前回の記事の続きかなぁ 霊的行者は神になりたくて天狗と成る です

縁者 読者の皆さま こんばんわ(#^_^#)

前回の記事を書いて仕事に向かう途中
目の前に 突然 
霊的世界の光景が広がりました

あたり一面に見渡す限りに膨大な数の
宇宙戦艦の残骸が地面に突き刺さってました

昨夜までは無かった光景です

一夜のうちに何があった?(ーー;)

会社に向かう道中
その事を考えていたのですが
徐々に その背景が見えて来ました

現世の大国が外交する時
それは霊的世界でも同様の事

いえ それ以上に
えげつない事が起きてました

人間世界を牛耳る幽界の神々
彼らは現世の世界で
首脳会議などがあると

彼らは自慢の軍事力を持って
その開催国に乗り込むのです

そして現世の裏では
彼らが力に任せて その国の神々を
蹂躙支配していきます

(ちなみに霊的なチャネリングは
だいたいは この幽界の
神様とのつながりです)


現世の強大国はあちらでも強大国だとう事

彼らは 今回も また同様に
この国を蹂躙しようとしたのです

この世界で負けを知らない彼らは
その膨大な数にものを言わせて
日本を蹂躙しようとしました

ですが世界は既に変わっているのです

立ちはだかる天の軍勢(スサノオの娘達)
どうやら これに私の魂本体は
今週 かなりな頻度で駆り出されてたみたい

日本各地の主要神域にて
激しい攻防戦という名の
一方的なタコ殴り劇が繰り広げられました(笑)

あのね 既にドラゴニアン艦隊が
勝てなくなった相手に
あなた方の旧式艦艇で
どうして歯が立つと思ったのか?

あまりの惨劇に ちょっと可哀相に思えました
結局 夜が明ける前には
彼らの艦隊は数多の残骸へと姿を変えたのでした

彼らに従う幽界の神々・神使達は
その多くが無明荒野の彼方へ
数千年レベルの修行へ旅立つ事となりました

こちら側の損害は 0 です
彼らの武装では 
スサノオの娘の霊装を破壊は出来ないんです

それほどまでにレベルの差が開いてます

僅か2年なんですけどね
今では普通に国常立尊派の通常戦艦でも
彼らでは勝てないレベルとなってますが
今回は その力の違いを
彼らに知ってもらう為
あえて スサノオの娘達で
対応してもらったんだそうです

ただし 結果は ほぼ一方的な
タコ殴り状態でしたが(-"-;)

スサノオの娘(戦艦)は
単独で次元跳躍可能なので
天帝が課した
制限が無くなれば 現実世界にも
出現が可能なんだそうです

もし彼女達の1艦でも現れれば
この世界で対抗できる戦力は存在しません

核兵器も彼女達には通用しません
まずクラインフィールドが破れないです

たった1艦で世界征服も可能な彼女達

(・・∂) アレ? そんなアニメが昔あったな

翠星のガルガンティア

こちらは人型ロボットだったけど
圧倒的な科学技術の差があり
舞台となった地球の技術じゃ
まったく歯が立たなかった

ここれはこれで
面白いアニメだったなぁ...( = =) トオイメ

さて 早く世界が変わって
彼女達と現実世界で対面したいです(^^ゞ

それとコメント欄についてですが 

私は全ての意見を受け入れてます
その中で いろんな見識と知識

現実世界では感じる事の出来ない
霊的な貴重な体験・意見が
存在すると感じております

その全てが貴重であり
他のブログでは
殆ど見る事が出来ない
大変 素晴らしい参考意見と感じております

ただ 危惧する事もあります
霊的既得権益が顔を出す

行者にとっては これが曲者なんです

これを乗り越える事が出来ないから
行者は神を目指し 
そして天狗になっていきます

人は神になれる器 これを有してます
ですが 最後の最後の試練

これが理解出来ないで神を目指し
天狗に成れ果ててしまう

今回の人類史もまた同様
ほぼ全ての行者が
天狗界・仙人界に入ってしまう

なんでか わかりますでしょうか?

皆 激しい修行を繰り返されます
そして その修行の果てに
力を持つことに成功します

激しい修行の成果ですから
自分のものと大事にします

そこに落とし穴が待ってます
これが神が行者に課す課題です

皆 その成果を秘伝としてしまう
自分だけの自分達だけの秘術とする

その瞬間 その秘術の力は
遥かな天の神の力では無く
幽界の限定された神の力しか
持たないものと成り果てる

幽界の神の力も大きいので
現世程度な世界なら
無双も可能でしょう

ですが その上にはまた更に
遥かな世界が広がってます

その獲得した幽界の神の力では
その上の神の世界では
まったく通用しないという事

己の力を過信したり独占したりする心

これがあるうちは 
その上にアクセスする事は無理です

霊的先行者であるなら
後続を守り導く事です

決して難解な言葉は使わず
優しく諭すように言葉をはぐくみます

このブログに関わる者であるなら
文章を読んで その波動を理解できる筈

どうでしょう? 各々の文章
どんな波動(オーラ)をまとっているでしょうか?

難解な言葉は使わない
もっと素直に優しく 

ここは学校だと思って下さい
生徒に優しく教える教師であれ!

それが人が神になる為の勉強でもあります

ここのコメント欄で文章にまつわる波動を
よく理解出来ると思います

その意味において いろんな言動がある事は

これは宝石箱でもあると思ってます

選ぶは読み手 学は読み手と書き手
皆が未来を見ながら学ぶ場所 

このコメント欄は そうありたいですね(#^_^#)

瀬在琢磨 言葉の応酬もまた良し

ただしエキサイトした時
感情が高ぶってる時は一時 引きましょう

そして冷静になって眺めてみる
感情のままの発言は
良き未来はもたらしません

これも また学びであるんです

だから神様 この流れを一切止めません
喧嘩くらいさせておけ

それで消えるなら それまでの事

その人間の思いの根底に神を思う心があるなら
きっと 良き学びを得る事が出来るだろう と。。。

純粋な思いが根底にあるなら
どんなに激しい流れになっても
必ず道が元に戻す作用を行います

神様の本当の力 とはそういうもの
だと私は思ってますけどね

そういえば 夜の神様 と書いたら
人によって 思う神様が違うのに驚きました

私が思う 夜の神様って一人しかいないので
凄く新鮮な驚きです

これが魂の属性なんだなぁ と感心しきり(#^_^#)

私が感じた夜の神様
ずっと その存在を感じれなかったので
ブログで存在しない!宣言をしようと
ずっと思ってたんですが
何故か?書けずにズルズル

いやぁ 書かなくて良かったです(;^_^A アセアセ・・・

よっぽどの大事な神様なんだと思います
私の記憶には この神様のデータが
全くダウンロードされてません
だから居ないと思ってた

ツチネコさん リリスさん ( ̄▽ ̄)b グッ!

ご想像通り 凄い存在でした
って言うか このコメントを見るまで
まったく想像もしてなかった

でもアニメの鬼灯の冷徹(大好きです)じゃ
ベルゼブブの妻って設定なんですよね(笑)

リリスさんの存在に嫉妬と妬み満載の誰かが
彼女を貶める為に書いた陰謀ヾ(>▽<)o

事の真相は そんな感じです
彼女もまた光溢れる存在で

もしかしたらマリア様の魂?って気もしますが
詳しくは( ̄b ̄) シーーッ!! だそうです

土日は 夜の神様を思いつつ
どこかドラクエしてみるのも良いと思います

ちなみに土曜は私は仕事です(ノ_・、)シクシク

では ヾ(^_^)マタネー

"前回の記事の続きかなぁ 霊的行者は神になりたくて天狗と成る です" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント