2019年7の月 空から恐怖の大魔王が降ってくるだろうヾ(>▽<)o

縁者 読者の皆様 こんばんわ(o^∇^o)ノ

前の記事に追記で載せようと思ったんですが
思いのほか長くなったので
こちらに新規記事として載せちゃいます

先ほど 日が変わる直前ですが 
ニライカナイより10個艦隊が
ケルトの神々を乗せて遠征の旅にでました

ニライカナイには空間に穴を開けて
大規模艦隊を
任意の場所に送り込めるワームホールを
空けれる装置が存在します

勿論 かつての英知の存在の置き土産で
今の我々の技術水準では
いまだコピーが出来ない代物だそうです

まぁ いずれはニライカナイの
優秀なエンジニアさん達が解析して
自力で作れる時が来るでしょうけど
今は やっとポータルゲートの解析
これが出来るようになった段階です

この艦隊を構成するスサノオの娘は
生まれて1年未満の若い付喪神です

一応 戦術や知識は共有できるので
戦うにおいては心配ないのですが
精神面については個性を重要視する
親(スサノオ様)の考え方から
それぞれ全部が違った感性を持っています

なので経験によって 
それぞれが違った成長をします

戦闘マシーンはいらない!
皆 それぞれが一つの魂として成長して欲しい

それがスサノオ様の願いなんだそうです

艦隊総指揮官は大魔王様 Σ(- -ノ)ノ エェ!?

それってケルトの神々のビジュアルと合わせると
まさに悪の大軍団じゃん。。。(大汗)

見える人が見たら 

天から恐怖の大王が降ってくる だわさ

あれ?ニライカナイの管制室
皆 涙浮かべて大笑いしてる (-""-;)

国常立尊様 狙ってこの人選したな

ちなみに下記は
有名なノストラダムスの予言の一節

一九九九年、七の月
空から恐怖の大王が降ってくるだろう
アンゴルモワの大王を復活させるために
その前後の期間、
マルスは幸福の名のもとに支配するだろう。
 


新解釈は以下で

二千十九年、七の月
空から恐怖の大魔王が降ってくるだろう
大地母神を復活させるために
その前後の期間、
ポセイドンは幸福の名のもとに支配するだろう。

こんな感じかな

・・・( ̄  ̄;) うーん まだ6月なのでちと苦しいなぁ

ヨーロッパで頑張ってるポセイドンさんは
既にこちら側の味方戦力ですので
大魔王様の艦隊が到着したら
共闘する手はずとなってます

とても心強い味方です
って言うかポセイドンさんだけで
終わってしまうのではなかろうか?とは
買被りすぎなのでしょうか?

いやいや 相手を舐めてはいけませんね
雑魚っって言っちゃ悪いですが
数だけは雲霞の如くですからね

今年はヨーロッパでは
なかなか春が来ませんでした

これはひとえにポセイドンさんの
ヨーロッパ神界・霊界の大掃除の影響です

ポセイドンさんは海洋の支配者ですからね
これって記述神話のスサノオと同じです

日本の記述神話については
あらゆる嘘でスサノオという存在を
いかに自分達の系譜の中に落とし込むか

その苦心惨憺ぶりには同情しますが
やはり無理があちこちから顔を出しちゃってて
この先 日本の歴史の因縁解消の中で
また語る事があると思います

私が語るスサノオ様は星の神様で
本来は この地球の神様ではありません

この地球の神化がピンチなので
天帝様の密命を帯びて
国常立尊様と豊雲野尊様を
真心を込めてバックアップする為に
銀河の中心からやってきた助っ人

そのエネルギー総量は
星系を複数作れる程のエネルギー体なんです

この地球の神々全てが
100個集まって束になっても
たぶん太刀打ちできない そんな存在

だからスサノオの娘と呼ばれる戦艦群
これを40万隻以上も創出しても
全く意に介さない程のエネルギー量です

初めて国常立尊様と豊雲野尊様と
コンタクトして来たときの姿が
瀬織津姫 (・・∂) アレ?

これ書いて良かったのかな( ̄ー ̄; ヒヤリ

まぁ 書けたんだから良いんでしょうって事で
ここで種明かししちゃいましょう

謎の女神 瀬織津姫ですが
原初のスサノオ様が初めて
この世界に合わせて作った
神アバター(分身体)です

以降 その姿でご活躍したので
邪神達は やはり瀬織津姫そのものには
まったく手出し出来ませんでした

まぁ 蝦夷神界追放の際に
一緒にその世界に入っていたので
彼らにとっては僥倖だったんですよね

このために謎の女神となってしまった

まぁ スサノオ様は
分霊を山ほど出してますから
瀬織津姫系の女神も多かったりします

蝦夷神界と共に飛ばされたのは
原初のオリジナル体

蝦夷神界にとっては 
これが思いがけないラッキーな事で
瀬織津姫=スサノオですからね

本当なら いくらでも自力復帰は
可能ではあったのですが
まぁ 時期を伺ってたという事

瀬織津姫が居る事で
エネルギーの枯渇の心配は無い
なので 結構皆 呑気に構えてたが
その間に現世で苦しんだ
蝦夷・アイヌの同胞たちには
心より m(_ _;)m ごめんなさい。。。との事

未来を見つめれば 途中で
蝦夷・アイヌを助けるは叶わぬ未来

日本が割れてしまってはその後
西洋列強に対抗できなくなって
いずれは日本と日本人の霊性が
消滅する未来が待ってた

この世界 日本以外は
全てが邪神の支配下

日本だって9割9分までは
邪神の息が掛かってて
僅かな正神の頑張りで
どうにか霊性を失わずに
やっと ここまでこれたって感じです

日本が壊れる その重要な岐路には
必ず正神の系譜の強き魂を配置して来ました

この日本は まさに綱渡りをしながら
今までを歩んできたんです

もう一度やれ!って言われても絶対 無理

奇跡の積み重ねが今の日本の姿

私も自分をここまで信じ切れるのは
過去に神様によって現実を救われてるから

東京で親が営んでた紙関連の自営業
私が成人する頃には既に
その業界の未来が
駄目なのは判っていたのですが
その事業である程度の
成功体験を持ってる親にしてみれば
そんな未来は見たくないし見る気もない

時代にそぐわなくなったら会社なんて
あっという間に倒産しちゃいます

悲しいかな それでも16年
なんとか頑張ったんですが
その間に3度 経営危機が訪れます

一度目の危機は 
あまり思い出したくないのですが
長男の自動車事故による
後遺症が原因の急逝

これで入った保険金を充てる事で
不渡り(倒産)の危機は乗り越えれました

我が子の死が救った会社
この時点で 既に未来が無い事に
気が付てくれれば良かったんですけどね
喉元過ぎればなんとやら で
そのままズルズルと会社が続きます

悲しかったのは社長である父に
経営観念がまったく無かった事

経理関係は全部 母親が行ってた事が
父に勘違いをさせる一因だったと
今なお悔やまれる思い出です

そして 二度目の危機の時
眠れぬ夜を過ごしてた時
何気に買ったロトくじを思い出します

夜中にパソコンの電源を入れて
宝くじの番号を確認した時
その衝撃は今もはっきりと覚えてます

何度も何度も数字を見返して
目からは溢れる涙

早朝に入る朝4時
嬉しさのあまり両親が寝てる
寝室に飛び込んで

「当たった!当たった!くじが当たった」と
寝ぼけまなこの両親はポカーンとするばかり

まだこの当時はミニロトは始まったばかりで
結構高額当選が出る状況で

この時 当たった金額はミニロトとしては
上から数えられる高額で3800万円でした

しばし 何が起きたか
理解が出来ない両親でしたが
次第に頭がはっきりしてきたのでしょう

事の重大さに皆で大騒ぎ
そして朝になったら
直ぐに当時は第一勧業銀行だった本店へ

ビックリしたのはロトくじは
1等でもすぐにお金を出してくれるんですね

そこから必要だった金額を現金で受け取って
その足で信用金庫に向かって
不渡りになるその日に入金したら
その銀行の担当が
思い切り驚いてたのを思い出します

その信用金庫ではうちの会社がその日で
不渡りになると皆がそう思ってたんでしょうね

そんな作った様な奇跡の話が
本当に私の身に起こった事実なんです

そして それから数年
やはり時代の流れは紙離れ

それよりも接着剤を温めるボイラー
これの灯油代と資材の高騰

これの負担が大きくなりすぎて
既に採算を取れる段階は過ぎていたんです

それでもなお過去の栄光に縋って
現実を見ようとしない父親

もう どうしようも無かった
そんな時に 不意に舞い降りる
東京都市計画道路の再開
その道路にうちの工場が引っかかって
その用地買収の話が舞い込んできた

既に会社は死にかけの状態
この話に飛び乗って
ついでに自宅の方も
買い取ってもらう話をつけたんですが
そこに立ちはだかる障害が。。。

自宅についてる借金の抵当権
これを払わないと売る事が出来ない
信用金庫側は1000万を払えば
それ以上は請求しないし
抵当を外すと確約してくれたけど
この時点で絶対払えないだろうと
あちらは確信してたんだろうなぁと思う

払えなければ奪い取れる
銀行なんてそんなものです

どこをどう探したって1000万なんて大金
工面できるはずがありません

どうしようもなく時間だけは過ぎて
やはり人間 最後は神頼みですよね

最後の願いを込めてミニロトを買いました
そして 奇跡再来
期限の日に本当に必要なだけの金額
1000万に少し超える程度の金額でしたが
やはり当たったんです

この時はみずほ銀行になってたかな?
やはり本店で全額現金で貰って
そのまま信用金庫へ

その時の支店長の悔し紛れの顔が嬉しかったなぁ
絶対 無理!と思ってただけに
かなり条件を譲歩してそれを文章でしっかりと
こちらに渡してくれてたので
その条件をこちらがクリアしちゃったから
もうどうしようも無いです

その時 いろんな入れ知恵をして助けてくれた
不動産ブローカーの人には感謝です
見た目が凄く胡散臭い人だったけど
やる事はちゃんとやってくれたので
とても感謝です

お陰で会社の借金は全部消せて
今の茨城へ移り住む事が出来たんですから。。。

とは言え 今度は私自身の金融知識
これの甘さで茨城に引っ越して
数年苦しい状況に追い込まれちゃいました

会社の借金は消せたけど
税金 健康保険これを失念してました

土地が売れたって事は翌年 税金と健康保険が
とんでもない金額で請求が来るんですよね

知識が無かったので引っ越しと共に
世帯主を自分にしてしまった
これが後々 自分を苦しめます

父をそのまま世帯主にしておけば
父が死ぬまで請求は放っておいて
死んだら相続放棄しちゃえば良かったのにって

後で某税務署の人に言われて
自分の知識の無さ にがっくりしたものです

しかし税を徴収する立場の人が
そんなアドバイスしても良いのか?と
ちょっと疑問にも思いましたが
しかし国民健康保険ってバカ高いですね

もう少し役人たちは税金とかちゃんと考えて
行政に携わって欲しいと願います

まぁ なんだかんだで神様の奇跡を受けて
今の自分が存在します

不渡りが出る前日に2度 宝くじが当たる確率
これって やはり奇跡としか言えませんよね

それと偶然 
縁を持つことになった熊本の拝み屋さん

この先生のお不動様から言われた言葉に
「お前にしか出来ない事をさせるから 
何があっても かならず生かす」

この先生とお不動様に助けられたは数知れず

この先生に
「あなたは自分で全部できるからやりなさい!」と言われて
涙目になった駆け出し時代が懐かしです

はい!確かに全部自分で出来ちゃいました
だけどねぇ そんなの その時は
解るわけないでしょって話

Σ(・o・;) アッ そうそう これって実は
コメント書き込んでる皆さんにも当てはまります

皆さん いずれ全部自分で出来ます

(ΦωΦ)ふふふ・・・・そのうち判ります

やった~ 自分が言われた事
人にも言いたかった~~(笑)

そういやポセイドンさんのもう一つの顔
彼は地震の神とも呼ばれてるんですよね

そしてヨーロッパでは最近
地震が起きた事のない地域で
頻繁に地震が起きてるそうです

地震が無い地域の建物は耐震性0です
なので日本なら全く被害が出ない
震度3~4であちらは建物が倒壊します

世界規模で地盤が
動き始めてるという地質学者もいます

そして今後は地球上 どこで地震が起きても
全く不思議ではないそうです

ケルトの神々とポセイドンの軍勢
大魔王様率いる天の軍勢(スサノオの娘達)

これが一神教の神々とぶつかる時
それが黙示録の始まりとなります

黙示録は神と悪魔の戦いでは無く
正神と邪神の戦いという事

どちらにも神と悪魔が居ます

そしてビジュアル的には圧倒的に悪魔的な方が
実は正しかったりするので
今を生きる人間でうわべしか見れない人間には
悪夢でしかない光景でしょうね

さぁ ついにハルマゲドンがやって来ます

では  ̄∇ ̄)/□☆□\( ̄¬ ̄ カンパ-イ!

この記事へのコメント

ツチネコ
2019年06月13日 01:27
ののさま。

ののさまが正気に戻られて、本当に良かった…!!(TωT)
博識でユーモアのある、優しいののさんが本当のののさんです。

きっとこれから今までの膨大な記録を精査して、ほんとうの大きな神さまからのメッセージをまとめていく大切な時間になると思うのです。
しばしのお別れはそのための準備期間ですね!!
きっとののさまならやりとげてくれると信じております!!

ののさまにくっついた天狗さんも、その子分の方たちも…
本当は自分の有り余る力を、次に来る素晴らしい世界に役立てたい、皆と仲良く暮らしたい、と心の底では思っていたけど、プライドが邪魔して、素直に神さまに言い出せなかったかもですねぃ。

だって次に来る世界は、いろんなモノの力を良い方向へ持っていける、ほんとうの多様性の世界ですもんね。
たまには考えの違うモノ同士、ケンカするかもです。
でも全く違うモノの掛け合いで、世界はもっと広がりを見せて、面白い進化をしていく気がします。
きっとそれが『うれしたのしの世界』なんだと私は思ってます。
ちなみに、私は日月神示、まったく読んだことないです(笑)。でもいいのです~。
私はミヒャエル・エンデという方の書いた『モモ』という作品が、自分の『日月神示』なんだと思ってます。
一生の宝物の、素敵な作品です。

ののさま~!コメント読んでいただけたら幸いです。神さまの秘密が少しずつひも解けてきたら、ぜひご一報くださいませ!
こちらの皆と待っておりますよう~!!(^ω^)





ツチネコ
2019年06月13日 01:03
佐野さま。

ヒーーー!!!慰霊の旅…?!!!
い、いつのまにそんな仕事が…っ(@Д@)
とりあえず、昨日リュックサックの大きいのを買ったからだいじょうぶなはず…っ(苦笑)

ちょっとだけ心当たり?があるとすれば、父方の祖父(金毘羅宮を参っていたおじいちゃん)は、奥八女の山奥出身なのに、何故か海軍の人でした。
第二次大戦中は戦艦に乗っていて、私は中学生の時、祖父からどのように戦ったか聞きました。
肩には機関銃の弾が突き抜けた銃創がありました。
沈んでいく仲間の戦艦から最後の言葉が送られてくる話は、何を伝えられたかは覚えてないのに、切なく悲しい気持ちだけは今も感じます。

祖父は明治生まれ、格闘の才もある、長身で西洋風イケメンでした。おまけに相当なプレイボーイで、おかげで家族は悲しい悲惨な目にあいました…が、父は自分の父を憎んでいなかったです。
自分たち家族を見捨てていったのに、最後まで尊敬していました。
私は祖父と不思議な関係で、たまに会うと可愛がってもらえました。よく二人で一緒に黙ってメロン食べたな~。
おじーちゃん…おかげさまで今こんなことになってるよ~(笑)!
戦艦2隻分、働いてきますよ~(笑)!
(と、いいつつたぶん資料写真撮ってネーム描いてスキあらば買い物と、大好きな辛い物たくさん食べるだけ、な気が…(笑))

カラス天狗ちゃんたちが良い神使さんたちで嬉しいです~!!良かった良かった…
前に私のカラス天狗ちゃん漫画のネタで『顔がみんな同じで判別つかない』と描いてるのをへびっちに見せたら、『顔はみんな違うよ?』と突っ込まれました(笑)
定期的に漫画のネタチェックしてもらわねばです(笑)。

あ!小荷物は届きましたか?行方不明になってないことを願います…!

ツチネコ
2019年06月13日 00:34
佐野さま、皆さま、こんばんは~!
本日は、お家のお墓参りをしてまいりました。
アジサイの沢山咲いている、見晴らしの良い素敵な霊園です。皆喜んでたらいいな~。


やまさま。

やまさまこそ、思いやりに溢れた優しい方ですようう~~(TωT)私など、つまらんことばっかししてしまって…人生いろんなとこで勉強の機会が待ち構えていますねぃ(TωT)
やまさまの優しさ、潔さ、強さ、素晴らしいです。日本の母は…やはり強く美しいのだ!
私は今生ではお母さんになれないみたいですが、子どもたちにも喜んでもらえる漫画家になるよう、頑張ってまいりますね~!!(^ω^)

さやさま。

櫛田神社の山笠、日中走ってるのは見たことあります!カッコいいですよねぃ!!(^ω^)
まさに『山笠があるけん博多たい!』です(笑)
最終日の追い山は早朝過ぎて見たことないのですよ~。
KBCの、後から放送するダイジェスト版で満喫してます~(笑)

大神神社の三輪山、いろんなとこで『怖い』『祟りが…!』とかヒドイこと書かれてましたが、私はマシュマロのようなふんわりした優しさを感じました。登山、ぜひぜひ!
神社もお山も生き物の楽園で、神さまはこの大切な自然を荒らされたくなくて、今まであんまり人を寄せ付けなかったんだと思ってます。

佐野さまがたびたび『神さまはとても優しい』と書かれてますが、私もそう思います。
下心無しの優しさ、自分は嫌われてもこの子が成長するためならやる、という優しさ、そうゆうとこが神さまなんでしょうねぃ。しみじみ…(TωT)




さや
2019年06月13日 00:20
>4:光と火の回転によって 風が生まれる
 風:大難:第三次世界大戦
    小難:ブログに吹き荒れた嵐
 ハルマゲドン-->春髷丼に価値転換
ののさん

ブログに吹き荒れた嵐(荒らし)
ハルマゲドン-->春髷丼

喧嘩上等の脳筋戦乙女の仕業
鬼となる 鬼畜を演じ
狂言す

してやられましたかな。

おかげで第3次世界大戦:大難は免れましたか。
(笑)ハハハ
さや
2019年06月12日 19:16
ののさま

戻らないと決められたのですね。
承知しました。
笑顔で送り出します。
(^^)
さや
2019年06月12日 19:03
気晴らしに、リアドラ♪

今日は、晴れって言ってたのに、雨。
えーい!気晴らしや!
と思って自転車で、大分、行ったら、晴れてくださいました
(^ー^)

新屋坐御魂神社(大阪市茨木市)

ご祭神
天照御魂大神(あまてるみたまのおおかみ)
亦の名
天照国照彦天火明大神(あまてるくにてるひこあめのほあかりのおおかみ)
饒速日大神(にぎはやひのおおかみ)

日降ヶ丘
御祭神である天照御魂大神が天降りされた小高い丘

摂社
須賀神社 素佐之男命(すさのおのみこと)
出雲社 大国主命(おおくにぬしのみこと)

末社

六社神社「六社さんともいいます

田畑神社 ご祭神 大歳神(おおとせしん)

尾上神社 ご祭神 倭姫命(やまとひめのみこと)

構八幡神社 ご祭神 応神天皇(おうじんてんのう)

宇奈多理神社 ご祭神 高皇産霊神(たかみむすびのかみ)

立川原神社 ご祭神 手力雄命(たじからおのみこと)

つとの御前神社 ご祭神 市杵嶋姫命(いちきしまひめのみこと)

稲荷社 丸山稲荷と称し、伏見大社の奥社の丸山稲荷を勧請したものと思われる。

天満宮 菅原道真公をお祀り。
--------
日降ヶ丘では、嬉し泣き
(T0T)
やさしく、やさしく、ふわふわ

クロアゲハ蝶さんが、30秒ほど、舞ってくれました。

ツチネコさんが、マシュマロと言ってたけど、奈良の大神神社も、登山したら、こんな感じなのかな。

道に筍の皮が沢山転がってたので、お掃除してきました。

また、伺います。ヘヘッ
http://www.niiyajinja.jp/index.php?FrontPage
かつ@美濃のトルネコ
2019年06月12日 15:41
佐野様 縁者の皆様

こんちわ
午後は、PMはプチボランティアしてきました。
内容は内緒です。
その後、リアドラを再開
五社神社(岐阜市長良)
http://www.gifu-jinjacho.jp/syosai.php?shrno=1187&shrname=%E2%98%85%E4%BA%94%E7%A4%BE%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E2%98%85
日吉神社(岐阜市長良)
http://www.gifu-jinjacho.jp/syosai.php?shrno=1185&shrname=%E2%98%85%E6%97%A5%E5%90%89%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E2%98%85
熊野神社(岐阜市上土居)
https://ameblo.jp/sasa-rindou/entry-12381293912.html
北野神社(岐阜市鷺山 道三最後の居城跡)
https://ameblo.jp/sasa-rindou/entry-12386378798.html
さすら さいごじゃ!
2019年06月12日 14:33
エンドレスレイン

蘇る
令和元年 雨の日々
降り続く 陰鬱な雨
思い出す 数多の記憶
蝉時雨 星降る夜に
蛍舞ふ 七夕の夜
時を越え 数多の時空
改変す タイムラインは
絡みつつ 因果の糸を
解きほぐす 時間遡行を
繰り返し 時は迫りて
最後の日 心決めたり
鬼となる 鬼畜を演じ
狂言す これが最後の
梅の花 咲き誇りたる
諸々の 旅人癒し
夢繋ぐ 我良しの日々
取り止めて 仲良き友と
なりなされ これが最後の
願いなり 雨降る夜の
開ける朝 昇りくる陽を
拝みつつ 未来に希望
繋ぎたれ 恨み辛みを
解き放ち 心の底を
軽やかに 新たな時を
待ちなされ 全ては神の
謀(はかりごと) これが最後の
時なれば よくよく思ひ
巡らせて 新たな希望
持ちなされ これが最後の
時ゆえに 深く想ひを
巡らせて 心を決めて
突き進め 待ちに待ちたる
数多の神は 寿ぎいたす
さや
2019年06月12日 12:21
ののさま

えー!

戻っていらっしゃると思ってました。
平常心でお迎えするだけと思ってました。

ののさまのお力なら、自分でブログを立ち上げることもできるのもわかりますが・・

(;;)シクシク

ののさんのお力を最大限に蓄積するときなのでしょうかね。

気長にお待ちしてます。
かつ@美濃のトルネコ
2019年06月12日 11:59
佐野様 縁者のみなさま

こんちわ。
古井の大天狗様にご挨拶してきました!
天狗界の伏見さんのイメージがありました。
https://bqspot.com/tokai/gifu/303
明治・大正の頑固親父の感じのたく、頼りになる
感じ大親分の空気を感じました。(語彙が貧弱ですんません。)
境内は、荒薙教の敷地ですがギラギラの宗教法人感は全くないです。荒薙大神様<天狗様>、最上稲荷様、地蔵様、観音様と祀られていました。
本堂裏の摂社の愛宕神社にいきましたが、夫婦のカラスに産卵中や、控えよと阻止されました。
良き縁を頂き有難うございます。
なんか今日行かなければとおもい、訪問した次第です。 
先に、佐野さんと話がついているおもうので、おっかけの挨拶でした。

また、その後、黒岩神社、坂祝神社を訪問し帰路につきました。

黒岩神社(坂祝町)
http://www.gifu-jinjacho.jp/syosai.php?shrno=360
坂祝神社
https://ja.wikipedia.org/wiki/坂祝神社
Kahiri
2019年06月12日 09:38
おはようございます^^

昨日アボリジニの存在様との関係は何かとお伺いしました後から、心は落ち着きましたので恐らく佐野様に紹介して欲しかったのだと思います^^
しかも昨日はたまたま?行った公園が彼らのコミュニティだったらしく私の子供達と大勢のアボリジニの子供達とで一緒に遊ぶという出来事が。。
打てば響くで、面白い世になってきました。

自分のコメントも読み返してみると、

>佐野様、何かヒントが有りましたら頂戴したのですが、
よろしくお願い致します。

となっており頂戴したことになっております。

>今は どうしてもヨーロッパの霊界へ
意識が飛んでしまうので申し訳ない

お忙しいかと存じますが、ご自愛くださいませ。
どうぞよろしくお願い致します。

あとお伺いしたいことがあります。次元融合について後で質問させてください(o^^o)

管理人です♪
2019年06月12日 09:04
かつさん
美濃の親分様によろしくです(^^)
自称の大天狗と本物はまるで違います

あちらも来るのを
楽しみにしてるそうです(^^)

やまさん さやさん Y・Yさん
ソルティさん 奥山さん
Kahiriさん hikariさん
たろ吉さん オコズさん

いつもいつも ありがとうございます
今は どうしてもヨーロッパの霊界へ
意識が飛んでしまうので申し訳ない

毎度の事ながらの時間切れです
現世の時間は流れが速すぎ

ちょっと悲しいです``r(^^;)ポリポリ

Kahiriさんの天狗さんとは
今回は別件なので
あまり気にしないで下さいね
シンクロしてるだけです(^^)

ののさんは知識豊富で
霊的後ろ盾とも
アクセス出来るんだから
ブログを立ち上げる事を
お勧めします

ではでは仕事ですヾ(^_^)マタネー
管理人です♪
2019年06月12日 08:51
ツチネコさん
私もカラス天狗さん大好きです
うちにも出羽の鴉天狗さんの一団が
よく連絡役で遊びに来ます(^^ゞ
彼らは案内役でもありますので
未来を導く先導使として
上手く描いてあげて欲しい

へビッチについては
そのうち 流れで
話が出ると思います

来月 取材で韓国ですかぁ
たぶん 必要な事なんでしょう
神様 慰霊の旅 とか言ってるし(^^;;

行きは良い良い 帰りは満載♪
かつて日本人はかの地域で
沢山の戦いで死んでおります
まだまだ帰れず彷徨う者 多数

縁が無ければ救済出来ず
普通の魂には出来ないお仕事です

まぁ 見えない世界の話なので
ツチネコさんは存分に
旅行を楽しんで下さいね

予想は戦艦2隻分の魂かなぁ
ヾ(@^▽^@)ノわはは
管理人です♪
2019年06月12日 08:39
縁者 読者の皆様
おはようございます(^^)
ここは見えない世界を描くブログだから
書き手の言いたい事を検証するは
今は不可能と思います
それはコメント欄も同じ

人が集まるスピリチュアルブログで
コメント欄・メール欄を
閉鎖される方が多いのも
この様な事態は
望んでいないからと思います

人の考えがが千差万別な様に
神様もまた千差万別

自らの意見を披露したいなら
他者のブロに乗り込むのではなく
自らブログを立ち上げて
世に宣伝すれば良いのです

既存の他者のテリトリーを借りる以上
礼儀をわきまえるは最低限のマナーです

今 やってる事はまるで
どこかお隣の国の方々の様

ただただ意見のごり押しと
ミスリードを誘うコメントが
各所に散見出来ます

様々な意見があると思う
だけどね 激高する存在に
その身を委ねては駄目です

激高する 思考に拘る
人の世に執着する

それは人に近い世界の別の存在だから
よくよく注意する事

議論は意見の押しつけでは無いです
そして寛容性を持てない存在は
それは広がりを持てない魂

自己を顧みれない
優しさを失ってしまっては
そこは不毛の大地となります

イザナギ様 イザナミ様
べルドラ(蛭子)様が行ってる
世界の再生と逆の行為になると
私には思えます

よくよく考えて更なる高みに上がれる事
期待しております(^^)
さすら
2019年06月12日 08:29
悪かったな

 おまえもも 一言わびいれろと
 うちの あねごのおたっし

 ごめん!わるかった!

 じゃな
くくりん
2019年06月12日 08:26
巻き込まれたみなさまへ

 Y・Yさま あやまらないでくださりませ

 いくさばに はからずも
 巻き込まれてしまいました
 皆さまに 
 わたくしからも おわびもうしあげます

 すべての岩戸は ひらかれました

 これからは ゆるやかに おだやかに

 おすごしくださいませ
やま
2019年06月12日 08:12
ののさん

ご自分を取り戻したのですね(⌒‐⌒)

このブログに集った方々は心根の良いかたが多いと思っています。

ののさんがここを離れるのであれば次にお会い出来る時、今よりもっと、優しく強く大きくなっていらっしゃる事をを期待しています。

その時がとても楽しみです。

なななの
2019年06月12日 08:00
巻き込まれ天狗さん

 天狗さんダミーですよ
 巻き込まれた哀れな天狗さま

 喧嘩上等の脳筋戦乙女の仕業ですよ
 分かってやっているいつものこと

 天狗さま関係ないです
Y・Y
2019年06月12日 07:28
ののさんへ
自分の知識を惜しみ無く伝えてくれた姿が本当のやさしいののさんと思ってます。
暴言を吐かれてたのは明らかに別のモノでした。どうすることも出来ずごめんなさい( ノД`)
かつ@美濃とるねこ
2019年06月12日 06:58
のの様 佐野さま 縁者の皆様

おはようございます。
のの様、退場宣言早すぎ!
軍師【皆さまの補佐】の仕事が残ってますよ。
あと、今日は大天狗さんに霊線を繋げにいってきます。ののさんがつくったきっかけですよ。
まだまだ、やることがあります。
必要とする知識もあるので、これからもよろしくお願いしますね。
のの
2019年06月12日 06:02
状況終了

 状況開始から約半年。
 天の岩戸開きと
 地の岩戸開き

 最後の仏魔の説得を持って状況の終了となりました。

 最後は皆様に大変不快な思いをさせてしまったことお詫び申し上げます。

 特にやまさま、ごめんなさいです。

 4:光と火の回転によって 風が生まれる
 風:大難:第三次世界大戦
    小難:ブログに吹き荒れた嵐
 ハルマゲドン-->春髷丼に価値転換

 第三次世界大戦による人類滅亡が、マイナーなブログのコメント欄における暴言の嵐で済めば安いものです。

 地の岩戸開きに必要だったのは、日本書紀に込められた暗号を読み解くことが大事な事柄の一つでした。

 神様の長い名前にこだわるにはそれ相応の意味があるのです。

 まだまだ、語りたいことは沢山ありますが、状況の終了を確認致しましたので、’のの’のコメントはこれを最後とさせていただきます。

 皆様、長いあいだありがとうございました。

 次元融合の規定日まで、あと約4ヶ月。最後の時を思いっきり生きましょう。

参考:【神人靈媒日記 2019.6.11】
〜仏の世の立て替え〜
https://www.facebook.com/groups/kamihito1111/
さや
2019年06月11日 20:30
ツチネコさま

櫛田神社のお祭り、博多祇園山笠の「祇園」様は、スサノオ様のことで、出雲の神様がいっぱい御神輿で見られます。

お祭りでは、スサノオ様をはじめ、出雲の神々様、隠された感じがしません。

一度はみたいな。博多祇園山笠。

https://www.hakatayamakasa.com/61840.html
望み
2019年06月11日 17:56
さぁ事はすんだ..あとは確定したこれで始まる
やま
2019年06月11日 17:19
ツチネコさん

ツチネコさんの文章からは、相手の人を思いやる気持ちがにじみ出ていましたよ。

私はののさんのコメントを読んで何だかとても嫌な気持ち、悲しい気持ちになってしまったんです。
不思議と怒りとかはありませんでした。

私は『友達ごっこ』はしたくないし、他人が堕ちていくのを他人事として眺めているよりは何か声をかけたいと思ってしまうのです。
それで周りの事や自分の状況に気付いてもらえたらラッキーだし、嫌われたら自己責任だと思ってやっています。

巻き込んでしまってごめんなさいね。
ツチネコ
2019年06月11日 15:50
(続きます)
櫛田神社はただいま博多のお祭り・山笠の支度中で、活気があります。
ここで小さな金毘羅宮を発見し、良く見たらご祭神は大物主さまでした~っ(TωT)
私のおじいちゃんが矢部の山奥の金毘羅宮を熱心にお参りしてたことと、私が出雲や大神神社にご縁があることが、ちゃんとつながりました…!(TωT)
駅まで行く途中に寄った小さなお宮も、大物主さまの若宮のお社でした(でも神さま不在か、お休み中?ぽかった)。

博多駅ではちょうど山笠の飾り山のための神事中!
へびっちと祝詞をたくさん聞いてきました。
いっしょにお祓いしていただけて、ありがたかったです~。へびっち、祝詞を音楽みたいに聴きます。すごく心地いいみたいです。

ソルティさま~っ
まさに私は過去にフタしておこうとしたら、神さまにフタをひっぺがされました!!
でもこれは、逃げずに向かい合えば乗り越えられるということなんだと解釈しました!頑張ってまいります~っ!!(TωT)

佐野さま~っ!!
私は絵のモチーフとしてカラス天狗ちゃんが大好きなんですが…あ、あんまり関係ないですかね(笑)
自分のキャラで描いてるカラス天狗ちゃんが気に入ってて、とっても良い子たち、という設定にしてます(笑)
ツチネコ
2019年06月11日 15:48
佐野さま、皆さま、こんにちは~!

ああよかった、ほんとは泣きたいような気持ちでいっぱいでした、てゆうかシクシクしてました(TωT)
朝考えてみたらあたしゃ一番ののさまにも佐野さまにもヒドイこと言っとるよ…と思って、自分の非情さに情けなくなりました。ごめんようう…(TωT)

出来たら皆で今より素敵な世界に移行したいなと願ってます。モフモフな次元融合の内容はいまだにピンとこないけど、いつか腑におちるかもです。

パスポート申請の帰りに、福岡天神のど真ん中の、菅原道真公をお祀りしている水鏡天神と、川端通の櫛田神社にお参りしてまいりました!

水鏡天神、無実の罪で嘆いているものの神さまなのですよ~(泣)へびっちとしみじみしました。
道真さままでへびっちに優しくしてくださる…ありがたいことです(TωT)
(続きます)
ソルティ
2019年06月11日 10:14
もし、似たような経験をされた方が「過去に蓋」
していたら、貴重な経験が腐ってしまいますよ。
「徳(とく)」に汚れが付けば「毒(どく)」になります。
良い経験をしたと思って、
「次はどうすれば自他共に良い方へ向えるだろう」
と考えましょう。
気持ちの向きを変えましょう。
でないと同じか、それ以上の事が起きます。
気持ちの向きを変えるまで。

向きを変えたら、正しい道の方へ向えたら、後は進む程にどんどん楽になる筈です。
何か間違っているから、苦しくなるんです。


って、こんな偉そうなこと言える人間じゃないんですけどね、私(笑
さー、自分も今、結構苦しいけど、正しい向きが見えてきたので…頑張るぞぉ(;_ _)ノ
ソルティ
2019年06月11日 10:13
〉のの様

とても貴重な経験を、このブログで得られた事は、本当に素晴らしい事です。
良かったんですよ(^-^)
今はそう思えないとしても、後々、きっと「良かった」と思う事でしょう。
奥山慎一
2019年06月11日 10:11
おはようございます

かつ様

よいと思いますよ~(^.^)



いつも、佐野様にメールして 謝って お詫びして 怯えて もんくのメールしています(ToT)

はっきりいって

一番

穢れています 

文章能力ないですし だいたい人に不快な思いを
させてしまいます

かつ様の心 

あやまらないで 下さいませ

不得意な事 皆様が分かち愛ます

ほら

かつ様が

皆様の不得意な分野を(⌒0⌒)/ 

分かち愛しています

佐野様

やま様

のの様

さや様

Kahiri様

ツチネコ様 へびっち様

皆様

ありがとうございますです

感謝

ペコリです(_ _)

さ 仕事

内にも 猫 3匹 

ありがとうございました。
ソルティ
2019年06月11日 09:58
我々人間が「今いる」のは物質世界。
魂の修行の為に生活しています。

「不思議」は「今」の生活の1~2割で抑えましょう。

3割超えたら危険です。
生活の為に勉強し、働き、自力で生活を営む。
そして周囲の人と助け合い、明るく暮らす。
魂の修行は、日常生活の中にあります。
遠い世界や「不思議」が3割を超えたら、現実逃避や悪魔の誘惑(笑)を疑いましょう。


・・・的な事を結構な長文で、このコメの最初の方で書こうとして、消えました(笑
恐らく「3割を超えた人」も結構いらっしゃって、その方々の守護霊様からの
「まだ手を出すな!」
だったのでしょうか(^-^;
かつ@美濃のトルネコ
2019年06月11日 09:08
佐野様 縁者のみささま

おはようございます。
時間がとれましたら、「岐阜県美濃加茂市の古井の天狗山」に行ってまいります。

てっきり、王仁と直の様相の神憑り対談が始まるかと固唾を呑んで見守っていました。

審神しろって言われても、凡人には見抜けないです。
嵐が過ぎるのを待つのみでした。スミマセン。
Kahiri
2019年06月11日 09:05
私が天狗の話を持ち出してから、ののさまに影響があったのでしょうか。風を巻き起こしてすいません。

必ずお参りします。



管理人です♪
2019年06月11日 09:05
さて ののさん 

ご自身が書かれた文章は
他者の心を温めてくれるでしょうか?

激情に任せた言葉を
だれが肯定してくれるでしょう

審神者 確かに必要な事ですが
私は自分の言葉は
自分で審神者しております

相応しくなければ消しますし
まず 書かせては貰えません

審神者 審神者と叫ぶ前に
ご自身の文章
読み返して下さいませ(*^^*)

Kahiriさん おはようございます
大変 申し訳ない
これから出勤なので
それは帰ってからとなります

この度は擁護して下さった皆様方
本当に感謝いたします(^^)

いろんな感情 気持ち 思い
それぞれ 皆 未来を見ての事

生きてる以上は感情が高ぶる
ぶつかるは避けては通れません

そして人はそこから学び
また一つ 魂が成長致します

最後のこの時間ですから
皆様 どんどん吸収して下さいませ

では時間です

本当 皆様の優しさ 思いやりに
(^人^)感謝♪ です
管理人です♪
2019年06月11日 09:00
ののさんはまだ このブログ
しっかり腑に落ちてませんね

私が関わる神様達が何故?
邪神達にこの文明を
ここまで進むことをさせたのか?
邪神統治で文明を進めなければ
かならず宇宙トカゲが関わってくる

彼らは必要なら協定違反など
お構いなしでこの世界を改変する
私が関わる神様が主導すれば
それは間違いなく起こる事
それを阻止する為にあえて
邪神にこの世を任せたのが
35万年前の事
全てはこの後 起こる次元融合
この為に下準備

たしか 書いた筈なんですけどね
この世界の全ては 茶番 だと
なまじ霊力に長けてる為に
ここの部分の認識が歪んでません?

それと私の関わる神様達は
この世界の破壊など
全く望んではおりませぬ

ハルマゲドンという言葉に酔ってる?
ハルマゲドンは神と邪神の戦いの事
人類同士の戦いでは無いです

今 人類は一触即発の
とても危険な状況になってますが
それが起こる前には
次元融合させてしまう
その為に日々 頑張っておられます

そして間違ってはならないのが
既に次元融合は既定路線であり
このブログが破壊されようと
私が殺されようがまったく関係なく
それは起こる!という事です

ののさんとコメント欄に起きた事
後程 しっかり記事で解説いたします

とても良い生きた教材なので
今回 私はとても感謝しております

日本語 文字には波動があり
それは力を持ってます

良き文章を読めば気持ちが温かくなり
悪き文章を読めば心が冷めるのです

Kahiri
2019年06月11日 08:56
おはようございます。


>今コメント・メールを下さる縁者の
住んでる場所を考えると
皆 霊的に重要な場所なんです
だから その住んでる地域の歴史等
少し深く調べて欲しいと思います
きっと新たな
霊的な出会いがあると思います

このコメントが頭から離れず、
アボリジニの存在様からサインを送られています。

佐野様、何かヒントが有りましたら頂戴したのですが、
よろしくお願い致します。
管理人です♪
2019年06月11日 08:40
縁者 読者の皆様
おはようございます(*^^*)

(*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ 
凄い事になってる~~~~

という他人事は置いといて
私が関わる神様は全てを容認して
流れをしっかり見てしっかり皆に
それを解説せよ!って言われます

なのでスパム以外のコメントは
基本的に削除しません

今回の騒動 主にののさんが主役
とても良き 生きた教材となってます

私は此処に関わればそのうち
皆さんも自分で出来る様になる!
そう書きました

此処に関わる事で皆が持つ霊性
霊道が開くことになります
そしてあちらとの関与が濃くなります

しかし それは両刃の剣
その関りに飲み込まれれば
今回の ののさんの様に
あちらの意識に飲み込まれる事になる

ののさん 気が付いてますか?
どうやら 神の名 について
拘りがある為に
そこに同調したあちらの存在に
意識を乗っ取られてたんですよ?

この存在は美濃の大天狗
まぁ 自称だったけどね(^^;;

うちの龍神様に対して暴言吐くので
会わせてあげました

彼らが何万年とかけても
何故に大天狗止まりなのか?
根本的に理解が出来てない

人の魂は鍛えれば
しっかりと神となれる器
それが間違えた心根が治らないと
天狗 仙人と化して迷宮を
永遠と彷徨う事となる
たしかに個の力はかなり強いので
人間相手なら無双できるでしょ

でもねぇ 龍神相手では天狗は
全く力不足
だから それを理解できる天狗達は
神の眷属となって修行をする

この者はお山の大将気取って
はぐれモノを率いて大威張り

その姿 とても神とは程遠い
しばし反省の孫悟空となって頂きました
2019年06月11日 07:00
魂のほどき屋殺呪師のブログにこの世が描かれてる
2019年06月11日 05:49
やまさんよ気付いてやってくれ
これじゃあののさんが報われないいや人類と正神が
報われなくなるぞ!その時が来ても何も言えない
今しか無いんだ.だからこと必死にののさんは書き込んでるんだよ。ハルマゲドン 雲の形 それがヒントだ!
隠された嘘を見抜け 隠された意思を見抜け 
悲劇を起こさないように 悲劇が起きてしまった場合
怨念がこの世に溢れるだろうそれは神でも止められないそして再び繰り返す世界線..
何度も何度も繰り返してしまうぞ
ここで何人異変に気づけるかに全てがかかっている
のの
2019年06月11日 05:33
やまさま

 了解です。
怨念
2019年06月11日 05:28
勝てば正神になれる!!!負ければ邪神にされる!!!
正神側にも邪神側にも本来正神に相応しいのもいる。
だからこそ意見を聞くべきではないのであろうか?
ののさんが言いたいことはな.
どうみても世界各地に出現している雲の形は核爆弾が落とされた跡の形だろうと!!
しかも管理人がハルマゲドンが起きると書いている
ことに気づいたのかもな..ニラカナイの上の連中も
結局は邪神と同じことをしようとしてるだろってこと
力を暴走させてはならないそれが悪化したら
灰になる日が近いだろう。第3次世界大戦....
やま
2019年06月11日 05:25
ののさん

『盲信』
ちゃんと自分の考えや意見を持っていますよ。

『審神者』
ののさんの方こそ必要なのではないでしょうか。

ののさんは人の揚げ足をとり何でも正当化してしまうのですね。
他の方からの思いやりにあふれた注意や忠告、心配の言葉はののさんには届かないのでしょうか。

とても残念です。

もうこの場所を荒らさないでください。
のの
2019年06月11日 03:50
先を急ぎなさい

>時間は無いのかもだし、じつはたっぷりあるかもしれないです。

できる限り急げ!

そう囁くのよ私のゴーストが

そして、主戦場はココなのです。
のの
2019年06月11日 03:41
信じる者は掬われる

それゆえ、

>管理人さんに関わる神様がたはその辺の事も考えていらっしゃると信じています。

 こうした盲信に対しては、強く警告を発するのです。

 信じるものは救われる
 
 は真っ赤な『嘘』

 正しいのは

 信じる者は掬われる(足元を)

 です。
のの
2019年06月11日 03:40
正神と邪神

>佐野さまが邪神に操られていて

 邪神さんではないです。
 操っているのは、正神さまたち。

 勝てば官軍。
 邪神も正神も見方を変えれば同じこと。

 力を得て暴走すれば、正神も邪神に早変わり。

 管理人さんは、自動書記でブログを書かれております。

 ご本人には、文章作成能力はないとおっしゃっておりましたから、神々さまに操られて書かされているというのが本当のところでしょう。

 神様から教えていただいた情報が主ですから、禁則事項に当たる事柄に関しては、あまりご存知ないようです。

 神も知らぬ神仕組み。

 読み解くには、地道な調査が必要なのです。

 神様の言葉の正邪を判断するには、審神者が必要です。

 管理人様の傍には、審神者役がおりませぬ。

 ご本人が審神者できれば良いのですが、神様に頼りすぎるとその辺難しくなります。

 神力より学力なのですよ。

 審神者役は、あなた方読者の皆様なのです。
のの
2019年06月11日 03:22
SAC

>攻殻機動隊のお話で、

ツチネコさま、

Stand Alone Conplex

です。

 まさに、此処に集う皆様が行っている行動がそうなのです。
のの
2019年06月11日 03:14
少し頭を冷やします。

 奥山さま、やまさま、ツチネコさま、さやさま、Y.Yさま、縁者の皆様。

 ご心配かけました。
のの
2019年06月11日 03:09
ブラックジョーク

 このブログ、管理人さまを通してあらゆる神々様からのメッセージが下ろされています。

 日月神示と同じなのですよ。

 言葉の背後に隠された、彼らからのメッセージを正確に受け止めることが肝心かと思います。

 ブラックジョークという名の嫌を吐いておるのは、彼らなのですよ。

 本当に冷静になって、優しく甘い言葉の裏に隠された意図を汲み取りなされ。

 葛城王朝の卑弥呼さんの歴史から学ばねばなりませぬ。

>管理人さんに関わる神様がたはその辺の事も考えていらっしゃると信じています。

 これこそ、卑弥呼さんを諌めることなく暴走させた葛城王朝の官僚たちと同じ過ちを起こしかねぬ盲信というものです。

 気をつけなされ。
Y・Y
2019年06月10日 23:42
ののさんへ
昨日のやりとり、読み方など楽しかったです(^人^)ありがとうございましたm(__)m
が、途中から別人のような…
さや
2019年06月10日 23:11
ののさま

ただただ、心配しております。

先日、コメント書いたの、覚えてないとおっしゃったのが気になってます。

ののさまが、もっていかれてないとよいのですが。
ツチネコ
2019年06月10日 22:24
(続きます)
スモーキーマウンテンでゴミを拾いながら暮らしている子供たちはお参りにいけません。
ブログも読めません。スマホもパソコンも触れない。
ガザ地区の子供たちは、将来どうなるかの夢も語れません。
今頭の上で爆弾がさく裂したら終わりだから、夢を描くことが出来ないと、どこかで読みました。

東北の地震に合われた方々は、すでに『世界の終りのような泥の海』を経験され、二度と戻らない大切なものを失っています。

もし次元融合するなら、神さまがもっと近くになる世界がくるなら、今、苦しい悲しい、どこにも希望が持てない人たちを真っ先に助けてほしいと思います。
もし、ののさまが良い世界を目指しているなら、佐野さまのブログの中ではなく、ご自身の言葉で語る方が良いと思うのです。
ほんとうにほんとうに、良い世界をめざしているなら、佐野さまから離れるべきです。

私は表現者のはしくれとして、暴れるのは紙の上だけ、と決めています。
攻殻機動隊のお話で、それぞれが違ったことをしているようで、じつは同じ目的に向かっていた、というのがあったんですが、心の中に何かが降りてきてどうしても疑問や怒りが沸いてどうしようもない時は、いったん対象から離れて、独自の道を歩まれるのも良いかと思います。

そしてほんとうにののさまが正しく、ののさまのお力で世界がより良い方に向かっていったら嬉しく思います。
誰が成し遂げても、今より希望の訪れる世界に少しづつ近づけるなら構わないと思います。
たくさん書いてしまってすみません。
読んでいただければ幸いです。

ツチネコ
2019年06月10日 22:20
ののさま。

ののさま、私はいつもほんとにののさまの知識の広さにびっくりして、すごいヒトがいるんだなぁと、ずっと感心致しておりました。
とても自分にはできないことで、特に、静岡の方なのに私の父の郷里の歴史までひも解いて頂いて、心から感謝いたしております。
それに奈良でお参りしたすべてが因縁解消に全部つながっていたなんて、ののさまに教えていただかなかったら、ただの観光地巡りの想い出でした。
ほんとうにありがとうございます。

私には霊感ないので、この先の世界が次元が融合して不思議パラダイスになるのか、もう一回泥の海に戻ってチャラになってしまうのか、何も分かりません。
正直、どちらでもそんなに構わない気がします。
チャラにしなければならないなら、そこまで人間がせっせと地球をイジメてきたからだろうし、たとえ次元融合しても、ままならないことはままならないだろうから、パラダイス到来!のような期待はしてないのです。

もしかしてほんとうに佐野さまが邪神に操られていて、ののさまの方が正しいのかもしれないです。
時間は無いのかもだし、じつはたっぷりあるかもしれないです。

私はもう、神社お参りできるだけで、自分の願いは叶ったものだと、最近はそんな気がしてます。
ポジティブ思考とかではなく、すでにお参りに行ける時点で幸せなんだな~と思うのです。
(続きます)






さや
2019年06月10日 21:59
ツチネコさま

>そいえば父が、近々、矢部に行こうかね~、とか言い出しました!
お参りしてくるばい!(笑)

お参りしてこんの!(笑)
訳:お参りしておいで!(笑)
ツチネコ
2019年06月10日 21:39
奥山さま。

ヒー!!!まじですか!!!あああ!!!(TωT)
完全に…思い当ってしまいました…(焦)
もうすぐ、その女性とお会いすることになります。
その女性についてる白龍さんのことも思い当たります。

正直、会わずに済みたい気持ちでいっぱいなのですが、へびっちは『因縁を解消して、ふつうの友だちに戻るためにも会わなきゃダメ!』という感じです。
ほんとうに会うの怖いのです。
飲まれる感じなのです(泣)
でも、大物主さまにお会いして、いつもこれからも守ってもらってるというのが分かったので、頑張って因縁解消してきます。
うわーん(TДT)

ほんとに申し訳ないです。私には霊感ないし、あちらの世界のことはへびっち伝手でしかわからないし、いろいろ心配おかけしてすみません。
私も明るい世界目指して頑張ってまいりますね~!!(^ω^)


奥山慎一
2019年06月10日 21:36
のの様



地球には地軸の法があります

宇宙には宇宙の法があります

ご存知だと思います

神仏様 蜥蜴様

何方様も関与出来ません



たった一人の人

地球におわします 全ての人々です

たった一人の人から、始まります

のの様から始まります

皆様から始まります

外側の世界は内側の心から始まります

融合 和合 

覚悟のある穢れなき人はいません

要るならば この世界に必要ないですから

ありがとうございます
ツチネコ
2019年06月10日 21:29
さやさま。

お陰様で、宮地嶽は素敵な空気に戻っておりました~!!(^ω^)
心ある方、もしかして、こちらのブログの関係者でない方でも、心のきれいな、思いやりに溢れている方が何人もお参りにいらっしゃってて、少しずつ良い方向へ向かっていったかもですねい。
ありがたいことです。
今日はお祝いのカレーライスを家族皆で、おいしくいただきました(^ω^)

この世界に対して私が出来ることは相変わらず、神社やお寺にお参りすること、家族で幸せに過ごすこと、友だちや仕事先の人と仲良く過ごすこと、落ちてるゴミを少しずつ拾うこと、出来るだけ誰かを恨まないこと・悪口を言いそうになったら面白いことに変えてしまうこと、読者が喜ぶ作品を作ること、これだけしかない感じです。

それで世界がどう変わるのか、私のやってることなど何の効力も無いのかもですが、たとえ明日世界が滅びても悔いのないように、今自分に出来ることを少しずつやってこうかなと思ってます。

そいえば父が、近々、矢部に行こうかね~、とか言い出しました!
お参りしてくるばい!(笑)


奥山慎一
2019年06月10日 21:17
ツチネコ様 へびっち様

ありがとうございます

へびっち様がお話しなさらないようなので

最初のやり取りにて ツチネコ様が書いた通りです

一人の女性が間に入っています、その方と、へびっち様

面識があります、宗像様のご縁もあります

その方と繋がって頂きたかったんです 

過剰な想いは届けません ただ ツチネコ様とへびっち様が共に 歩み かの女性は、白龍様と共にそして、繋がり頂きたかったんです

凄くリンクしていました かの女性も 頭から蜘蛛がと

ツチネコ様も書いてましたよね

白龍様 へびっち様の事大好きなんです

沖縄にて 色々あって 、、、

佐野様には

メールにて お伝えしています 

そのままに 清々しく 禰宜様のように 歩んで下さいませ

お許し

ありがとうございます
かつ@美濃のトルネコ
2019年06月10日 20:57
佐野様 縁者のみなさま
こんばんわ 本日のリアドラ やれることを1件でも多く
玉取神社
http://www.gifu-jinjacho.jp/syosai.php?shrno=978&shrname=%E2%96%A0%E7%8E%89%E5%8F%96%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E2%96%A0
主祭神
日子穂穂手見命(ひこほほでみのみこと)
玉依比売命(たまよりひめのみこと)

天神神社(柳津)穴太部神社の創建時期ははっきりしていないが、6世紀、聖徳太子が創建した太子寺(現光沢寺)の鎮守の扱い??
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%A5%9E%E7%A5%9E%E7%A4%BE_(%E5%B2%90%E9%98%9C%E5%B8%82%E6%9F%B3%E6%B4%A5%E7%94%BA)
  祭神
   天穂日命
   菅原道真

八幡神社(柳津)
http://www.gifu-jinjacho.jp/syosai.php?shrno=195&shrname=%E2%98%85%E5%85%AB%E5%B9%A1%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E2%98%85

鶉田神社(天武天皇の第三皇子一品舎人親王の孫権中納言式部卿秀重の関係)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B6%89%E7%94%B0%E7%A5%9E%E7%A4%BE
http://www.gifu-jinjacho.jp/syosai.php?shrno=980&shrname=%E2%96%A0%E9%B6%89%E7%94%B0%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E2%96%A0
  祭神 素戔嗚尊
やま
2019年06月10日 20:53
ののさん

白か黒か。右か左か。本当に選択肢は2つしかないのでしょうか?

目指すゴールが同じだからといって皆が同じ道や手段をとらなければならないのか。
最短、最速を目指すあまりに大切なものを犠牲にしてはいないだろうか。

私は管理人さんに関わる神様がたはその辺の事も考えていらっしゃると信じています。

もちろんののさんの頑張り方も否定はしませんがブラックジョークという名の嫌みはお止めになった方がよろしいかと。
言葉だけではなく、本当に冷静になってから、博識なののさんが戻って来られる事を信じています。
Y・Y
2019年06月10日 20:39
佐野様へ
コメント欄見てびっくりしましたんで書き込みしますね!
まずは、せっかく長い間の苦しみからの慰労、否定したわけではありません。悲しく思ったと思います、素直にごめんなさいm(__)m
私がお酒が好きじゃないから、会社の宴会のイメージが入ってしまうんですよね( ノД`)申し訳ない…スイーツ会なら大賛成ですm(__)m
命がけでやっていただいてるのは重々承知です(^_^;)

さや
2019年06月10日 20:33
宮地嶽神社、伺う前は、ホームページのトップを見ただけで、泣けておりました
(T▽T)

たろ吉さまのおかげもあって、お掃除が進んだようですね☆
よかったです。

ツチネコさま、現地確認、ありがとうございます☆
hikari
2019年06月10日 19:47
ふーん。
今更ってしか言えない。
めんどうな猜疑心は抱えても仕方ない。

梅雨でじめじめですね~。
食に気をつけねば(^◇^;)
のの
2019年06月10日 19:23

龍神と蛇神

 な~、此奴らが、数万年も不遇の立場に置かれていたとすると。

 現文明は邪神による文明だ。

 この現在の文明に対してどう思うよ?

 単純なことだよね。

 そういうわけだ。 

 現文明を抹殺せんとする輩は誰だ?

やまさま!

答えてみよ!
のの
2019年06月10日 18:49
呪さま

 ご洞察のとおいりでございまする。

 うふふのふ!

 ここで食い止めなくてはいけないのか、事が起こる前に。 

 そういう事なのですよ。

 これに、気が付いて仕舞った貴方さまも嫌否応なく巻き込まれる神仕組み。

 次元融合まで、夜露死苦お願いいたしまする。

 うふふのふ!
ツチネコ
2019年06月10日 18:48
たろ吉さま。

宮地嶽にお参りを…!!ありがとうございます~!!
(と、近くの者としてお礼を…(笑))
本当にいつもよりずっとス~とした清々しい空気だったんで、きっとたろ吉さまがお参りしてくだすったり、以前さやさまがお参りしてくだすったりで、お掃除が進んでいったのでしょうねぃ(^ω^)
菖蒲もいっぱいあったから、お花の精も皆でお掃除してたのかもですねぃ。ありがたいことです~!

お土産の松ヶ枝餅(梅が枝餅とそっくりなお餅)は召し上がりましたか?
私はこの前は玉コンニャクをお土産にしました。
『玉コンニャク売りのおじさんに会える日は幸福な日』というジンクスにしてます(笑)

良かったら、ぜひ宗像大社の方にも足をのばしてみてくださいませ♡
こちらは大社モチがあります♡(笑)ヨモギ味がおすすめですよ~(^ω^)
ツチネコ
2019年06月10日 18:38
奥山さま。

お気になさらずに~!ほんとに前の件は、ヒト(へび)違いで、しょうがないことだったんで、もうへびっちも気にしてないんで、奥山さまも明るく楽しい方へ進んで行ってくださいませ!(^ω^)

私はへびっちとしか交流できないし、前世がナントカカントカかもしれないけど(笑)、今はただの人間なんで、なんのスゴイ力もないのですよ~!
前世も1回スゴイの経験してたら、後のはティッシュとかゴムぞうりだったかもしれんし…(笑)
でもいいのです(^ω^)
何も知らなくても困ってないのです。
元気に今日を過ごせたことが神さまのごほうびです~!

ツチネコ
2019年06月10日 18:29
(続きです)
今日はへびっちのお祝いにお昼は肉まんとスパゲティ(←すごい組み合わせ)、晩御飯はカレーライスです。
明日の朝はメロンパンが待ってます。
そして今日、白狐ちゃんぬいぐるみがやってまいりました(^ω^)
陶器に入ってるミニ竜も、フクロウちゃんも、今日来た白狐ちゃんも、みんな家族です。
うちの家では人間も人間じゃないモノもみんな同じ扱いなんで、へびっちも母から『白玉だんご』のような扱いで過ごしてます。
でもお陰様で幸せです。
神さまに関わるとはどうゆう事なのかはわからないけど、うちでは温かい同じ場所でみんなでごはんを食べる、というのが至上の幸福だと感じてます。

それが出来ないヒトやモノが沢山いることが分かっているから、何よりも代えがたい幸福だと感じます。
いろんなことがありますが、佐野さまがなぜ現世で郵便のお仕事をやってるのか、自分が絵や漫画を描けるのか、今ならわかる気がします。
いろいろ本当にありがとうございます。

あ!明日くらいに小荷物が届く予定です~!
無事お手元に届きますように~!(^ω^)
ツチネコ
2019年06月10日 18:27
佐野さま、皆さま、こんにちは!

佐野さま。

へびっちの秘密、この子は全然私には話してくれなかったんですよ~(TωT)
でも、私が聞き取れないのでしゃーないかなと思ってます。
へびっち、佐野さまと後ろの方に冤罪を証明して頂いて、とてもとても感謝しております。本当にありがとうございます。
綺麗な白蛇ちゃんは、女の子だったのですね~!
その子にもお礼を伝えます。ありがとうございます~!!

宿泊中に『歓迎会開いてもらえた?』と聞いたのですが、開いてもらえてないみたいな返事だったので、とんだシャイ蛇だよこの子は!と思ってたのですが、もっと違う事してたんですねぃ。

奈良ではいっしょに『にゅうめん、おいし~☆』とか言ってるくらいで、特に何かやってる風な様子もみせないし…
でも何も知らなくても困らないし、へびっちが幸せになってくれたら私も幸せなのです(^ω^)
(続きます)




2019年06月10日 18:18
ハルマゲドン....もしかしたらさこれさ...上の奴等に...
これじゃ..事が運ばれてるんだよ!!!そしてまた同じことを繰り返してしまう...永遠に....ここで食い止めなくてはいけないのか.事が起こる前に。
のの
2019年06月10日 18:08
平常運転

 次元融合までは、平常運転
 それでいいじゃないですか? 

 泥の海か?
 弥勒の世か?

 選択は、生きとし生けるもの

 それでいいじゃないですか?

やま さまはどちらの未来をご所望ですか?

それがすべてですよ。
のの
2019年06月10日 17:54
言の葉交流

ことのはのこうりゅう。

 これって、マジやばくね?

和歌の神様、ワカヒメさまや、
元祖和歌の神、スサノオノミコトさまのご指導をあれこれしなきゃいかん案件なのでは?

 マジうぜ~~!
のの
2019年06月10日 17:38
やまさま

 そのお気持ちよくわかります。
ご指摘感謝致します。
 
 しかし、こと御神事に関しては、血で血を争う、遠慮会釈無き争いごとなのです。

 洒落になりませぬ。

 今回の件では、管理人様と私の立場の違いが明らかになりました。

 管理人様と、その背後にいらっしゃる魂の本体様は、別人格であると理解しております。

 しかし、考え方の違いは明らかなのです。

 今後は、大人の対応を致しますので、ご容赦下さいませ。

 しかし、売られた喧嘩は密かに高く買わして頂きたく存じます。ご容赦あれ。

 ことは、ブラックジョークを交えた言の葉交流となりましょうが、それを楽しんでくださいませ。 

かしこ
やま
2019年06月10日 17:12
私、個人の気持ちを言わせてもらいます。
ののさんのコメントがとても不快な時があります。
沢山の知識と経験で自信がおありなのでしょうが、喧嘩を売るような事はやめていただけないでしょうか?
今までも他の読者の方から内容について注意されたことがありますよね。
私は穏やかで分かりやすく伝えている管理人さんのブログがとても楽しみなのです。
ののさん、どうか他にも沢山の読者がいることを忘れないでください。
よろしくお願いします。
のの
2019年06月10日 17:10
でな。

 おまいらが、この世界を再び泥の海にしたい気持ちは良く分かる。

 でも、やめておけ!

 としか言えぬ。

 ○○神に絆されたんじゃねえぞ!
と一言申し上げたい。
のの
2019年06月10日 16:24
かかってこいや~

 おい!蜥蜴っども!かかってこいや~ 
 (by 高田延彦さん 風な?)

 とりあえず売られた喧嘩に対しては丁寧にお返事を致しますのです。

 神々であろうと、胡散臭い輩は承認致しかねまする。

 所詮、○○は、○○なのですよ。

 冷静に、対処いたしまする。
のの
2019年06月10日 16:04
のの
2019年06月10日 15:41
表層意識と深層意識

 さて、魂の本体が「逃げ出して」独自の行動を行っておる。

 その隠然たる行動を感知出来ぬ表層意識。

 何故、感知出来ぬ?

 所詮、神力に溺れた酔っぱらいの霊能力者には出来ぬ相談か?

 冗談も、大概にするが良いと思うぞ。

 なもし
のの
2019年06月10日 15:08
神と人、神力と学力の最終戦争

 かつて、とある霊能力者さまとお話したことがあります。

 氏曰(しいわ)く、私は波動速読が出来る故、一切の書籍は読まぬ。

 でも、魔的な存在からは徹底的に逃げていたと仰っておったのです。

 臆病者ですね。

 それ、違くね?
 と感じたものですから、
 それ以来関係を断ちました。

 神と通じておる霊能者といえども、所詮小物は小物、相手にする価値もあらぬ存在でありまする。

 神と人との最終戦争の意味を理解しておらぬ輩に関わる価値はございませぬ。

 令和の意味には、神と人との対峙の意味も含まれております。

 神の命令(ハルマゲドン)に従うのか?
 それとも、徹底的に抗うて、春髷丼に転換するのか?

 選択は貴方に委ねられておるのです。

 このブログで展開されている御神事は、神と人との最終戦争なのですよ。

 ご理解くださいませ。
のの
2019年06月10日 14:42
力の行使

-----------------------------------
>この先生に
「あなたは自分で全部できるからやりなさい!」と言われて
涙目になった駆け出し時代が懐かしです

はい!確かに全部自分で出来ちゃいました
だけどねぇ そんなの その時は
解るわけないでしょって話

Σ(・o・;) アッ そうそう これって実は
コメント書き込んでる皆さんにも当てはまります

皆さん いずれ全部自分で出来ます

(ΦωΦ)ふふふ・・・・そのうち判ります

やった~ 自分が言われた事
人にも言いたかった~~(笑)
-----------------------------------
 で、なにやらかしたんですか?
 力に溺れるのもほどほどに致しませ。
 正直に白状致しませ。
のの
2019年06月10日 13:59
大事なことだから

二回コメントいたしました。
だれの仕業かは知らぬ。
のの
2019年06月10日 13:58
蜥蜴

>神に関わる者達が
有難みを出すために
どんどん名前を長くしていった

 ふん!
 所詮この程度の見地しか持たぬ龍神さまなぞ、蜥蜴と揶揄されても致し方あるまい。
 
 神も解けぬ神仕組み。
 心して掛かるが良いぞ。

 売られた喧嘩は高く買い取る。
 宣戦布告じゃ!
のの
2019年06月10日 13:57
蜥蜴

>神に関わる者達が
有難みを出すために
どんどん名前を長くしていった

 ふん!
 所詮この程度の見地しか持たぬ龍神さまなぞ、蜥蜴と揶揄されても致し方あるまい。
 
 神も解けぬ神仕組み。
 心して掛かるが良いぞ。

 売られた喧嘩は高く買い取る。
 宣戦布告じゃ!
のの
2019年06月10日 13:25
へびっち様の冤罪

ところで、奥山さま
へびっち様の冤罪の件
貴方さまの件ではないかと存じます
歴史的な出来事かと推測されます
のの
2019年06月10日 13:20
神力と学力の戦い

日月神示 下つ巻 第20帖 (062)より
-----------------------------------
 今度の戦は神力と学力のとどめの戦ぞ。神力が九分九厘まで負けた様になったときに、まことの神力出して、ぐれんと引繰り返して、神の世にして、日本のてんし様が世界まるめてしろしめす世と致して、天地神々様にお目にかけるぞ。てんし様の光が世界の隅々まで行きわたる仕組が三四五(みよいづ)の仕組ぞ、岩戸開きぞ。
-----------------------------------
 神力が九分九厘まで負けた様になるまで、学力でとことん追い込む必要があるようです。

 神力とは、今まで不遇を囲っていた神々が得た素戔嗚尊の神力。

 虎の意を借りる蜥蜴とみみず。

 神力とを得た神々が思うところは一つ。

 邪神の築き上げた文明なぞ、灰塵に帰してしまえ。

 酔っぱらいの戯言。

 春髷丼でも食らっておるがよいのじゃ。

 先導するは、ヤマト朝廷の最大の敵、怨霊の中の怨霊。例のあの方。

 先ずは、神力に溺れるニライカナイの神々をとことん追い詰める必要があるようです。

 神でも分からぬ神仕組み。
 暴走の果てに如何を夢見る。

 女神さんたち、スタンバッております。

 ひまひまひまひまひまひま!!!!
 わたしたちにも、
 なにかやらせてちょうだい!

 襲いかかるお姉様達

 ちょっとわたし、おおきいのぶっぱなしてくるわ!いいでしょ?(by セオリツヒメ・ホノコ)
のの
2019年06月10日 13:10
九柱の女神

1:菊理媛(くくりひめ)
2:瀬織津比売(せおりつひめ)
3:伊耶那美(いざなみ)
4:木花開耶姫(このはなさくやひめ)
5:磐長姫(いわながひめ)
6:稚日女尊(わかひめ)
7:速秋津比売(はやあきつひめ)
8: 速佐須良比売(はやさすらいひめ)
9:宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)

テーマは、言向け和す(ことむけやわす)

大元の霊界物語の主人公素戔嗚尊の目指すところ。
のの
2019年06月10日 13:09
七夕

 今年の七夕はどうなるのでせうか?

 催涙雨か? 
 かささぎか?

 命運を握るのは九柱の女神
奥山慎一
2019年06月10日 12:41
催涙雨

かささぎ

ピエルス
奥山慎一
2019年06月10日 12:33
7月
催涙雨

かささぎ

ピエリス
たろ吉
2019年06月10日 11:31
佐野さん、縁者の皆様お疲れ様です。
日々の記事大変勉強になります、ありがとうございます^_^
佐野さんに出会ってなかったら、色々な事理解できたかな?汗
ツチネコさーん、宮地嶽さん自分参拝しましたよー。清々しくなってたみたいで良かったです(^。^)自分か分かりませんが、、、
最近は人の多く参拝される、神域、神社を
回ってます。人間清掃車 笑
佐野さんがよく、泥のように眠ると言ってました。自分も霊感はないんですが、神域回った後は凄く眠くなります。
効果はあるのか分からなかったのですが、
ツチネコさんのコメント、泥睡眠で少しは役に立ってるみたいですね。
ニライカナイのマザーさん、癒しの泉の精霊さん、スライムさん浄化ご苦労さまです
ありがとうございます(^。^)
自分も浸かりたい、、、笑
もう一息ですね、リアドラ頑張ります。
ぽぽんぽさーん!元気そうで!
食当たり治ったかな?
皆様、笑顔と笑い、慈愛の心で頑張りましょー^_^
奥山慎一
2019年06月10日 09:45
おはようございます

ツチネコ様 へびっち様の冤罪

私 受け入れます

どのようにでも 構いません

ツチネコ様 へびっち様 

申し訳 ありませんでした。
のの
2019年06月10日 09:10
ありがた~い神様の長~い名前

最も長い神様?の名前

寿限無 寿限無 五劫の擦切
海砂利 水魚 水行末 
雲来末 風来末
食寝処 住処
藪裏柑子 裏柑子
パイポ シューリンガン グーリンダイ ポンポコピー ポンポコナー
長久命 長助

じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ
かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ
うんらいまつ ふうらいまつ
くうねるところに すむところ
やぶらこうじの ぶらこうじ
パイポパイポ
パイポのシューリンガン
シューリンガンのグーリンダイ
グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの
ちょうきゅうめいのちょうすけ

参考:寿限無
http://www2.odn.ne.jp/~nihongodeasobo/jugemu/jugemu.htm
のの
2019年06月10日 09:03
皇紀の謎

 紀では神武天皇の即位がBC660年になっている。実際は1世紀頃。

 これも、単純に大陸側の騎馬王朝に対する見栄だけではない。

 伊勢神宮の創祀はイエス・キリスト生誕の年であるとされている。

 これは、伊勢神宮に祀られているアマテラスは、イエス・キリストであるとの暗号。

 そのために捏造された歴史年代。

 小説 アマテラスの暗号より
----------------------------------
「ところで度会(わたらい)さんのご家系は、 伊勢神宮が創祀されたときから大宮司でいらっしゃるご家系とうかがいましたが」

 ぶしつけの問いに不意をつかれたような表情をみせながら、度会は少し時間をおいた。
 
 もう一度、それとなく二人の目の底を見つめている。

 すると、腹を決めたように呟い た。

「え ぇ。伊勢神宮の原型は、度会郡というところに私の先祖がつくったんです」

 さりげなく辺りを確認するように見回す度会 ─それに一つ、いい添えた。

「そして日本人がいつか思い出すように、イエス・キリスト誕生の年に伊勢神宮が創祀 された、という歴史にしたんですよ 」
----------------------------------
参考:アマテラスの暗号 伊勢谷 武 著
のの
2019年06月10日 08:38
神様の長い名前

>神に関わる者達が
有難みを出すために
どんどん名前を長くしていった

 そうした一面もあったであろうが、それだけではない。事実はそれほど単純ではない。
のの
2019年06月10日 08:37
ニギハヤヒの名前に込められた暗号

天照 国照 彦 火明 櫛甕玉 饒速日命
あまてる くにてるひこ ほあかり くしみかたま にぎはやひのみこと

天照:アマテル 
国照:クニテル
照彦:テルヒコ
櫛甕玉火明:クシタマホアカリ 
火明:ホノアカリムメヒト
天照饒速日:アマテラスニキハヤヒ

 この長い名前に込められた暗号は、ホツマツタヱ27文 で解くことができる。

現代語訳

 ・その後、アスカの宮のテルヒコ(クシタマホノアカリ※)が罷った(薨去した)

 ・イセでアマテルの傍に侍るチチヒメ(テルヒコの母)は、アスカの後任を決める告げを聞くことにした

 ・このとき、テルヒコには御子が無かったことから、チチヒメは「代嗣は無かったか」と嘆いていた

・アマテルはアスカの後任について、このように教えた

 ・「ハラアサマ宮のクニテル※をアスカの後任とする

 ・故にアマテラスニキハヤヒ※君と名乗るべし」

・そして、テルヒコの喪に入り、シラニハムラにミハカ(陵)を造成した

・その後、クニテルはトグサタカラを譲り受けた

 ・なお、テルヒコ(クシタマホノアカリ)のトシメグルヒ(回忌)には喪に入り、アスカノカミとして祀った

 初代のニギハヤヒは、ホノアカリとは別人であるということもここから読み取れる。

参考:
ホツマツタヱ27文
御祖神 船霊の文:
アスカ国をホノアカリの御子のクニテル(ニギハヤヒ)に引継ぐ
http://woshitebunken.blogspot.com/2016/05/blog-post_526.html

のの
2019年06月10日 08:35
二つの系図 3

 倭の国の系図において、次の四人は同一人物。
 瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)
 火遠理命(ほおりのみこと)
 鵜葺草葺不合命
  (うがやふきあえずのみこと)
 神倭伊波礼琵古命:神武天皇
 (かむやまといわれひこのみこと)

 この作為は、長い神様の名前に隠されている。

 瓊瓊杵尊の正式名
天邇岐志国邇岐志 天津日高日子 番 能 邇邇芸命
(アメニギシクニニギシ アマツヒコヒコ ホノ ニニギのミコト)

 火遠理命の正式名
天津日高日子 穂穂手見命
(アマツヒコヒコ ホホデミのみこと)

 鵜葺草葺不合命の正式名
天津日高日子 波限建 鵜草葺不合命
(アマツヒコヒコ ナギサタケ ウガヤフキアエズのミコト)

 神倭伊波礼琵古命の正式名
神日本 磐余彦 火火出見尊
(カムヤマト イワレビコ ホホデミのミコト)

 瓊瓊杵尊と火遠理命、鵜葺草葺不合命の正式名には、天津日高日子が入っている。

 これが、皆同じ人物を表しているという暗号。

 神倭伊波礼琵古命と火遠理命の正式名には、ホホデミのミコトが同じく入っている。これも同じ人物であるという暗号。

 記紀の編纂に当たった官僚たちは、こうした暗号を隠し込んでくれていた。

 官僚の中にも歴史の捏造を快く思っていなかった人物がいた。
のの
2019年06月10日 08:34
二つの系図 2

 倭の国の系図だが、実際は次のとおり。

1:伊邪那岐神(いざなぎ)
   +伊邪那美神(いざなみ)
2:天照大御神
    (あまてらすおおみかみ)
3:神倭伊波礼琵古命:神武天皇
 (かむやまといわれひこのみこと)

参考:
ホツマツタエの系図
http://samidare.jp/shibuchin/lavo?p=log&lid=417971

日向族の系図
http://www.pmiyazaki.com/kentei/02sinwa.htm

記紀原書ヲシテ 上巻―『ホツマツタヱ』『ミカサフミ』『フトマニ』のすべて
池田 満 (著)

ホツマ辞典―漢字以前の世界へ
池田 満 (著)

定本〔ホツマツタエ〕―日本書紀・古事記との対比  池田 満 (著)

現代語訳 神皇紀―徐福が記録した日本の古代“富士古文書”
神奈川徐福研究会神皇紀刊行部会 (著)
のの
2019年06月10日 08:33
二つの系図 1

 倭の国の系図は、富士王朝から飛鳥王朝時代の系図から古い神の名前を拝借して作られている。

倭の国の系図
1:伊邪那岐神(いざなぎ)
   +伊邪那美神(いざなみ)
2:天照大御神
    (あまてらすおおみかみ)
3:瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)
4:火遠理命(ほおりのみこと)
5:鵜葺草葺不合命
   (うがやふきあえずのみこと)
6:神倭伊波礼琵古命:神武天皇
 (かむやまといわれひこのみこと)

冨士王朝、飛鳥王朝の系図
1:イサナギ イサナミ
2:アマテル
3:ニニキネ
4:ウツキネホホデミ
5:ウガヤフキ
6:イワレヒコ 神武天皇

 この系図はヲシテ文献による。冨士王朝、飛鳥王朝の系図では、ウガヤフキを一代としているが、実際は五二代(七二代)あった。

 この作為は、神皇紀(富士古文書)にあるツクヨミの系図と比べると分かる。

 神皇紀にも、後世の藤原物部麻呂による無残な改ざんの跡が見受けられる。すべて、漢文に書き換えられてしまっている。

 ヲシテ文献は『ホツマツタエ』『ミカサフミ』『フトマニ』からなる、75調の長大な叙事詩なのだが、大和朝廷に献上する段階で、修正が施された。
のの
2019年06月10日 08:27
王朝の名前

 邪馬台国は中国側の呼び名なので、各王朝名を次のように定義する。

富士王朝(ハラ宮) 約3,500年ほど前に冨士山麓にあった古代の統一王朝
 ツクヨミが引き継ぐ

飛鳥王朝(アスカ宮) 機内に移った王朝
 アマテルが引き継ぐ

二朝分裂時代
 ウガヤフキアエズ朝 九州にあった王朝
 ニギハヤヒ王朝 畿内にあった王朝
飛鳥王朝(アスカ宮)をクニテル(ニギハヤヒ)が引き継ぐ

 富士王朝、飛鳥王朝、ウガヤフキアエズ王朝と陣地縦深化により、対騎馬民族対策がとられた。 

倭の国 九州邪馬台国

葛城王朝 畿内邪馬台国

大和朝廷 崇神以降の統一王朝
管理人です♪
2019年06月10日 03:07
オコズさん おひさしぶりです(^^)
このブログはファンタジー小説と
そんな感じで
読んでいただければと思います

相続放棄はちゃんと行いました
だけどそれは父が他界した後の事

東京から茨城へ越した直後
先に税務署の良い人に出会えてたら
だいぶ違った状況になってたけど
そしたら郵便局では働かなっただろうし
ちゃんと出会いは神様が作ってくれたと
今は そう思えます

引っ越して直ぐに
世帯主変更しちゃったら
国保が私に圧し掛かって来ました

税金は個人に掛かるのが基本ですが
国保だけは世帯主に掛かるので
要注意です

もうね スッカラカンになってた
状況で払える額じゃ無かったです

父個人に掛かってたお金は
あちらが停止措置してくれて
その後 相続放棄で消えたので
本当 当時のアドバイスと実務を
行ってくれた人に感謝です
(もしかしたら
問題になるかもしれないので
ちょっと文言を変えてます)

とは言え 国保の分割支払い
これだけでも十分に
疲弊した日々でした
もう思い出したくないです

自営業はもうこりごりです(-"-;)
管理人です♪
2019年06月10日 02:52
古代の神様の名前なんですが
異常に長いのが特徴ですよね
でも神様曰く
そんなものは
人が勝手に付けた名だぞ?との事

神に関わる者達が
有難みを出すために
どんどん名前を長くしていった

まぁ あちらの者達にとっては
名などにこだわりは無い
そう言ってます

実際 名無し さんが多いのですが
霊的世界では認識に問題無いそうです

そうそう 低級霊界の存在程
有名な名に拘るので
出てくる相手が名乗ったら
それは低級であると思って良いそうです

私に出てくる存在
確かに自ら名を名乗るモノはおりません

犬神とか蛇神とか
自分がどんなモノかを語るのは居ます
固有名称は語りませんね

ただ存在によっては語らないけど
勝手に認識出来てしまう?

見た目もだけど なんか感覚で
それは判ってしまう はあります
管理人です♪
2019年06月10日 02:43
かつさん
お疲れ様です(^^)
村国神社 大縣神社
時代の因縁解消の役者が
どんどん集まって来てますね
壬申の乱 これも関わるのかぁ(汗)

今年はしっかり梅雨してますね
植物にとっては恵みの雨です

人間にはちょっと嫌ですけどね(^^ゞ
管理人です♪
2019年06月10日 02:30
ぽぽんぽさん
それ食中毒じゃないでしょうか?(^^;;
ノロウィルスは冬季が中心ですが
年間通して悪さしますので
なんとなくそれを疑ってしまいます
体が不調の時は
リアドアは控えてくださいね
ゆっくり養生です(;^_^A

って書いたら最後に食中毒との記載
この時期は生魚もですが
実は生野菜に十分注意して下さいね

まぁ 食中毒についても
ついでに体の毒だししてるという
神様のお言葉なので
軽い症状で終わるなら
体には良いよって事みたいです

最近の人間は菌に対する耐性
これが弱ってる様に感じます
少しくらい不衛生な環境の方が
人間は強くなるんだとか

なんだかなぁって感じです(^^;;
管理人です♪
2019年06月10日 02:18
Y・Yさん
神様が酒好きののんだくれ
そんなイメージを与えてしまったのは
たぶん私の責任です

でもね 神様達の不遇の期間は
私達が味わう数年~数十年とは
単位が違うんです
やっとニライカナイにたどり着いた
その間 数万年規模の迫害
そんな神々が多いんですよ?
私が記述で省いちゃってるのも
一因と思いますが
名が世に知れてない神様の方が
圧倒的に多いです
そして皆 邪神の迫害に
ずっと耐えてきた神様達です

だからそこ 皆様に対して
もう大丈夫なんだよ との意思表示
それがこちらの神様による
連日の宴会なんだと私は思ってます

なにも酒ばかり飲んで
仕事をさぼってる訳じゃないです
ただ 私がそれを書いてないだけ

3万年とか10万年とか
そんな時間 不遇な時代を過ごした
闇の中に封印されてた神々達
来たらもてなしてあげたいでしょ?って話

今 不遇な人達が
神様に対して
不満を感じるのも理解は出来ます

だけど彼らもまた
我々が思いもしない程の
遥かなる苦渋の中に居た
それも思いやって欲しいと願います

悲しみ 苦しみに晒されてるのは
人間ばかりではありません

ただ 神様は語らないだけ
べルドラ(蛭子)だって
35万年を最底辺の地獄の底で
ずっと異形の存在として
掃除をしていたのですから。。。

その境遇は思った時
人なら耐えられるでしょうか?

でも彼はそこから戻った時
その時の苦しみなどは
一切 口にも態度にも出しません
これが他の幸せを願う
神の姿なんだろうなと感じます

神様の宴会は
苦しみの世界から解放されたモノ達への
ささやかな慰労の思い です
管理人です♪
2019年06月10日 02:03
さやさん
現代の私達の感覚と
ヤマト朝廷誕生時の時間感覚は
そうとうにかけ離れたものみたいですね
現代は瞬時に情報伝達する時代
かつては一番早いのは馬かなぁ(汗)
手紙によるやりとりだろうし
それだって難解な文字ばかり
部族によっては読み間違い?も
あっただろうし情報伝達に
時間をかけてるあいだに
お互いの勘違いとか
意思の疎通が図れなかったり
大変な時代だったと思う
とは言え 相当にのんびりも
してたんだと思う

ヤマト朝廷が始まってもなお
葛城氏は300年程度は
力を有してたみたいだし
私達が感じるよりも
世代交代はもっと緩やかだった
そんな感じがします
邪馬台国にしても
最後の卑弥呼?の後
傀儡となる壱与が出ますが
その後も勢力は弱まりつつも
やはり邪馬台国は連合国家として
形はあったような感じですね

ただ時代はゆっくりと畿内に
移っていったんだと感じます

尾張の勢力が力を強めたのも
ヤマト朝廷が畿内で拡大した為
接しやすい土地だったという
そんな背景があったと思います
時代は九州から関西へ
ただ 時間の数位はこの時代
まだま百年単位ですね(^^;;
管理人です♪
2019年06月10日 01:25
あっ 書き忘れた
へびっち 冤罪は必ず白日の下に晒して
罪を被せたモノ達には
相応の罪を償わせる事
私が関わる存在達が
承諾してくれたからね

持つべきは
良き理解者の仲間だね(#^_^#)
管理人です♪
2019年06月10日 01:20
ツチネコさん
奈良の旅はやはり
古き神様に導かれ~でしたね
へビッチのかつての仲間(笑)が来ました
頭に金の文様 
目の下にも金のライン

今まで見たことも無い程の
高貴な美しい白蛇さんでしたよ~

でもってへビッチの秘密を
いろいろ暴露してくれました(≧m≦)

古墳はお墓では無い!
これ 衝撃を受けました
確かにそのとおり
かつて古墳を築いた時代は
大王は死ではなく神の世界に還る
この世に下りた魂の奉還の儀式の場
考え方そのものが
墓 では無いんですよね

へびっちを
ボロクソに言ってた霊能者(笑)

へびっちが 
その様に見せてたんじゃない?

一緒に連れて行く!は間違って無い
確かに一緒に連れてかれます
でもそれは地獄では無くて
麗しき神様の世界ですけどね~(o^∇^o)ノ
管理人です♪
2019年06月10日 01:01
ののさん
現実的な神様の奇跡
それは麻薬と同じです
私も その甘美に汚染されて
やはり夢を見ちゃいますもん
夢よ もう一度(笑)
現世利益の信仰 今の世では
これは無くなりませんね

ただ 悪い事ばかりでも無く
強烈なその体験のお陰で
私は神様を信じ切れるし
生かされてる自分 書いてる文章
この不思議を肯定する事が出来るんです

もし現実世界を救ってくれた奇跡がなければ
私は たぶん自分を信じ切れない

全部 夢物語の なろう小説の成りそこない
そう思ってしまったと思います

奇跡とお不動様との出会い

今の私を形作ってくれた
かけがえのない
神様の贈り物と感じます(^^ゞ
管理人です♪
2019年06月10日 00:52
やまさん
ノストラダムスの大予言
あれってあながち間違いでは無いと
当時 関わってた先生のお不動様は
そう申されてました
その状況を阻止する為に数多の
無名の霊的勇士達が神に操られて
邂逅する筈だったその時を
先に延ばしたんだと聞かされました
あちらの存在の20年程度は
誤差の範囲でしかないそうです
ただ先に延ばしただけ
お不動様から聞いた話です

大魔王様と会う時は
大人用おむつを
着用した方が良いかもです(T▽T)

見た瞬間 腰が抜ける可能性が。。。
お不動様ですら会ったら
屈強な大人ですら
腰を抜かすそうですので
私はたぶんフィルターかけて
アニメチックに変換してるんだろうなぁと
そう感じてますので
イメージって大事だと思います

信じる 信じないの違い

信じる人がなら描くイメージで
あちらも会ってくれますが
信じない人が思い描くイメージ

具現化した時は
それはもうトラウマ間違いなしです
皆 心は限りなく優しいんですけどね
管理人です♪
2019年06月10日 00:35
読者 縁者の皆さま こんばんわ(^^)
日本は梅雨らしい天気ですね
うちの猫達が外に出られなくて
部屋の中で暴れまわってます(笑)

さてヨーロッパの霊界情勢ですが
大魔王様とケルト軍は
ポセイドン軍と合流して
早速 北海の霊的空間にて
十字軍艦隊との交戦が始まった模様です
とは言え交戦と呼べるのかどうか
ほぼ一方的なタコ殴り状態の様相
なんか可哀相な程の惨状で
味方すらポカーン状態な現状でした
地球由来の戦力では
もうお話にならないのが現状です

ソルティさん パソコン
ウィンドウズ10でしょうか?
自動更新を解除しないと
いきなり作業中に更新初めて
いじめられてる人多数らしいです
マイクロソフトさんの
ユーザーいじめ設定は
本当 やめてもらいたいです

とは言え何かしらの
あちらからの駄目出しに引っかかった
その可能性も否定は出来ないです
私も公表禁止の記事の際は
猫がシャットダウンを踏んでくれたり
いきなりの電源落ちとか
気を抜いた時にやられちゃいます

さてさて 十二国記 懐かしいです
と思ったけど最近ネットニュースで
最新版がやっと出るんですよね
私はアニメ版しか見てないけど
世界観とか雰囲気が好きで
サントラとオープニングのCDを
購入して今も時々聞いてます
もう17年も経つんだぁと
時間の流れにビックリ
十二国記はしっかりと天啓を受けて
書かれてるんだと感じます(^^)

オコズ
2019年06月09日 22:03
私にはわからない事が多く、連日読んでいても申し訳ないです。

にしても、相続放棄はしなかったんですか???(世帯主疑問)
私も自身が世帯主になっちゃいまして、両親共々居ますが、管理人さんと似たような話でしょう。
のの
2019年06月09日 21:41
大縣神社(尾張二宮)

尾張氏
 葛城王朝の初期において朝堂に后を送り込んだニギハヤヒ系の氏族。卑弥呼と台与も尾張氏であった。

 後に、葛城王朝の后は物部氏系に変わる。卑弥呼さんがやらかしてしまった結果であろうと推測される。
のの
2019年06月09日 21:41
村国神社

祭神
 天火明命(ほあかりのみこと:ニギハヤヒ)
 御子石凝姥命(みこいしこりどめのみこと)
 白山権現(はくさんごんげん)(菊理媛)
 村国男依(むらくにのおより)

 村国男依(むらくにのおより)は、飛鳥時代の人物。672年の壬申の乱で大海人皇子(おおあまのおうじ)(天武天皇:てんむてんのう)に属して戦い、近江国方面の諸将の筆頭として連戦連勝し、最大の功を立てた。
さや
2019年06月09日 20:05
Y・Y様

>地元史、私も少し調べたんですが、広大な田畑でしたで終了でした(´Д`)

さっそく、調べてくださったのですね。
その心のありよう、素敵ですよ。
のの
2019年06月09日 19:59
血を吐きそう

>次々上がる情報量に血を吐きそうに…ゴフッ

 そうなんですよね。

 シンプルにまとめたはずなのに、そこに込められた情報量は凝縮された分、莫大な量になってしまったのです。

 でも、この構図を踏まえたうえで、日本の古代史に関する各文献に当たると、嘘と本当のことが良く見えてくるのです。

 例えば、文献資料として重宝している落合莞爾氏の一連の著作があるのですが、この人北朝側の人故、嘘が多いのです。

 出雲王朝の存在を真っ向から否定しますし、ニギハヤヒをとことん貶めているのです。
 
 飛鳥昭雄氏と同じ匂いがしますね。

 この人、イエス=神武天皇説を唱えていました。ニギハヤヒの存在を消し去りたい陣営の方なのですよ。

 しかし、伊勢神宮にはイエスさまがアマテラスとして祀られている。心の御柱は、イエスを磔刑に掛けたT十字である。という情報をもたらしてくれたのがこの人だったのです。

 最近では、藤原鎌足は秦川勝の息子であるとのたまっております。

 しかし、こうした人たちの伝えてくれる情報の9割は正しい情報なのです。

 面白いのは、落合莞爾氏のDVDです。

 彼、嘘を吐くときには目線がキョドるのですよ。そして、表現が感情的な稚拙な推測に変わる。バレバレですよね。

 しかし、あえて私の嘘に気づきなさいよと言っているようにも見受けられるのです。

参考:
活字に出来ない《落合秘史》 日本人が知るべき「國體」と「政体」の秘密
落合莞爾
Y・Y
2019年06月09日 19:44
あ、ののさん、前後しちゃった。
ひらかな表記はもはやギャグですね、やめましょう!
上のひらかな口に出して読んだらツボに入って腹が痛いです(^_^;)笑っちゃだめよ…神さまじゃない…あああ〜(´Д`)
Y・Y
2019年06月09日 19:35
ののさまへ
シンプルに…あ、まとめてくれたんだ〜!(ノ´∀`*)と、感激したらぱ、次々上がる情報量に血を吐きそうに…ゴフッ…さすがののさん(*゜Q゜*)ありがとうございます、おら、まずここから勉強してみますね。
貴重な時間を使っていただき、ありがとうございます(^人^)
のの
2019年06月09日 19:33
800字制限

>しかし何度みても何々姫か何々神かよめないよ〜なんでカタカナ表記みなさんに私は希望したいですね

 このコメント欄の文字数制限ゆえ、読みの表記を追加するのに躊躇してしまうのです。

 天照国照彦火明櫛甕玉饒速日命の読みなんて、こんなんなちゃうのですよ。

 あまてるくにてるひこほあかりくしみかたまにぎはやひのみこと

 一度コメント欄で読みの表記をしたあとは、まあいっかってなっちゃいます。

 今後は、なるべく読みの表記を併記するように心がけ致します。
Y・Y
2019年06月09日 19:24
さやさまへ
わーい(^-^)/話し掛けていただいてありがとうございます!いや、すごいですよやっぱり。ベースがあるから?いや、努力ですよねp(^-^)q
が、しかし何度みても何々姫か何々神かよめないよ〜なんでカタカナ表記みなさんに私は希望したいですね(あくまでも希望)、怒られるな…聞かなかったことに〜(T_T)
地元史、私も少し調べたんですが、広大な田畑でしたで終了でした(´Д`)
かつ@美濃のトルネコ
2019年06月09日 19:23
佐野さま 縁者のみなさま

こんばんわ
本日のリアドラは、
村国神社
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE
http://www.buccyake-kojiki.com/archives/1072165760.html
 祭神
  天火明命(村国家祖??)
  御子石凝姥命(村国家祖??)
  白山権現
  村国男依
大海人皇子をさせた村国氏の土地です。 藤原仲麻呂側についたおかげで失脚した方らしい。 藤原4兄弟ややこしい。。。

大縣神社(尾張二宮)
http://ooagata.urdr.weblife.me/
http://www.ko-kon.net/hokan/ooagata.html

あーあ、ほぼ1日雨やった。。。
のの
2019年06月09日 19:12
文明

 文明を発展させるには、弱肉強食の魔の原理が必要。

  まど☆マギのキュゥべえの役割。

 現在の地球文明があるのは、この魔の働きがあってこそ。

 全てを灰燼に帰すのは愚の骨頂!
 愚か者の極み!
のの
2019年06月09日 17:46
藤原氏に対する怨念

 邪馬台国と狗奴国の戦いにより生じた因縁は、八世紀の藤原氏の台頭により顕現する。

 後の平家と源氏の因縁もここから生ずる。

 狗奴国の九つの部族の怨念が仏魔藤原鎌足を生んだといっても過言ではない。

 藤原氏に最大の恨みを抱く者。
 九つのキノコ雲。
 逃げ出す魂の本体。
 恐怖の大王を待望するのは誰?


  つ春髷丼大盛りっ!

https://moon.ap.teacup.com/kusagakubow/img/1364019747.jpg
のの
2019年06月09日 17:41
第十代崇神天皇の台頭

step1
 第五代孝昭天皇(ミマツヒコカエシネ)は、第一皇子アマタラシヒコを任那に派遣し、任那天孫を作る。

 任那は九州邪馬台国の拠点
 騎馬民族としての技能を持つ

step2
 第八代孝元天皇 国譲り計画
 騎馬王朝が対等と認める王朝にする
 ため、ヤマトの天皇を海人系から
 騎馬系に入れ替えた。

a:孝元天皇の三人の王子
  大彦命(オオビコノミコト)
  第九代開化天皇
  比子布都押之信命
  (ヒコフトオシノマコトノミコト)

b:任那から任那天孫を連れてきた。
  ミマキイリヒコ・イニエとミマツ姫
  この二人は夫婦 
  ミマツ姫を大彦の子にした
  ミマキイリヒコ・イニエ(崇神天皇)を
  開化天皇の子(養子)にした。

c:ヤマトの国譲り
 王朝の秘密交代
 縄文海人系王朝
 (葛城氏(安曇族+日向族)
+尾張氏)
 -->
 任那天孫系騎馬王朝
 (安曇族+日向族)

 この時、ニギハヤヒの末裔尾張氏を抜いてしまった。

 これが、大物主(ニギハヤヒ:イエス・キリスト)の祟となる。
のの
2019年06月09日 17:35
シンプルな構造2

九州邪馬台国 
 安曇族+日向族
 女王:卑弥呼
 日向族と安曇族の婚姻で成立

出雲王朝
 安曇族+日向族+出雲族
 国祖:素戔嗚尊
 素戔嗚尊と卑弥呼の婚姻で成立

 前葛城王朝
  出雲族+ニギハヤヒ+海部氏
  ニギハヤヒと海部氏の婚姻により成立

葛城王朝:欠史八代(神武~開花)
  安曇族+日向族
  +出雲族+ニギハヤヒ+海部氏
  ニギハヤヒの末子御歳姫と
  九州邪馬台国のカムヤマトイハレヒコ
  (のちの神武天皇)との婚姻で成立

邪馬台国と狗奴国の戦い
 海人族の王では国が纏まらず、
 巫女姫卑弥呼による統治へと移行する。
 卑弥呼の暴走により、旧邪馬台国連合との長き戦いが始まる。

 この問題を解決するために用意されたのが、騎馬民族の天皇である崇神天皇
のの
2019年06月09日 17:35
シンプルな構造1

 もう少しわかりやすく整理してみました。

1:日本人 縄文海人族
  古くから日本にいる人たち。
   騎馬民族に対する防衛対策
   陣地縦深化(軍事用語)
   二朝分裂時代の始まり
   3,500年ほど前

 a:男系皇統:安曇族
   ウガヤフキアエズ朝
   九州を拠点にする海人族

 b:女系皇族:海部氏
   ニギハヤヒ朝
   畿内を拠点にする海人族

2:ユダヤ人 
  昔日本を出てまた戻ってきた人たち
  北イスラエルの失われた十支族
  アマ族:日向族と出雲族
  二朝を統合する使命を持つ

  a:日向族:陸路で回帰
    祭司職であるレビ族

  b:出雲族:海路で遅れて回帰

  c:アマテラスノ義弟たち
    その他の九支族
    後の藤原氏

3:半島勢力
   任那:安曇族(縄文海人族)
   百済:アマテラスノ義弟たち 藤原氏
   新羅:出雲族 秦氏

4:キリスト派
   ニギハヤヒ:イエス・キリスト
   物部氏:原始キリスト教徒
         イエスとともに回帰
   秦氏:景教徒(ネストリウス派)
   蘇我氏:景教を導入
   聖徳太子:景教を導入
   天武天皇 
   南朝
   平家
   景教は弥勒思想

5:反キリスト派
   アマテラスノ義弟たち
   藤原氏  仏魔:藤原鎌足
   天智天皇 持統天皇
   北朝
   源氏
ぽぽんぽ
2019年06月09日 17:13
毎日お仲間さん達のおかげで、
でした!失礼します~
さや
2019年06月09日 17:12
Y・Y様

私も、高校時代、日本史の選択は「漢字が多いから、止めておこう」と思った人間で
(^^;)

こちらで「歴史的因縁を解きほぐす」必要に迫られなかったら、避けたまま生きてました。
ぽぽんぽ
2019年06月09日 17:11
管理人さん、みなさんこんにちは~
・:*+.\(( °ω° ))/.:+
毎日お仲間さん達の大きな事故等なく過ごせております、感謝~
ただ木曜から倦怠感、胃腸の絶不調で2日間ほど胃痛で眠れぬ時を過ごしておりました
まるで陣痛のようw
コメ書き込んでいる間もあいたた状態です
ですが、そんな中鎌倉の方にリアドラ行ってきました!
銭洗弁財天宇賀福神社・佐助稲荷神社・葛原岡神社
と、ゆっくりご挨拶できたのはこの辺りですね~
修学旅行生や遠足のキッズ達もいてとても微笑ましかった(●´ω`●)
今紫陽花まつりでとても混んでいるんですよー
鎌倉全体がいたるところに紫陽花を植えているのでとても華やか~
そして街中を走る江ノ電はとても目を引きます!
リアドラで皆様方のお役に少しでも立てれば幸いです
みなさま、食中毒にはお気をつけを~(;´д`)
さや
2019年06月09日 16:37
大阪北部(摂津)史~藤原(中臣)氏

佐野さんから、課題が出た
「地元史を調べよ」

リアドラに行くのを保留にしてる神社があります。

がんばれば、自転車で行ける所で、

須久久神社

ローカルガイドさんのコメントでは、藤原(中臣)氏が出てきます。

「藤原氏の元の大中臣氏が住んでいた場所に祀られた神社で、江戸時代は春日神社と呼ばれていたようです。

茨木は中臣氏(藤原氏)の本拠地が多いようです。」

「延喜式神名帳に記載されている式内社です。

祭神は素盞鳴尊と稲田姫命で、聖武天皇の天平12年4月5日、右大臣中臣清麻呂がこの地に籠居の間、祖神を祀ったといわれています。

1月には「鳥羽のとんど」が行われます。」

https://www.google.co.jp/maps/place/須久久神社/@34.8417292,135.5325407,18z/data=!3m1!4b1!4m7!3m6!1s0x6000fc7d5cf88f67:0xab808f359adfd371!8m2!3d34.841727!4d135.5336349!9m1!1b1

茨木市の隣接の高槻市:高槻氏は、検索すると百済系と出てきます。

淀川を挟んで向こう岸は、枚方市で、こちらも関西の歴史オタクの方々が、百済系の地名という場所です。

浄化装置として、ここに居るのだろうか(T▽T)
Y・Y
2019年06月09日 16:10
ののさまへ
昨日は分からん~とか言ってる不届者の私にまでヒント、ありがとうございます(^-^ゞ
シンプルに考えてみれば良いんですね!キリストかぁ〜松◯ンの顔しか浮かばない(^_^;)
あ、あと、やっぱ飲み会やってるイメージ強いですよね!気持ち分かります(^ω^)
私はお酒はあまり好きじゃないんで、飲みたがる神々はまるで会社の…あ、怒られそうf(^_^;
スイーツだったら許したかなぁ〜
まあ、待ったなしでハルマゲドンに行かれたので吉報待ちたいですね!
さや
2019年06月09日 16:08
尾張氏ほか 300年代前半~2

七世孫の建諸隅命(たけもろすみのみこと)は崇神天皇の時に出雲へ派遣されて神宝を献上させる役割を担った。

この建諸隅命の妹が大海姫命(おおあまひめのみこと)となっており、崇神天皇の妃となった尾張大海媛と同一人物と考えられる。

尾張大海媛は神武が崇神側との融和を目論んで差し出したと考えるが、直系の建諸隅命までもが崇神天皇に仕えていることを考えると、尾張氏はこの段階で神武側から離れて崇神側に着かざるを得ない状況にあったのだろうか。

尾張氏は美濃・尾張に勢力基盤を設けて大和纒向(奈良大神神社北側隣接地)との関係を築いていった。

https://blog.goo.ne.jp/himiko239ru/e/9906f95eba0590d3854589c53839bb25
さや
2019年06月09日 16:06
尾張氏ほか 300年代前半~1

美濃・尾張が出てきます。かつさんのほうが地元情報・土地勘と併せて、検証しやすいかもです。
引用元には、検証中のことも含めて、載ってます。
初めてきく名前の人ばかりで(T▽T)


300年代前半築造とされる古墳上には尾張戸神社があり、祭神として天火明命、天香語山命、建稲種命(たけいなだねのみこと)が祀られている。天火明命は尾張氏の始祖、天香語山命はその子、建稲種命は天火明命の十二世孫にあたり、初代尾張国造である小止与命(おとよのみこと)の子で宮簀媛の兄である。

尾張戸神社の祭神にあるようにこの有力者はやはり尾張氏であろう。

尾張氏は大和の葛城に近いとされる高尾張邑を本拠とし、神武東征で功績のあった高倉下(たかくらじ)以来、神武王朝に仕えた氏族であると考えるが、その尾張氏の一部が高尾張を出て丹後へ移り、さらに愛知に移って勢力基盤を築き、結果として丹波国造や尾張国造となっていった。

大和において同じく神武に仕えた丹後の大海氏(海部氏と同族か)とのつながりが強く、その関係で尾張氏は丹後へ移ったと考えられる。

天火明命の二世孫である天村雲命には天忍人命(あめのおしひとのみこと)、天忍男命(あめのおしおのみこと)、忍日女命(おしひめのみこと)の3人の子があって直系が天忍人命であるが、傍系の天忍男命の子が瀛津世襲命である。

おそらくこの傍系筋が大和から丹後を経て海部氏とともにやってきたのだろう。

瀛津世襲命の妹である世襲足姫命(よそたらしめのみこと)は第5代孝昭天皇の后になっている。
ツチネコ
2019年06月09日 11:44
佐野さま、皆さま、おはようございます~!

ののさまが無事に戻ってこられてよかった…(泣)
男性には時に許せなくなることの一つや二つありますもんね。お力になれず申し訳ないです。
最近はよくへびっちが、『古墳は神祭りの跡なんだよぅ~☆』のようなことを言ってます。
繰り返し『お墓ではない』というし、宮地嶽もご神体はお山で、本殿に祀られているのはヒトの神だけど、もとは奥の院の山の神さまだそーです。
昨日、お山を眺めてつくづく私も感じました。

2月に私とへびっちのことをボロクソに言っていた霊能者さんですが、そういえば私の後ろに『地獄の門のようなものが見える!』『後ろにいる死神(←へびっちのことらしい)が、あなたを『一緒に連れていく!』といってて離さない!』とか、去年の夏ごろ言ってました。

佐野さまがおっしゃるように、『見た目で判断すると圧倒的に禍々しい方が、味方!』…というのはこのことだったんですかね~(笑)。
のの
2019年06月09日 10:28
タイムリミットは7月7日

 春髷丼
 瀬織津姫
 3回の奇跡
 第三次世界大戦の勃発

 というメッセージですね。

参考:
第三次世界大戦を「春髷丼」に書き換える
https://ameblo.jp/atom-green-0201/entry-12374558575.html
やま
2019年06月09日 08:07
おはようございます。

ノストラダムスの大予言、懐かしいなー。
最後は誰と過ごしたいか、何を食べたいか、小学生の頃と大人になった1999年6月頃友達と真剣に話していました(*^.^*)

実際はどの様な物事が起こるのかにもよりますが、強面(どんな顔か想像中)の大魔王さまに空から見下ろされたらヒエーッ!!となってしまいそう。
まずは自己紹介でも・・・なんて時間はないですものね(*^^*)
ソルティ
2019年06月09日 07:26
佐野様 皆様 おはようございます。

コメント書き中、ちょっと離れた間にPCが更新→再起動?
細かく再起動繰り返してやっと窓開いたら、文章は消えていました(笑
書いちゃいけなかったのかなぁ(^-^;

記事を読んで、小説の十二国記を思い出しました。
確か子供が欲しい夫婦は神にお願いしに行き、聞き届けられると特別な木に自分達専用の実が実る。
実を割ると中に赤子が入っている。
でも後宮もあれば客引きもいる。
そういう世界なのかと納得する主人公。

そのまんまではないでしょうけれど(笑
イメージ的には、近いのかしら?


(ぇー、書きたかったよと泣く私( ノД`)シクシク…(笑
管理人です♪
2019年06月09日 04:49
三さん おはようございます(^^)
それは私も同意見です
全力をもって少しでも早く
世界を変えたいと思います
2019年06月09日 04:26
世界が速く変わる事を願う 。

この記事へのトラックバック