ブログシステムの大規模メンテナンスとカルマと禊の話などなど

縁者 読者の皆様 おはようございます(*^^*)

まずはブログシステムの
メンテナンスのお知らせです

私が属するウェブリブログさんが
システムリニューアルを行うそうで

開始日時 2019年7月2日(火) 01:00
終了日時 2019年7月2日(火) 15:00(予定)

でブログの閲覧以外の
全てのシステムが利用不可となるそうです

この間は気持ち玉もコメント投稿も
全部出来ないそうなので
コメントを書いても反映しないので
コメントを拒否された!!とか
焦らないで下さいね(^^;)

気持ち玉 に関しては存続するそうですが
一旦リニューアル後は消えるそうです

あとブログデザインとかサイドバーとか
システムが変わるそうで
システム変更後 しばらく
ブログの雰囲気が
変わってしまう可能性がありますが
順次 直しますので
画面が崩れて表示されても
笑って許して下さいませ(笑)


さて 夏越の大祓 も終わりまして
気分を新たに2019年の後半戦を
スタートしたいと思います

コメント欄が少し騒がしいですが
その背後に関連する邪蛇の群れ
かなりの数が来ましたけど
皆 悪さがしたいのではなくて

その思いは 『 家に帰りたい!! 』でした
彼らは上司?の命令に逆らえずに
引き連れられて幽界にやってきた蛇の姿の精霊達
従うしか彼らには道が無い

力がある邪霊 邪神 いつもこんな事ばかりです

令和になって2か月が経過

現実世界も日本が初のホスト国となった
世界首脳会議 G20サミット も無事終了

一部メディアは上げ足取りに必死の様相で
どうあっても このサミットが失敗だったと
国民に印象付けたい思いが
凄くて凄くて お前さんは
どこの国の新聞なんだ?と
頭をひねりたくなる有様です

今はネットで各種情報が
リアルタイムで確認できる時代

たしかに気を付けないと
ガセやフェイクニュースに騙される事態も
ありますが あらゆる情報を見れるというのは
真実を自分の頭で考えることが出来る

一部の 
世界を自分達の思い通りにしたい
そんな人達に惑わされないで済む

かつて日本が突き進んだ破滅へは
今は なかなかに進まないと思える

良い時代になった と思います 

記念写真撮影時に
皆が安倍総理を無視?って
その前段階で個別に会って
散々ハグや握手をしてるのに
ここでも握手とかはさすがに無いでしょ?

それに ちゃんと検証してる人達も居てくれて
毎年行われてるサミットでは
記念写真撮影時にホスト国のトップと
握手する首脳は居なかったそうです

もうね 一部だけ 
自分達が見たいところだけを切り取って
悪い印象操作するのは
終わりの時代なんです

そんな事してるから購読者が激減するんですよ

ところであなたたちは
どこの国のメディアなんですか?
そんなに日本を亡国にしたいのか?って
悲しくなるんんですけど
残念な事に 
私は現実世界には手が出せない

もどかしくて もうね 呆れるばかりですo(TヘTo)

令和 と元号が変わって
現実世界の日本に変化出てますねぇ

7月1日から商業捕鯨の再開

7月4日から韓国へ制裁?の開始

今迄の日本ではまず考えられなかった事態です
他国の顔色ばかり伺ってた優等生の日本

そろそろ 真のリーダー国になるべき時と思います

私は捕鯨には反対しません
私達は現実世界の中で
食物連鎖から抜ける事は出来ない存在

そこから目を背けては駄目 と思ってます

クジラは殺しては駄目で
牛や豚なら良い ってなんででしょう?

クジラは賢くてかわいいから なのかな?
牛や豚だって可愛いし賢いですよ?

自分達の考えに従わないから駄目 はエゴそのもの

あとね  ヴィーガンの方たちにも言いたいのは
動物は駄目だけど植物は食べて良い?

植物にも魂があって精霊も居ますよ?
植物も動物も 同じく生きてます

あなた達は植物とは意思疎通が出来ないから
だから食べても問題無いと思ってそうですが
とんでもない思い違いです

ちゃんと植物にも 思い が存在してます
動物は駄目だけど植物なら良い

そんな思いを持ってる人を
植物も植物の精霊も嫌ってたりします

花が大好きな人や心が開けてる人は
植物の精や精霊と
気持ちを通わせる事が出来ます

彼らは慈愛の気持ちが強いから
自身が食べられる事を別に気にしてません

それより愛でてくれるなら
喜んで その身を差し出してくれます

動物は駄目 植物なら良い
そんな差別意識丸出しで
感謝の念を持たない魂では
彼らは喜ばないし反発もします

きっと彼らは そんな人に食べられたら
ちゃんとした栄養を与えてくれないでしょうね

基本的に食に関する考え方が
間違ってると 私は思ってます

私達は物質世界に生きる生き物です
だから他の生き物からエネルギーを
分け与えてもらって生きてるんです

動物達には現実には
感謝という行為は無いでしょうけど
彼らは命を次につなぐ事
この世界で食物連鎖の中で生きる事で
お互い様な生き方を行ってます

そこに貪る事も 悪意も存在しません

人間は悪意で命を粗末にする
欲望丸出しで命を刈り取ってしまう

失われる命に関して
尊敬も感謝も持たない

かつての日本では
食べられる者達への感謝を忘れませんでした
1年に一度 祭りと称して
食べられる相手への感謝を込めて
祈りを捧げていた文化が存在します

日本は食べられる命に対して
必ずその尊厳を守り
感謝を忘れない民族だったんです

それは動物に限らず
魚や植物に対してもです

豊穣の秋祭りは
実った作物に感謝するだけでなく
その植物たちに
人間の生をつなげてくれる事への感謝

これを神様に奏上する儀式でもありました
とは言え 信仰する神様だけを讃える祭り
それに変化していったところは
衰退してしまった とも感じるところもあります

文明が発達して西洋式の文化が広まって
日本人としての精神性が
忘れられようとしてますけど
日本人とは本来 生きとし生けるもの

その全てに感謝と祈りを捧げて来た民族なんです

今は形ばかりの風習となってしまいましたけどね
そろそろ 本当の精神性
これを見直すべき時と 私は感じてます

感謝と反省 これが人間の基本です

現代世界の人間は決定的に傲慢であり
感謝も反省も失ってしまっていると感じます

反省があるなら 今の日本の食品廃棄
こんな事を許せる筈が無いんです

今の日本は まるで工業製品のように
毎日 大量の食べ物を廃棄してます

かつて 貧しかった時代があるからこそ
そこから這い上がる為に
日本人は素直で勤勉で真面目に
物質世界で頑張って来ました

そのお陰で 一度は何もかも失ったのに
今は物に溢れる世界でも
有数の超大国へと変貌を遂げました

だけど 反省が無いなら
今の姿を続けるなら
近い将来 大変なしっぺ返しを
自然から受ける事となるでしょう

というか もうたぶん なるしかない程に
この国は負のカルマを貯め過ぎた と思ってます

ただね その前に私が知ってる神様達は
この世界そのものを変える気でいますけどね

もし それが夢物語で
世界がこのまま続くなら
数年後には日本も世界も
大変な食糧危機の時代となると予想します

今の気象状況が続けば世界人口に対して
確実に食料が不足する未来

これしか見えませんので
その意味においても
日本は捕鯨技術を失ってはならないんです

牛も豚もクジラも植物も命がありますが
その犠牲は圧倒的に個体の大きな生き物
これに支えられる事になるんです

生きる という事は綺麗ごとでは無い という事

命を頂く事への感謝 これが大事なんです

食べる前に いただきます の言霊は
神様への感謝では無くて
食べられる魂への感謝の言葉なんです

人間に感謝される事で
食べられる命は その生を
遥かに輝かせる事となります

神を目指す者達の糧になれた!
私は彼らを手助け出来たんだよ~♪って
精霊は喜び歌を奏でて舞い踊るんです

感謝の無い者に貪られる命は
悲しみに暮れて神様に思いを語るでしょう

とても悲しい と。。。

それは魂にカルマとして積み重なっていくんです
人は生きるだけでカルマを貯めてしまう

そこをしっかりと認識して欲しいと願います

魂なんか無い 霊も居ない
精霊なんて馬鹿じゃない?って思う人は
どうぞ 好き勝手に生きて下さいませ

私は救わないし見向きもしません

だって 自分から見ようとも
感じようともしないんですから

気が付くまで彷徨えば良いのです
それも また魂の学びなのですから。。。

私は強制もしませんし
脅しもしません

気が付く人 気になる人だけが
私の言葉に何かを学んでくれれば
それで十分と思ってます

手取り足取り そんな面倒臭い事しません
自ら学ぼうとしないなら 構いません

教材なんて そこら中に溢れてます
ネットで検索すれば
それこそ山の様な膨大な資料が出て来ます

本屋で過ごす時間も素敵と私は思います

みなさん 好きに生きれば
それで良いのではないでしょうか


その 好きに生きる生き方が
神様になるか 傲慢な邪神になるかは
その人 次第という事

それが魂の学びなんです


皆様 神様に祈りをささげるのは
どういった思いからでしょうか?

その根底にある 思い それが大切なんです

今が厳しいから 病が苦しいから
自分が救われた 他人を救いたい

そんな思いで神様に祈りを捧げますか?

たぶん 私が知ってる神様は
そんな祈りには一切 答えをくれないと思います

祈りとは 誓いなんです

祈って救いを求める
面倒事を神様に転嫁する行為と思います

祈るだけで事態が変わるなら
そんな楽な事はありません

宗教はその掲げる宗派の神様に
祈りを捧げさせますが
何故に?祈りを捧げさせるのでしょうね

自分達の神様を称える為?
神様に恩恵を与えてもらう為?

それって欲望なんじゃないでしょうか?

思いの根底にあるもの
今一度 よーく考えてみて下さい

私が提唱する次元融合
これに関しても 今が苦しいから

救われたいから それを願うでは
それでは駄目なんです

今が苦しいから破滅を願う破滅願望と
まったく違いが無いんです

かつて1999年に起きた
ノストラダムスの大予言フィーバー(古い!)

それ以降 アセンションにまつわる盛り上がりや
新興宗教に嵌って狂信する人々も
皆 今が苦しいから 
その苦しさから解放される手段として
利用してるだけでは無いのですか?

あなたのこころの底にある思い
これをしっかりと見つめる事
そこから魂の禊 
カルマの解消が始まります

根底にある思い それが重いなら
いくら頑張っても 救われる道は広がりません

人は神を模して創造されて
そして神になれる道を与えられてるんです

だけど 人は苦しいから 面倒だから
その道を見ない様にしてるだけ

現実世界の苦しみと重荷に負けてしまって
生きるに逃避した快楽や暴力で気を紛らわす

その重なりが人の世に
悲しみの負の連鎖となってつながってます

人生とは負の連鎖を断ち切る道を歩むもの

一時 悲しみ沈むも それも人生
だけど いつかは前を向いて
その足で歩いて 出来れば現実で
誰かを救ってみせる

誰かを笑顔に出来た時
相対する何倍もの負のカルマ

これを解消出来た事となります
人はあまりにも重いカルマを抱いています

たぶん 今世だけで解消できる人なんて
存在しないと私は思います

だけど 一歩一歩 前に進む事が大事
皆が確実に1歩進む事が出来たら

そしたら 神様だって応援してくれるんです

神様の応援(奇跡)は 人には判らない
そんな偶然が神様の奇跡 なんです

この世界 神様を信じない人の方が
成功するのは 
彼らは自分の力を信じてるから

他力本願にならない強さがあります

なまじ神様を信じてる人っていうのは
窮地に立つと現実逃避の祈りに走るんです

祈り とは誓いです
その窮地を私は自力で抜け出して見せる!と
祈るのが本当の祈り

神に縋る事をしない無神論者の方が
実は神近き生き方をしてるという事

惜しむらくは 神や見えない存在を信じない事

世の中 なかなかに上手くゆかないものです(#^_^#)

さて週末を過ぎて大祓も終わって
縁者の皆さま 
リアルドラゴンクエストご苦労様でした

今回のお題 夜の神様ですが
可愛い猫耳神様のお出ましですが
いつ現れたか?

いつのまにか 居たんです(^^;)
ちょこんと 座ってた

本来の名は違うそうなんですが
この神様が 月読尊 様です

実は性別も姿もありません
純真たるエネルギー体です

私がそう望むからとの事で
可愛い 猫耳娘の姿 をとってるだけとの事

この神様を呼び寄せたのは
今回も実は縁者の誰かでは無くて
本人は まだ覚醒もしてないそうです

普通の人 だという事
魂に細工されてて
絶対に気づかない様になってるんだそうです

それも これも邪に邪魔させない為

本当に大事な御用を持った魂は
だいたい こんな感じですね

時期が来たら守護霊(神)が
その者を封印に場に行かせる様に
細工をするんだそうです

だから他の神も知らない
守護霊(神)のみのスタンドアローン

これ 本人よりも守護霊(神)が
一番大変な役回りと思います

本当 イザナギ様イザナミ様の時もそうでしたが
皆様 それぞれにお役目 ご苦労様です

がんばった方々には
しっかりと おもてなし しなければ です

あとこれに付随する話も山盛りなんですが
それはブログシステムの
リニューアル後のお楽しみで~~~

では (≧∇≦)ノ~~~マタネー

"ブログシステムの大規模メンテナンスとカルマと禊の話などなど" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント