身体障害や生きる上での障害はカルマを相殺する大切なパートナー

縁者 読者の皆様 おはようございます(*^^*)

当方 またまた魂の本体が抜けてて
抜け殻レベル1状態になっております

自分の魂なんだけどねぇ
勝手に抜け出して何してんだか。。。
現実面を生きるだけの表層意識のみ

まぁ 現世では魂が眠ってる人は沢山いて
それと同じ状態を経験してるともいえます(^^;;

なので歴史の因縁解除は置いといて
世の流れで少し気になった事を書きます

何故にこの世界に生まれてくるか? 

魂の修行と言ってしまえばそれまでですが

過去に積み重ねた悪因縁(カルマ)
出来ればこれの解消も兼ねての修行となってます

だから苦しいのは当たり前
困難が立ふさがるのも当たり前

全て理解した上で転生してるんです 本当はね

でも生まれ変わると全部忘れてくるのが現実(;^_^A

稀に過去やあちらの記憶を維持したまま
言葉を話せる年齢まで到達する魂もおりますが
やはり稀な事には変わりありませんし
日々を重ねるうちに記憶は上書きされて
徐々に曖昧となってしまいます

なまじ生まれる以前の過去は覚えてない方が
今の世の中では都合が良いです

なまじ過去を知ったままで成長すれば
大人たちの良いカモになるか
もしくは反発 拒絶されるかのどちらかとなります

人間って慾の塊ですから
お金になる 名声を得られるとなれば
それを必ず利用しようとします

特に親であるなら殆どは
その子をお金儲けの
道具としてしまうのではないでしょうか。。。

それがどんな恐ろしいカルマを積むかも知らずに


現世は生きるだけで大変な修行となってます
なので なかなか過去の因縁解消までは
手が回らないのが実情です

その中でも少しづつ 何かを紐解く場合
生きるだけで大変になるハンデを自ら背負う選択をし
その人生を選んで転生します

その意味では魂は生まれる前に
大まかの人生設計を行ってから
転生してます

ですが間違ってはいけないのは
予め決めてくるのは人生設計のみ
スタート地点までなんです

生まれてしまえば 後は自分の歩む道

それは 毎回岐路で判断する度に
その未来を変えていく事になります

スピリチュアルを語る人の中には
人生は全て生まれる前に計画して
すべてはその通りに進み
未来は確定してる!という方も居ります

私が垣間見てる世界では
確定してるのは生れ出る段階までです

その後は その魂の選択次第で
幾通りにも枝分かれした未来が存在します

だから未来は自分の力で勝ち取るもの
それも間違っては無い事なんですが

ここで圧し掛かってくるのが過去の悪因縁(カルマ)です
カルマは解消される為に自分の責を果たそうとします

それが人生の中で突然の障害や病気 事故
仕事の上での上司や同僚との軋轢等々

いろいろな災いという形でその解消を迫ってくるんです
これは 生まれる以前に
自分が神と契約した事なんですが
残念ながら それを忘れてるので
苦しくなると 皆 段々と恨みがましくなる

まぁ 仕方ないといえば仕方ないのですが
じゃぁ 記憶を無くさずに
転生させれば?と思うでしょ

それじゃダメなんです
過去を知っていて 自らの過ちを知っている
その所為で今の苦しみがあるなら耐えましょう

一見 良いとは思うのですが
神様が望むのはそれでは無い という事

理不尽な状況の中でも光り輝ける魂
贖罪の為に良き行いをするは
しないよりは良いですけど
それでは自発的に良き行い 
光を出してるとは言えないという事

悪い事をしたから良き行いで償う

そうではなくて 普段から
良き行いが出来る人である様に
神様は そう願って転生での記憶消去を行ってます

肉体的 精神的 な障害 欠陥を持つという事は
それを克服しながらの日々の生活となります

五体満足な日常生活の日々と比べると
ハンデを背負った日常は
遥かに魂にとって有益であるばかりでなく
過去の悪しき因縁の相殺に貢献してると言えるんです

過去に起こした過ちは霊的には蓄積します
人間 生きてるだけが人生ではありません

あまりに犯した過ちが多すぎて死後に絶望する
そんな人たちも多くいます

現世で積み重ねたカルマは残念ながら
あちらの世界で解消するには
その数百倍の年月と労力が必要になります

だから 皆 また現世に出たがります
現世であればカルマの清算が容易だからです

でも実際は記憶を失った状態での転生ですから
殆どは またカルマを増やす雪だるま

さすがに神様も 転生すればするほど罪を重ねる魂を
転生はさせてくれなくなってます

現実世界で障害を持つ人が多く名なってる背景には
そのままではカルマが減らせない という問題が横たわってるんです

霊的世界は永遠の時間がありますが
物質世界の残り時間は有限です

一昨年までは邪神の統治下であったこの世界
人間を蔑む彼ら邪神達ですが
それでも一応 人間世界の運行管理は行ってます

そして運行管理する神々 
すべてが人間を良く思ってない訳ではなく
中にはイエス様やマリア様など 
人間の行く末を案じておられる神々も存在するという事です

ちなみにイエス様 マリア様は
大きな神様の分霊ですが
その本体については今は(* ̄  ̄)b{ ひ・み・つ♪ )

人を愛する神も少数居りますが
大多数の地上神界で君臨する神々
これが邪に染まっていたのは事実です

一部の神々が人間を導こうとしても
それを邪魔する存在の方が圧倒的に多く
そして力も立場も遥かに上だったという事

精霊なんかは人の無体が嫌いで
荒い人間の魂は嫌いというのが
圧倒的なのが悲しいところ

永遠に続くかと思われた邪神支配でしたが
それが激変したのが去年

突如現れた天の軍勢(スサノオの娘)と古き神々
この圧倒的な力の前に
我が世の春を謳歌してた邪神勢力は
あっという間に今は見る影もなく
衰退 駆逐されてしまいました

現在は幽界の人間世界に近い場所と
人間界にその勢力を残すのみとなっております

順次 その勢力は討伐されて
いずれ その姿を失う事となるでしょう

地上神界の首座に復権した国常立尊様以下
古き正しき神々は精力的に邪神勢力の減滅を行ってます

討伐された邪のモノ達は神を含め皆
現在は封印という獄につながれてます

いずれは更生プログラムを展開して
新たな環境での勉強をしてもらう予定との事

ただ これって神様の時間感覚なので
軽く千年後とかだったりします(;^_^A アセアセ・・・

さて神様世界の大変化の影響は
既に現実世界各地にも
気象異変として 人間の精神変化として
いろいろと現れ始めてると感じます

日本では最近 悲惨なニュースが増えてますよね
皆 霊界に居場所を失った凶霊達と
歪んでしまった人間の心が結託しての凶行と感じます

先日 起きた元事務次官の親が
引きこもりの我が子を刺殺する事件は
エリート街道を突き進んで我が世の春を謳歌した親と
その歪みを一身に背負ってしまった息子の
悲しい家族の物語だと思います

息子の歪んだ選民意識はまさに親を見ての事
親の生き様と思考が息子を破滅へと追い込んだと
私には思えます

息子もまた間違った世界観の被害者なんだよなぁと
物質世界での勝者とは?を考えずにはいられません

息子さんも被害者ではあるけど
だからといって その行いを肯定は出来ません
親の葛藤と愛もまた理解は出来ます

ですが決定的に価値観が歪んでると感じます
物質世界の勝者は霊的世界では
ただの敗者でしかない かもしれませんが
この世界で物質的に力を得てしまうと
なかなか その甘美からは逃れられないんですよね

何もない 何も持たない幸せ 
体一つであれば どうにでも動ける

だからといって無職は駄目ですからね~
神様について良く考えて欲しいですが
宗教の時代は既に終わってるので
宗教に嵌るはやめて下さいね

教祖 リーダーを妄信するは下の下
ちゃんと自分の考えをまとめておいてください

あちらに帰って作文提出できるくらい
神様に関して自己の考えをまとめて置いたら
きっとポイント高いと思います(^^;;


気象に関してはまだ日本は穏やかな方で
アメリカでは竜巻発生回数が
5月だけで500回を超えたそうです

通常は280回程度って事だけどそれも凄いですが
今年は その倍となってます

しかもミシシッピ川やアーカンソー川など
アメリカ中部の数々の巨大な河川の水位は
今年に入って下がる事が無く既に多くの町が
その川に飲まれた状態になってます

勿論 農地は水の底で作付けは絶望的
今年の秋以降 収穫が出来ない状況
去年までは大豆等 豊作過ぎての価格低下

そして今年は洪水で壊滅 って可哀そうではあります

あとカナダでは絶望的な森林火災が発生中
日本のニュースは取り上げてるのかな?
この煙がアメリカに流れ込んで凄い状況らしいです

イタリアではエトナ火山が活発化してるそうで
インドネシアの連続する火山噴火と併せて
地球さんがいよいよ活性化し始めたのでは?と
考えてしまいます

今後 日本のおいても中規模な地震は
いつ起きても不思議じゃない状況

しっかりと災害備蓄は三日分確保してくださいね


私の縁者 読者さんに関しては
私(このブログ)に出会ったのが運の尽き(ΦωΦ)フフフ…

これがトリガーとなってカルマの大清算が始まってるんです

それが様々な悪運 障害となって襲い掛かります

それでもここの縁者読者であれば
災いは小さな積み重なりではないでしょうか?

いきなりの大難にはならぬ様
関わる見えない存在達がそれを小さくしてくれてます

テレビのニュースを見れば大災難やまもりですからね

例えば自動車を運転してての不意の違反や事故
それが物損程度の事故や
一時停止や駐車違反程度の軽いものなら

車の違反での金銭損失は痛いですけど
車は壊れるものだし
お金は流れていくもの

命を失ったら帰っては来ません
身内を突然 失う悲しみ
えぐられた悲しみの思いは
笑って済む問題ではありませんから
笑って済ませられる状況なら

それは神様 守護霊様に感謝するのが良いと思います

損失は痛いですが命を失う悲しみに比べたら
万倍 幸せだったと思います

そして それはカルマの相殺も行ってる
そう考えたら それは有難い事 と
思えるのではないでしょうか

何事もない平穏な一日が
人にとってはかけがえのない良い日々であって
何か特別な事がある のが良い日ではありません

そして悪い事が起きても 小さな災難であるなら
それは 何か自分・家族・縁者の持つカルマを
少し相殺してくれた良き日でもあります

命あればこそ 最悪にならない日々

全てが良き日である 見えない存在に感謝なんです(*^^*)

では本日はこの辺で 
( 」´0`)」早く魂 帰ってこ~~~~~~~い!

ヾ(^_^)マタネー


この記事へのコメント

のの
2019年06月10日 16:29
黒い八咫烏!

 偉そうに上から目線で何時までも語ってんじゃねーぞ。

 バレバレだよ。

 ○が!

 潜んでね~で、表に出て来いや!

 ○が!
のの
2019年06月09日 21:42
こんなもんか...悲しいなぁー
のの
2019年06月09日 21:19

なんだよ!無視かよ!

真っ黒くろすけ出ておいで〜

参考:
https://www.ようつべ.com/watch?v=ERjiflJsl2g

ようつべをyoutubeに変換
のの
2019年06月09日 20:44
真っ黒くろすけ

 出ておいで〜

参考:
https://www.ようつべ.com/watch?v=hBGKSeguy-Q

ようつべをyoutubeに変換
のの
2019年06月09日 19:25
そんなもんですよ

 黒様、所詮こんなもんです。

 主様も、謎解きに挑戦してくだしゃれ。

 弥勒の世か?
 泥の海か?

 導くのはあなた!
 
 黒様!

 よろしく~~
2019年06月09日 17:07
こんなもんか...悲しいなぁー
のの
2019年06月08日 19:41
少しお酒が入って

酔っ払ってる’のの’でした♡

ごめんなさいね。
のの
2019年06月08日 19:38
英訳

Shit!Shit!Shit!Fuck you!
Fuck you!

 糞ども!いつまでもつまんね~会議してんじゃねぞ!Fuck you!
のの
2019年06月08日 19:21
ブログコメント欄の仕組み

 藤原氏により封印された祟神(たたりがみ)菊理媛の碌(ろく)でもない仕組みがこのコメント欄にも仕組まれております。

 要注意です。

 隠されつづけた歴史に関する解釈を一つでも間違えば、碌でもない仕組みが発動致します。

 人身御供の仕組みです。

 まじ、洒落にならぬのです。 
 勘弁してくだしゃれ。

 御神事に関わる者。

 人の命を預かっていることを十二分に踏まえたうえでコメントをしてくださいませ。

 マジやっべ~えのですよ! 

 一つ間違えば、第三次世界大戦を招きかねませぬ。

 神一厘の仕組み。
 マジクソッタレな仕組みなのですよ。

 弥勒の世か?
 泥の海か?

 さあ、このクソッタレな仕組みを皆様で共有した上で、最後の謎解きに関わりましょう!

 くそくそくそ!ふぁっくゆう!!!
 くそったれ!
のの
2019年06月08日 18:59
関わるな!危険!

 マジやべえっ~す!

 こんなブログに迂闊に関わっては行けませぬ。

 覚悟せよ!

 世界の命運を定める立場に立つ覚悟は出来ておるのか?

 究極の選択である。

 半端な覚悟でこのブログに関わっては行けませぬ。

 マジやべえっ~のです!

 お分かりくださいませ。
のの
2019年06月08日 18:58
最後までGOGO!
----------------------------------
>今週は金土日と3連休になるので
そこから邪馬台国追加と始まる
ヤマト王権から源氏と平氏へと
流れがつながっていくと思います
殆どの縁者もまたこの流れの中で
必ず魂の縁がある筈と感じます
怖い事は何もありません
全ては必然の流れ
見えない糸を手繰り寄せ
この機に因縁(カルマ)は
全部解消してしまいましょう

魂のリフレッシュをして
そして晴れやかに次元融合へ
...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪
----------------------------------
 いやいや、最後までお付き合いいたします。というか、必然的に巻き込まれている感じがします。

 邪馬台国の最後
 大和朝廷の因縁
 平家と源氏

 日本史に疎い’のの’なのですが、

>怖い事は何もありません

 とのお言葉を信じて、とことんお付き合いさせていただきたいと存じます。

 鬼ババア菊理媛の御神事、半端ねっえす!

 マジ!やべ~す!

のの
2019年06月08日 18:57
現世(うつしよ)の改革の始まり!
----------------------------------
>「(ーヘー;)え~と...1個艦隊が12000隻だから。。。 総数12万隻かぁ 全体の3分の1近いけど 大丈夫なのかなぁ と要らぬ心配をしてしまった

まぁ それだけ重要な案件だという事でしょう

>ところでケルトの神々ですが
一神教の神々と この後 
宣言の後に開戦だそうですけど
始まると現世にも影響が出るんだそうです

というより現世を狙っての改革の始まり
美味しいところは私達で切り開く!ってのが本音かな
----------------------------------
 どこを狙うんだろうか?
 やはり!シティ?

日月神示 黄金の巻 59帖
 金で世を治めて金で潰して地固めしてミロクの世と致すのじゃ
のの
2019年06月08日 16:34
追加修正

>X 七代孝霊(こうれい)天皇

 急がねばならぬし、間違ってはいけない、焦ってはいけないし、かと言ってのんびりしてもいられない。

 次元融合か?
 泥の海か?

 厄介な御神事です。
のの
2019年06月08日 16:31
修正

物部氏の台頭

葛城王朝における物部氏の女帝
X 四代懿徳(いとく)天皇
  二代目女王卑弥呼(宇那比姫命)
    五代孝昭天皇が補佐役
  七代孝霊(こうれい)天皇
X 八代孝元(こうげん)天皇(台与)
  (三代目女王卑弥呼)

 どうも、女系天皇容認派の情報工作員による偽情報だったようです。

 この項、改めて書きます。
のの
2019年06月08日 16:22
失礼しました

>ののさん
あまりツチネコさんと
へびっちを特別視しないで下さい
本人達が困惑しちゃうじゃないですか
彼らは葛城氏の縁者なんです
だから今 使命を果たしてる段階

皆 同じなんですよ?

関わる因縁 解消するまでは
皆 終わらない夢物語です(o^∇^o)ノ



 そうですね。悪乗りしました。
 お詫び申し上げます。
Kahiri
2019年06月08日 12:23
かしこまりました。

帰国は9月を予定していますのでしっかりと吟味したいと思います。

古峰神社さんの口コミ、神職さんの態度が横柄とたくさんの投稿がありました。

その辺も踏まえてお願いしたいと思います。
酔ってる管理人です♪
2019年06月08日 06:27
Kahiriさん おはようございます(^^)
素直な書き込みには霊的な真実が出ます
古峰神社 私にとては悪因縁です
かつて駆け出しの頃
古峰神社には拒絶された事実が存在します
それはもう 目が点になる程に
あからさまな対応に
一緒に巡ってた姉と大笑いした程です
まさか到着した瞬間に
全ての門を閉ざして受け入れ拒否した
神域は後にも先にも古峰だけなんです
その潔さには敬意を払います
現世利益の最先端
天狗の居城ではありますが
時代を読めないのでは
天狗も大した事は無いな!と
鼻で笑われてしまいますね

困った天狗のよりどころ
それがKahiriさんなんでしょう

全く神様の気まぐれにも困ったものです

Kahiriさん 帰国後 古峰に参拝したら
願い事 しっかり語ってくださいね
彼らにそれを拒否する権限はありません

だけど願い事も しっかり吟味して
現世の小さな事ではなくて
永遠の幸せ これを願って下さいね(*^^*)
管理人です♪
2019年06月08日 06:09
3日と言う休暇の影響で
少しタガが外れてる管理人です(*^^*ゞ
少し酔ってるので申し訳ないとは思いつつ
hikariさんには大変申し訳ない役割
押し付けて心が痛むのですが
他に任せられる魂も探せなければ
かの者に背負わせる他に無し
時に神様は無常ですよね
一人に背負わせるか?
出来るだけ私もバックアップは
行いますが私も人間
万能ではありません
何故か神々と対等に語ってますが
その能力は制限だらけで
現世についは全く関与不可なんです
縁者の現実的病巣など
対処したいのですけどね
頑なに拒否する石頭が神様なんです

神様との喧嘩もしょっちゅうです
それもこれもお互いの
立ち位置の違いなんでしょうね

喧嘩しても結局は
お酒飲んでる悪友なんですけどね(^^ゞ
管理人です♪
2019年06月08日 05:56
読者 縁者の皆さま
おはようございます(o^∇^o)ノ
貴重な現実的休暇の真っ最中ですが
だんだん時間感覚が無くなってきました(笑)
私が見せられるあちらの光景は
目の前なのか頭の中なのか
説明が困難なんですよね
いろんな存在が自己主張というか
それぞれの真実を語り見せます
ですがそれは立場が違えば
到底受け入れられる筈もない事
それぞれの正義は必ずしも
お互いを幸せには出来ない
現実もそうですが
それは霊的世界においてもです
皆が幸せになる落としどころ
とても難しいと感じます
関わる皆様に
本当に感謝しかありません
ののさん 大量の伏線
これから回収作業の始まりだそうです

ののさん
あまりツチネコさんと
へびっちを特別視しないで下さい
本人達が困惑しちゃうじゃないですか
彼らは葛城氏の縁者なんです
だから今 使命を果たしてる段階
皆 同じなんですよ?
関わる因縁 解消するまでは
皆 終わらない夢物語です(o^∇^o)ノ
のの
2019年06月08日 02:38
ツチネコさんの正体!

>『あの人がまさかの!』
>『この人がなんと!』

 という展開が期待されます。
 誰なのかしら?
のの
2019年06月08日 02:27
へびっちさんは、イエスさまのみ使い

 大物主さま=イエスさま
 空海さま=キリスト教徒
 へびっちさん=イエスさまの神使

 どうやら、大和朝廷の因縁解消の物語はツチネコさんを中心に展開して行きそうな予感がします。
のの
2019年06月08日 02:17
いろは歌に隠された秘密

 空海との関係で、興味深いのは、彼の作との俗説があり、一般には、作者不明とされている、「いろは歌」です。

 そこにも景教の影響がみられます。

 これは七言絶句に並べ、47文字の「かな」を並べ、しかも深い意味のある一つの歌にしているからです。

いろはにほへと
ちりぬるをわか
よたれそつねな
らむうゐのおく
やまけふこえて
あさきゆめみし
ゑ ひもせ す

 ここで、一番右の文字を続けて読むと「とがなくてしす」(歌の中で清音と濁音は一つになっている)となることがわかります。 「咎なくて死す」と読めます。

 更に、左上、左下、右下の文字を続けて読むと、「イエス」と読めます。

 罪がなくて死んだ、の意味です。これらから、「罪なきイエスが十字架上の死を遂げた」という、 景教徒が持っていた信仰と関係があるのであろうといわれてきているのです。

参考:空海と景教
http://www.ne.jp/asahi/davinci/code/history/japan/index4.html
のの
2019年06月08日 02:15
空海と景教

>『アレ?空海さまがご縁の中に入ってきてるぞ?』という不思議な感じがしました(^ω^)

 高野山に真言密教を創建した空海
 803年、空海は最澄と共に入唐し、景教を身につけ、潅頂(キリスト教の洗礼)を受け、「遍照金剛」という洗礼名を受けました。

 「あなたがたの光を人々の前で輝かせ」という、マタイ5:16の漢語聖書からとったものでした。

 彼は帰国後、高野山に真言密教を創建します。

 空海は新約聖書を持ちかえり、最澄は旧約聖書を持ち帰ったということです。

 しかし、二人は喧嘩してしまいます。

 最澄は天台宗を創建し、空海は真言宗を作るわけですが、 彼の仏教は釈迦が説いた原始仏教とは似ても似つかぬ教えで、「景教と混合した仏教」でした。

参考:空海と景教
http://www.ne.jp/asahi/davinci/code/history/japan/index4.html
のの
2019年06月08日 02:13
神武・崇神・応神

神が諡号にある三人の天皇

神武:神(イエス)から王権を譲渡される
    北イスラエル王国王家
    失われた十部族
    イエスを八百万の神と融合させた

崇神:原始キリスト教徒
    南ユダ王国王家
    一神教と融合させた

応神:秦氏(景教)を迎え入れた
    原始キリスト教・景教と融合させた

 イエスさまは、回帰系の日本民族です。
 神武天皇は、イエスから王権を譲渡されます。
 
 崇神天皇は、イエスさま(大物主)を祭祀の中心に据えます。祭祀を司るのが物部氏です。

 応神天皇は、景教を日本に導入します。

 景教は、古代キリスト教の教派の1つネストリウス派です。

 日本に導入されたときは、仏教に姿を隠して入ってきました。

 景教を積極的に導入したのが、秦氏、聖徳太子、空海でした。

 景教とは、弥勒信仰を内包し仏教に姿を変えたキリスト教なのです。
のの
2019年06月08日 02:13
葛城氏・安曇氏・尾張氏・物部氏

縄文海人族:
 昔から日本に住んでいる人たち
 ウガヤフキアエズ朝 男系皇族
 ニギハヤヒ朝 女系皇族

回帰系アマ族
 出雲族:イスラエル系王族:海路
   --> 蝦夷(えみし) 隼人(はやと)
 日向族:イスラエル系祭祀族:陸路
       安曇氏
 物部氏:ユダヤ系原始キリスト教徒
  イエスとともに日本に回帰した人々
  祭祀一族。兵士。
  のちに日本に回帰した原始キリスト教徒たち

九州邪馬台国
 ウガヤフキアエズ朝+日向族

畿内邪馬台国
 ニギハヤヒ+
 ウガヤフキアエズ朝+ニギハヤヒ朝

ニギハヤヒ+ウガヤフキアエズ朝=葛城氏
ニギハヤヒ+ニギハヤヒ朝=尾張氏
ニギハヤヒ+物部氏=物部氏
のの
2019年06月08日 02:12
情報整理

>地頭の悪さで、お話の半分くらいしか理解できず申し訳ないです…(泣)

 こちらも、調べつつ書き進めているものですから矛盾することが多々あります。

 書き進めていく中で、次第に明らかになってくるのです。

 高校時代、理系だったものですから日本史は選択していませんでした。

 ですから日本史に関しては中学生レベルの知識しかありません。

 どうも、大物主さまを中心に据えて情報整理をするとわかりやすくなりそうです。

 大物主さま=ニギハヤヒさま=イエスさまがキーポイントだと思われます。

次第に全体像が浮かび上がってきそうです。
Kahiri
2019年06月08日 01:50
こんばんは。

私の守護霊様が皆様と縁を持ちたかった。

私はオーストラリアに在住です。

出身は宇都宮で、この間古峯神社の烏天狗様が夢に会いにきてくださいました。

次回の帰国の際にはお参りに行ってみようと思います。。
ツチネコ
2019年06月07日 22:15
さやさま。

春日大社…ほんとに気の毒な有様でした(TωT)
しばらく観光客を入れないで、そっとしとくべきなんじゃないかと思ってしまいました。
鹿さんたちは大人しくて、とっても可愛かったのですが…(TωT)

大阪は新幹線の乗り換えで、駅にしか降りられず残念でしたが、素早く名物をよばれましたよ~(笑)!

空海さまのお話がさやさま、hikariさま、ののさまからちらほら出始めてるのですが、私もお宿で一緒になったお坊さんが真言宗の方で、空海さまのお話をしたりしました。
あと、お宿の裏にある小さな祠でお祀りしてる石像が、空海さまだったりで…

この祠の空海さまは、お宿の隣の居酒屋さんのご主人が見つけて荒れ果てていた祠をきれいにして、お祀りしなおしたもので、以来お店は繁盛、ご主人が病気で入院中は枕元に飛んできて病気を治してくれた、というすごいミニ空海さまです(笑)
私もそ~と手を合わせに行きました。
何故だか宿泊中、『アレ?空海さまがご縁の中に入ってきてるぞ?』という不思議な感じがしました(^ω^)

興福寺では偉いヒトの法会が営まれてたのですね、まったく知らなかった…!(焦)
ほいじゃ、興福寺の五重の塔を撮ったら写った、七色のヒトガタは、その偉いヒトの仏様姿かなんかなのかな~?

もはやへびっちも話がこんがらがって『???』な感じに…二人で首をかしげてます(笑)。
神さまはたしかにいる、というのはハッキリ分かるのですが、ほんとに、何千何百年も日本史の中でこんがらがった糸が、今こそどんどんほどける感じの展開でビビります。

そういやへびっちは、ケルト音楽(エンヤさんとか)が大好きです。
精霊の好きな音みたいですね~!(^ω^)






ツチネコ
2019年06月07日 21:48
佐野さま、皆さま、こんばんは~!!

佐野さま。

ヒー!!!!私はへびっちと楽しく奈良の寺社仏閣にお参り&観光してただけだと思ってたんですがっ…(T▽T)
知らないうちに魂に巻物とか書簡をくくりつけられて、それを神さまに運んでるような感じなんですかね…?
じつは帰ってきて、ブログで佐野さまの魂がどこかへ出かけてる…と書き込まれていたから、アレ?このタイミングはなんなんじゃ?と思ってました(笑)。
葛城さん関係のところも知らないうちに回ってたんでしょーか?もう、ワケが分からない~(@ω@)


ののさま、たくさん調べて下すってありがとうございます~~(TωT)
地頭の悪さで、お話の半分くらいしか理解できず申し訳ないです…(泣)

私は大神神社にお参り&三輪山参拝登山さえ出来たらOK!と思って旅にでたのですが、何故かいっぱいいろんなところを回ってました…
驚くほど元気だし、時間も『アレ?いっぱい回ってるのに、まだこんなに余裕があるよ?』という謎展開ばかりで…(@ω@)
たった3日でこんなに回れたなんて不思議だ…と、今になって思います。

毎年春に出雲大社に行くようになってから5年、大国主さま=大物主さまにご縁があるんだな~と、ありがたく思っていたのですが(単に蛇が好きだからご縁があるんだと思ってたんです~)、よもやこんな神秘の展開の中に入って行ってるとはビックリです。
…でも霊感は何もないですけどねぃ…(笑)。
いよいよになったら、ののさまに全編を小説にしてまとめてもらうしかないですね…!!(@ω@)




のの
2019年06月07日 18:59
アマテラスの暗号

 『伊勢神宮の内宮に祀られているアマテラスはイエス・キリストである』

 『イエス・キリストはニギハヤヒである』

 この2つのテーマを元にしたミステリー小説が出てきました。2019年2月発行。

内容紹介:
これはあなたの歴史の常識への挑戦です 

神道とはなにか?
天皇家の正統性とは?
日本人はどこからきたのか?
われわれにとってタブーでありつづけた、古代史究極の謎。

──その鍵は最高神“アマテラス”、そして宮中最大の秘祭 “大嘗祭”に封印されていた……

「ダ・ヴィンチ・コード」を凌ぐ歴史ミステリー小説が、禁忌の秘史に迫る!

- あなたはこの本を読んだあと、単なる作り話だと言えますか? -
(この小説における神名、神社、祭祀、宝物、文献、伝承、遺物、遺跡に関する記述は、すべて事実にもとづいています。)

参考:
アマテラスの暗号
2019年2月発行
伊勢谷 武 著
Kindle版 100円
Kindle Unlimited では無料。
のの
2019年06月07日 16:21
ニギハヤヒと十一面観音

参考:
覇王転生―十一面観音とニギハヤヒ (伝承が語る古代史 5)
小椋 一葉 (著)

内容(「BOOK」データベースより)
 神仏習合の千数百年の歴史に消された覇王の影を追う。古代日本の曙の王家=スサノオ一族、そして覇王ニギハヤヒ。蘇我氏―藤原氏の歴史改竄によって正史から抹殺されたはずの出雲―物部系の王への人々の信仰は、十一面観音の形をとり、神仏習合の裡に脈々と生きてきた。聖徳太子―弘法大師―長谷寺―二月堂のお水取り…。仏教の背後に秘められた「消された覇王」の転生のドラマを描く衝撃の古代史。

内容(「MARC」データベースより)
 二世紀に日本を統一したスサノオとその子ニギハヤヒの系列は、藤原不比等の陰謀と記紀の成立によって歴史の闇の中に消された。しかし、聖徳太子を創始とする十一面観音の姿にその信仰は形を変え神仏習合の長い歴史を生き続けた。
のの
2019年06月07日 16:20
大和朝廷の因縁に関する神社

 ツチネコさま、大和朝廷の因縁に関する神社を一通り回ってこられたようですね。

 ニギハヤヒ(大物主)
 十一面観音(ニギハヤヒに習合)
 崇神天皇と元伊勢
  アマテラスとニギハヤヒ
  大物主の祟り
 物部氏
 藤原氏と藤原不比等


>さっそく大神神社にお参りに行きました。
>大神神社のご神体である三輪山に、参拝登山してまいりました。

 大物主、ニギハヤヒを祀る神社ですね。

>すばやく長谷寺に行ってきました。

 十一面観音さんですね。
 ニギハヤヒは、神仏習合で十一面観音だとされています。

>三輪山登山の後、その足で1・5キロくらい先の檜原神社に向かいました。

 十代崇神天皇の時代の元伊勢の一社ですね。

>石上神宮、物部氏の神社でした。(笑)

七支刀のある神社ですね。

>春日大社…気の毒な状況になってました…

 藤原氏ゆかりの大社ですね。

>興福寺(多川俊映貫首)で3日午後、奈良時代に同寺を創建した藤原不比等(658〜720年)の1300年御遠忌式が営まれた。

藤原不比等1300年御遠忌式!
のの
2019年06月07日 16:17
甑岩神社

>ののさん、甑岩神社、行ってきましたよ。

 さやさん、ご苦労様でした。
さや
2019年06月07日 15:57
>葛城王朝六代孝安天皇の時代、最高権力者であった二代目女王卑弥呼(宇那比姫:ニギハヤヒの末裔)は、狗奴国を完膚なきまでに叩きのめします。

それでもなお、奥八女には、今でも出雲の神々様も祭ってあります。
なんとか残してくださった方々に感謝。
m(__)m
かつ@美濃のトルネコ
2019年06月07日 14:41
佐野様 縁者のみなさま

こんちは
梅雨に入った瞬間、じゃんじゃん降りですね。
このまえの雨と同じ、禊の雨? 佐野さんちに
龍神様の人霊オンパレードになってないか心配してます。休みなのにご苦労様です。

狐火の手持ち提灯、有難く頂戴いたします。感謝
さや
2019年06月07日 10:17
ののさん、甑岩神社、行ってきましたよ。

甲陽園駅から神社までの道中、鶯(うぐいす)さんが至近距離で鳴いてくれました。
うちにもおいで~

神社では、蚊さん、アブさんほか、虫さんたちが元気。


以下、現地情報です。

ご祭神 蛭子大神(えびす大神)
甑岩ご祭神:
厳島大神 俗に福寿弁財天
(入口看板より)

甑岩ご祭神 甑岩大神
岩社ご祭神 市杵島姫大神
古代信仰の磐境・磐座をなし霊岩とされ神が鎮まっていると、古来より言われている。
約千年前には、この岩より煙がたちのぼり、茅沼浦ちぬのうら(大阪湾)や戸田庄(西宮市戸田町・西宮神社が海岸線であった頃)入江のあたりの舟からも見えたと伝承されている。
(甑岩近くの看板より)

土社:
ご祭神 大地主大神
おおとこぬしのおおかみ
我等が立っている大地えお祭る。土や地や住居や生成を守護す。
地鎮祭の神でもある。

六甲山社:
ご祭神 菊理姫大神
武庫山(六甲山)を拝み東麓第一の社で山の神を鎮め祭る。

貴船社・龍神

稲荷社
ご祭神 大崎稲荷大神 白玉稲荷大神(伏見稲荷大神を勧請)

遙拝所
伊勢神宮・宮中三殿神宮神社をはるかに礼拝するところ(脇殿 天照皇大神宮)

豊臣秀吉が岩を切り出そうとし、村人は反対。石工達に命じて割らせていたところ、岩の間より鶏鳴し真白な煙が立ちのぼり、その霊気に石工達は岩もろとも転げ落ちたおれふし、如何にしても甑岩は運び出せなかったと言い伝えられている。
さや
2019年06月07日 09:18
ツチネコさん

春日大社に行っていただき、ありがとうございますm(_ _)m

>興福寺(多川俊映貫首)で3日午後、奈良時代に同寺を創建した藤原不比等(658〜720年)の1300年御遠忌式が営まれた。

http://taisi123.livedoor.blog/archives/16842450.html
さや
2019年06月07日 09:10
hikari様

>これは少し前に私が、高野山で購入したお香を焚いたあとに載せられたコメントで。
真魚は御大師様の幼名

えー(@0@)これをコメントするように、私も動かされてるのですかね。

ドキドキするけど、どんな関わりをしてたか分かった方がスッキリしますよ~

私みたいに、仮にやらかしていたとしても、佐野様ブログにお呼びいただいた+こちらに皆様がいらっしゃるという場の設定、ご慈悲に感服できるかと♪
のの
2019年06月07日 08:43
ダブル卑弥呼

>さやさまの前世が卑弥呼さま!ということで、いよいよこちらのブログも大変なことになってきましたね…!!(@ω@)

 九州邪馬台国の初代卑弥呼さんであり、畿内邪馬台国の二代目卑弥呼さんであったのです。

 初代卑弥呼さんは、天照大御神として伊勢神宮の内宮に祀られています。

 二代目卑弥呼さんは、義理の弟である六代孝安天皇を補佐役として使い、ブイブイ言わしていたのです。すごいですね。

 二代目卑弥呼さんのお墓は、直径150mの円墳です。六代孝安天皇の円墳よりも大きいのですよ。

参考:卑弥呼の王宮が出現した
http://yamatai.sblo.jp/
のの
2019年06月07日 08:25
ケルトの神々

>ところでケルトの神々
酔って不穏な話してる(ーー;)
ヨーロッパの危険度A+って感じです

 ケルトの人々もウバイド系の血筋を引く民族です。

 その昔、日本を旅立ってシュメール文明の前文化であるウバイド文化を造った人々をウバイドと呼びます。

 彼らは、高度な測量技術を持っており、チグリス・ユフラテス川流域に単一の文化圏を築きました。

 第一の目的は、砂金の収集でした。

 砂金の流出量が減少すると、他民族に都市を譲り、また別の土地を求めて移動していったのです。

 ウバイド文化を引き継いだ白人系の民族が築き上げたのがシュメール文明なのです。

 文化と文明の違いは、単一文化圏であるか、複合文化圏であるかの違いです。

 シュメールを旅立ったウバイドたちは、その後インダス川に移ってゆきます。

 ここで発生した都市国家をインダス文明と呼ぶのです。

 後に東周りと西周りに分かれて移動するのですが、東周りの一派がたどり着いたのが日本なのです。

 西周りの一派はブリテン島にたどり着きケルト人となりました。
 
 この西回りの一派の血筋が、現英王室に入っているのです。

 東周りで日本にたどり着いた一派は、日向族と出雲族になったのです。

 日向族は陸路で少し早めに到着し、少し遅れて海路でたどり着いたのが出雲族だったのです。

 ウバイドは、文化文明を起こす力を持っていました。測量技術と資本金(黄金)の保有がそれを可能としたのです。

 ですから、ケルトの神々も日本の神々と根っこのところでは同じなのかもしれません。
のの
2019年06月07日 08:03
十代崇神天皇(ミマキイリヒコ)

 十代崇神天皇(ミマキイリヒコ)については、回帰系の騎馬民族の血筋を引く者であるという説もあります。

 日向系の海洋民族では、騎馬民族の大陸国家(中国)に舐められてしまう。

 そのため、回帰系日本人の騎馬民族を新たな天皇として迎え入れたという説です。

 このときも、女系の血筋は縄文海洋民族であったといわれています。
のの
2019年06月07日 08:02
大物主のたたり

>当時の血統でのご先祖様のニギハヤヒ様は、望まぬ方向に突っ走ったのではなかろうか。

 初代卑弥呼(日向の女王:大神市姫)は九州の邪馬台国(倭国)を出雲王朝との和合により安定政権へと導きました。

 卑弥呼は孫のイワレヒコをヤマトのニギハヤヒの元へ婿入りさせ、和合させることにより統一国家の基礎を築きました。

 日向の卑弥呼、出雲の素戔嗚尊、ヤマトのニギハヤヒ、この3者の協力のもと成立したのが、ヤマトの葛城王朝、畿内の邪馬台国だったのです。

 初代卑弥呼として統一国家の構築に苦慮した魂は、後に転生して二代目卑弥呼となり、畿内の邪馬台国の女王となったのです。

 十代崇神天皇(ミマキイリヒコ)の時代になると、大物主の祟が始まります。

 ニギハヤヒさん、めっちゃ怒ったのではないでしょうか?
A
2019年06月07日 06:52
今日の2時くらいに紐を引っ張らないと動かない太鼓を叩くおもちゃが勝手に太鼓を叩きはじめました。
とても驚きました。これってなんかヤバイですか?
hikari
2019年06月07日 01:31
あ!
さやさん
リアルドラゴンクエストの参考に1
(2018.4.19テーマ参照)

>「坊主山に注目せよ!」と言ってるようで、その山に赤丸の点を乗せました。

その次はなぜか、空海さまの亡骸を移しかえた山口県の真魚の山にポイントを打たせました。

これはもう私の身体を操る何ものかの存在が私の身体を動かしているとしか思えない素早い行動なのです。



これは少し前に私が、高野山で購入したお香を焚いたあとに載せられたコメントで。
真魚は御大師様の幼名

霊感ゼロの私にでも分かるように働きかけてくださってる感覚が、、、
めっちゃめちゃ分かる(^◇^;)
明日職場の人が久高島に外勤といい、
「連なり初める」
ってこういう感じなんでしょうか。
ドキドキ(@_@)
ほど良く酔った管理人です(*^.^*)エヘッ
2019年06月07日 00:34
縁者 読者の皆様 こんばんわ(^^)
やっと現実の仕事の
激務から解放されたのと
ケルト神界とニライカナイの
小型ゲート開通で
ニライカナイがお祭り騒ぎなので
少し便乗してお酒 飲んでます♪

ののさん かつさん
さやさん ソルティさん
ツチネコさん
流れを読み返してみて下さい
全部タイムリーにつながります

hikariさん やまさん 他の人は
この後 大いに関わってきます(^^)

今回 私もびっくりするくらいに
邪馬台国からヤマト王権への
因縁のバトンタッチが起きてます

かつさん 私は霊的な因縁が深すぎて
今は箱根を超えられません
伏見稲荷を回っていただけるのは
本当にありがたい事なんです
上部霊界以上の伏見稲荷は
全く問題無いんですけどね
下層霊界~人間界は神域が
あちこちで綻びを見せてます
これも神様と橋渡しする役目
これを持った者達の責任ではあるのですが
あまりの惨状に涙が出ます

かつさん 伏見の神狐さんが
狐火の手持ち提灯を
くれるそうです

小型のお化け提灯です(大笑)
夏の夜と伏見の神域内で
大変重宝しますヾ(@^▽^@)ノ

ツチネコさん 邪馬台国の因縁解除の
ど真ん中でしかも葛城氏への
大切な使者のお役目 ご苦労様でした

これの時間調整の為
週末までしばしの休息でした

ところでケルトの神々
酔って不穏な話してる(ーー;)
ヨーロッパの危険度A+って感じです

ツチネコ
2019年06月07日 00:23
さやさま!

そうなのです!あのフクロウちゃん神社のフクロウちゃんと同じな、ややスモールなのが!!

三輪山は良かったです~!神さまは優しいし、じつはいつもいつも見守ってくれてたんや…と、改めて気付きました。
さやさまもぜひ、ご主人とお山に…!

しかしなんであんなにも元気に動き回れたのか不思議です~これも大物主さまの(以下略)

さやさまの前世が卑弥呼さま!ということで、いよいよこちらのブログも大変なことになってきましたね…!!(@ω@)
私は歴史がてんでダメでご協力できないのが申し訳ないばかりですが、絡まった糸がほどけるように、『あの人がまさかの!』『この人がなんと!』という展開で、ほんとうにご縁の不思議を感じます。

この先もとっても楽しみですね~♡(^ω^)




さや
2019年06月06日 23:55
ツチネコさん

奈良、3万歩、登山も無事に。
ご縁があるんですね。

なんと!お宿にもフクロウちゃんが
(^0^)
ツチネコ
2019年06月06日 23:55
(続きです)
あれだけの観光客に負けず、何故か興福寺の五重の塔と、東大寺大仏殿で、なぞの光が写真に写りました(笑)
とくに五重の塔は、七色のヒトガタが写ってて不思議な感じです。
東大寺の方は金色の丸です~。

そして無事、新大阪でお好み焼き…は食べられず、代わりにタコ焼きと串揚げとホウライ屋の肉まんを頂いて帰りました。

奈良、聞きしに勝る不思議がいっぱいの国でした。
三輪山周辺が…住み着きたいくらいです(TωT)

私ごときで可能なのか分かりませんが、リアドラ効果で、少しは神社仏閣のお掃除が出来てたらいいんですけどねぃ。
佐野さま、なにか飛んでいってたら、よろしくお願いいたします~!

しかし…今回も皆さんが『邪馬台国因縁解消大スペクタクル!!そして大和政権へ!』の最中に、私はのんきに観光に行ってる有様で、ほんとにもうアレで…お恥ずかしい限りです…(T▽T)

もはや私の前世はロールキャベツかチクワかなんかかもです。
へびっちは…白玉だんごかなんかです。
でも仲良くがんばってまいります~!!(^ω^)
ツチネコ
2019年06月06日 23:51
(続きです)
私は大神神社とその周辺だけお参りして、帰りはもう大阪でお好み焼きを食べて終わりにしよう…と思っていたのに、最終日は奈良市の東大寺・興福寺・春日大社まで行ってきました(笑)

本当はもっと長く、出来れば三輪山に住み着いてしまいたいくらいだったんですが、締め切りもあるんで戻らねばと…(苦笑)
名残惜しく三輪を後にして、桜井についたらサクサク帰るつもりが、奈良のメッカまで行ってしまいました(T▽T)

春日大社…気の毒な状況になってました…
私は霊感もないし、巷のスピ系お姉さんお兄さんのように『ここの神社からスゴイ気が…!!』とかは全然わからないのですが(でも大神神社だけは別格でした)、春日大社が疲弊しきってるのだけは分かりました(TωT)
観光施設になってしまってて、手水舎で手も洗えない有様です(写真撮影の人だかりで近づけない)。神さまに申し訳ない…
自分ではどうすることもできないので、スミマセン、とお伝えしました。
へびっちが言うには、たぶん本殿の脇の道のひっそりした方に神さまは隠れてる?感じです~。
(続きます)
さや
2019年06月06日 23:37
hikariさん

>いつしか時間を忘れて…(-_-)zzz

数年前、沖縄に行きました♪

ずっと居たかったなあ。
ずっと居たら間違いなく、毎日
…(-_-)zzzになってました(笑)
hikari
2019年06月06日 23:36
ひょっとしたら
ウミガメさんはタカマサイ公園から?
さや
2019年06月06日 23:25
>城王朝六代孝安天皇の時代、最高権力者であった二代目女王卑弥呼(宇那比姫:ニギハヤヒの末裔)は、狗奴国を完膚なきまでに叩きのめします。

三代目台与の前の卑弥呼(宇那比姫:ニギハヤヒの末裔)は、畿内にいたのですね。
う~ん。となると、私(の魂)が欲ボケした卑弥呼ではなかろうか。

出雲を背負って、焦ってたのではなかろうか。
当時の血統でのご先祖様のニギハヤヒ様は、望まぬ方向に突っ走ったのではなかろうか。
ツチネコ
2019年06月06日 23:24
(続きです)
旅行前に、佐野さまから『葛城氏のことを調べらた良いご縁があるよ♪』というように言われてたので、検索していろいろみてたのですが、学生時代は日本史の授業をすべて睡眠時間にあてていたロクでもない性分なため、ちんぷんかんぷんでした…スイマセン…(TДT)

葛城氏、ほんのちょっと史実をみたところ、あまり良くないことばっかり書いてたのですが、これってたぶん葛城氏を邪魔にした誰かが自分たちのことを正当化するために作ったフェイクニュース的なアレなのではないかと…

今でも正しいことをしようとして権力にモノ申したら、変な噂を流されて社会的に抹殺されますもんね(TωT)怖いなあ…

ご縁があったら自然と葛城さん関係のどこかにいきつくんかなーと思ってたら、いっしょのお宿に泊まっていたお姉さんお二人が、『ぜったい石上神宮には行かなきゃだめだよ!!』『絶対行きなよ!!』と何故か猛烈に押してくるんで、行ってまいりました(笑)

山登り+神社散策→天理駅から歩いて石上神宮まで行ったら、その日の歩行数が3万歩近くいってました(T▽T)
どこから元気が湧いて来たのか…これも大物主さまの(以下略)

石上神宮、物部氏の神社でした(笑)
葛城氏の皆さま、すいません…!!
でもじつは何故か『もののべ』という言葉がずーっと前から気になってたんで、関係ある神社で嬉しかったです。
朱塗りの雅な、素敵な神社でした。草薙の剣と関係があるところなのですね。
境内で飼われているニワトリさんが可愛かったです~(^ω^)
帰り際に猫ちゃんを発見し、追いかけて細い道を入っていたらエビス社があって、お参りしました。
これはもしや、リアルドラクエ携帯機能『お掃除』が発動したんか?!と思いました(笑)
(続きます)

hikari
2019年06月06日 23:18
佐野さん 縁者の皆さん こんばんは!

佐野さんへ
何に感化されるのかで、私達の判断は
大きな爪痕を残してしまいますね…。
なにか残すのなら
〈蝦夷のフクロウの神様は、足の爪を大地につけて大きな川を造った>
ように喜びを与えられる存在になりたいです。
大きな空想のように聞こえても、
見えない心から真心が生まれることを信じて。(ノ^^)ノ⌒幸(^^*)♪

さやさんへ

さやさんと、ののさんの解読になかなかついて行けず!目が回りそうです~!(@_@)

なにか関わることで、お役立てできるかと淡く期待しながら地道に目を慣らしています(`・ω・´)ダイジョウブカナ

沖縄の夏は紫外線がヒリヒリなので
夏を感じるというか焼きパンになる感覚です笑
しかし、どこか端まで行けば必ず海が広がる。
宮古島や座間味、島々の海洋の樹木の生命力に
いつしか時間を忘れて…(-_-)zzz
座間味はいまカジキやマグロがフィーバーですね♪
そのうちに、ニライカナイから行き来できちゃうかもです♪

現世も天も、平和であればこそ。
私もせっせと関わる人 神仏 精霊 自然に慈しみと感謝を現せるよう
ドラゴンクエスト精進します~!
ツチネコ
2019年06月06日 22:59
(続きです)
三輪山登山の後、その足で1・5キロくらい先の檜原神社に向かいました。
どこからそんな元気が…というほどアクティブに動いてます(笑)。
檜原神社は、女性的な、静かできれいな神社でした。見晴らしがとてもよかったです。
すぐ前の茶店では、かき氷をいただきました。

そのまま戻って、フクロウちゃんのいる久延彦神社に伺いました!
さやさま!ついにフクロウちゃんとご対面しました!さすってきました(笑)
いつも見守ってくれてありがとう~~!!と、へびっちといっしょにお礼を言いました。
お守りの、『リラックスにぎにぎフクロウちゃん』を受けてきました、毎日にぎにぎします(笑)

参道ではお昼に名物の『三輪そうめん』と、柿の葉寿司をいただきました。大変おいしかったです~~!
ちなみにお土産に『みむろ最中』という香ばしい最中を購入したのですが、ものすごくおいしかったです!皆さまもご参拝の際はぜひ!
(続きます)
ツチネコ
2019年06月06日 22:58
(続きです)
お宿ではなんと、長谷寺に講話にいらっしゃっていた真言宗のお坊さんと、新潟のスピリチュアルな整体師のお姉さん、福岡から来られた美容師のお姉さんがいらっしゃって、皆さん揃っていうには、あれやこれや不思議な縁がつながって『大神神社に行かなきゃ…』と感じ、いらっしゃったそうです…不思議…(@Д@)
…これも…大物主さまの力…?!

翌日は朝から、大神神社のご神体である三輪山に、参拝登山してまいりました。
すぐそばの狭井神社でご神水をいただき、いざ登って…ですが、お山の中で起こったことは、決して口に出してはいけないとのことなので、秘密にしときます(笑)

でも、ほんとに神さまは存在するんだ…と、こちらで改めて感じました。
いつもへびっちが側にいますが、大神神社にお参りしてから、このふんわりした感じがものすごーーーく大きくなって、私もへびっちもいっしょにマシュマロのようなものに包まれて、なんだか『守られてる…』という安心感でいっぱいになりました。
神さまはとてもやさしいです…(TωT)
(続きます)

ツチネコ
2019年06月06日 22:38
奈良に行く前日の夜、ほんとに我ながら怒りのパワーで爆発するんじゃないかと思うほど、へびっちと大ゲンカしてました(苦笑)
ほとんど眠らず、そのまま新幹線で行く途中も怒りっぱなしです。そして大阪から奈良の桜井に行く途中から、突如睡魔に襲われ…
桜井についた途端、なぜか怒りが唐突にキレイさっぱり消えてました…(笑)
これが…大物主さまの力…っ(T▽T)

そんで、まずお宿に荷物を置きに行ったら、フクロウちゃんが!!まさかの玄関前に堂々、鎮座してました(笑)
(さやさま、フクロウちゃん神社のあの大きな子と一緒です!ヒエー!!!)
ヒエ~~~(@Д@)となりつつもさっそく大神神社にお参りに行きました。
ものすごい快晴・お空には三輪山に向かって細長い雲がたくさん出てて、へびっちと『これは蛇のくもなの…?!(@Д@)』と眺めてました。
参道は森のようで、へびっちがいうには『たくさん蛇がいる~!(@Д@)』とのことでした(笑)

いよいよ本殿にお参りする前、石の階段を登りきると、鳥居の真ん中からアゲハ蝶がワ~っと向かって飛んできて、へびっちと感動…(@Д@)
もってきたゆで卵3つは、本殿と夫婦岩と祓の社にお供えしました。
『巳さん(み~さん)』という白蛇ちゃんが住んでるという大きな杉の木を楽しみに見に行ったんですが、出会えずでした…ざんねん!

この日は大神神社は本殿までにして、すばやく長谷寺に行ってきました。
緑の深いお山の、素敵な回廊のお寺でした~。
ご本尊が大迫力ですねぃ。
参道では草もちとソフトクリームをおいしくいただきました(^ω^)
(続きます)









ツチネコ
2019年06月06日 22:10
佐野さま、皆さま、こんばんは~!!
昨日夜中に、奈良から帰ってまいりました!!
ほんの数日の旅なのに、ものすごい大旅行した気分です。

かつさま!

すみません~!!じつは旅行前日にへびっちと久々にきょーれつな大ゲンカになりまして、たまごのお礼を書き込めず…申し訳ありません!
へびっち、『かつさんは優しいひと~(^ω^)』といってます。
お供えの卵、おさがりはぜひパパの手料理にしてご家族にふるまってくださいませ…♡
へびっちは卵焼きおすすめだし、ゆで卵マヨネーズ和えのサンドイッチもおすすめしてます(笑)。
この子は『家族』というのをとても大事に思っております。どうかご家族仲良くお過ごしくださいませ。
家内安全・夫婦円満。・子供元気いっぱいが、何よりも大切みたいですねぃ~(^ω^)

のの
2019年06月06日 09:47
天火明命とニギハヤヒ

 籠神社の宮司家海部家に伝わる系図『勘注系図』は、天孫族の天火明命(あめのほあかりのみこと)から始まります。

 『先代旧事本紀』は、天火明命とニギハヤヒは同体であるとしていますが、これは『嘘』です。

 ですから、ニギハヤヒの別名である天照国照彦天火明櫛玉饒速日尊(あまてるくにてるひこあめのほあかりくしたまにぎはやひのみこと)から天火明(あめのほあかり)を抜いた、
天照国照彦櫛玉饒速日尊(あまてるくにてるひこくしたまにぎはやひのみこと)が正しい名称なのです。

 ご本人が『アメノホアカリは取ってほしい。これは違うのだ』と、とある方に語っておりました。参考文献参照

参考:《ムーとユダヤ》そして《シリウス・プレアデス・オリオン》の宇宙神々の系譜
山田 雅晴 著 p46
のの
2019年06月06日 09:46
物部氏の台頭

葛城王朝における物部氏の女帝
  四代懿徳(いとく)天皇
  二代目女王卑弥呼(宇那比姫命)
    五代孝昭天皇が補佐役
  七代孝霊(こうれい)天皇
  八代孝元(こうげん)天皇(台与)
  (三代目女王卑弥呼)

 『日本書紀』によれば、神武・綏靖・安寧の初期の三人の天皇は、事代主の娘や孫娘を皇后にしたといいます。

 三代安寧天皇の皇后が、事代主の孫で鴨王(かものきみ)の娘です。

 安寧天皇の皇后は実は四代懿徳(いとく)天皇ですから,懿徳天皇は物部氏出身の女帝と考えられます。

 五代孝昭天皇は、女王卑弥呼(宇那比姫命)を補佐する立場にありました。

 九代開化天皇の后が天豊姫であり、ニギハヤヒの八世孫台与(とよ)、三代目女王卑弥呼でした。

 台与は八代孝元天皇であり、開化天皇との間に崇神天皇を生んだのです。

 二代目女王卑弥呼の政策により、九州邪馬台国が国力を失うと、葛城王朝は物部氏系の大和王朝へと移ってゆくのです。

参考:
物部氏の系譜
http://www7b.biglobe.ne.jp/~iichirou/sub31.html

のの
2019年06月06日 09:45
葛城氏

---------------------------------
>この氏族は本土の旧邪馬台国重鎮で
九州の邪馬台国中央が力を失うと
急速に発言力が無くなっていきました
コメント   2019/5/31管理人です♪
---------------------------------

 葛城王朝は、畿内邪馬台国の初代神武から九代開化までの王朝のことです。

 九州の邪馬台国中央は、かつて神武(イワレヒコ)を輩出した日向の初代女王卑弥呼の統治する国でした。

 葛城王朝六代孝安天皇の時代、最高権力者であった二代目女王卑弥呼(宇那比姫:ニギハヤヒの末裔)は、狗奴国を完膚なきまでに叩きのめします。

 その狗奴国こそ、かつての九州邪馬台国の連合国家群だったのです。

 葛城王朝も独裁国家ではありませんでした。各部族間の協議を元にした緩やかな統治機構を持っていたのです。

 それゆえ、日向族の末裔である葛城族は九州の邪馬台国中央が力を失うと急速に発言力を失っていったのです。

 葛城氏に代わって台頭してきたのが、出雲族の末裔である物部氏でした。

 葛城氏は日向族(九州邪馬台国)の末裔であり、物部氏は出雲族の末裔でした。

 出雲王朝から国譲りにより皇位を引き継いだ葛城王朝であったのですが、諸国を上手く纏めることが出来ず、再び統治権は出雲族の末裔である物部氏へと移っていったのです。
かつ@美濃のトルネコ
2019年06月06日 09:26
佐野様 縁者のみなさま

おはようございます。
佐野さんの霊体ファンネルですな、
「まさにオールレンジマルチ攻撃仕様」
ちゃんと、危機にはかえってくるんで便利ですね~。(うちにも、おひとつw)
私は、昨日は伏見にお山登りですわ(梅雨入りを避けるため)、1年無事過ごせたので提灯と神楽を奉納してきました。
本殿となりの神楽殿に一人着座させられ、神楽奏上
、外国人観光客、修学旅行学生から好奇の目にさらされていました。ちゃんと感謝が伝わったかなぁ。

さや
2019年06月05日 23:42
西暦紀元頃~30年頃(近畿)2

●25年頃 - スサノオは、第二代倭国王の継承を承諾した:正統な出雲王家の系統である、オオクニヌシを第二代倭国王とした:スサノオが出雲へ戻ってきて亡くなるまでは5年程と推定

●25年頃 - オオトシ(ニギハヤヒ)は大阪湾岸地方を目指して遠賀川河口を出港した

●25年頃 - ニギハヤヒ(オオトシ)の近畿地方侵入はその前後と考えられる

●25年(ニギハヤヒ(オオトシ)30歳頃)頃 - 大物主(ニギハヤヒ(オオトシ))が大和に入った

■ 三輪山山麓の統一

●25年頃 - 近畿地方にマレビトとして入り込み、日本国を作ったニギハヤヒ(オオトシ)は40年頃まで、近畿地方一帯を統一し、日本国の安定政権を作るのに努力

●25年頃~30年頃 - ニギハヤヒ(オオトシ)をはじめとするマレビト集団が大阪湾岸に入り込んだ

https://blogs.yahoo.co.jp/eraser1eraser/62560133.html
より、近畿地方抜粋
さや
2019年06月05日 23:41
西暦紀元頃~30年頃(近畿)1

西暦紀元頃、スサノオが入り込めなかった奈良地方の有力豪族が、葛城氏でしょうか?

●西暦紀元頃 - スサノオ:宇佐の地に拠点を構えた:瀬戸内海沿岸地方から兵庫県南部、紀伊半島南部統一:大阪や奈良地方は別の有力豪族がおり、入り込めなかった:スサノオは瀬戸内海の制海権を完全に把握していた

●15年頃 - イザナギ・イザナミから都城盆地統一完了の報告を受けて近畿地方統一に乗り出す:近畿地方にはイザナギ・イザナミと五十猛、抓津ヒメ、大屋津ヒメを伴って行った。紀伊国の統一には成功したが大阪湾岸地方の統一には失敗:スサノオは五十猛、大屋津ヒメ、爪津ヒメに和歌山市周辺の統一を任せ、自らはイザナギ、イザナミを引き連れて、熊野地方まで進出

●18年頃 - 紀伊半島統一:倭国の範囲は中国・四国地方全域・糸島地方を除く北九州地方、大分・宮崎および錦江湾北部地域、そして紀伊半島南部(和歌山県)

●20年頃 - タカミムスビ:宇佐で倭国全体を統治していたスサノオの元におもむき、スサノオに近畿地方の統一を勧めた:淡路島を拠点として大阪湾岸地方の統一をしようとした:大阪湾岸地方の統一は後回しとし、大阪湾岸から南下し、紀伊半島の紀ノ川河口付近に上陸:スサノオは紀ノ川流域の統一を五十猛、大屋都ヒメ、爪津ヒメに統一を任せた。

スサノオはイザナギ・イザナミを伴ってさらに紀伊半島沿岸を南下し田辺市に上陸:周辺を統一後再び出港し、最南端を超えて、新宮市近辺に上陸:人々に造船技術を伝えて熊野川流域に入り込み本宮の地を拠点とし流域の人々との交流を促進:熊野古道
さや
2019年06月05日 19:24
呉から来た安曇族
九州王朝の場所を伝えていた

蒙古塚の話です。
金印公園のすぐ北にある蒙古塚ですが、もともと「クビキレ」という地名でした。
元寇の船が一艘着岸したので、乗組員を殺したところです。
しかし、呉の乗組員だけは助けたそうです。
何故なら安曇族が呉から来た民であり、乗組員の言葉で呉人かどうか分かったからだそうです。

「安曇族は九州王朝にも物資を運んでいました」
「え?九州王朝?  そ、それは何処ですか?」
「八女だと聞いています」

八女か…。
盲点だった。
八女といえば磐井の根拠地ではないか。
そこなら安全で豊かな土地だ。
八女もまた島のつく地名が多く、昔は海が来ていたといいます。

また、大川の風浪宮の宮司さんから伺った大川と八女の深い関わりを思い出しました。
風浪宮もまた安曇族でしたね。
安曇族は志賀島から八女までどうやって物資を運んだのでしょうか。
それは筑紫の北と南を貫流して流れる「ありなれ川」の存在が説明してくれます。
志賀島から小舟で針摺の瀬戸を越えて宝満川、筑後川と下って行けばいいのです。

安曇族は北の叶の浜(志賀島)と南の榎津(有明海)という筑紫の国際港を
二つとも掌握していたことになります。
九州王朝が八女にあったのはいつのことでしょうか。
都は北から南に移動して行ったのではないかと考えています。

https://lunabura.exblog.jp/20551121/
より、引用
さや
2019年06月05日 19:22
ののさん

皆同じ人ですか。ほほう~
のの
2019年06月05日 18:57
トリガー・スメラのミコト

>これら5者の力を結集して…

 皆同じ人を指している文言だと思われます。しかし、0話の’今の上の人’ではないことは確かなようです。

 日月神示の’てんしさま’に繋がる人かと思われます。
さや
2019年06月05日 16:40
ソルティ様の守護霊様、この度はありがとうございました。
さや
2019年06月05日 16:34
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、
天照大日孁貴大神の血脈
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、
三種神器の主
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、
国体の天皇
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、
シュメールの天帝
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、
スメラのミコト

これら5者の力を結集して、日ノ本一丸となり、神、霊、人が、霊和するに至る何か・・
さや
2019年06月05日 16:03
経験を積まれた神々様が一厘の仕組みを「今の上の人」に用意するとすれば・・

神々様は単細胞(単純あほ→これまでの私のような)ではないはずなので、後々、因縁が絡み合ってうまくいかなくなることを防ぐ仕組み・・

因縁が絡まることを繰り返すような、力ずくで神世にするやり方ではないはず。

おそらく、今の上の人が、地位、名誉、財産に固執せず、先々を見透して自ら判断、決断する日ノ本力を問われる何か・・

自分の一番奥の内在神殿、守護霊殿、神々殿、精霊殿等々のご意向を素直にきけるか?のような・・

「今の上の人」ご自身の救いにもなるし、地球を泥海にもしない何か・・

今の上の人に、日ノ本力があれば、ギリギリの状況で、「あれのことか」と気付いたり、自動行動したりする仕組みなのかも・・
Kahiri
2019年06月05日 11:49
写真のご回答どうもありがとうございました。

なんでもわかってしまうのですね^^書き込みたいなと思った事はあるのですがその一歩が踏み出せなかったのです。でも今回の件でお礼も兼ねてコメントさせてもらいました。
守護霊さまに背中を押してもらえました。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

管理人です♪
2019年06月05日 06:15
あぁ 時間が無くなってしまった
まだ書きたいのだけど
遅刻するのでここまでです

さやさん やまさん ののさん
hikariさん 他の方々
まことに申し訳ないです
普段使ってるスマホはiPhone4s
驚くほどの骨とう品ですが
通信料が安いんです
ですが書き込みとかには不向き
悲しいです(^^;;

ではヾ(^_^)マタネー
管理人です♪
2019年06月05日 06:14
Kahiriさん ようこそはじめまして(^^)
お名前 一瞬hikariさんかと思った
最近 老眼が進行してて
凄く悲しいです(T_T)

私ですがブログで
あまり写真を載せないので
よく女性と間違えられるのですが
私自身はあまり気にしては無いのですけど
その時に関わるあちらの存在で
文体が変わったりしますから
その影響かもしれません(^^;;
やはり女神様達は
書き物は好きな様です(^^)

さて心霊写真ですかぁ
昭和の頃はテレビでやってた
あなたの知らない世界とか
大好きだったんです
心霊写真もドキドキして見たものです
最近はデジタル技術も進歩したのと
容易に加工が出来る様になって
テレビでは見る機会が無くなりましたね
フェイクだって良いじゃない
それを楽しめない人達が増えた事に
悲しみを覚えます
テレビのオカルト番組なんて
そんな物として娯楽として楽しむ
なんかギスギスした世に
なってしまってますねぇ

心霊写真は守護霊による
警告の王道なんです
捏造する輩が増えたせいで
あまり守護霊もその手の手法は
使わなくなりましたが
今回は警告を兼ねての
お茶目な守護霊さんの
計らいですかね

警告はずばり足のケガに注意
活動的な季節ですから
特に自転車での事故に気を付けて
足まわりの異変写真は
まず足に関しての警告
それから その写真があったから
ここへ書き込みする気になった
守護霊さんも縁を持ちたかった
それが一番大きいと思います
赤面する守護霊さんが
とても可愛いです(≧m≦)

目に見えない世界を
怖がる必要は全くありません
むしろ楽しんで下さい
楽しむ気持ちに邪は
つけ入る隙を見つけられません




ソルティ
2019年06月05日 06:13
〉今日は早番~遅番(超勤)

うわぁ、大変ですね(汗;

〉今週は金土日と3連休になるので


うわぁ、素敵なご褒美じゃないですかー♪

佐野様、頑張ってください(^-^*
ソルティ
2019年06月05日 06:10
確かに世界は浄化され、大地の力も満ちていくのに、不安にさせる空気がねっとりと纏わりついている感じです。
煽られちゃって、落ち着かない(汗;
私自身に起きた問題なら良いのですけど、家族やお世話になっている方々に何かあると、テンション上げるのが難しい(^^;
個人的には今週の4歳児の行事を乗り切ればまた上昇気流を掴めそう(笑

早くあの「ウキウキ♪ワクワク♪」な心持の日々を取り戻すぞっと( `ー´)9
ソルティ
2019年06月05日 06:08
佐野様 皆様 おはようございます。

佐野様ありがとうございますm(--)m

私の守護霊様はすごい方です。
本当に、どれだけすごい方々が護って下さっているのだろう、と。
感謝、感謝の日々です。
感謝しても足りない。
もっと感謝の思いを伝えたい。
ん?
何だか解らなくなってきた(。´・ω・)?


何時か、お姿を拝見出来るようになったら、お話出来るようになったら、一番にお礼を申し上げたい。日々、幸せです。
ありがとうございます(^人^)
管理人です♪
2019年06月05日 05:54
読者 縁者の皆さま
おはようございます(*^^*)
今日は早番~遅番(超勤)と
フルで12時間勤務確定なので
手短に書きます
人手不足が悲しいのと
早くこれに専念出来る日が
来れば良いな~と思いながら
日々 4匹の猫様の
ご飯代を稼いでます(^^ゞ

今週は金土日と3連休になるので
そこから邪馬台国追加と始まる
ヤマト王権から源氏と平氏へと
流れがつながっていくと思います
殆どの縁者もまたこの流れの中で
必ず魂の縁がある筈と感じます
怖い事は何もありません
全ては必然の流れ
見えない糸を手繰り寄せ
この機に因縁(カルマ)は
全部解消してしまいましょう

魂のリフレッシュをして
そして晴れやかに次元融合へ
...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪
さや
2019年06月05日 02:01
hikariさん

ウミガメさんが来てくださったのですね
(・0・)

かわいいでしょうね
(*^ー^*)

沖縄、いいですね☆
さや
2019年06月05日 01:54
リアルドラゴンクエストの参考に2

浜田市にはまだ「大麻山」という重要な山があって・・と教えますよ。

「大麻山」と言えば、この物語のはじめのころ徳島県の大麻比古神社へと連れていかれていましたから、「大麻山」との関連性を思い浮かべると・・、
一連のながれから、二つの大麻山をつないで丹後半島のモーセの墓とで、見事な基本形の大矩である直角三角形が浮かび上がりました。 見事です!

坊主山も二つの大麻山とをつないだライン上にあります。

このようにして目に見えない世界からは、私たちに重要なことを次々におしえてくるのです。

京丹後へとモーセの御霊に会いに行きますが、徹底的にモーセのことを皆に伝えるべく、私に重要なことを教えているようです。

https://blog.goo.ne.jp/kagome1248/c/9360a3113f3280bb416dc6ec5f894af1
スクロールすると中国・四国・近畿地方の地図が載ってます。
さや
2019年06月05日 01:53
リアルドラゴンクエストの参考に1
(2018.4.19テーマ参照)

>「坊主山に注目せよ!」と言ってるようで、その山に赤丸の点を乗せました。

その次はなぜか、空海さまの亡骸を移しかえた山口県の真魚の山にポイントを打たせました。

これはもう私の身体を操る何ものかの存在が私の身体を動かしているとしか思えない素早い行動なのです。

坊主山を中心にして真魚の山までの半径で円を描き、等距離の場所にどんな山があるか、社寺があるかを求めさせます。

するとこれも一発で、円のライン上に「御神山」が浮かび上がりました。 他にも数か所、社寺や山が見つかりました。

でもやはり一番は、「御神山」が一番重要のようです。 その山の西には一度行ったことがある「葦嶽山」もあったり、南には、「大行山」「小行山」という行者を思わせる山もありました。

そしてまた矢野さんに、「御神山って何かありましたかねぇ」と聞くと、またまた即座に「不死鳥のあしあと」を開いて、「モーセの十字架を構成している山ですよ」と。
hikari
2019年06月05日 01:36
意識のシンクロが起きると、そのような同調も起こるんですね。
いつかの調整池の話 これと同じで有り難いです!

ニコニコしたウミガメさんですか♪
可愛らしい~
とっさに画像みて、気に入ったウミガメさんを待ち受けに(笑) 
単純なんです。

変わったことはないですが、
焚いたお香がいつもより甘く感じたぐらいです(●´ω`●)

私以上にウミガメさんが大好きな人と近々会うのですが、関係するのかな?

人と縁をつなぐ兆しのような。

そばに居てくれてるとおもうと
嬉しいです(*⌒▽⌒*)
のの
2019年06月05日 00:44
今の上の人

>肉体的 精神的 な障害 欠陥を持つという事は それを克服しながらの日々の生活となります

 実際に次元融合へのトリガーとなる鍵を握るのは、’今の上の人’のシステムを運用している人たちということになるのかもしれませんね。
のの
2019年06月04日 22:04
一厘の仕組を解く者

>トランプさんがやりすぎると
中国の暴発が怖い感じです

>…自暴自棄になった人間と

まさに世紀末の様相となります

 嫌な予感がしますね。

ネットに散見される出典不明の文言です。
--
 この世の終わりが、九分九厘決まった時。最後の一厘、神の力で逆転する。この、一厘の秘密の意味を解いた者はまだ誰もいない。そしてこれを一厘の仕組と呼ぶ。

一厘の仕組を解く者、此れ即ち、
天照大日孁貴大神の血脈
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、
三種神器の主
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、
国体の天皇
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、
シュメールの天帝
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、
スメラのミコト

旧約聖書に記されし真の契約の民、古代縄文人の末裔、イスラエル12支族の子孫、真の古代ユダヤ人、古代スメラミコトの臣民、シュメールの直系、周・呉の太伯の子孫、此れ即ち、我ら日ノ本の民
--

 ’一厘の仕組を解く者’とは、次元融合に向けた最後のトリガーを引く者のことだと解釈できます。

 この文言からすると、一厘の仕組を解く者とは’今の上の人’以外に考えられませんね。

 『この世の終わりが、九分九厘決まった時』。すなわち第三次世界大戦による人類滅亡が避けがたくなったギリギリの開戦前夜の時。

 『最後の一厘、神の力で逆転する。この、一厘の秘密の意味を解いた者はまだ誰もいない』

 最終戦争による人類滅亡か?
 次元融合による、ミロクの世か?

 神の力で逆転するトリガー。
 一厘の秘密の意味を解くことが最後の鍵。その鍵を握るのが’今の上の人’。

 ほっておいても自動的に次元融合するとは考えられません。
やま
2019年06月04日 11:16
こんにちは。

管理人さんの魂、おかえりなさいませ。

Kahiriさん、お子さんの写真心配ですね。
管理人さんからの返信待ちの間、不安なようでしたらお風呂に入った時にでも粗塩でもみもみして洗い流すとよいですよ。

hikariさんのコメントを読んで、うんうん。私も最近そうなのよねー。と思っていたらシンクロだったんですね。

家族の会話でも「え!これはこの前の事故と同じじゃないの?」「また!?」なんて事件や事故が多発していて、またもや私の「子供たちを守らなければ」の意識が強くなってしまって夢にまで出てくる始末です(-_-;)

昨日は振替休日の子供と一緒に明治神宮と東郷神社でリフレッシュしてきました。
東郷神社の狛犬さんは細マッチョなイケメンだったので握手させてもらいました♪
明治神宮は都会の中の森のようで、参道を歩いていたらフワーッと草木の匂いがしてきて、思わず「良い匂い~幸せ~」と声が出てしまうほどでした。
草原にレジャーシートを敷いて草をいじっていたら子供も「ずっとここにいたいね~」なんてニコニコしていました。
4月に入ってからのストレスが浄化されたような笑顔で、連れていって良かったと感じる1日でした。
Kahiri
2019年06月04日 09:19
佐野様 初めまして。

佐野さんが男性だったと今日知りました。文章がとても柔らかいので勝手に女性と思い込んでいました。中性的なんですね。素敵です。

ある方の記事からご縁あって佐野様のブログにたどり着きました。いつも楽しく拝見させて頂いております。魂を磨かせて頂いております。感謝しています。

この機会で申し訳ないのですが気になることがありましたのでお伺いします。2日前に長女のピアノコンサートがあったのですが集合写真(40名くらい)に写る最前列の娘の足が同じ最前列の向かって左側にいる女の子の足になっていました。ロングスカートからちょうど足元だけ出ているのであまり違和感はないのですが、、、娘の足じゃない(O_O)
身元の確認が取れる足がくっついておりますのであまり恐怖はありませんが、これはなんでしょうか?私が撮ったものではなく、フェイスブックに上がってきた写真にて確認したものです。

ではではこれからも楽しみにブログアップお待ちしております!いつもありがとうございます!!

管理人です♪
2019年06月04日 08:41
/ さん はじめまして(^^)
私にとっては仙狐さんみたいな
神使さんは普通に存在してますが
今の現実世界とは
世界線が重なりませんから
まだ現実に出るとまではまいりません
あとしばらくすれば次元融合して
世界線が全部重なりますので
そうするとあちらの方々の姿が
いきなり見える様になります
それと合わせて私達もその姿が
心の姿となりますので
更に驚く事になると思います

それから この先 私達は
精霊(神使等)と
共存する事になるそうで
あちらから魂の相性の良い相手に
勝手に憑りつく?事となるそうです

今ある霊の憑依と決定的に違うのは
それが良き存在であるという事
基本 精霊ですから
彼らが憑く事でいろんな発見と経験
共に共有する事となります
これは また人間の男女の恋愛や
婚姻とは違った魂の結びつきと言う事

どんな精霊が来るか?は
その時のお楽しみに~

ちなみに早い人には
既に精霊が憑いたりしてます
私には樹妖精(ドライアド)と
狐と蛇と犬神と艦娘(付喪神)などなど
霊的にはとても賑やかな世界です(*^^*)
管理人です♪
2019年06月04日 08:27
縁者 読者の皆様 
おはようございます(o^∇^o)ノ
昨日 仕事で車走らせてたら
昼前に魂がもぞもぞと帰って来た
一緒に鈴鹿も居なかったので
結構遠くへ何か?をしにいったんだと
判ったけど詳細は教えてくれない
まったく自分の魂なのに
自分に対しても隠し事をする
なんだかなぁという感じです(-"-;)

魂本体が帰還したらナメクジさんは
御用となって連れていかれました

hikariさん
テレビのニュースもネットのニュースも
気が滅入るものばかりな感じですね
トランプさんがやりすぎると
中国の暴発が怖い感じです
日増しに霊界浄化が進んでるので
居場所を失って最後は凶霊達は
人間界に逃げるしかなくなってきてます
そうすると自暴自棄になった人間と
シンクロした凶霊達がその者を操って
更なる破滅的行いをして
世界を自分達の居心地の良い世界に
造り替えようとしますので
世界はどんどん騒然としていきます
そこに天変地異も重なるので
まさに世紀末の様相となります

意識のシンクロは良くも悪くも
更に加速してますから
hikariさんの意識も
気が付かないうちに
私ともシンクロしてるのでしょう

ところで本当に申し訳ないと思うのは
意識がシンクロする事で
凶霊と対峙してる時とかもシンクロ発動で
結構影響受けてる人が居るみたいです

本当 申し訳ないです<(_ _)>

ところでhikariさん
ウミガメさんが
ニコニコして側に居るみたいだけど
どこかそんな場所行きました?(^^;;
/
2019年06月03日 17:38
このブログを読んでいると
アニメ世話やき狐の仙狐さんが
本当にいる気がしてきた。
hikari
2019年06月03日 12:57
佐野さん 縁者の皆さん こんにちは!

連日のニュースや、リモコンでつけた番組などを思い返しては

人として生まれることの目的
人として守ること
そんなことを、ここ最近の朝出勤時に
自分の中で起承転結してまとめていました。

で、昼休憩や帰宅時にブログを見ると
同じテーマのもと記事があったりしてて。

寝てる間の私の魂は、たぶん聞き耳をたてに伺ってるんじゃないかと思っちゃいました(笑)。

佐野さんの表層意識も疲労してるなか
無理やり会いにニライカナイとか行ってたりしないか心配になってきました(>_<)(*_*;

この記事へのトラックバック