【後編】邪馬台国/狗奴国は首脳会談中です(^^)

縁者 読者の皆様 おはようございます(o^∇^o)ノ

前記事に追記しようと思ったんですが
結構な文章になってしまったので
前編 後編として記事にしました

では 後編をお楽しみ下さい(*^^*)

狗奴国と邪馬台国の物語(現実)は
もう1800年以上も遥かな過去の悠久。。。

関係者も殆どは転生を数回は繰り返してます

なのにこの時代の因縁は
いまだ癒える事無く後世に蓄積してしまって

その怨嗟の念が現代に災いの深土台として
蓄積して影響してるんです

日本の神霊界の負の遺産の昇華
この先 各因縁の時代と人物が
目白押しで来る事が予想されます

現代日本の霊的社会において
多大に影響してるのが

この邪馬台国と狗奴国の因縁

大和朝廷と(蝦夷・アイヌ)の因縁

源氏と平氏 の因縁

以降戦国乱世は源氏と平氏の関りが
根底を成してますのでまとめて解消します

これを 3大因縁 と名付けましょう(笑

そういや かつて恩師のお不動様から
源氏と平氏の因縁については
生きてるうちに関わる!とは
言われてたんですが
まさか こんな形で
関わる事になるなんて
想像すらしてませんでした(^^;;

この先 次元融合までの残された時間で
これらは解決させたいと思ってます

と言うか たぶんこれを解消しない事には
先に進まないのかもしれません

ちなみに日本は世界の雛形であって
日本が完成すれば次元融合が開始します

他の世界は次元融合後に
先に覚醒した人々(神人)が中心となって
因縁の解消などを行っていくと思います

これは皆さんの神様研修となるので
たぶん数百年掛けて行う感じです

世界がその姿を変えてしまえば
問答無用で誰も信じない人は
居なくなるでしょうから
そんなに大変な事では無いです

今の3次元の武器類は次元融合後
上昇した魂には効果が出ない筈ですから
銃で撃たれても ビックリはしますが
何も起きないので
相手も諦めるしかなくなるでしょう

核ミサイルに関しても
次元融合後は起爆そのものが
起こせないので只の大きなロケット花火ですね

争い に関しては当分の間は
残るでしょうが
形はどんどん変化していくと思います

さてさて 予想はしてたんですが
べルドラ(蛭子)様

ん?何やら面白い事を行ってるそうじゃないか
何故に我を呼ばないのだ?
どれどれ 我が仲裁しようではないか!と
止せば良いのに やって来ちゃいました(^-^;

しばらく議論に混ざってたようですが。。。

いやぁ ビックリしました
仕事で車を走らせてる最中に

突如 女神さまの怒声が頭の中一杯に(汗

あんたは 黙ってなさい!!!!!

その声に会談中の皆が凍り付きました

涙目になるべルドラ様
ウルウルしながら しょげて
西洋の龍の姿で
トボトボと歩いて去っていく後ろ姿

凄く。。。可愛かったです(*^m^*)

ちらっと振り向いたら
まだ般若の如く怒る女神さま
慌てて去っていきました

怒鳴ったのは会議を纏めていた
八女の女神様

アテルイ様の助力も空しく空回りで
そこに登場したべルドラが
全く空気を読むことなく会議を振り回し

いい加減 切れた女神さまが怒鳴った様です

なんか見てはいけないものを見た気がする
まぁ べルドラが全部悪いんですけどね

35万年 幽界深部の掃除してて
碌に他の魂に触れてないんだから
世間の常識 何それ?なので
能天気に会議を振り回したものだから

さぁ 大変 

そりゃ温厚な女神さまも般若にもなりますって

退場したべルドラ様
どこへいったのかなぁと思ったら
ラウンジの隅っこで生ごみになってた(ノ∇≦*)

月曜の仕事が終わったら
慰めてあげないとね(*'ー'*)ふふっ♪

イザナギ様とイザナミ様の淡海宮(あわじのみや)との
ポータルゲートは淡海宮側の出力が安定せず
なかなか開通出来ないので
明日 新型エネルギープラントを
装備した艦を送り込んで 
不足するエネルギー問題を解決するみたいです

元々 封印神殿だったので
ドラゴニアンの核融合炉はあるんですが
それだけではあちこちに供給する電力で
手一杯なんだそうで
どんだけ電力使ってるの?って感じです(^^;)

イザナギ様とイザナミ様のエネルギーは
全部を地球浄化に振り向けてるので
こちらは使えないんですよねぇ 残念です

ニライカナイからは豊富な電力使って
空間に穴を開けれるので
現在では淡海宮までの往路は
半日掛からないんだそうです

ただし帰りはあちらから空間開けないので
まだまだ高濃度瘴気の中を
20日以上の船旅だそうです

新型エネルギープラント艦は
核融合炉を2基~8基搭載してて
これを量産する事で各神域・幽界
次元融合後は現象世界に派遣して
各地のエネルギー供給を行うそうです

既存の土地に固定した発電所より
遥かに効率的な運用が可能です

万が一 何か問題が起きても
船なので移動可能だし
同一規格のユニットで交換も簡単

次世界の電力供給の主流となると思います

ちなみにスサノオの娘(戦艦)の動力炉ですが
英知の種族の置き土産で
ニライカナイの動力炉と共に
現在はその種類は機密情報となってます

核融合より遥かに高度な技術みたいです(*^^*)

コメント書く時間が消失してしまった(ーー;)

では ( ̄、 ̄@)zzz・・ねるでござる

この記事へのコメント

のの
2019年05月16日 03:03
ニギハヤヒさまの復権

 ニギハヤヒさまは、ベルドラさまの半身でもあるので、ニギハヤヒさまの封印が完全に解除されない限りは、ベルドラさまの完全復活もありえないだろうと思われます。

 『アマテラスの義弟たちは345で構成される直角三角形を用いて、日本中に封印を施した』と、『アーリオーン・メッセージ』にあるように、ニギハヤヒの封印は日本全国にあります。

 これは、日向の義弟(アマテラスの義弟)たちが神社三角陣封印結界のなかに『呪』を用いて施した仕掛けなのです。

 この封印を解くのは、日本全国に住む、日向の血を引く者たちの役割だと、『アーリオーン・メッセージ』は伝えています。

 こちらも、日向と日向の義弟たちサイドの仕事となります。

 改竄された歴史の修正とともに、太陽神天照皇大御神さまの完全復活のためには必要な措置かと存じます。

 なかなか大変な仕事となりますから、次元融合後の地の岩戸開きと合わせて行う必要があるかと思われます。

日月神示 日の出 第一帖より
-----------------------------
…その五度の岩戸閉めであるから
この度の岩戸開きは中々に大層と申すのぞ
-----------------------------

 『呪』の解呪方法は、封印の解除を行う人のために公開しておりますので、ご参考にしてくださいませ。

参考:
解かれたニギハヤヒの封印 1~11
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=64085864
のの
2019年05月15日 21:23
出雲の復活

『三角に結んだ契り、345の有限の封印…真ん中で閉じよ、開く為』

 出雲と日向、そして日向の義弟達。
 三者で交わした契約があります。

 封印が解かれた時、出雲の復権がなされるのだと、3者で交わした盟約なのです。

 出雲の素戔嗚尊さま(スサノオノミコトさまの分霊)とニギハヤヒさま(ベルドラさまの分霊:宇迦之御魂神と大物主)。

 彼らを歴史から消し去り、封印してきた日向と日向の義弟達。

 封印の解除は、出雲サイドだけの仕事ではありませぬ。

 今後は、日向と日向の義弟たちサイドの仕事となります。

 地の岩戸開きの業務、よろしくお願いいたします。
かつ@美濃のトルネコ
2019年05月15日 21:22
佐野様 縁者のみなさま

こんばんわチョイと偏頭痛しています。
早起きのせいかようわからんけど。。。寝不足やな~
早朝月次参りついでにリアドラしてきました。
秋葉神社、美峰稲荷さん(チャリンコで通りかかった時に前日に呼ばれた感じがした。)
https://yaokami.jp/1210012/
名もない地域の小神社
https://www.google.com/maps/@35.4303168,136.7672293,3a,75y,27.49h,90.55t/data=!3m6!1e1!3m4!1s-725-pjJi2qCzaVlokzmtQ!2e0!7i13312!8i6656

神界の宴にお呼ばれされたい、トルネコであった。
どんな酒があるんやろか?
ツチネコ
2019年05月15日 21:20
佐野さま、皆さま、こんばんは~!

明日から楽しい観光旅行です~(^ω^)
宇都宮で餃子を食べたり、眠りネコの可愛さを味わってきます。
道中で神さまのお家のお掃除当番が回ってきたら頑張ってまいります(笑)

佐野さま。

わー!!グッズ製作!!楽し気ですねぃ(^ω^)
…それが、私はほぼ作業がアナログなんで、カッコいいロゴデザイン系は皆無なんですが…っ(苦笑)
ものすごいアナログちっくなデザインになちゃいますよ~(@Д@)

妖怪画は水木しげる先生直系の湿度高めの絵ですし、仕事の漫画絵はギャグマンガ風です。
CDジャケのデザインもしてますが、これもハードコアでおどろおどろしいですねぃ…(笑)

でも文章だと伝わりにくいんで、一度作品等送りますねぃ。ご覧いただければ幸いです。
しばらくおまちくださいませ~!
出来た後、皆さまが『これじゃない…』感いっぱいにならないよう、陰陽のバランスに気を付けよう…(@ω@)
ポータブルさなら、ちいさいバッジ、ステッカーなどですかね~(^ω^)

スマホ持ってないので(あーあー)、旅中ブログに遊びに来れないのが残念ですが、お参りしっかりしてまいります~。
ちなみにへびっちは、今回も旅に連れがいるのが不満らしい…ここ数日間ご機嫌ななめに…
『ぎょうざ食べないもん!!』とか言ってますが、なんとかなだめてぎょうざ一緒に食べてきます~(笑)


のの
2019年05月15日 21:09
ベルドラ様完全復活への道

 ベルドラ(天之御中主大神)さまは男神さんのようです。

 スサノオノミコト(天之御中主大神)さまは女神さんです。

 このお二方、同一神であるように見受けられます。

 ベルドラさまが完全復活して、天照皇大御神となられるためには、ある条件が必要なようです。

 それは、五度の岩戸締めを開くための、地の岩戸開きに関わる問題です。

日月神示 日の出 第一帖より
-----------------------------
…岩戸は五回閉められているのだぞ
那岐なぎ、那美なみの尊の時 天照大神の時、神武天皇の時、仏来た時と大切なのは須佐之男神様に罪着せた時 その五度の岩戸閉めであるから
この度の岩戸開きは中々に大層と申すのぞ
-----------------------------

 五度の岩戸締めの幾つかは、歴史の改竄により行われてきましたから、これら改竄された歴史を改める必要があるように思われます。

 1:天照大神の時
 2:神武天皇の時
 3:須佐之男神様に罪着せた時 

 これらの歴史の改竄を改める事のできるのは、現在の為政者である日向と日向の義弟達の末裔さまなのではないでしょうか?

 これらの改竄された歴史の修正が行われない限り、完全なる岩戸開きは行われず、天照皇大御神さまのご登場もないものと考えられます。
 
 それまでは天照大神さま、大変ではございますが引き続きお仕事を続けてくださいまし。

 因縁解消の落としどころとしては、こんなところではないでせうか?
工藤
2019年05月15日 16:55
お忙しいところ申し訳ありませんが
昨年秋と、今年の2月にウェブリの方からメールさせて頂来ましたが、返信が頂けなかったので、こちらに書き込みさせて頂きます。
現在はカウンセリング等はされていないのでしょうか?
さや
2019年05月15日 13:49
頭のパンク修理が完了しました。

ベルドラ(ヒルコ)様、
生ごみになりながら仕事されてるのですね。

当時の重みと苦しみ…
どうやったら、当時の当事者の
心境に同化できるだろうと
頭パンク中に考えておりました。

日御子(卑弥呼)様、漸く、
晴れ晴れと、軽く軽くなり、
本来のお姿になれそうですね
感無量。。涙
のの
2019年05月15日 13:21
アマテス四天王と真打の登場

 アマテラスさまは、一人ではないようです。
 
1:天照大神(卑弥呼:神大市比売)さま
 日向の女王、日の巫女さまです。

2:天照国照彦櫛甕玉饒速日命(あまてるくにてるひこくしみかたまにぎはやひのみこと)さま。(火明(ホアカリ)は別人の名前なので抜いてあります)
 ニギハヤヒさまであり、ナザレのイエスさまです。

3:天照大御神(アマテラスヲヲンカミ)
 ホツマツタエに出てきる男神さまで、瀬織津姫さまを正后とし、13人の妃がおりました。

4:神伊邪那岐大神さま。
 太陽霊界を主宰する日の大神さまであります。

 さて、「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」と呼ばれそうな天照大神(卑弥呼:神大市比売)さまですが、代わりに真打の登場となりそうです。

 よんでますよ、ベルドラさん。
のの
2019年05月15日 12:05
ベルドラさまの正体 2 天照皇大御神

 出口王仁三郎の霊界物語関連情報に次の記述があります。
---------------------------------
 ミロクの大神様と曰へば至仁至愛の神、世界万民を平安無事に安楽に暮さして下さる神様の総称であつて、第一に宇宙の主宰に坐します天之御中主大神の別称であり、此神の全霊徳の完全に発揮されたる天照皇大御神も乃ちミロクの大神様である。
---------------------------------

 整理すると次のようになります。

 ミロクの大神=天之御中主大神
        =天照皇大御神

 ミロクの大神さまが完全復活すると、天照皇大御神さまになるようです。

 つまり、完全復活したベルドラさまが天照皇大御神さまとなるのです。

 ベルドラさまが、天照大神(卑弥呼:神大市比売)さまのお仕事を引き継ぐことになるのでしょうか?

 あれ?天照皇大御神さまは女神さまではなかったのかな?

 ベルドラ様、本当はメスドラゴン?

 偉大なる神様は、男女2元を超越しているので両性具有の神さまなのかもしれません。

 転スラのリムルさんのように無性の可能性もあります。
のの
2019年05月15日 12:04
ベルドラさまの正体 1 ミロクの大神

 霊界物語に蛭子の神(ベルドラさま)について次の記述があります。
---------------------------------
 少彦名神は…蛭子の神となって常世の国に永く留まり、またその身魂の半分は根底の国に行って幽界の救済に奉仕することとなった。
 少彦名神はこの因縁により、後世ユダヤの国に救世主として現れた。撞の御柱の巡り合いの過ちの因縁によって、十字架の苦しみを負い、万民の贖い主となったのである。
---------------------------------
 このことから、幽界最深部に留まったベルドラさまとナザレのイエスさまは同じ御魂であることが伺えます。

 身魂の半分はナザレのイエスとして転生し、もう半分は幽界最深部(根底の国)に留まり、キリストとしてイエスに降臨した。

 また、弥勒菩薩は再臨するイエス・キリストさまだと云われています。

 弥勒菩薩像の指の形と、絵画に描かれているイエス様の指の形が同じであることから、そのように云われているのです。

 イエスさまは神上がり後、大物主神さまと宇迦之御魂神さまとして祀られていました。
 
 ベルドラさまの復活により、イエス・キリストの再臨の準備が整いました。
やま
2019年05月15日 10:03
おはようございます。
因縁の解消。思い荷物を下ろせたのなら良かったです。ひみこ様本当に長い間お疲れ様でした。

ツチネコさん、お忙しそうですがこの件、お受けするんでしょうか?
ツチネコさんの絵、見てみたいです(*^^*)
私は車はレンタルだし、帽子はいつも風に飛ばされてしまうので、出来ればマフラータオルとかピンズ(鞄につけたい)も制作案のなかに入れてもらえたら嬉しいです♪
のの
2019年05月15日 07:27
神大市比売

 卑弥呼さんは、別名神大市比売(かむおおいちひめ)としても祀られています。

 静岡浅間神社内の大歳御祖神社にも
大歳御祖命(大歳神の母神、別名神大市比売)とて祀られています。

 大歳御祖を大歳(ニギハヤヒ)の親御さんであるという意味に読み替えて祀っているようです。

 無理がありますね。嘘くさいです。

 かつては、大歳御祖皇大神(ニギハヤヒ)を祀るお社であったのですが、時代とともに御祭神を変えてきてしまったのです。

 静岡浅間神社内の大歳御祖神社の『嘘』は、『ニギハヤヒの封印』を解除するための鍵でした。

 呪の本質は『嘘』なのです。

 『嘘』を見抜くことにより、解呪できるのです。

 『三角に結んだ契り、345の有限の封印…真ん中で閉じよ、開く為』

 開くための仕掛け、それが大歳御祖神社の『嘘』なのでした。

参考:『解かれたニギハヤヒの封印 5』
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=64158777
のの
2019年05月15日 07:16
アマテラスとスサノオの誓約(うけい)
 
 出雲と日向の和合は、出雲の王素戔嗚尊さんと日向の女王卑弥呼さんの誓約で成立しました。

 誓約(うけい)とは、婚礼により2つの部族を和合させるということです。

 2人の間に生まれたのが宗像三女神です。

 卑弥呼さんは、のちの時代にアマテラスさんとして祭り上げられることとなります。

 本来、卑弥呼さんは日の巫女でありました。それなのに、天照大神として祭り上げられてしまったのです。大変です。

 卑弥呼さま、今まで大変ご苦労様でした。天照大神としての重責から開放されると良いですね。

 いよいよ、天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)さまのお出ましでしょうか?
のの
2019年05月15日 07:15
建国神話の成立

 建国神話を作り上げたのは、大和朝廷の為政者となった、日向と日向の義弟たちです。

 建国の物語は、彼らの視点から描かれることとなりました。

 初代天皇神武(イワレヒコ)さん九州から機内まで、ニギハヤヒの末娘御歳姫(みとしひめ)の元へ婿入りするために旅をしてきたのだという事実は、対外的にもあまりかっこよくありません。

 婿入りの旅を東征の軍事行動であるとしてしまった最初の嘘から、歴史の改ざんが始まりました。

 ここから、「打ちてし止まん」の日本最古の英雄譚「神武東征神話」が生まれたのです。

 このほうが、建国の物語としてはかっこいいですよね。対外的にも格好が付きます。

 古事記は国内向けに描かれているため、本当のことが50%ほど含まれていると云われています。

 日本書紀は、外国向けの文書ですから、完全な漢文で描かれています。こちらには、本当のことは20%ほど含まれていると云われています。

 日向と日向の義弟たちは、建国の物語を作るにあたって、大和朝廷の成立の歴史から出雲の存在を消し去りたかったのでしょう。

 そのため、国祖素戔嗚尊と皇祖ニギハヤヒの存在を歴史から排除してしまったのです。

参考:消された覇王―伝承が語るスサノオとニギハヤヒ (伝承が語る古代史 1)
小椋 一葉
管理人です♪
2019年05月15日 05:00
しばし あちらの世界で
神々の宴の余韻に共に浸って居りました
現実?幻?楽しきひと時

しばし良き夢の中で。。。
皆 プライドと時代を背負ってます
その重みと苦しみを
理解してあげましょう
私だったら潰れてますよ 
こんな責任 背負うのは御免ですね

ヒルコ様 その魅力は 
やはり最終兵器でした

ヒルコ様の不思議なカリスマ
皆 悪く言う神・霊は存在しません
皆が笑顔で締めくくり

会議の様相は一変
のこるは最後の卑弥呼の許しのみ

難航する最後の議題
それを一身に背負う女神の提案に
抵抗する言葉無し

ここに一つの因縁の幕が下りました
ののさん さやさん
皆 本当は争いたくは無いんです
落としどころが欲しかっただけ
人の因縁とはほんのささやかな
行き違いから始まります

そして2000年に及ぶ日本の
因縁の解消がここに幕を開けました

ところでツチネコさん
イラストって頼めます?
勿論 仕事の依頼ですから
ちゃんと報酬は支払います

リアルドラゴンクエスト参加者の
つながりが欲しいじゃないですか(^^ゞ

車に貼るステッカーと
帽子が欲しいかなぁって
無理にとは言いませんが
出来ればなんか作りたいですよね~

o(@^◇^@)oワクワク


ツチネコ
2019年05月14日 22:40
佐野さま、皆さま、こんばんは~!!

沖縄方面や、関東、近畿地方などなど、各地で何だか怖いようなすごい大雨になってますねい…!
お住まいの皆さま、安全にお過ごしくださいませ…!

こちら福岡はむし暑さがすごくて、手汗で原稿が汚れる始末です(笑)
麦茶を飲んでしのいでおります。

日本のこの気象も、世界各地の異常気象と関係があるのかな~。
神さま方の計らいなんですかねぃ…
しかしもうすぐ旅行なので、出来ればお天気が良くなったらうれしいです…(苦笑)
日光でおもしろい神秘な発見があるのを期待しております~。




のの
2019年05月14日 20:54
残念ドラゴン 3

 日本の国を分断する確執元を形成しているのが、海千山千のやり手〇ぁ的な存在の女神様たちなのです。

 言ってはいけないことを、率直にあからさまにご本人たちに申し上げてはいけないのです。

>あんたは 黙ってなさい!!!!!

 本当の事は、むやみにご本人の前で言ってはいけないのです。怒られるのも当たり前です。

 空気を読むことも大切なのです。

 自重しませう。
のの
2019年05月14日 20:37
ハツクニシラス

 日本書紀には、「ハツクニシラス」と呼称される帝が二人出てきます。初代天皇とされる神武と10代天皇崇神です。

 これは、神武と欠史八代を含めた9代までが初期の大和朝廷であり、10代崇神からは別の王朝へと変遷したことを意味しているのです。

 回帰民族は、初期のアマ族とイズモ族だけではありません。古い時代に日本を旅立った人々は、後の時代に続々と回帰してきたのです。

 周辺諸国との関係から、より武闘派の回帰民族を受け入れてきたのが大和朝廷なのです。

 大和朝廷は崇神の後、応仁を帝として迎え入れます。彼らも元々は古い時代に日本を旅立った帝の血筋を引いた部族だったからななのです。

 こうした歴史を振り返ってみると、皇室は元々女系の血筋を大事にしてきたのではないかと推測されるのです。

 弱肉強食の論理に生きる外的の驚異を看過できぬと悟った古代人たちは、その論理を習得すべく大陸に渡りました。

 大陸に渡った部族は、騎馬民族となりより強い漢(おとこ)を部族に引き入れてきたのです。

 素戔嗚尊の出雲族が末子継承であり、末の娘により強い男を娶らせる風習を持っていたのもこのあたりの事情を考えると理解できるのです。

 こうした状況から、日本の帝の歴史は当初は女系が中心であったのではなかろうかと推測されるのです。

 後に、大陸由来の儒教的な男尊女卑の思想が入り込んできた時期から、男系の血筋が正当化されてきたように感じられるのです。

 男性優位の時代は、権力闘争の時代でもありました。戦いの火種は、古くから続く部族と、新たに渡来した部族との閨閥を廻る争いでした。

 帝の后の地位を廻る女の戦い。

 次元融合御の世界を迎えるにあたって、解消されるべき因縁は何処にあるのでしょうか?
さや
2019年05月14日 14:24
25年頃 - オオトシ(ニギハヤヒ)は大阪湾岸地方を目指して遠賀川(北部九州)河口を出港した
●25年頃 - ニギハヤヒ(オオトシ)の近畿地方侵入はその前後と考えられる
●25年(ニギハヤヒ(オオトシ)30歳頃)頃 - 大物主(ニギハヤヒ(オオトシ))が大和に入った
■ 三輪山山麓の統一
●25年頃 - 近畿地方にマレビトとして入り込み、日本国を作ったニギハヤヒ(オオトシ)は40年頃まで、近畿地方一帯を統一し、日本国の安定政権を作るのに努力

https://blogs.yahoo.co.jp/eraser1eraser/62560133.html


三輪山山麓(奈良県桜井市大神神社辺り)について

13歳で女王となった卑弥呼の宗女「壹與(とよ)」が、247年頃、邪馬台国から奈良の桜井入りした(仮説)のは、もっと昔(西暦25年頃)、ニギハヤヒが近畿地方一帯を統一し、日本国の安定政権を作るのに努力した地であったからと考えると、納得できます。

頭がパンクしてきました。ふぅ。
さや
2019年05月14日 13:12
追加
参考:後漢書

補足
倭(わ・やまと)国大乱:九州~近畿を含む
さや
2019年05月14日 11:37
狗奴国と邪馬台国の霊和を祈ります。
さや
2019年05月14日 11:25
歴史年表~中国、朝鮮半島、中部・北部九州(+奈良)史4

249年 中国史:三国の魏(ぎ。220-265)の武将で あり、数々の軍功をあげた有力な権臣・司馬懿(しばい。司馬仲達。ちゅうたつ。179-251 )は、クーデタをおこし、魏の皇族を抑えて首都洛陽(らくよう)を制圧した。)。

263年 中国史:魏は蜀(しょく)を滅ぼす。

266年 倭の女王壹與、使者を遣わし、西晋に朝貢(西晋は、西晋の中国統一. 中国三国時代(220-280)。

265年 中国史:家来の司馬炎(しばえん)が魏を乗っ取っる。司馬炎は晋(しん)という王朝をつくる。

280年 中国史:晋は、呉(ご)を滅ぼし、中国は漢王朝の後、晋によって60年ぶりに再統一。

参考
魏志倭人伝
http://hakodatecub.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-fe70.html
http://angouyamanoue.sakura.ne.jp/130811.htm(日月神示にも多く出てくる辛酉にも注目)

以上、西暦82年~280年

(歴史年表~中国、朝鮮半島、中部・北部九州史1の「西暦82年~170年」の記述は消し忘れです)
さや
2019年05月14日 11:17
歴史年表~中国、朝鮮半島、中部・北部九州(+奈良)史3

238年6月 倭の女王・卑弥呼(日御子)が帯方郡に使者を送り、魏の皇帝に謁見することを願い出る。

238年8月 朝鮮半島史:魏の将軍・司馬懿が帯方郡と楽浪郡を奪還し、公孫淵一族を滅ぼす。※倭と中国を結ぶルートが回復。

238年12月 魏の皇帝が、倭の女王・卑弥呼を「親魏倭王」と認める。

239年 倭の女王卑弥呼、魏に朝貢し、少帝から親魏倭王の称号と金印を授かる。

247年 帯方郡の太守が魏の王都(洛陽)におもむき、倭の女王・卑弥呼と狗奴国の男王・卑弥弓呼(ひみここ)が攻防している様を説明する。
※狗奴国は邪馬台国の南方にあった宿敵。
(崇神紀10年=247年(推定))

247年(推定)卑弥呼(魏志倭人伝上の日御子)が死ぬ。その後、男の王が立つが、国中が服従せず、内乱状態に陥り、1000人余りが殺される。卑弥呼の宗女「壹與(とよ)」が13歳で女王になり、国の混乱は収まる。

247年 魏の使者張政が邪馬台国に到着した時、卑弥呼はすでに死んでいて、直径百歩の塚を作っていた。

10代崇神天皇を、初代神武天皇と同様に、日本書紀ではハツクニシラス天皇と呼んでいる。奈良県桜井市の三輪山麓を本拠地とする。

(仮説)13歳で女王となった卑弥呼の宗女「壹與(とよ)」が、邪馬台国から奈良の桜井入りし、倭迹迹日百襲姫となったとすると、年代上、つじつまが合います。
さや
2019年05月14日 11:14
歴史年表~中国、朝鮮半島、中部・北部九州史2

199年 仲哀天皇(表向きは応神天皇の父とされる)の199年に、 融通王の父である功満王(弓月の王)が日本を公式訪問したという(新撰姓氏録)。弓月(ゆづき:秦氏の祖先)

200年(仲哀9年)神功皇后、天皇と共に筑紫に幸し(表向き)、高良山(福岡県久留米市)に滞在(安在地・朝妻)。次いで、朝鮮半島に出兵、高良の神、神功皇后を援け給うと伝える。(高良大社公式HP) 

204年 朝鮮半島史:公孫氏が帯方群を設置する。

220年 中国史:後漢滅亡、魏がおこる。
221年 中国史:蜀がおこる。
222年 中国史:呉がおこる。

238年 朝鮮半島史:遼東の公孫淵が謀反を起こし、帯方郡と楽浪郡を占領し、燕王を称する。※倭と中国を結ぶルートが遮断され、倭が朝貢が中断。
さや
2019年05月14日 11:11
歴史年表~中国、朝鮮半島、中部・北部九州史1

年表では、安曇族の話など省略しましたが、それでもごちゃごちゃした時代です。
ごちゃごちゃ感を共有できればと考えます。

日本への回帰、近隣諸国を見ると、中国、朝鮮半島は不安定…
狗奴国も邪馬台国も、どちらも生きるだけで大変な時代を、精一杯、生き抜かれました(感謝、涙)。

西暦82年~170年

西暦82年(景行12) 景行天皇、高羅(高良)の行宮に国内を遊覧し、御井(福岡県久留米市)の大川(筑後川)に渡し船を備える。(高良大社公式HP)

景行天皇が八女の県(やめのあがた)に巡行されたとき、「東の山々は幾重にも重なってまことに美しい、あの山に誰か住んでいるか」と尋ねられた。
そのとき、水沼の県主猿大海(さるのおおあま)が、「山中に女神あり、その名を八女津媛といい、常に山中にいる」と答えたことから八女の地名が起ったと記されている。(日本書紀)

107年 倭国王帥升(すいしょう)ら、後漢の安帝に生口160人を献ずる。(4代懿徳天皇即位=倭国王帥升:日本書紀年代修正後)。

107年~180年頃 倭国王帥升(すいしょう)の流れをくむ奴国で男の王の時代。

130年 景行天皇崩御。
     
170年 この頃倭国大乱。

173年 新羅に倭の女王卑弥呼(日御子)の使者が訪れる。

178~184年 帥升の流れをくむ奴国の時代が終わり、内乱がはじまる。

~189年 倭国大乱。倭の内乱をおさめるため、女王・卑弥呼(日御子)が立つ。
のの
2019年05月14日 07:55
3つの因縁の根は一つ 3
-因縁の発生-

 ウガヤフキアエズ王朝は男系の帝の統べる王朝でした。

 この権威に繋がる権力者たちは、大和王朝の誕生を阻止すべく動いていました。

 大和王朝の誕生は、彼らの権力基盤を根こそぎ排除することにつながるからです。

 彼らは大和王朝誕生の後、再び権力基盤を固めるために活動します。

 古くからの女系の血筋に繋がる部族を排除した後、部族の娘を帝の元に輿入れさせます。

 閨閥としての権力を手に入れた彼らは、歴史の改ざんを行いました。こうして出来たのが記紀なのです。

 このとき、日向の義弟たちは日向の女王卑弥呼を天照大神としたのです。

 それゆえ、日向の義弟たちはアマテラスの義弟とも呼ばれています。

 古くからの部族と、渡来系の新たな部族との確執が後の日本を2つに分裂させることになったのです。

 この2つの権力構造の存在が、大和朝廷と蝦夷の因縁、源氏と平家の因縁の元となります。

 古くからの女系天皇の血筋を守る部族と、日本に権力基盤を築こうとする渡来系の部族との確執が3つの因縁の元なのです。

 日向の義弟(別名:アマテラスの義弟)たちの、次元融合を少しでも送らせたいという気持ちも分からなくもないのです。

 次元融合し、隠されてきた歴史が明らかになると彼らの行ってきた工作も明らかとなってしまいます。

 困った問題ですよね。

 しかしすでに、封印は解かれてしまっているのです。
『三角に結んだ契り、345の有限の封印…真ん中で閉じよ、開く為』

 そして、
『日本という国の成り立ち、歴史、その他色々なことがその時々の為政者によって、隠され改竄されてきたが、もうこの国の魂はそれを許せなくなってきている』
のです。

  ご理解くださいませ!
のの
2019年05月14日 07:11
3つの因縁の根は一つ 2
-2朝の分裂と統合-

 鬼界カルデラの大噴火の影響から逃れることの出来た関東以北の地には古代王朝が残存していました。

 その一つが日高見です。

 関東以南の地が居住に適するようになると、富士山麓に富士王朝が誕生します。

 後に、機内に新たな王朝が誕生します。

 この頃、渡来系の民族による列島への侵攻が激しくなってきます。

 渡来系の民族との和合を画策する王朝は、北九州に防人(さきもり)としての王朝を作ります。

 うけい(婚姻による和合)により異民族を受け入れるための方策をとったのです。

 このため、機内には古くからの女系の血筋を保つための王朝が残されました。

 ここで、仮の帝となったのがアマテラス ニキハヤヒキミと呼ばれる存在なのです。

 ニギハヤヒとは女系の血筋を繋ぐための仮の帝に対する呼び名だったのです。

 出雲の素戔嗚尊の王位継承者は、末子である須世理比売(すせりひめ)でした。

 大国主が須世理比売の元へ婿入りすることにより、出雲王朝を引き継ぐこととなったのです。

 大国主はその後機内にあった女系の帝の王朝を婿入りにより引き継ぐことになります。

 このときから、大国主はニギハヤヒを名乗ることとなったのです。

 後に、日向(邪馬台国)のイワレヒコ(後の神武天皇)は、機内のニギハヤヒの末子である御歳姫(みとしひめ)の元に婿入りすることとなったのです。 

 これにより、2朝分裂時代が終結したのです。
のの
2019年05月14日 07:11
3つの因縁の根は一つ 1
-回帰民族-

  その昔、鬼界カルデラの大噴火により日本列島の西半分が居住に適さない土地となりました。

 この時期、多くの部族が海を渡ったのです。一部の部族は中東に渡りウバイド文化を築きます。

 その後、シュメール文明へと引き継がれるのですが、ウバイド文化を築いた人々はインドに移り住みインダス文明を築くことになります。

 彼らは、測量に関する専門知識を持っていたのです。 それゆえ、彼らは新たな文明を起こすことができたのです

 彼らの末裔は後にギリシャ・ロー世界を経て、東と西に分かれて移動することになります。

 東に移動した民は、西欧の王族となります。

 彼らの中で、ある特別な目的を持った2つの部族が日本へと回帰します。

 当時、2朝に分裂していた王朝を一つに統合することを使命として持った2部族です。

 アマ族とイズモ族、海路で回帰したアマ族はいち早く日本列島に到達し、九州にあったウガヤフキアエズ王朝に合流します。

 これが、後の邪馬台国となります。

 もうひとつの王朝は、機内にありました。これを仮にニギハヤヒ王朝と呼びます。

 ウガヤフキアエズ王朝は、男系の帝(みかど)の血筋を引き継ぎ、ニギハヤヒ王朝は女系の帝の血筋を引き継いでいました。

 この2つの王朝を統合して、大和王朝を築いたのが、遅れて陸路で回帰した出雲族の大王である素戔嗚尊と大国主(後のニギハヤヒ)だったのです。

 出雲族は鉄器を使う騎馬民族と化していましたから、武力があります。2朝を統合するためには必要な力であったのです。

 邪馬台国(日向)と狗奴国(日向の義弟)は、後の大和王朝に后を入れ、外戚となり、閨閥として大和王朝の権力を手に入れます。
ソルティ
2019年05月14日 05:49
滋賀の、園児が犠牲になった交通事故関連で、ツイッターに「#保育士さんありがとう」が広まっています。
以前なら卑しいほど責めたてていたのに…

良き方へ向っているのですね。
イザナギ様、イザナミ様、2柱様のお働きに感謝します。
ソルティ
2019年05月14日 04:21
あ!

申し訳ありません。
「関わる!」を「関わるな!」と読んでました(汗々;
真逆の意味にっΣΣ(゚д゚lll)

3つの因縁はどれも、ものすごおぉぉっく根深そうな案件です。
どうやって解決するのでしょうか(^^;;
のの
2019年05月13日 17:39
狗奴国と邪馬台国の物語

 邪馬台国(日向)、狗奴国(日向の義弟)という理解をしていたのですが?

 当初、狗奴国と邪馬台国は争っていました。

 その後、邪馬台国のイワレヒコ(神武天皇)がニギハヤヒの末子御歳(みとし)に婿入りしたことにより大和王朝が成立しました。

 この王朝は、出雲の国と日向(邪馬台国),そして機内にあった王朝を統合して出来たた安定した王朝なのです。

 しばらく安定した王朝が(欠史八代)続いたのですが、この大和政権を揺るがしたのが、日向と日向の義弟と呼ばれる狗奴国と邪馬台国の末裔ではなかったかと理解しています。

 日向(後の大和)(邪馬台国)、日向の義弟(狗奴国)、出雲(出雲の末裔蝦夷の民)の3者で交わした契約があります。
---------------------------------
アーリオーン・メッセージ』の暗号文
 『日本という国の成り立ち、歴史、その他色々なことがその時々の為政者によって、隠され改竄されてきたが、もうこの国の魂はそれを許せなくなってきている』

 『アマテラスの義弟たちは345で構成される直角三角形を用いて、日本中に封印を施した』

『三角に結んだ契り、345の有限の封印…真ん中で閉じよ、開く為』
----------------------------------
 この封印はすでに解かれてしまっております。

 ご理解くださいませ!

参考:『アーリオーン・メッセージ―来たるべき地球大変動の真相 』
アートラインプロジェクト (著)

のの
2019年05月13日 17:31
残念ドラゴン 2

 ナザレのイエス様は人としての人生経験は少ないものの、ナザレのイエス・大国主・ニギハヤヒとしての濃密な経験を積んでいます。

 多少なりとも空気の読める漢(おとこ)となっていたであろうことは推測できるのです。

 他方、神霊としてナザレのイエスさまの補助と、大国主さまの国創りの指南役をしていたベルドラさまは、そこまでの人生経験は持ち得なかったのではないでしょうか。

 当然のことながら、海千山千の遣手〇ぁ的な経験豊かな女神(白山菊理媛)様に叶うはずもないのです。

 大神神社の蛇神様系列と白山菊理媛系列の蛇神様の因縁。犬猿の仲である理由がこのあたりにありそうです。

 まさに、般若と化した女神様に一括されるベルドラさまの如き存在が、白山菊理媛様サイドから見た大神神社の蛇神様系列の存在なのでしょう。

 蛇っちさんも海千山千の遣手〇ぁ的な、菊理媛様学校の蛇神教師さまの教育に相性が合わなかったなかったのもわかる気がします。

 霊界物語の記述から、ベルドラ様はイエス・キリストであるとともに、弥勒大神さまではないかと推測する次第です。

 理想を語る夢見がちなちょっとダメなメンズと、現実を見据えた経験豊かな遣りて〇ぁ的な女神さま。

 なかなかお互いを理解するのが難しい組み合わせであるかと思われます。犬猿の仲となるのも分かります。

 理解し合うのは、無理だよね。

 しかし、次元融合後の世界は別名みろくの世なのです。

 ベルドラさまの世?なのかな?ベルさま!頑張れ!密かに応援する次第です。

 海千山千の遣手〇ぁ的な女神さまたちに負けるな!

 ガンバ!
のの
2019年05月13日 17:29
残念ドラゴン 1

>あんたは 黙ってなさい!!!!!

>ラウンジの隅っこで生ごみになってた
(ノ∇≦*)

 霊界物語に蛭子の神(ベルドラさま)について次の記述があります。
 
 「少彦名(すくなひこな)は言霊別(ことたまわけ)の別名である。…後世、イエス・キリストとして地上に現れた。」

 ここからは、ののの仮説です。

 イエスさまご本人も、人としての転生経験の少ない無垢な魂であったらしいのです。

 この無垢な魂に、仏陀とゾロアスターの魂の一部を融合させ、王としての資質と知恵者としての資質を兼ね備えた存在として作り上げられたのがナザレのイエスさま(ルドルフ・シュタイナー説)なのです。

 ベルドラ様は、ヨルダン川での洗礼者ヨハネの洗礼を受けた後のナザレのイエスさまにキリスト意識として降臨しているのです。

 このとき、ナザレのイエスさまは、救世主イエス・キリストとなったのです。

 ナザレのイエスさまは、磔刑を逃れた後、日本に渡ることとなりました。

 日高見で為政者としての教育(トノヲシテ)を受けた後、素戔嗚尊さまの治める出雲の国に渡りました。

 素戔嗚尊の元で国造りの手伝いをすることとなった大国主(ナザレのイエス)さまを手助けしたのが少彦名命(すくなひこなのみこと)さまです。

 日本神話では、少彦名命は知恵のある小人として描かれていますが、ナザレのイエスに降臨したベルドラ様であるとすれば、つじつまが合いそうです。

 ナザレのイエスさまは、後に大和王朝の元となる統一国家をニギハヤヒとして作り上げました。

 この時すでに少彦名命(ベルドラさま)は彼の元を去っていました。
ソルティ
2019年05月13日 05:50
佐野様 皆様お疲れ様です。

日祝関係ないシフトの私は終日仕事でした

でも日曜だと、家族サービスでリアドラは出来ません(^^;

「源氏と平氏」が出てきて驚いています。
やはり日本史的にも大きいですから、影響があるのでしょうか。
実は東北の震災後、私は関東から下関市に移住しています。
仕事が北九州なので、源平の戦があった本州⇔九州の海峡を往復する毎日です。。
私のリアドラ範囲もこの海峡を挟んだ辺り。
海に沈んだ幼帝を祀る赤間神宮もGWに巡りました。


…え?
佐野様でも関わってはいけないのですか(汗;
では「源平のお話」は少し後ろに下がって頂いて;;

狗奴国…狗の国でしょうか。
続きを楽しみにお待ちしております(^-^*

この記事へのトラックバック