はカテゴリーを
新設しなければならない程
巨大な台風が発生するかもしれません

全ては世界が変わる際の
避けては通れない禊の時 という事

出来るだけ被害は少なくなるよう
お願いはしてますけどね

溜まったカルマの清算は
人や国だけでは無くて
地域に溜まったものもあるんです

世界が変わる為の大掃除
まだ始まったばかり という事

7月7日 七夕の日
隔離されてた別次元から
尊い二柱の神様が降臨されました

その名を
高御産巣日神(たかみむすびのかみ)
神産巣日神(かみむすびのかみ) と申します

天に 国常立尊様 豊雲野尊様

中原に高御産巣日神様 神産巣日神様

地に伊邪那岐神様 伊邪那美神様

これで立体世界の三つ巴の構造の完成です

世界は まず和魂 荒魂が和合して
それが3つ揃う事によって一つの世界が形成されます

2つでは駄目なんです
3つ集まって初めて世界が形成されます

邪神?。。。ドラゴニアンなのかもしれません
この事態を防ぎたかったのは(;^_^A アセアセ・・・

それでも世界は開いて完成してしまいました

それもこれも最後のキーとなったのは
次元の隠れたスターウェイ
これを自身のエネルギーを全て使って
拓いてくれた
月読の尊(月詠ちゃん)の存在があればこそ

彼女?は最後のギリギリまで隠れてて
そして電撃的に出現して
邪神やドラゴの邪魔を受け流して
最後のカギを発動させてくれました

これで造化3和合神が揃って
新たな世界の創造が開始されます

だから7月7日は大事な日 だったんです

凄く邪魔は入りましたけど
それも私の記述を遅らせる程度で
神様の降臨にはまるで影響なしです

世界は そこまで邪神から正神へと
その力 移行してるという事

一生懸命 踊った邪神の方々
お疲れ様でした 

まぁ一杯 (* ̄ω ̄)_凸 ささっどぉぞっ

高御産巣日神様 
こちらでは高木神様と呼ばれてますね

これは現し世(うつしよ)での呼び名だそうです
こちらも また謎多き神様ですが
この先 いろいろと
語ってくれる?かなとも思います

さて とりあえずは3つ巴の完成です

今回は この辺で (≧∇≦)ノ~~~マタネー








"ブログシステムの改悪が終わらない件に隠れて七夕に超重要神が帰還しました" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント