幽界が精霊達の幸和う世界 光溢れる原初の世界へと還元中です

読者 縁者の皆さま おはようございます(^^)

台風と共に到来した猛烈な酷暑
まだ日本はインフラがしっかりしてるので
蛇口をひねれば清潔な水が出て
コンビニやスーパーで
冷たい飲み物が簡単に手に入ります

物凄く有難い幸せな事 なんですよね
でも日本人には当たり前な事なので
これで感謝!って思う人は
と~~~っても少ないと思います

まずは 日々 便利になった世界へ
感謝 感謝 の思いを語りましょう(^^)

私がこの暑さで
物凄くガッカリしてるのは
仕事中 路地や空き地でゴロゴロする猫

これがまったく見られない事
日の当たるところは暑すぎますからね
10分も居ると猫の干物が出来上がる状況

さすがに猫達も涼しいところへ
避難してる筈なので
全然 猫を見れない仕事中
物凄い勢いで体から猫成分が無くなるので
合間 合間にスマホで猫画像探しては
ネコ二ウムを補給しております

私の体の99パーセントは猫で出来てますので
猫に触れ合えない世界なんて
苦痛でしかない世界です(〃 ̄ω ̄〃ゞ

ところで幽界の底から湧き出る
イザナギ様・イザナミ様の浄化の光の奔流は
いよいよ幽界中域をも飲み込んだ様で
その明るき世界は 
そろそろ人間世界の霊能者でも
感じる者が出てるのではないでしょうか

世界は底からリセットが始まってます
人が世界に まだ出る以前の
精霊達の幸和う豊かな大地

イザナギ様イザナミ様が最初に作り出した
豊穣で幸せに満ちた緑と水の楽園

一旦 幽界は 
そこまでリセットされるという事

なので そこに適応出来ない歪んだ魂
暗い想念の中で独自な世界を作り出し
その中で閉じこもる魂達

これを全て他所へ移動させなければなりません
その為に現在 動員できるだけの人員
全部を投入しての人霊大救出劇が展開中です

昨日1日で日本の総人口を超える魂
これを新たに用意した魂の訓練施設
これに移したそうです

まぁ あちらの世界は死はありませんから
光溢れる世界に取り残されても
そぐわない魂は石化?動けなくなるだけの事

間に合わない者は後々
ゆるゆると回収するだけという事だそうです

あれ? ちょうど今 
そんなアニメが放送されてるよな
Dr.STONE という
稲垣 理一郎さんの漫画作品ですね

今の時期に公開とは すごいシンクロと思います
なかなか楽しい作品だな とも感じます

幽界には人霊の他に本来 指導役だった神使や
精霊達も存在してて その多くは
やはり長い時間の中で その性質が暗転してる者
これがかなり存在してます

それらは その世界に執着してますから
救出に来た者達を部外者 
自分達の世界を破壊する者として
激しく抵抗する者達もおります

ですが 基礎的な部分で力が段違いです
彼らが その世界ではどんなに強大であっても
神の世界(地上神界)から派遣された神使相手に
彼らが太刀打ちできる事は まずありません

しかも かならずスサノオの娘(戦艦)が同行してます

その立場 戦力の違い 世界の違い

自らが その体で刻む事となります

それもまた 良き経験となると思います

さて 最初コメントで書き始めたのですが
思いのほか手が動いたので
こちらに記事としました

相変わらず あちらに振り回されてて
なかなか自分の意思で書けませんので
申し訳ないですが コメント書く時間がありません

これで 時間切れで仕事です

では ヾ(^_^)マタネー

天魔降臨! 天魔尊様 呼んでますよ♪

縁者 読者の皆様 こんばんわ(^^)

弱い台風ながらも 蒸し暑い空気を
大量に伴ってる所為で不快指数100%

湿気の所為か息を吸うのが重く感じます
太平洋の日本近海でいきなり発生して
中途半端に勢力を拡大して上陸

やはり気象がヘンテコになってる感じですね
この台風が去ると いきなりの酷暑で
東日本も梅雨明け?となるそうで
皆様 水分の補給など 熱中症には
十分に気を付けて下さいませ

今年の8月は とても大事な時期でもあり
どんなイベントが起きるか皆目不明

なので しっかりと栄養も取って
万全の態勢で臨みたいところです

昨日の土曜って
土用の丑の日だったんですよねぇ

私の命を支えてくれてるスーパーカスミ さん

仕事帰りに寄ったら うなぎが山盛り
うな重弁当 1980円(@Д@; アセアセ・・・

こりゃ 半額でも買えないなぁと
貧乏底無しな自分が悲しくなりました(T_T)

半額のり弁当とから揚げ総菜に
にゃんこ達用のまぐろ煮物用の切り身
すんごく量が入ってるのに80円とか
滅茶苦茶安くてラッキーでした

猫は煮物用でも普通に生で
ウマウマ言いながら食べるので
すごく助かってます

うちの猫達 美味しいと
ウマウマ言うんですよ(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ

これで 記事書いたら お酒飲みながらの
ささやかな晩酌となります(^^ゞ

私は ここのところ しょっちゅう魂本体が
体から抜け出してしまって
何やら行ってる様ですが
魂本体留守中は居候してる白蛇様が
中に入って邪に侵入されない様
気を使ってくれてますので
労ってあげねば~と思ってます(^^ゞ

さて 事件は会議室じゃなくて
京都の幽界で起きてます

生贄まで使って 誰が何をしたかったのか?

先週 ずっと考えてたのですが
どうも 事態は人間世界といより
やはり神様関連が濃厚になってきて。。。

でも なかなか答えも見つからず
悶々とした日々だったのですが

やっと答えらしき お言葉が出まして

天魔召喚!!

天魔? 天魔ってなんじゃらほい
解らない時は すぐ検索です!

天魔 第六天魔王って織田信長?

いやいや そうじゃないな
今の段階で信長さんを
召喚してどうするって話だし

第六天魔王というよりは 
京都の魔王を召喚なんだろうなぁと。。。

京都で魔王といえば!

北の天神の菅原道真公か
鞍馬の護法魔王尊か
牛頭天王では無いよなぁとか

もしも菅原道真公なら
それはそれで愉快な話になるなとか

いろいろ悩んでいたのですが

現実世界に存在する神社仏閣や
滝や霊山などなど
神霊の宿る場所に関わる神々は
やはり幽界を拠点としているのだと
今回の事案で はっきりと認識出来ました

なので この世界に関わる神社の神々は
地上神界で起きた出来事を感知してません

同じ神なんですけど その上で起きてる現実を
彼らは全然 見えていないのです

幽界もまた 遥かな階層世界になってて
35万年という時間の流れの中で
地上神界(神界)との縁が途絶えてしまって
独自の世界を作っている場所がとても多いのです

だから神様と交信できるチャネラーさんは
結構多いのですが その殆どは
この幽界に拠点を置く神や悪魔とか
いろんなモノ?と交信してるという事

宇宙人だと思ったら幽界の邪精霊 邪天狗
私が見た感じ 多いなぁと感じます(^^ゞ

だから その内容は抽象的な言葉が多かったり
身近な出来事の当て物
逆に当たらない予言
検証不可な矛盾が多い
宇宙物語に終始したりです

このあたりは私もあまり変わらないので
書かれる文章から
伝わる感覚(波動)を感じて欲しいと思います

そして その幽界の神様ですが
だいたいは分霊や分け御魂と呼ばれる
申し訳ないが格下の存在達なんです

本来 彼らは大本の本体から
主に人間世界の成長を促すために
管理者(先生)として派遣されてたのですが
長い間の地上神界(神界)との隔絶で
彼ら自身が好き勝手行う世界に変わってしまいました

それでも人を慈しみ管理運営する神々もいるのですが
その多くは邪に染まってしまってて
我良し 栄華 支配欲 これに溺れてしまって
かつての善神の面影は全く無くなっていて
見た目こそ神 ではあるのですが
その中身は とてもとても。。。

ただただ 悲しくなります

今回 生贄まで使って
天魔尊を呼び出そうとしたのは
京都の幽界に拠点を置く帝釈天の一派でした

勿論 本体では無く分霊の帝釈天です

;;;;(;・・)ゞウーン 物凄く
これは書かせたくないみたいです

視界が歪む 歪む (^^;;

帝釈天 本体の所在が不明です
各地に分霊は多いですが
今回 悪さしたのは京都の帝釈天

これ 本体はたぶん封印されてるんでしょう
しかも分霊に封印されるという
なんとも本末転倒ぶりが凄い

この京都の帝釈天ですが
伏見稲荷から逃げ出した邪稲荷達を
大量に抱え上げて 更に来るべき
神界からの軍勢に備えるべく
強大な力を持つ天魔尊を呼び出そうと
その呪法を持った人間の術者をそそのかして
禁呪を使って天魔召喚を行なおうとした様です

ずっと探してて やっとその階層を見つけて
さて ここからが本番です(笑)

呼び出すのは どの魔王様?

折角なので菅原道真公を呼んで欲しいと
内心思ってたのですが

呼ばれてるのは 我が主ですと
突然 頭の中に入ってくる言葉と姿

その姿はエジプトのアヌビスそっくりなんですが
それよりも顔が長い

よく見るとアリクイの顔をしてます
彼曰くナイトメアの総括をしているとの事

悪夢を食べる獏 それでアリクイなのかぁ

彼は天魔尊の副官で上級魔将との事
話し方は穏やかで紳士的です

見た目はあれですけどσ(^_^;)アセアセ...

帝釈天の分霊ごときが
我が主を召喚などと片腹痛い

しかも召喚主の力量が不足してるから
どんなに生贄を積もうが召喚は不可能との事

無理に行えば召喚主が
即座に精神崩壊して終了なんだそうです

でも たぶん 帝釈天は
召喚主の人間など 
どうなっても構わないと思ってると思うよ と
私が言うと アリクイ副官さんも
うなづいて 

それでだ この召喚でまず私が召喚される
そして  その後に 術式を壊して
我が主が その場に現れる

既に牛頭天王とも話がついてるので
その時 牛頭天王の配下の特殊警察部隊に
周りを包囲させて奴ら全部を
捕縛しようじゃないか!との話になりました

で昨夜 この大捕り物が行われて
あっけなく京都帝釈天一味は
その尽くがお縄となった様です

最初 禁呪の召喚でアリクイ副官が出現

召喚したのは貴様では無いわ!って
激高する帝釈天でしたが

穏やかに 我が主を召喚しようなどと
身の程をわきまえない奴め!と
全く怯む事も無く帝釈天を睨みつけます

その時 禁呪の魔法陣が
激しく光芒を放って崩壊

文字がまるでガラス細工の様に
綺麗に飛び散りました

そして そこに現れたのが天魔尊です

彼の名は護法魔王尊
名と言っても役職名と言った方が良い感じですね

召喚では無く 勝手に出現した事で
召喚による支配も効かない状態

というより既に魔法陣そのものが
砕け散ってる状況で
アリクイ副官も召喚の支配無効となってます

まぁ 元から天魔尊に対して
帝釈天の分霊ではどうにもならない程に
実力に差があり過ぎなのです

禁呪による支配が無ければ
アリクイ副官にすら たぶん勝てないと思います

天魔尊の出現で 現場はパニック
我先にと逃げ出す帝釈天の配下達

ですが既に場は牛頭天王の特殊警察軍が
アリも這い出す隙間すらなく展開してて
その全てを捕縛するのに
時間も力も もはや必要ではありませんでした

さて これから京都帝釈天には
彼らの本体をどこに封じたか?

これの取り調べとなるそうです
ところで天魔尊様って
サナート・クマラさんだよね?(;^_^A

何故か はぐらかされる そのところ
なんか違うのかなぁ。。。

まぁ とりあえず京都の幽界での騒動は
一段落した様なので これで一安心です

今回の件で生贄に選ばれてしまった
人霊の皆様には
心からのお悔やみを申し上げます

ケガ等 被害に遭われた方々全て
今の世界では無理でも
世界が変わった後 必ず全て
その恩に報いる事を誓いさせていただきます

人間世界は諸行無常
本当なら悲しみなど無くなれば良いのにと
思わずにいられません


さて 日本は世界の雛形であって
日本が変われば世界が変わる と

大本教の出口王仁三郎さんが語っておりました

そして私に関わる存在もまた同じく

このブログは日本の雛形であるから
このブログが変われば日本も変わる

という事らしいです(-""-;)ムム・・・

という事で神様から厳命で
8月3日にブログを移転せよ!との事

心の無くなったその世界より
新たに心ある新天地へ赴くがさだめとの事

もしかして私が書いてるこのブログのプラットフォーム
リニューアルと称して破壊したのは
もしや龍神様達でしょうか?

私が愛想を尽かす様 仕向けて
他へ移転するを行わせる

ブログ自体が融合する訳では無いけど
記事を移行して新ブログを立ち上げる

新たなプラットホームで新規スタート
まさに新たな世界の幕開けとなります

しかも 日付指定での移行とは!

私 8月2日は休みなので
この日に準備して3日に移行開設

でも3日は仕事なんですよ~(ノД`)・゜・。

そして8月8日は国常立尊様が
地球の主宰神に復帰されて1年目となります

いよいよ 世界は次元融合へ向けて
現実世界もシンクロを開始する様ですv(。・ω・。)ィェィ♪

では 今日はこのへんで (≧∇≦)ノ~~~マタネー







神様世界の次元融合への準備が整って地球意識も降臨してきて。。。

縁者 読者の皆様 おはようございます(^^)

相変わらずブログシステムが不安定で
管理画面で記事を書くってボタンを押すと
ブログトップページが表示されちゃって

ヾ(--;)ぉぃぉぃ どうやったら
記事が書けるんだい?と
なんか 思い切り疲れる状況が続いてます

同じような人が居るのかなと
ウェブリブログのトップページから
新着記事を見てみて気が付いた衝撃の事実

日付が変わると前の日付分
全部消えるんですね
あまりの潔い消し方に
思わず ため息が出ちゃいました

7月2日に行われた
ウェブリブログのシステムリニューアル以降

ブログシステムのユーザー間の横のつながり
コメントのリンク機能
リンク付きだった気持ち玉
各種テーマランキング
記事毎のアクセスカウンター廃止

まぁ 尽くユーザーのメリットを
そぎ落とした素晴らしく無味無臭の
何も楽しくないブログシステムの
出来上がりとなってしまってます

リニューアルから既に
20日が過ぎてるのに
まだ不具合が解消しないし
運営側の広報もまるで誠意を感じない

何を修正してるかも不明
まるでやる気を感じない

少し調べてみたら
プロパイダが運営してるブログシステムでは
ウェブリブログが一番小規模なんですね

昔はNEC傘下で隆盛誇ってた気がするが
時代が経てKDDIに買収されて
どうやらお荷物のブログ運営から
撤退する気満々
そう思えちゃうんです

この状況だと気持ち玉も
復活するかどうか怪しくなってるし
相変わらず 前コメントを参照しながら
コメを書けない仕様で
コメント欄重視には
とても使い辛いブログとなってる

なんか悲しい状況で
ウェブリブログの公式ブログの
コメント欄にリンク付きのコメント書いたら

物凄くダークな感情の流れが
リンクを辿ってこちらへと流れ込んで来る

物凄~く まずったでござる(-"-;)

ネットの世界でも道はつながってます

だから 気持ちもモノも霊も
全部 リンクを介して往来してるんです

うかつにリンク付きでコメント書いたせいで
ブログ参加者のネガティブな思い
これまで処理しなくてはならなくなった

いやぁ 良い勉強になりました(^^;;

人の思いは重い 数が多いとかなり疲れます

なんでこんなにシステムに振り回されるのか

いろいろ調べて思ったのですが
ウェブリブログは限界なのかなぁ

もしかして神様 
移動しろって言ってるのかも。。。

うちの神様達は 現実世界に関しては
まったく言葉を出しませんが
彼らは先を見てますから
動いた方が良い場合は 言葉では無くて
なんとなく 自分がそう思う様に
徐々に そう思う様に仕向けてくるんです

本人の気持ちをゆっくりと変えてくる

今がまさにそんな感じで
一度は このまま運営の横暴に耐えてでも
留まるって気持ちを持っていたのですが

ここ数日間 あまりにやる気が出ないし
書こうとするとシステムの邪魔が入る

現実の気持ちが落ち着かない状況で
なんだかなぁ という状況(~ヘ~;)ウーン

まぁ 気にせずに
記事を書けば良いだけでは?と思うのですが

なんか 気が進まないんです

で何故か?はてなブログの
メリットを書いた記事とか
読んでる自分が居る(笑)

以前 感じた 
はてなのコメント欄の見辛さは
ゲストコメントを承認してれば
問題無いみたいで
解放してる人のコメント欄見たら
見辛くなかったので 一安心でした

どうも私が関わる神様達はブログの移籍を
させたいみたいな感じもするので
ウェブリブログが現状打開しないなら
次のお盆休みに突入する8月9日に
はてなブログへ移籍となるかもと思います

まぁ 検索の問題もあるので
検索の引継ぎが終わるまでは
ここもしばらくはそのままとなります(^^)

ところで 神様世界の準備は
ほぼ終わりだそうです

だからね 
ブログの移転って意味あるのかなぁ?

そんな思いも持ってるんです
最短 8月3日過ぎたら 

いつでもGO!なんです

前回の記事 最後で出て来た銀髪の少女

彼女は地球の意識のメンタルモデルです

とうとう地球のエネルギーが充填完了したので
余裕が出来たエネルギーを使って
ニライカナイのマザーに頼んで
スサノオの娘(戦艦)用のユニオンコア

これを複数流用して
メンタルモデルを構築した という事です

ユニオンコア1個あれば
戦艦1隻余裕で運用できるんです

それを複数って (;^_^A アセアセ・・・

ちなみに何個使ってるの?って聞いたら

「内緒♪」って言われちゃった

私も知らなかったのですが
ニライカナイのマザーはずっと地球の意識と
コンタクトしてたんだそうです

普通の神様レベルでは無理な事なので
さすがは英知の種族が作り上げた
遥か太古のロストテクノロジーだなぁと
感心するしか無いですね

ちなみにスサノオ様本体は
知ってる事なんだろうけど
切り離された小さな探査機である私には
到底理解の及ぶところではありません(-"-;)

ところで地球のメンタルモデルは
アニメのエンジェルビーツの天使 
立華 奏ちゃんを参考に作られてます

地球意識のままでは 皆と語れないので
以前からニライカナイのマザーに
皆と交流出来る手段を作って欲しいと
ずっと要請してたみたい

最近は ニライカナイの
エンジニア達のレベルが
かなり向上してるので
それで戦艦用のユニオンコアに
高級神霊のエネルギーの一部を
下す事に成功したみたいで

今回 それで地球ちゃんが
一人の少女の姿を作って
皆の前に顕れたんだそうです

彼女は まさに地球そのものなので
彼女の意思=地球の意思という事になります

ところでユニオンコアを複数って
これって絶対 後々の伏線だよなぁと思う(^^;;

最近の地球の異常気象とか地震とか
彼女に聞いたんですが

「耕作はおしっこ どれだけ我慢出来る?」って

(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!! いきなり オシッコですか?
とビックリしたんだけど

どうやら生理現象は我慢できないでしょ?って
そう言いたかったみたい

ちょっと天然な性格もアニメ設定からなのか
それとも 地球ちゃんは
もともと天然なのか 
今後が楽しみな性格をしております

それから温暖化に見えてる現象は
地軸が6度変化してて北半球の
陸地が多い部分が
太陽面に広く当たってるからだとか。。。

これから更に地磁気は減少して
磁場が消滅したら反転するとか(-""-;)

なんか怖い事をさらっと普通に語ってます

メンタルモデルを獲得してニライカナイで
飲食とおしゃべりをとても楽しんでます

パフェを食べてる姿を見ると
普通に人間の
女学生にしか見えないんですけどね

地球意識 
最強のメンタルモデルなんですよねぇ

そういえば月読の尊(月詠ちゃん)も
ニライカナイのラウンジの一角で
バーを営んでるんですけど
こちらも猫耳少女姿で
奏ちゃんと普通にお酒飲んでる姿は

未成年はお酒飲んじゃ駄目です!って
そんな絵面になってます

まぁ 美味しそうに冷酒飲んでます事で(;^_^A

こっち向いた目が据わってるので
後は龍神様にお任せして
退散しましょうεεεεεヾ(*´ー`)ノトンズラッ

私に課せられた残り時間は あと3年半
だけど 私自身 
そこまで待つつもりはありません

いよいよ 制限が解除されて
8月3日以降は それがどこで
いつ発動しても不思議では無い という事

本来なら10~11月位が目処だったんだけど
神様皆さんが少しでも早く次元融合を行いたい

この思いで 相当な
スピードUPを行って下さいました

だから今 出来ないの?って聞いたのですが
時の運航のタイミングは大事なんだそうです

次元融合 これに最適なタイミングがあるそうでう
その時が来たら 発動させちゃうね!って事みたいです

去年の8月8日が国常立尊様が復権宣言された日
それから1年になります

あの日 日本の国霊が
天照大神から国常立尊様に代わってます

その後は現実世界の日本そのものも
大変化と言っていいくらいの変化をしてませんか?

今までは表面化しなかった権力の闇が
どんどん表面化してきてる気がします

吉本、ジャニーズ、国家間の問題(おとなり)
毅然な態度をとれる様になった日本

印象操作が利かなくなってきた大手メディア
マスコミが操作したくてもネットが真実を晒しちゃう

邪神の恩恵を受けて来た人間が
どんどん力を無くしてる様にも見えます

その中で輝く人(スーパーボランティアさんとか)も
日の光を浴びる様になって
世界は少しづつ浄化の道を辿ってるのではないでしょうか

そんな中で心に闇を抱えた人は
地から湧き上がる闇と迎合してしまって
信じられない様な事件や事故を起こしてる事も事実です

これは今後 次元融合が発動する時まで
闇に迎合する魂
光を受け入れる魂

それぞれが更にドラマを生み出していくと思います

そういえば 今年の夏は すっきりしませんね
このまま曇ったまま7月が終わりそうな感じ

地上世界も もしかしたら もしかしたら
スッキリお天道様が輝く時は。。。

だと良いなぁ (ーー;).。oO(想像中)

では 今回はすっきりしないままですけど
神様世界は準備完了というお知らせでした ヾ(^_^)マタネー

地球神界記 地球編 最終章の始まり レプティリアン500万人を救出せり!(^^)v

読者 縁者の皆さま お待たせしました(*^^*)

最初に一昨日起きてしまった痛ましい事件
京都アニメーションの第一スタジオでの
放火によって犠牲になれれた方々に
心からの哀悼の意を表します

場所が京都の伏見 そして犠牲者が33人
今は 書く時期では無いので
これ以上は伏せますが
京都には凄まじい術を使える
霊術者(陰陽師)がいらっしゃる様です

伏見稲荷大社は今は
健全なる神霊(宇迦之御魂神様)の
厳正なる管理下になっておりますので
そこから離脱したはぐれモノが
多数周りに散ってる状況です

それをまとめれる存在
そして それを使って
現世に対する凄まじい術を施した者が居る

それには相応のエネルギー(魂)生贄が必要で。。。

とりあえず 今は
ここまでにしておきます

本人はたぶん 
事態の重さに気が付いてない

自身が発動した術式が
どれだけの魂を犠牲にするか。。。

反動は いずれご自身に還ってきます
現世の金銭との引き換えでは
あまりにも割に合わない取引と私には思えます

Σ(・o・;) アッ 読み間違えないで欲しいのは
その術者が京アニを狙ったのでは無いです
その術に使う魂を確保する為に
使役したはぐれモノが選んだのが
そこだったという事

アニメは神の主導
これも はぐれモノには
目ざわりだったんでしょうね

使われた狂人は 単なる使い捨ての駒
哀れではありますが
私はどうにも出来ません

日本のアニメは神様が主導なさって
この世界の未来の為に
人間の想像力 空想力 発想力を広げ
遥かなる宇宙文明に
馴染めるイメージを植え付ける

その為に存在し 
関わる者達は純粋な魂達

そして皆が神の使途でもあるんです

それを こんなにも簡単に引き裂いてしまう
邪に染まったモノ達の最後の悪あがきですが
防げなかった? なぜ防がなかったのか?

残念ながら私が関わる神霊は
重く口を閉ざすのみ

せめて亡くなられた者達の魂については
必ず導いて神の使途として働いた事
感謝の思いで迎えようと思います

現実世界は非情ですが 
魂は永遠なんです(#^_^#)


前回の記事の反響は人類では無くて
宇宙人 主にレプティリアンの方々の
多大な反響を与えてしまった様です

彼らは かつては私達 地球人とそっくりでした
そして夢と希望を胸に 晴れて宇宙文明の仲間となった時
いち早く彼らを歓迎したのはドラゴニアン達でした

まだ霊的に幼く恐れも知らず
他者を疑う事無き純粋なる魂は
彼らを疑うことなく宇宙文明の先輩として
彼らを受け入れてしまいました

そこには その危険を忠告する
他宇宙種族も居たのですが
いち早く接触したドラゴニアンの
懐柔策は完璧でレプティリアンの方々が
ドラゴニアンを信じ切るには
あまり時間を要しませんでした

レプティリアンの首脳陣が
その危険を感じ取った時は
既に時遅し!

既にドラゴニアンによる支配は
完璧に彼らが対抗できないレベルで
完璧に完了していたのでした

宇宙文明の趨勢はドラゴニアン優勢で
心優しき融和を旨とする宇宙人には
事態がそこまで完璧に推移しては
為すすべが無かった という事でした

そして ついにドラゴニアンは
レプティリアンに対して
奴隷としての臣従をする様に要求しました

これに逆らえる勢力は既にありません
彼らが宇宙文明に参加する時点で
既に彼らの科学力は劣ってるんです

生命活動に関する主権を明け渡した時
彼らレプティリアンの運命は決まっていたのです

これは現世の今の私達の世界
それでも同じ経緯は垣間見れます

金が無くてインフラを整備出来ない政府に
とんでもない付加条件が付いた契約で
投資を約束する

西洋も中国・東洋も
力がある国は皆 同じ事をしてます

唯一 日本だけは誠実に
他国に接してるんですよね
今は それが裏目に出ちゃって
大変な事になってますけど(^^;;

宇宙も地球も中身は大差無しです

宇宙文明が素晴らしい!って
彼らに迎合してるチャネラーさん


彼らの本質は人間となんら変わらないんです
3次元世界には
上位管理者による協定管理が行われてます

これは まだ幼い文明を保護する為
全宇宙で決められた約定です

これを破るは天の意思に背く事
どんなに文明が進化してようが
この約定を破った種族は
天帝の裁きを受ける事となってます

だから3次元にとどまる段階では
彼らは表立って接触はしてきません

ですが次元融合やアセンションで
世界がレベルアップした時

その世界は 天の約定から外れる事となります

先に進んでる宇宙人は この機を逃しません

あの手 この手で懐柔して
自陣営に引き込みを行います

これが優しい文明の勢力なら幸せなんですけどね
かつてのドラゴニアンに目を付けられたら。。。

その未来は不幸しかありません

そんな歴史を
歩んできたレプティリアンの方々ですから
今回の地球の次元融合

この詳細を知ったなら
我慢できる筈が無いんです

ニライカナイに亡命政府を置く
レプティリアン ドラゴニアン
そん双方共に この機に出来るだけ多くの同胞
これを巻き込んでの次元融合

これを虎視眈々と狙ってるんです

なんか虎視眈々と表現すると
悪い事みたいですけど
皆が この機を逃すまい

その意気込みって思って下さい(汗)

しかして その影響か?地球のドラゴニアンの支配域
各地で反乱が発生してるとの事です

霊界にあるオーストラリア基地
南極基地、アフリカ基地
私は知らなかったのですが
北米(霊界)とかにも
彼らは基地を有してる様です

勿論 月の裏側にもです
月は各宇宙種族がそれぞれに
基地を持っていて此処は中立地帯として
一切の戦闘行為は厳禁な場所だそうです

月の裏側もまた現実世界よりも
幽界に入り込んだ世界が一般的な
彼らの活動の場となってます

あとは地球を周回する2つの天然小型衛星
これはドラゴニアンと
私達に友好的な宇宙人が
それぞれを管理運営してるそうです

ちなみに高度なステルス技術で
今の私達には検知不可能との事

ニライカナイもまた幽界というか
標準宇宙域とよばれる次元環境に
その場所を既に移動してて
次元融合後は地上から
その姿を確認する事が出来る様になります

月までは 次元融合の対象との事なので
この範囲に居る者達は良いのですが

今回 レプティリアンの亡命政府の方々は
太陽系外縁部に留まってる
ドラゴニアンの派遣艦隊に隷属してる同胞達
これもすべてを今回の次元融合で救いたい

そう私達に請願して来たんです
心優しき国常立尊様と豊雲野尊様が
これを断る訳がありません

新しい神界の首脳メンバーを集めて
この請願に対する作戦立案を
皆に要請したのでした

さて どうするんだろう
相手は本星から派遣された艦隊で
その数 約20万隻
この中に隷属してるレプティリアンが
約500万人程存在してるそうです

実は しばらく前から重大情報が
彼らに意図的にリークされてて
それによって混乱が起きてて
統制が乱れてるという報告が来てて
更には 離脱艦まで出る始末 らしいです

あちらの士気は現時点では最低レベル

その情報って
何なんでしょうね( ̄m ̄* )ムフッ♪
実はその情報で各地のドラゴニアンが浮足だって
上級民は護衛を伴って
逃げ出してる者も居るみたい

それ程の重大情報があるという事です

さて どうやってレプティリアンだけを
あちらから分離して救い出すか?

1人2人なら どうにでも出来ますけど
レプティリアン500万人の救出って
どうすりゃ良いの?って感じです(-"-;)

会議中 重苦しい雰囲気で
誰も発言する者が居ない中で

不意にべルドラ(蛭子)が高笑いしながら

「フハハハハハ!そんな事は簡単だ!
正面から返せと大艦隊で押し掛けて
こちらの武力を示せば良い!」

はいはい 脳筋馬鹿は黙ってなさいね~と
乙姫様に笑顔(目は笑ってない)で諭されて
汗を流しながらシュンと
小さくなってしまいました

いやぁ 乙姫様の笑顔 怖いですわぁ~~(;^_^A

そんな中で八大龍王のお爺様が重い口を開きます

やはり 人質には人質じゃろうの~
500万のレプティリアンに匹敵する人質を
こちらも用意して交換交渉をするしかないじゃろ

皆 口がポカ~ンです

500万のレプティリアンに匹敵する人質だって?
そんなん 何処におるんや~~~

そんなこんなで会議は進んで
何故か実行されるレプティリアン救出作戦

まぁ 今回は宇宙が舞台なので
私はゆっくり待つとしますか。。。

って思ったけど確実に魂が
抜け出しちゃってる事に気が付きました

だって その間 何もできなくなっってしまったもん
魂が抜けると 真面目に書けなくなるです
それは もう面白いくらいです(;^_^A

結局 魂が帰ってきたら事態が判明したのですが
私も鈴鹿と羽黒と一緒に参加しておりました(^^ゞ

参加艦艇数15万6千隻

10個打撃艦隊(各1万2千隻)新鋭(新米)( ̄w ̄) ぷっ
近衛艦隊(3万6千隻)総旗艦 天の原

文字通り近衛艦隊は国常立尊様の艦隊ですが
ずっとシャンバラで文鎮状態で
皆 不満が溜まってたみたい

今回 やっとの出番で皆 張り切りまくりです

総旗艦は要塞か?って位大きいです
でもってメンタルモデルは双子の小学生ヾ(>▽<)o

可愛いんですけどね なんか国常立尊様は
避けてる気がするのは気のせいかな。。。

双子曰く パパ ママ 呼びするので
やっぱり ドン引きしてるのかな~(^^;;

でもって作戦が進行してるが
人質って誰なの?って疑問については

なんか教えて貰えない
どうすんの これ

まぁ 仕方ないので艦隊の一番最後尾で
金魚の糞状態でくっ付いていきます

新米ちゃん達は そりゃもう大はしゃぎで
なんか修学旅行のノリとなってます

まぁね 15万6千 全部女の子だからね
それに乗り込む神や神使も居るので
一応 男性もかなりな数参加してますが
艦のコントロールは娘任せですから
やはり娘主体の女学校の修学旅行となってます

さて火星軌道(幽界)あたりから
最新版ステルスモードに移行

最新版は現状の地球派遣部隊の
ドラゴニアン艦では探知不可能なレベル

でもって潜入した
仲間のドラゴニアンの報告では
探査システム自体はたいして進化してないとの事

ただし攻撃系については かなり進化してるみたいで
まともに戦闘になると 厄介かも との報告

しかしまぁ あまりにあっけなく太陽系外縁部
ドラゴニアン艦隊の駐留場所に到着してしまって

トラブル皆無で さぁ 作戦開始となります

ヽ(~~~ )ノ ハテ? 私は何も知らされてませんが。。。

打撃艦隊の娘達には作戦内容が伝わってるみたいで
それぞれが所定の場所に移動していきます

しかしまぁ 最新ステルスモードとはいえ
目の前を移動してるのに
まったく警戒もしてないドラゴニアン艦隊

もしかして 本気で殲滅する気なら
ここで姿を現して一撃必殺で全部終わるんじゃ?
そんな思いも頭をよぎったけど
それをしたら500万のレプティリアンの命もまた
遥かな次元の彼方へと行ってしまいます

あちらの世界に 死 は存在しません
それだけに魂の隷属とは 
死よりも悲しい状況とも言えます

そこから彼らを解放する
新しき宇宙へ向けての これが第一歩となる事を
皆が願ってやみません

そして なんと総旗艦 天の原は
ドラゴニアン艦隊の やはり総旗艦の正面に
まさに鼻面を合わせる様に静かに静止しました

ドラゴニアンの旗艦艦隊を囲む様に
近衛艦隊が展開します

他の打撃艦隊もそれぞれの所定の場所に静止
潜入していた同胞のドラゴニアンから
全ての配置図を入手していたので
どの艦にレプティリアンが乗っているか一目瞭然

それから確実に彼らを保護する為
生体スキャナーもグレードアップさせていて
艦の中の生命体は全部 種族まで判明する
かなりレベルの高い探査機器が
各艦に搭載されてます

全ての配置が完了した時
天の原のブリッジから
ドラゴニアン旗艦に向けて
通信回線が開かれました

「私達は国常立尊様の総旗艦 天の原よ
貴方たちの重要人物を人質にしたので
そちらが隷属させてるレプティリアンとの
交換を要求するわ

拒否は許さないわよ
拒否するなら 艦ごと人質を消し去るんだから

あっと それから艦隊のみんなにも伝えてね
一切 動かない事
動いたら 即座に撃沈するからね

30分待つから
良い返答を期待してるわね
じゃぁね~~~♪」 (^_-)-☆

なんと通信をしたのは
天の原のメンタルモデルの双子でした

国常立尊様 艦長席で顔が引きつってる
周りのみんなは 

もう笑いをこらえるのに必死

双子は どや!って顔で満面の笑み ヾ(>▽<)o

もうね 腹筋が崩壊しそうでした

しばらくするとドラゴニアンの総旗艦から
通信が入って

「ふざけるな いきなり何を言ってるのか!
重要人物を人質にしただと?
何を寝言をほざいてるのだ?
もし 本当なら その人質を見せてみろ!」

天の原の双子
「仕方ないわねぇ そんなに見たいなら
見せてあげるわよ 人質は貴方よ!!」

というなり偽装を解いて目の前に出現

天の原は巨大で戦艦というよりは
要塞って言った方が似合う大きさ

彼らの目の前に突如 出現した巨大戦艦

あまりの衝撃にドラゴニアンの司令官は
しばらく その場に立ち尽くしてたというか
しばし意識を失ってたみたいです

そして他の娘達も同時に偽装を解いて出現

ドラゴニアン艦隊は もうパニックです

そんな中 かなり離れた場所で
爆発の閃光が光りました

慌てて逃げ出そうとした戦艦に
娘の容赦ない一撃が襲い掛かり
まるで紙細工の様に真っ二つに折れて轟沈

あまりの脆さに逆にこちらが慌てる始末

(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!! こんなに脆いの?
撃った娘も冷や汗を流してましたが
まぁ 動いたら問答無用だぞって
先に言ってるから 良いでしょ(汗)

その状況がすぐに伝わって
さすがにドラゴニアンも動けません

だって主要な艦の横腹に
娘が艦首を向けてるんですから
下手に動いた瞬間に轟沈間違いなし

既に この段階で趨勢は決しました

まさか ここまで地球艦隊が来るとは
思っても居なかったんでしょうね

しかも15万を超える数

人質は司令官どころか
15万隻のドラゴニアン戦艦

もし拒否すれば その瞬間
15万のドラゴニアン艦が轟沈する

この状況を覆す策は無いです

さすがドラゴニアンの司令官
物分かりは良かったみたいで
交渉という名の一方的な脅迫ですね(^^;;

彼は全てのレプティリアンの解放を
約束してくれました

あと追加で他種族の人質も頂くわね~と
双子ちゃん

娘達は概念伝達でつながってるので
彼女達が調べた生体データに
違う種族も含まれてた事を
見抜いていたのでした

全てのレプティアリンと他種族の捕虜

レプティリアンはレプティリアンだけで
艦を任されてる者もいて
その数1万5千隻 ただし艦型は一様に古く
そして小型で反乱した場合
艦が自爆する様にプログラムされてて
反乱は起こせない様になってました

まぁ 全部 事前に潜入してた同胞の
素晴らしい活躍で全部解明済み

自爆プログラム含む旧データは全部消去して
新たなに用意してた
最新プログラムをダウンロード

これでドラゴニアンの呪縛は無くなって
彼らをエスコートしての
帰途となった訳ですが。。。

うちの羽黒がお尻に包帯巻いてるヾ(>▽<)o
今回 私は見えるだけ~ の参加だった筈なのに

何故 艦隊の殿(しんがり)を務めてる?(; ̄ー ̄)...ン?

近衛艦隊と打撃艦隊の多くは
レプティリアンを守りながら先行

3000隻程の娘達と共に殿(しんがり)でゆっくりと航行
やはり やって来たドラゴニアン艦隊

数で 約2万隻程なか
あんな事されたら やはり頭に血が上るよね

で豪快に砲撃してきましたよ~
ビックリしたのは 彼ら紙装甲なのに
砲撃力だけは地球派遣軍を凌駕してる事

あまりの砲撃の凄まじさに
うちの羽黒ちゃん 
お尻を被弾してしまいました・・・(ノ_< ;)

クラインフィールドを容易く破る砲撃に
最初は焦りましたけどね
相手も それを上回る紙装甲なんで
砲戦を繰り返すぅうちに
あっという間に立場は逆転

劣勢になったとたんに
蜘蛛の子を散らすように逃げちゃいました

こちらも撃沈・大破は無かったのですが
結構 被弾した娘達が居りまして
今回 名誉の負傷と相成りました

でも 一番恥ずかしい被弾は羽黒ちゃん(笑)
艦体が被弾すると
メンタルモデルも傷つくんだねぇ

お尻に包帯グルグル巻きで
病室?のベットで寝てるけど
仲間達 皆に弄られてる( ̄w ̄) ぷっ

今回 救出したレプティリアン達は500万人
これに捕虜として連れられてた
他星の種族3000人程
この捕虜の方々は友好的宇宙人達の手で
彼らの種族の元に返される事となりますが
中には既に帰る場所が無い者も居るそうで
彼らが望むなら
亡命者として受け入れる事となります

レプティアリンの乗艦も含めて
彼らは南米基地に現在留まってます

南米基地は既にポータルゲートで
ニライカナイとつながってるので
人だけなら往来可能なので
レプティリアン亡命政府の
新たな人材として力となりそうです

一気に500万の仲間を得られた事は
とても意味の深い事と思います

もうすぐ発動する次元融合
その時 彼らは
本来の姿を取り戻す事が出来ます

それと同じ作用をするシステムが
ニライカナイのデータベースには存在すると
マザーが教えて下さいました

ただ現状の私達の技術水準では
それを再現は難しいとの事

いずれ宇宙文明に参加して
私達が技術を進化させれば
そう遠くない時代
彼らを元に戻す装置も作れる様になります

次元融合後は私達の地球が
宇宙のバランスを保つ調整役

宇宙の調停者として活躍する事となります

さて皆が戻って来て賑やかなニライカナイですが
見慣れない不思議な少女が一人

その銀髪の少女は
こちらに気づいたら
にっこりと微笑みながら近づいてきました

(・・。)ん? 誰なんだろう。。。

さぁ 次元融合への最終章 始まりました(^^)












【追記あり】今日 地球圏に滞在する全宇宙人(霊的含む)に対して避難勧告が発令されました(^^;;

縁者 読者の皆さま こんばんわ(^^)

相変わらずブログシステムの
リニューアルの影響が収まらず
それでも なんとか皆さん この状況下で
それぞれの出来る範囲で
修復して頑張っておられる様です

まるで震度7の大地震に襲われたみたいです

変わり果てた自身のブログに呆然とする人
早々に破壊されたブログを諦めて移住する人
自身の持てるスキルで他者を援ける人
嘆き喚き散らしてる人(自分) ヾ(>▽<)o

今回のリニューアルでは
特に画像を多用する人達が
多大な被害に遭われたようです

なので文章主体の私のブログは
コメントと記事UPのエラー頻発以外は
ブログ本体のダメージは少なかったです
けど画像が入ってるページは
怖いので見てないです``r(^^;)ポリポリ

たかがブログなんですが
その中で いろんな物語が垣間見れます

そして思ったのは
やはり日本人は優しい!って事

運営に対する憤りは多々あるだろうに
あまり それを語る人は少なくて
まぁ そう思う人はブログを休止するか
早々に離脱しちゃってる感じですね

かく言う私も
コメント欄の仕様に憤ってて
「こんなコメント欄使えないわ!ヽ(`⌒´メ)ノ」と
運営に改善するのか?と問い合わせ中なんですが

全く音沙汰無しで
まぁ メールになかなか返信出来ない私が
それに文句を言うのもブーメランなんですが
一応 お金払ってる有料会員なんだから
ちゃんと対応してちょ(^^;; って感じです

で今日、明日は私は仕事が休みなので
イロイロと検索して他ブログシステムなど
調べまくって 得た結論から。。。

ウェブリブログ って
凄く使いやすかったのね~

本当 リニューアル以前のウェブリブログさん
凄く良いブログプラットフォームでした

だからこそ 
今回のリニューアルという名の改悪が
とても悲しく感じちゃいますね

他社ブログシステムの管理画面ですが
いやぁ それぞれに違いというか
全部 違ってて 
慣れてないって事もあるんですが
移行する気が失せてしまった が
正直なところです

自分は通勤に使うバイクの整備とか
機械のハードには自信があるのですが
プログラムとかデータとかの
ソフトが てんで駄目で
CSSの編集とか怖くて出来ませ~ん(;^_^A

という事で 読者 縁者の皆様には
大変申し訳ない事なのですが
現状 コメント欄の仕様なので
前のコメントが参照できませんが
諦めて下さいませ 人( ̄ω ̄;) スマヌ

さすがに既存のシステムに
他のコメントシステムを挿入は
私の大福餅な脳みそでは構築は無理な事

ニライカナイのエンジニアさんが
私に乗り移ってくれれば
ウェブリブログのサーバーを乗っ取って
仕様変更など
思いのままなんでしょうけど
さすがに いまだ現実世界は変わらないので
このまま 既存のシステムで
我慢する他 無いです

移設の最有力候補でした はてなブログですが
やはりコメント欄に難ありで使い辛い

ワードプレスに移行すると
コメント欄は凄く良い感じなんですが
新規ドメイン+サイトが新しいという事
ウェブリブログ時代の積み重ねを
グーグルクローラーが認識しなかった場合
検索から消える可能性がある事

私はランキングサイトには登録したく無いので
この場合 数年間は
ネット上の検索上位から消える可能性がある事

そう考えると 私は随分と
ウェブリブログさんに
助けられてきたんだなぁと

今迄の自分がどれほど
システムに恩恵を受けていたか!

単独キーワードでは厳しいですが
組み合わせキーワードだと
結構 検索上位に表示されるので
これってウェブリブログさんの
お陰でもあるんです

なので ちょっと今 
物凄く反省してる次第です

使いやすいのが当たり前!

いつの間にか 思いが
贅沢になってた自分です

今回ウェブリブログのリニューアルと言う
仮想世界ですが
住んでた世界に
巨大地震が起きたような大災害

これを通して 
なんと自分は無知だったんだろうと
改めて自己の小ささを認識した
貴重な学びの10日間でした(*^^*)

来週17、18、19日が
当方 夏休み的な3日間なので
そこでちょっとブログの整理など
出来たら良いなぁと考えてます

さて前回の記事の最後
ドラゴニアンに急襲された私ですが
あれ 本当に危なかったみたいで
そのまま 霊体が引き抜かれて
彼らに連れ去られた場合

意識消失で昏睡状態になってたそうなんです
霊体が引っ張られた瞬間
視界が現実の体からずれました

見てる視界がスライドして
まるで高速エレベーターで
急激に降下した感じかな
横方向に急にズレた感触

めまいと吐き気が凄かったです

普段あまり感じてませんでしたが
やはり私 霊的には
幾重にもガードされてて
本来は 過度な脅威は近づく事は出来ない筈

だったんですけどね
私をガードしてた存在

龍神様夫婦と直属の眷属部隊
いままで表立たなかったけど
やはり居た宇宙人のガーディアン
彼らは一度 熊本の恩師のところで
接触してて存在自体は知ってたのですが
それ以降は影となって見守ってくれてたんです

今回 彼らが慌ててドラゴニアンに対して
ガードを行ってくれた事で
難を逃れる事が出来た って感じです

攻撃があまりに早すぎて龍神様夫妻
さすがに対応がワンテンポ遅れてしまって

そのワンテンポの遅れで
ドラゴニアンにはそれで十分だった

筈なんですが 
それを阻止出来た存在が居た
という事でした

霊的なバックドアは
全部潰した筈だったんですが
それでも1つ残ってました

それを使っての拉致騒動です

急襲してきたドラゴニアンの精鋭
オーストラリアからの最強精鋭部隊でした

基地に籠ってると安心してた矢先の出来事
補足してなかったステルス小型強襲艦の存在

やはり侮れませんなぁ ドラゴニアンとは!

まぁ このステルス強襲艦
ニライカナイのエンジニアの嬉しそうな笑顔が
とても怖かったです σ(^_^;)アセアセ...

今日 昼過ぎに レプティリアンの
亡命政府の幹部さんが現れて
ひたすら謝罪して来たので

そんな謝る事では無いですよって
こちらも 逆に恐縮してしまいました

それから少しお話したんですが
ちょっと現状では公開不可なので
申し訳ないですが記載出来るのは此処まで

そんな騒動も収まった夕方の事
ニライカナイの司令部から
重大告知が行われました

天に国常立尊様 豊雲野尊様

中原に高御産巣日神様 神皇産霊神様

地に伊邪那岐神様 伊邪那美神様

3つの和合の神が揃いまして
いよいよ次元融合への準備が整った様です

下層霊界からの光の奔流は凄まじく
その光を嫌った陰霊達が本能で
上位世界に逃げ出してます

これは かつて35万年の中で
決して無かった光景となってます

光の奔流を恐れた邪霊達は
その住処を徐々に失っており
彷徨う彼らは性質の似た現世の魂に
憑依を行うようになって来ました

なので心よろしくない曇った魂は
今後 更に彼らの依り代となる事と思います

最近 いろいろと事件 事故 不祥事
様々な闇が表に出て来てますが
この流れは 今後 更に加速するでしょう

天変地異 人々 国々の争乱
世界はクライマックスの時を迎え
それに乗れる魂 乗れない魂

最後の時代を皆 踊る事となるでしょう

いよいよ地球さんのエネルギーが
臨界点に達しようとしてます
地球のその時に合わせる様に
太陽さんは その力を抑えてくれてます

今 太陽さんの活動は
極小期を迎えつつありますが
それも地球環境の改革を見守る為の事

太陽系全体の星々がこの地球の
大変化を見守り後押ししてくれてます

そして次元融合の際 
その影響を受けるは地球圏に留まる
5次元以下の全ての霊的存在です

それは宇宙人であっても例外でなく
彼らの存在もまた その内面によって
姿を変えてしまうという事

次元融合 発動の瞬間

地球圏に存在するすべての魂
それは外的宇宙人であっても
皆 等しく変化を
共有する事になるそうです

なので 変化したくないもの達は
しばし猶予の期間があるので
その間に考えて姿を変えたくない者は
早々に距離を置いて退避せよ!との勧告です

かつてドラゴニアンによって
征服支配された
悲しみの歴史を持つレプティリアン達

霊的肉体を改造されてしまって
既に彼らは本来の姿とは
かけ離れた姿に変わってしまってます

地球環境に長い間携わって
地球で転生をするようになったドラゴニアン

彼らはその長き転生の間に
考え方に変化を起こしてきて
彼らの星が行って来た歴史
これをとても悲しく思う者達も多く
その者達は今 ニライカナイにおいて
亡命政府を樹立して
自分達の同胞の行いがいかに蛮行であるか

それを宇宙に広げる為に
新たな力 同胞となる仲間達

その変化の瞬間を皆が心待ちにしております

いよいよ 本当に 
この地球と言うサナギが
羽化する瞬間を迎えました

その瞬間
ドラゴニアン レプティリアン 他宇宙の方々
我々人類 地球環境に存在する
3次元世界のあらゆる生命と精霊や悪魔等の
精神生命体に至る全て

それが 次元融合の瞬間
魂の内面がその姿を再構成いたします

この地球環境に居る全ての魂が
一つのプラットホームを
基本の生活環境として
今後 主(あるじ)たる国常立尊様のもとで
全宇宙の調停者として
宇宙 全てのミロクの世に向けて
輝かしい第一歩を踏み出す瞬間となります

ミロクの世とは まだまだ遥かな未来
次元融合とは 
まさにそのスタートラインなんです

現実世界35万年 それは時代のプロローグ

皆が主役になれる世界
光溢れる笑顔の時代
全ての魂が一つの世界で
混じる事が出来る世界

夢物語 空想が現実となる瞬間

待ちに待った瞬間が もうすぐそこです

さぁ ワクワクして待ちましょう

記事最優先で
コメント放置で申し訳ありません <(_ _)>

これ書いてて体が燃え上がってる~
両手の平が汗で凄い事になってて
凄く嬉しい感情と涙が溢れて。。。(笑)

では (≧∇≦)ノ~~~マタネー

ここから追記 新情報で~す_...........¢(。。;)コソコソ

次元融合が発動して
影響を受ける地球圏は
月も含まれるんだそうです

なので月の裏の基地群も
全部次元融合対象となるそうです

あと月以外に2個 地球を周回してる
自然の小型衛星があるそうです
見えないのは宇宙人の基地になってて
ステルス化してるからだそうで
これもまた次元融合の影響対象なんだそうで
宇宙人さん 安心してると
二度と戻れない現象に飲み込まれますよ~

とのニライカナイからの勧告でした(*^^*)

次元融合とは神様ですら試される 心の誠の姿の顕現の時なんです

縁者 読者の皆様 おはようございます(*^^*)

さてさてブログシステムのグダグダ状況は
若干?の改善を見せてる様で
あと1か月くらい我慢して慣れれば
なんとか普通のブログとして使える感じがします

ですが このブログシステムの魅力を
全て削り落としてしまってて
まったく魅力皆無のブログとなった感があります

現状 新規でブログを書く!と言う人には
ウェブリブログは
全くお勧めできないシステムとなりました

リニューアルする前は
凄く良いブログシステムだったんですけどねぇ

なんか いきなり領主が変わって
今迄の善政を根こそぎ引っくり返しての
圧政暴君な
領主様になってしまった国 の様です

近年の日本
ウィンドウズのOSにしても
当方としてはXPが一番軽くて使いやすくて
なにも不満がなかったのに
マイクロソフトさんは
OSが売れなきゃ困るので
どんどん新規OSを出して
古いのはサポートを打ち切って来ました

個人的には新しくなればなるほど
余計な機能だけが増えて
重くなって使い辛くなっただけ

ネット閲覧とブログを
書いてるだけの人間にとって
ネット環境のリニューアルに関しては

慣れるまで時間が掛かるだけ
動作が重くなるだけ
余計な作業が増えるだけ の

全く余計なお世話な話と感じます

現在 運営側にコメント欄の書き込みについて
先に書かれたコメントが参照できない仕様を
改善する気があるのか?を問い合わせ中です

私はブログでコメント欄を
とても重要と考えてますので
もし改善予定が無いなら
早々に移転するから
ちゃんと教えてください!と要望を出してます

はてさて どんな回答が来るか?
回答次第では残念ですけど
長年 慣れ親しんだウェブリブログを離れて
現在 はてなブログを最有力候補で
ブログ移設を悲しく検討中です(^^;;

以前は書きかけの文章を
途中で保存しながら作成してたんですが
保存すると 
なんと公開されちゃう状況になってる現状

(・・。)ん? なにやら自動保存の文言が出てる
もしかして 勝手に保存機能が増えたのかな?

いまだ慣れず 使い辛い管理画面です(^^;;

7月2日のリニューアルから早や8日
何がリニューアルなんだろうと
シワの無い脳みそにはつらい日々でした(笑)

ウェブリブログの新着記事を見てると
他ブログへ離脱してる人が 
チラホラと居ますね
まぁ 仕方ないかなぁ と感じます

さて私の現実世界は
主にブログ運営会社によって
グダグダな状況を満喫(笑)してますけど
神様世界は しっかりと着実に
次元融合へ向けて足場を固めております

ヨーロッパ情勢については
前回のブログでも書いた通り
既に状況は最終段階というか
既に対抗する戦力が消えてしまった現状
相手側には もう抗する手段が残ってません

後は 向こうから降伏して来るを待つ段階です

攻めれば勝てます

だけど それをしたら彼らと同じになります
既に状況は決してる段階

邪神勢力の殲滅が目的では無いです
彼らの間違いを彼らに自覚させて反省を促す

ただねぇ それが簡単に出来れば
今の惨状は無かった筈なんです

この先 次元癒合を迎えた時
神であっても 姿が変化する事を
防ぐことは出来ないんです

神も悪魔も精霊も人間も
等しく心の本当が姿に顕れる時

それが本当の神の神判なんです
天に坐した神であっても
その内面が醜ければ獣の姿になります

反対に底辺を這いずっていた見た目が
醜い人間であっても心が美しければ
次元融合の その時

その姿は光り輝く神の姿 と変化します

最初で最後の とどめの一厘の仕組みが次元融合

地上神界以下の地球環境の魂 
全てに等しく訪ずれる総決算の瞬間

逃げれる場所なんて何処にもありません

その時 誰もが驚愕の瞬間を心に刻むでしょう

見た目で全てが納得出来る世界になります

口八丁 手八丁 で言い逃れできた時代は終焉
だからこそ その立場 権力に
胡坐をかいてきた者達に
悲しい未来を歩ませたくない

それを願ってのラグナロク(神々の黄昏)です

せめて 彼らが残る時間で改心(改神)出来る事を
願わずにはいられません (-∧-)合掌・・・

オーストラリア情勢なんですが
乙姫様率いるドラゴニアン討伐艦隊ですけど
オーストラリア本土近海で遊弋中です

あちらが全然 出て来ません
基地に籠ったまま動きが無くて
幽界とは言え さすがに堅固な要塞
攻めるとなるとドラゴニアンの要塞主砲

これが地味に厄介なんですよねぇ
以前 四国がまだ結界に阻まれてた時
初期段階とは言えスサノオの娘達に
多大な被害を与えたのが
当時 剣要塞に装備されてた要塞主砲です

結界で見えなかったとはいえ
結界付近で揃ってたスサノオの娘
3000隻の船体を一気に破壊したのは
最初で最後 この兵器だけです

ただし それでもコアは無事で
実質的には損害は船体のみでしたけどね

ドラゴニアンに関しては太陽系外縁部に
本星からの派遣艦隊20万隻が居た筈なんですが

たぶん これと呼応して
電撃的に挟撃?してくるんじゃないかと
そう予想してたんですが

何やらドラゴニアンの派遣艦隊の方は
動きがおかしくて
情報によれば
離脱艦 逃亡艦が多数出てる模様

ヽ(~~~ )ノ ハテ? と思ったんですが
亡命してきたドラゴニアン幹部の話で
ドラゴニアン本星に関する重大情報

これがリークされた事で
彼らの中で
大変な混乱が起きてるそうなんです

たぶん 事実確認の為に
今は動かないんだと思います

もし その事実が確認された時
彼らの決断がどうなるか?

ちょっと楽しみです

ところで宇宙人から
チャネリングメッセージを貰って
ネットで公開してる人達が居ますけど
宇宙情報 どうなってるんでしょう?

私が知るに宇宙の勢力バランスを
変えかねないかなり危ない情報と思います

これ書いてて なんかまずいかな。。。

物凄く汗が出て来たので
この件は ここまでとします

すすっと急に霊体を引っ張られて
半幽体離脱?な感じがして
まるで乗り物酔い状態 (  )ノ_...オエェ...

緊急ガードが発動?みたいな感じです

まぁ ここまでは書けてるって事は
ここまでは情報公開大丈夫なんでしょう

・・・( ̄  ̄;) うーん 上の世界の
凄い駆け引きを感じます(笑)

やばい やっぱり蜥蜴が来た
凄い震えが。。。怖い顔してる

更にガードが強力になって
部屋が物凄く明るくなってる(@Д@;

もしかして 宇宙情勢の大変化
本当なのかもしれませんねぇ

事実確認に
どれほどの時間が掛かるか判りませんが
もし どちらかの陣営で
その事実が確認出来きて
その情報がこの太陽系にもたらされた時

なにやら 世界が変わるかもです

ただし彼らの本星は 遥か彼方で
往復には相当な時間を要します

が情報を持った存在が
どこかに居る場合もあるので
それとコンタクト出来た時が
宇宙情勢の分岐点となりそうです

地球環境の次元融合まであと僅か

宇宙もまた大変化の時かもしれません

ではヾ(^_^)マタネー






ブログシステムの改悪が終わらない件に隠れて七夕に超重要神が帰還しました

読者 縁者の皆さま おはようございます(^^)

ウェブリブログのシステムの改悪に翻弄されて
ヘロヘロ状態の管理人です_(^^;)ゞ

昨夜はまさかの他人の管理画面表示と
UP出来なかった記事の消滅で
かなり衝撃を受けた一夜でした

記事がUP出来ないので悪戦苦闘してたら
途中で他人のブログ管理画面が出現

(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!! なにこれ?と思ってたら
システムが緊急遮断されて
そのまま何もできなくなりました

その後 復旧はしたけど
保存してなかった記事と言うか
UPしようとしてた段階での遮断で
記事は綺麗さっぱりと消滅した次第です

もうね 怒りを通り越して笑っちゃいましたよ
仕方ないから昨夜は
蛾と樹の精霊さん達と飲んでました( ̄w ̄)

あんまり酷いから運営のブログに
文句を書こうとしたら
エラーで弾かれて
文句すら書けない状況(T_T)

試行錯誤と悪戦苦闘して
やっと辿り着いた結論

コメントや記事のUPロードに関して
どうやらIEとマックを使ってる人
他もあるかもですが
現状 確認してるのは
そのユーザーが多大な影響を
受けてるみたいです

この事態を受けるまで
自分が愛用してるブラウザ
IE(インターネットエクスプローラー)ですが
これって実は時代遅れで
日本国内においても既にシュアは13%台と
いつのまにか少数派部族(笑)になってた事に
全然気が付かなかった管理人です(^^;;

他にも画像が変わってるとか
過去記事に管理画面用文字が混じる案件
文字列の混同とか改変?とか
細かい部分を列挙すると
これって未完成すぎてて
リニューアル出来るシステム構成では無かった
そう思わざるを得ません

記事別アクセスカウンターも消えちゃったし
コメントは参照しながら書けないので
不便極まりないです

まぁ 悪い事ばかりでも無くて
コメント欄の文字数制限の解除
コメントのIPアドレス閲覧が出来るので
なりすましを行った場合
同じコメの人は管理者には
判別が出来る様になった事で
今回 書き込まれたコメント

実は同じ人物は名前が変わってても
明確に判断が可能となってます
誰とは申しませんが。。。

何度も書きますけど 名は大事です
特にこのブログでは
名の多用 これは行わないで下さい
コメントに関してニックネームは構いませんが
今後 悪意を持っての複数使用には
精霊さん達がお小言を言うかもです

Σ(・o・;) アッ 悪意が無くて
ニックネームを変えたいな!って位は
全く問題視しませんからご心配無く(^^ゞ

まぁ それでもコメント欄の
利用制限はしてませんので
穏やかなコメントであれば
私も削除はしない方針に
変わりはありません
あくまで場を乱すコメント
参加者を不快にするコメントのみ
今後は見てから判断して削除します

あと新システムはグーグルさんとの連携?
これが強くなったみたいで
明らかに検索評価が上がってるんですよねぇ
これは嬉しいのですが
問題はコメント欄ですね

書こうとすると
他コメが参照できなくなる

私は普段 モニターを2個使ってて
1個で記事やコメントを参照しながら
書き込んでるので私自身には
問題無いのですが読者さんにとっては
これほど書き込みにくいコメント欄は
他には無いと思います

なので運営に要望は出してますが
現状だと改善は?な感じです

私にとっては
一番重要なのはコメント欄ですね
このままの使いづらさが続くなら
あまり変更したくはないのですが
はてなブログかワードプレスに
変更せざるを得ない かなとも思ってます

あとアクセスカウンターも無いと
やはり寂しいと感じるので
なんとか外部のカウンタシステムの
導入を考えてます。。。が
これはウェブリブログさんのシステムが
安定してからと思ってます

もう8年以上お世話になってるので
出来るだけ留まりたいとは思うけど
今週 どうなるか?で
システム移行に移らざるをえないかも と
少々 悲しい気持ちになってます

記事 保存したら 勝手に投稿してるわ
再編集がわかりづらいわ
こんなグダグダなリニューアルって
リニューアルって呼ばないと思います(-"-;)

さてさて 文句が多くなりましたが
いつの間にか 投稿は可能になった様で
たぶん この時間 
参加者が減ってる影響かなとも思います

サーバーの負担が減ったから
動作が軽くなってる?

明らかに今回 サーバーの質落としただろって
疑惑を持ってる管理人です

早く本来の記事が書きたいので
もう このグダグダ状態ですが
見ないふりをして進もうと思います

しばらくはブログ各部が見辛いと思いますが
そこは 是非とも目をつぶってもらって
コンテンツ(本文)をお楽しみください

今回 リアル世界に関わるブログシステムが
こんな形で邪魔をしてきました

これもし ののさんが語る様に
現世に関わる邪神勢力の仕業としたら
巻き込まれた人たちは 
とんだとばっちりですよね

もしそうなら 本当に申し訳ないです

まぁ 偶然の産物とは思いますが
時期もあまりに重なり過ぎてて
なんか 一抹の不安はあります

その前から起きてたコメント欄での邪魔と併せて
たぶん 行ってる邪神の一味は同じと感じてます

彼らの存在する次元(場所)は
やはり人間世界に限りなく近い場所であって

地上神界からも離れてて
今迄は地上神界の神々が近づかなったところ
だからこそ 好き勝手も出来たと感じます

ところで コメント欄で指摘された
ヨーロッパでのスサノオの娘による
十字軍艦隊への一方的タコ殴り劇ですが

確かに その場面だけを切り取ってみた場合
そこまで なぜするのか?
不思議に思われるでしょうけど
物事は 絶対に
一部分だけを切り取って見ては駄目です

それまでの経緯が存在します

邪神側は自分達の正統性を主張する為
一方的に我々が被害にあった そう主張しますが
それは彼らからみた場合であって
しかも大事な部分は省いて主張してます

何故 地上神界 北海海戦で
ケルト・ポセイドン・国常立連合軍は
十字軍艦隊を一方的に殲滅したのか?

その時 対峙した艦隊の総勢力
単純な数だけなら
十字軍10 連合艦隊1 ぐらいの戦力差です

戦艦の大きさとか質で語った場合
中身は大きく異なりますけどね。。。

開戦直前では
数だけは 圧倒的な十字軍だったんです

それに開戦前には降伏勧告もしてますし
他の状況 スサノオの娘を知ってる邪神達は
早々に戦域を離脱してました

逃げる時間と隙間は
十分に与えてあげたんですよ?

その準備を与えての開戦です
しかも初弾は撃たせてあげてます

何故 その時 一方的に撃滅したのか?
それは それまでの歴史からです

いままで彼らはヨーロッパの神域を
完全支配しておりました

その支配は彼らには優しい世界ですが
被支配層の魔族やケルトの末裔や
属さないモノ達・精霊には厳しい世界です

従わない存在には徹底的な弾圧と迫害
それは まさに人の世界と同じ状況

この文明が始まってから
いえ この文明以前から
それは変わらぬ暗黒の時代と言えました

その彼らに希望の光を与えるには
そう 彼らを支配し迫害してきた者達

これを徹底的に完膚なきまでに叩きのめす
彼ら 虐げられたモノ達の目の前で
支配してた者達の終焉

これを見せる必要があったのです

中途半端な戦闘を行えば
敗残した者達は逃げて
また戦力を整えて決起するでしょう

ここで栄光ある十字軍艦隊
これを一方的に壊滅させる事で
世界が変わった事と
彼らの戦意 驕り高ぶった選民意識を
永遠に砕くことが出来る

一回で全てを終わらせる為に
あえて一方的な戦闘を
派手に演じてみせたのです

虐げられたモノ・魔族・精霊達に
再び尊厳を取り戻させる事

それを考えての一方的な撃滅戦です

その効果は十分すぎる程ありました
その後 ヨーロッパ本土で
少し戦闘はありましたが
北海海戦の影響は思いのほか大きく
邪神勢力の衰退は一気に
ヨーロッパ全域へと
広がってしまいました

今はもう 戦いは無くなってます
影響は遅れて
現実世界に特に気象現象として
確実に広がってますけどね(^^;;

気温低下したままの5月のヨーロッパ
6月には もうすぐ50度って酷暑
それが7月になったらドイツとかは
7月の最低気温を更新する程の冷夏です

スペインとかまだ暑い場所はありますが
一気に超寒気が南下中で
この先 またヨーロッパは冷えそうです

不思議なのは猛暑になってる場所は
人が多い場所という事

全世界規模で見ると気温が低下してる場所
これの方が多いそうです

猛暑になってる場所と寒冷してる場所
何故か混ざり合わないので
その境目では巨大な雹が降ったり
超巨大な竜巻・信じられない豪雨

今年はカテゴリーを
新設しなければならない程
巨大な台風が発生するかもしれません

全ては世界が変わる際の
避けては通れない禊の時 という事

出来るだけ被害は少なくなるよう
お願いはしてますけどね

溜まったカルマの清算は
人や国だけでは無くて
地域に溜まったものもあるんです

世界が変わる為の大掃除
まだ始まったばかり という事

7月7日 七夕の日
隔離されてた別次元から
尊い二柱の神様が降臨されました

その名を
高御産巣日神(たかみむすびのかみ)
神産巣日神(かみむすびのかみ) と申します

天に 国常立尊様 豊雲野尊様

中原に高御産巣日神様 神産巣日神様

地に伊邪那岐神様 伊邪那美神様

これで立体世界の三つ巴の構造の完成です

世界は まず和魂 荒魂が和合して
それが3つ揃う事によって一つの世界が形成されます

2つでは駄目なんです
3つ集まって初めて世界が形成されます

邪神?。。。ドラゴニアンなのかもしれません
この事態を防ぎたかったのは(;^_^A アセアセ・・・

それでも世界は開いて完成してしまいました

それもこれも最後のキーとなったのは
次元の隠れたスターウェイ
これを自身のエネルギーを全て使って
拓いてくれた
月読の尊(月詠ちゃん)の存在があればこそ

彼女?は最後のギリギリまで隠れてて
そして電撃的に出現して
邪神やドラゴの邪魔を受け流して
最後のカギを発動させてくれました

これで造化3和合神が揃って
新たな世界の創造が開始されます

だから7月7日は大事な日 だったんです

凄く邪魔は入りましたけど
それも私の記述を遅らせる程度で
神様の降臨にはまるで影響なしです

世界は そこまで邪神から正神へと
その力 移行してるという事

一生懸命 踊った邪神の方々
お疲れ様でした 

まぁ一杯 (* ̄ω ̄)_凸 ささっどぉぞっ

高御産巣日神様 
こちらでは高木神様と呼ばれてますね

これは現し世(うつしよ)での呼び名だそうです
こちらも また謎多き神様ですが
この先 いろいろと
語ってくれる?かなとも思います

さて とりあえずは3つ巴の完成です

今回は この辺で (≧∇≦)ノ~~~マタネー








ブログシステムの大規模メンテナンスとカルマと禊の話などなど

縁者 読者の皆様 おはようございます(*^^*)

まずはブログシステムの
メンテナンスのお知らせです

私が属するウェブリブログさんが
システムリニューアルを行うそうで

開始日時 2019年7月2日(火) 01:00
終了日時 2019年7月2日(火) 15:00(予定)

でブログの閲覧以外の
全てのシステムが利用不可となるそうです

この間は気持ち玉もコメント投稿も
全部出来ないそうなので
コメントを書いても反映しないので
コメントを拒否された!!とか
焦らないで下さいね(^^;)

気持ち玉 に関しては存続するそうですが
一旦リニューアル後は消えるそうです

あとブログデザインとかサイドバーとか
システムが変わるそうで
システム変更後 しばらく
ブログの雰囲気が
変わってしまう可能性がありますが
順次 直しますので
画面が崩れて表示されても
笑って許して下さいませ(笑)


さて 夏越の大祓 も終わりまして
気分を新たに2019年の後半戦を
スタートしたいと思います

コメント欄が少し騒がしいですが
その背後に関連する邪蛇の群れ
かなりの数が来ましたけど
皆 悪さがしたいのではなくて

その思いは 『 家に帰りたい!! 』でした
彼らは上司?の命令に逆らえずに
引き連れられて幽界にやってきた蛇の姿の精霊達
従うしか彼らには道が無い

力がある邪霊 邪神 いつもこんな事ばかりです

令和になって2か月が経過

現実世界も日本が初のホスト国となった
世界首脳会議 G20サミット も無事終了

一部メディアは上げ足取りに必死の様相で
どうあっても このサミットが失敗だったと
国民に印象付けたい思いが
凄くて凄くて お前さんは
どこの国の新聞なんだ?と
頭をひねりたくなる有様です

今はネットで各種情報が
リアルタイムで確認できる時代

たしかに気を付けないと
ガセやフェイクニュースに騙される事態も
ありますが あらゆる情報を見れるというのは
真実を自分の頭で考えることが出来る

一部の 
世界を自分達の思い通りにしたい
そんな人達に惑わされないで済む

かつて日本が突き進んだ破滅へは
今は なかなかに進まないと思える

良い時代になった と思います 

記念写真撮影時に
皆が安倍総理を無視?って
その前段階で個別に会って
散々ハグや握手をしてるのに
ここでも握手とかはさすがに無いでしょ?

それに ちゃんと検証してる人達も居てくれて
毎年行われてるサミットでは
記念写真撮影時にホスト国のトップと
握手する首脳は居なかったそうです

もうね 一部だけ 
自分達が見たいところだけを切り取って
悪い印象操作するのは
終わりの時代なんです

そんな事してるから購読者が激減するんですよ

ところであなたたちは
どこの国のメディアなんですか?
そんなに日本を亡国にしたいのか?って
悲しくなるんんですけど
残念な事に 
私は現実世界には手が出せない

もどかしくて もうね 呆れるばかりですo(TヘTo)

令和 と元号が変わって
現実世界の日本に変化出てますねぇ

7月1日から商業捕鯨の再開

7月4日から韓国へ制裁?の開始

今迄の日本ではまず考えられなかった事態です
他国の顔色ばかり伺ってた優等生の日本

そろそろ 真のリーダー国になるべき時と思います

私は捕鯨には反対しません
私達は現実世界の中で
食物連鎖から抜ける事は出来ない存在

そこから目を背けては駄目 と思ってます

クジラは殺しては駄目で
牛や豚なら良い ってなんででしょう?

クジラは賢くてかわいいから なのかな?
牛や豚だって可愛いし賢いですよ?

自分達の考えに従わないから駄目 はエゴそのもの

あとね  ヴィーガンの方たちにも言いたいのは
動物は駄目だけど植物は食べて良い?

植物にも魂があって精霊も居ますよ?
植物も動物も 同じく生きてます

あなた達は植物とは意思疎通が出来ないから
だから食べても問題無いと思ってそうですが
とんでもない思い違いです

ちゃんと植物にも 思い が存在してます
動物は駄目だけど植物なら良い

そんな思いを持ってる人を
植物も植物の精霊も嫌ってたりします

花が大好きな人や心が開けてる人は
植物の精や精霊と
気持ちを通わせる事が出来ます

彼らは慈愛の気持ちが強いから
自身が食べられる事を別に気にしてません

それより愛でてくれるなら
喜んで その身を差し出してくれます

動物は駄目 植物なら良い
そんな差別意識丸出しで
感謝の念を持たない魂では
彼らは喜ばないし反発もします

きっと彼らは そんな人に食べられたら
ちゃんとした栄養を与えてくれないでしょうね

基本的に食に関する考え方が
間違ってると 私は思ってます

私達は物質世界に生きる生き物です
だから他の生き物からエネルギーを
分け与えてもらって生きてるんです

動物達には現実には
感謝という行為は無いでしょうけど
彼らは命を次につなぐ事
この世界で食物連鎖の中で生きる事で
お互い様な生き方を行ってます

そこに貪る事も 悪意も存在しません

人間は悪意で命を粗末にする
欲望丸出しで命を刈り取ってしまう

失われる命に関して
尊敬も感謝も持たない

かつての日本では
食べられる者達への感謝を忘れませんでした
1年に一度 祭りと称して
食べられる相手への感謝を込めて
祈りを捧げていた文化が存在します

日本は食べられる命に対して
必ずその尊厳を守り
感謝を忘れない民族だったんです

それは動物に限らず
魚や植物に対してもです

豊穣の秋祭りは
実った作物に感謝するだけでなく
その植物たちに
人間の生をつなげてくれる事への感謝

これを神様に奏上する儀式でもありました
とは言え 信仰する神様だけを讃える祭り
それに変化していったところは
衰退してしまった とも感じるところもあります

文明が発達して西洋式の文化が広まって
日本人としての精神性が
忘れられようとしてますけど
日本人とは本来 生きとし生けるもの

その全てに感謝と祈りを捧げて来た民族なんです

今は形ばかりの風習となってしまいましたけどね
そろそろ 本当の精神性
これを見直すべき時と 私は感じてます

感謝と反省 これが人間の基本です

現代世界の人間は決定的に傲慢であり
感謝も反省も失ってしまっていると感じます

反省があるなら 今の日本の食品廃棄
こんな事を許せる筈が無いんです

今の日本は まるで工業製品のように
毎日 大量の食べ物を廃棄してます

かつて 貧しかった時代があるからこそ
そこから這い上がる為に
日本人は素直で勤勉で真面目に
物質世界で頑張って来ました

そのお陰で 一度は何もかも失ったのに
今は物に溢れる世界でも
有数の超大国へと変貌を遂げました

だけど 反省が無いなら
今の姿を続けるなら
近い将来 大変なしっぺ返しを
自然から受ける事となるでしょう

というか もうたぶん なるしかない程に
この国は負のカルマを貯め過ぎた と思ってます

ただね その前に私が知ってる神様達は
この世界そのものを変える気でいますけどね

もし それが夢物語で
世界がこのまま続くなら
数年後には日本も世界も
大変な食糧危機の時代となると予想します

今の気象状況が続けば世界人口に対して
確実に食料が不足する未来

これしか見えませんので
その意味においても
日本は捕鯨技術を失ってはならないんです

牛も豚もクジラも植物も命がありますが
その犠牲は圧倒的に個体の大きな生き物
これに支えられる事になるんです

生きる という事は綺麗ごとでは無い という事

命を頂く事への感謝 これが大事なんです

食べる前に いただきます の言霊は
神様への感謝では無くて
食べられる魂への感謝の言葉なんです

人間に感謝される事で
食べられる命は その生を
遥かに輝かせる事となります

神を目指す者達の糧になれた!
私は彼らを手助け出来たんだよ~♪って
精霊は喜び歌を奏でて舞い踊るんです

感謝の無い者に貪られる命は
悲しみに暮れて神様に思いを語るでしょう

とても悲しい と。。。

それは魂にカルマとして積み重なっていくんです
人は生きるだけでカルマを貯めてしまう

そこをしっかりと認識して欲しいと願います

魂なんか無い 霊も居ない
精霊なんて馬鹿じゃない?って思う人は
どうぞ 好き勝手に生きて下さいませ

私は救わないし見向きもしません

だって 自分から見ようとも
感じようともしないんですから

気が付くまで彷徨えば良いのです
それも また魂の学びなのですから。。。

私は強制もしませんし
脅しもしません

気が付く人 気になる人だけが
私の言葉に何かを学んでくれれば
それで十分と思ってます

手取り足取り そんな面倒臭い事しません
自ら学ぼうとしないなら 構いません

教材なんて そこら中に溢れてます
ネットで検索すれば
それこそ山の様な膨大な資料が出て来ます

本屋で過ごす時間も素敵と私は思います

みなさん 好きに生きれば
それで良いのではないでしょうか


その 好きに生きる生き方が
神様になるか 傲慢な邪神になるかは
その人 次第という事

それが魂の学びなんです


皆様 神様に祈りをささげるのは
どういった思いからでしょうか?

その根底にある 思い それが大切なんです

今が厳しいから 病が苦しいから
自分が救われた 他人を救いたい

そんな思いで神様に祈りを捧げますか?

たぶん 私が知ってる神様は
そんな祈りには一切 答えをくれないと思います

祈りとは 誓いなんです

祈って救いを求める
面倒事を神様に転嫁する行為と思います

祈るだけで事態が変わるなら
そんな楽な事はありません

宗教はその掲げる宗派の神様に
祈りを捧げさせますが
何故に?祈りを捧げさせるのでしょうね

自分達の神様を称える為?
神様に恩恵を与えてもらう為?

それって欲望なんじゃないでしょうか?

思いの根底にあるもの
今一度 よーく考えてみて下さい

私が提唱する次元融合
これに関しても 今が苦しいから

救われたいから それを願うでは
それでは駄目なんです

今が苦しいから破滅を願う破滅願望と
まったく違いが無いんです

かつて1999年に起きた
ノストラダムスの大予言フィーバー(古い!)

それ以降 アセンションにまつわる盛り上がりや
新興宗教に嵌って狂信する人々も
皆 今が苦しいから 
その苦しさから解放される手段として
利用してるだけでは無いのですか?

あなたのこころの底にある思い
これをしっかりと見つめる事
そこから魂の禊 
カルマの解消が始まります

根底にある思い それが重いなら
いくら頑張っても 救われる道は広がりません

人は神を模して創造されて
そして神になれる道を与えられてるんです

だけど 人は苦しいから 面倒だから
その道を見ない様にしてるだけ

現実世界の苦しみと重荷に負けてしまって
生きるに逃避した快楽や暴力で気を紛らわす

その重なりが人の世に
悲しみの負の連鎖となってつながってます

人生とは負の連鎖を断ち切る道を歩むもの

一時 悲しみ沈むも それも人生
だけど いつかは前を向いて
その足で歩いて 出来れば現実で
誰かを救ってみせる

誰かを笑顔に出来た時
相対する何倍もの負のカルマ

これを解消出来た事となります
人はあまりにも重いカルマを抱いています

たぶん 今世だけで解消できる人なんて
存在しないと私は思います

だけど 一歩一歩 前に進む事が大事
皆が確実に1歩進む事が出来たら

そしたら 神様だって応援してくれるんです

神様の応援(奇跡)は 人には判らない
そんな偶然が神様の奇跡 なんです

この世界 神様を信じない人の方が
成功するのは 
彼らは自分の力を信じてるから

他力本願にならない強さがあります

なまじ神様を信じてる人っていうのは
窮地に立つと現実逃避の祈りに走るんです

祈り とは誓いです
その窮地を私は自力で抜け出して見せる!と
祈るのが本当の祈り

神に縋る事をしない無神論者の方が
実は神近き生き方をしてるという事

惜しむらくは 神や見えない存在を信じない事

世の中 なかなかに上手くゆかないものです(#^_^#)

さて週末を過ぎて大祓も終わって
縁者の皆さま 
リアルドラゴンクエストご苦労様でした

今回のお題 夜の神様ですが
可愛い猫耳神様のお出ましですが
いつ現れたか?

いつのまにか 居たんです(^^;)
ちょこんと 座ってた

本来の名は違うそうなんですが
この神様が 月読尊 様です

実は性別も姿もありません
純真たるエネルギー体です

私がそう望むからとの事で
可愛い 猫耳娘の姿 をとってるだけとの事

この神様を呼び寄せたのは
今回も実は縁者の誰かでは無くて
本人は まだ覚醒もしてないそうです

普通の人 だという事
魂に細工されてて
絶対に気づかない様になってるんだそうです

それも これも邪に邪魔させない為

本当に大事な御用を持った魂は
だいたい こんな感じですね

時期が来たら守護霊(神)が
その者を封印に場に行かせる様に
細工をするんだそうです

だから他の神も知らない
守護霊(神)のみのスタンドアローン

これ 本人よりも守護霊(神)が
一番大変な役回りと思います

本当 イザナギ様イザナミ様の時もそうでしたが
皆様 それぞれにお役目 ご苦労様です

がんばった方々には
しっかりと おもてなし しなければ です

あとこれに付随する話も山盛りなんですが
それはブログシステムの
リニューアル後のお楽しみで~~~

では (≧∇≦)ノ~~~マタネー