天魔降臨! 天魔尊様 呼んでますよ♪

縁者 読者の皆様 こんばんわ(^^)

弱い台風ながらも 蒸し暑い空気を
大量に伴ってる所為で不快指数100%

湿気の所為か息を吸うのが重く感じます
太平洋の日本近海でいきなり発生して
中途半端に勢力を拡大して上陸

やはり気象がヘンテコになってる感じですね
この台風が去ると いきなりの酷暑で
東日本も梅雨明け?となるそうで
皆様 水分の補給など 熱中症には
十分に気を付けて下さいませ

今年の8月は とても大事な時期でもあり
どんなイベントが起きるか皆目不明

なので しっかりと栄養も取って
万全の態勢で臨みたいところです

昨日の土曜って
土用の丑の日だったんですよねぇ

私の命を支えてくれてるスーパーカスミ さん

仕事帰りに寄ったら うなぎが山盛り
うな重弁当 1980円(@Д@; アセアセ・・・

こりゃ 半額でも買えないなぁと
貧乏底無しな自分が悲しくなりました(T_T)

半額のり弁当とから揚げ総菜に
にゃんこ達用のまぐろ煮物用の切り身
すんごく量が入ってるのに80円とか
滅茶苦茶安くてラッキーでした

猫は煮物用でも普通に生で
ウマウマ言いながら食べるので
すごく助かってます

うちの猫達 美味しいと
ウマウマ言うんですよ(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ

これで 記事書いたら お酒飲みながらの
ささやかな晩酌となります(^^ゞ

私は ここのところ しょっちゅう魂本体が
体から抜け出してしまって
何やら行ってる様ですが
魂本体留守中は居候してる白蛇様が
中に入って邪に侵入されない様
気を使ってくれてますので
労ってあげねば~と思ってます(^^ゞ

さて 事件は会議室じゃなくて
京都の幽界で起きてます

生贄まで使って 誰が何をしたかったのか?

先週 ずっと考えてたのですが
どうも 事態は人間世界といより
やはり神様関連が濃厚になってきて。。。

でも なかなか答えも見つからず
悶々とした日々だったのですが

やっと答えらしき お言葉が出まして

天魔召喚!!

天魔? 天魔ってなんじゃらほい
解らない時は すぐ検索です!

天魔 第六天魔王って織田信長?

いやいや そうじゃないな
今の段階で信長さんを
召喚してどうするって話だし

第六天魔王というよりは 
京都の魔王を召喚なんだろうなぁと。。。

京都で魔王といえば!

北の天神の菅原道真公か
鞍馬の護法魔王尊か
牛頭天王では無いよなぁとか

もしも菅原道真公なら
それはそれで愉快な話になるなとか

いろいろ悩んでいたのですが

現実世界に存在する神社仏閣や
滝や霊山などなど
神霊の宿る場所に関わる神々は
やはり幽界を拠点としているのだと
今回の事案で はっきりと認識出来ました

なので この世界に関わる神社の神々は
地上神界で起きた出来事を感知してません

同じ神なんですけど その上で起きてる現実を
彼らは全然 見えていないのです

幽界もまた 遥かな階層世界になってて
35万年という時間の流れの中で
地上神界(神界)との縁が途絶えてしまって
独自の世界を作っている場所がとても多いのです

だから神様と交信できるチャネラーさんは
結構多いのですが その殆どは
この幽界に拠点を置く神や悪魔とか
いろんなモノ?と交信してるという事

宇宙人だと思ったら幽界の邪精霊 邪天狗
私が見た感じ 多いなぁと感じます(^^ゞ

だから その内容は抽象的な言葉が多かったり
身近な出来事の当て物
逆に当たらない予言
検証不可な矛盾が多い
宇宙物語に終始したりです

このあたりは私もあまり変わらないので
書かれる文章から
伝わる感覚(波動)を感じて欲しいと思います

そして その幽界の神様ですが
だいたいは分霊や分け御魂と呼ばれる
申し訳ないが格下の存在達なんです

本来 彼らは大本の本体から
主に人間世界の成長を促すために
管理者(先生)として派遣されてたのですが
長い間の地上神界(神界)との隔絶で
彼ら自身が好き勝手行う世界に変わってしまいました

それでも人を慈しみ管理運営する神々もいるのですが
その多くは邪に染まってしまってて
我良し 栄華 支配欲 これに溺れてしまって
かつての善神の面影は全く無くなっていて
見た目こそ神 ではあるのですが
その中身は とてもとても。。。

ただただ 悲しくなります

今回 生贄まで使って
天魔尊を呼び出そうとしたのは
京都の幽界に拠点を置く帝釈天の一派でした

勿論 本体では無く分霊の帝釈天です

;;;;(;・・)ゞウーン 物凄く
これは書かせたくないみたいです

視界が歪む 歪む (^^;;

帝釈天 本体の所在が不明です
各地に分霊は多いですが
今回 悪さしたのは京都の帝釈天

これ 本体はたぶん封印されてるんでしょう
しかも分霊に封印されるという
なんとも本末転倒ぶりが凄い

この京都の帝釈天ですが
伏見稲荷から逃げ出した邪稲荷達を
大量に抱え上げて 更に来るべき
神界からの軍勢に備えるべく
強大な力を持つ天魔尊を呼び出そうと
その呪法を持った人間の術者をそそのかして
禁呪を使って天魔召喚を行なおうとした様です

ずっと探してて やっとその階層を見つけて
さて ここからが本番です(笑)

呼び出すのは どの魔王様?

折角なので菅原道真公を呼んで欲しいと
内心思ってたのですが

呼ばれてるのは 我が主ですと
突然 頭の中に入ってくる言葉と姿

その姿はエジプトのアヌビスそっくりなんですが
それよりも顔が長い

よく見るとアリクイの顔をしてます
彼曰くナイトメアの総括をしているとの事

悪夢を食べる獏 それでアリクイなのかぁ

彼は天魔尊の副官で上級魔将との事
話し方は穏やかで紳士的です

見た目はあれですけどσ(^_^;)アセアセ...

帝釈天の分霊ごときが
我が主を召喚などと片腹痛い

しかも召喚主の力量が不足してるから
どんなに生贄を積もうが召喚は不可能との事

無理に行えば召喚主が
即座に精神崩壊して終了なんだそうです

でも たぶん 帝釈天は
召喚主の人間など 
どうなっても構わないと思ってると思うよ と
私が言うと アリクイ副官さんも
うなづいて 

それでだ この召喚でまず私が召喚される
そして  その後に 術式を壊して
我が主が その場に現れる

既に牛頭天王とも話がついてるので
その時 牛頭天王の配下の特殊警察部隊に
周りを包囲させて奴ら全部を
捕縛しようじゃないか!との話になりました

で昨夜 この大捕り物が行われて
あっけなく京都帝釈天一味は
その尽くがお縄となった様です

最初 禁呪の召喚でアリクイ副官が出現

召喚したのは貴様では無いわ!って
激高する帝釈天でしたが

穏やかに 我が主を召喚しようなどと
身の程をわきまえない奴め!と
全く怯む事も無く帝釈天を睨みつけます

その時 禁呪の魔法陣が
激しく光芒を放って崩壊

文字がまるでガラス細工の様に
綺麗に飛び散りました

そして そこに現れたのが天魔尊です

彼の名は護法魔王尊
名と言っても役職名と言った方が良い感じですね

召喚では無く 勝手に出現した事で
召喚による支配も効かない状態

というより既に魔法陣そのものが
砕け散ってる状況で
アリクイ副官も召喚の支配無効となってます

まぁ 元から天魔尊に対して
帝釈天の分霊ではどうにもならない程に
実力に差があり過ぎなのです

禁呪による支配が無ければ
アリクイ副官にすら たぶん勝てないと思います

天魔尊の出現で 現場はパニック
我先にと逃げ出す帝釈天の配下達

ですが既に場は牛頭天王の特殊警察軍が
アリも這い出す隙間すらなく展開してて
その全てを捕縛するのに
時間も力も もはや必要ではありませんでした

さて これから京都帝釈天には
彼らの本体をどこに封じたか?

これの取り調べとなるそうです
ところで天魔尊様って
サナート・クマラさんだよね?(;^_^A

何故か はぐらかされる そのところ
なんか違うのかなぁ。。。

まぁ とりあえず京都の幽界での騒動は
一段落した様なので これで一安心です

今回の件で生贄に選ばれてしまった
人霊の皆様には
心からのお悔やみを申し上げます

ケガ等 被害に遭われた方々全て
今の世界では無理でも
世界が変わった後 必ず全て
その恩に報いる事を誓いさせていただきます

人間世界は諸行無常
本当なら悲しみなど無くなれば良いのにと
思わずにいられません


さて 日本は世界の雛形であって
日本が変われば世界が変わる と

大本教の出口王仁三郎さんが語っておりました

そして私に関わる存在もまた同じく

このブログは日本の雛形であるから
このブログが変われば日本も変わる

という事らしいです(-""-;)ムム・・・

という事で神様から厳命で
8月3日にブログを移転せよ!との事

心の無くなったその世界より
新たに心ある新天地へ赴くがさだめとの事

もしかして私が書いてるこのブログのプラットフォーム
リニューアルと称して破壊したのは
もしや龍神様達でしょうか?

私が愛想を尽かす様 仕向けて
他へ移転するを行わせる

ブログ自体が融合する訳では無いけど
記事を移行して新ブログを立ち上げる

新たなプラットホームで新規スタート
まさに新たな世界の幕開けとなります

しかも 日付指定での移行とは!

私 8月2日は休みなので
この日に準備して3日に移行開設

でも3日は仕事なんですよ~(ノД`)・゜・。

そして8月8日は国常立尊様が
地球の主宰神に復帰されて1年目となります

いよいよ 世界は次元融合へ向けて
現実世界もシンクロを開始する様ですv(。・ω・。)ィェィ♪

では 今日はこのへんで (≧∇≦)ノ~~~マタネー