スピリチュアルカウンセラー佐野 世界は変わるブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS イエス様と蝦夷の魂の深い親交/イースター(復活祭)を前に西洋の悪感情が大きな奔流となって流れてます

<<   作成日時 : 2019/04/20 05:06   >>

驚いた ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 62

縁者 読者の皆様 おはようございます(*^^*)
ここしばらく 世界を取り巻く
ちょっと嫌な感情の群れ?が
大挙して押し寄せて来て
少しゲッソリしてます

イザナギ様イザナミ様のご厚意で
新たな力を頂けて 
今は その流れの中に身を置いてますが
人の想念の塊も流れ込む様になりました

そしてそれによって世に流れる感情の波もまた
私に影響を及ぼしてくる様になって来ました

しばらく このネガティブなエネルギーに
翻弄されそうな予感です``r(^^;)ポリポリ

        【注意】

以下は私が霊的に垣間見たお話であり
宗教的に受け入れられない方々も多いと思います

私が勝手に創作したお伽噺として
楽しんでいただければ幸いです
厳しいツッコミは無しでお願いします <(_ _)>


イエス キリストが磔刑にかけられる前のお話

遥か東方の国
まだ彼らと親交も交易も無い
聞いたことも無い国から
使者の一団がイエス様を訪ねて来ました

開口一番
その使者の長は自分達の主が
イエス様を待ち望んでるから
一緒にわが国へと共に来てくださいと
とても恭しく そして節度ある態度でもって
同行してくれる様に頼んできたのでした

驚くことに その使節団は末端に至るまで
よく教育が行き届いており とても聡明であり
なにより屈託のないその態度 表情は
短時間で彼らを信頼に足る人物達であると
皆に受け入れられるに時間は掛かりませんでした

ですがイエス様は この地にて
導かねばならぬ人々が居ると
この誘いは拒み続けました

そして不思議な事に 
あっという間に
イエス様を信仰する人々にも彼らは受け入れられて
束の間の時間ではありますが
重要なるイエス様の取り巻きとなります

彼らは不思議な力をもっていました
しばし 先読みをして周囲を驚かせました

数日先に何が起きるか?
彼らは いとも簡単に予知していたのです

そして彼らは既に この先に起きる悲劇の結末
これを防ぐことは出来ない事も知っていました

ですが その時点では まだ教えません
いきなり そんな悲劇的結末を語っても
誰も信じないどころか
それまでに築いた信頼関係すら
全て打ち壊してしまう恐れもあったからです

使節の長はよくよく考えて
仲間達と その悲劇を回避する為の策を
考える日々を送ります

日に日に迫る災悪の日は
どう未来を見なおしても変える事が出来ません

イエス様の人気は日に日に大きくなっていきます

ですが比例する様に
権力者によるイエス様に向けられた憎悪と恐れ
それは いずれ来る最悪の瞬間へのカウントダウン

イエス様の思いは変わらないし変えられない

側近達も使節団も皆がそれは理解していました
その頃になると使節団と側近達は
皆 信頼しあう仲間として
日々を過ごすようになっていたのです

そして厄災が既に回避できぬと感じた使節団の長は
イエス様の信頼できる側近達と
回避出来ぬ悪夢を乗り越える算段に取り掛かります

イエス様が磔刑に処せられる

既にビジョンとして見てる使節団の長は
これを回避する術を放棄します

その時が近くなるにつれて
その時期 詳細も感応出来る使節団の長は
回避不可能な出来事を乗り越える
唯一の方法をイエス様の信頼する一部の側近達と
協議して実行するのでした

皆の思いは一つです

イエス様に生きていてもらいたい!

ですが現実は非情です
権力者とイエス様を良く思わない聖職者は
結託してイエス様を彼らの罪を着せて
十字架へかける事を決定します

そして訪ずれる 最後の晩餐

この時点では
イエス様は自分の運命を知っていました
そしてその前夜 信頼できる皆と共に
パンと葡萄酒という ごくありふれた
当時としては普通の食事をとります

日本は普通に水が豊富にありますが
あちらは水が貴重であるのと
排泄物の処理方法の問題で
井戸水に頼る地域は
生水は危険な飲み物でした

アルコールとはてても殺菌効果が高く
だから葡萄酒は安全に飲める
水分補給の方法だったんですね

普段飲みに使う葡萄酒ですが
搾りかすのかなりアルコールの薄い物だったそうです

でなければ皆 アルコール中毒になってしまいます(^^;;

普段はうすい搾りかす葡萄酒なのに
最後の晩餐 この時ばかりは
しっかりした上質の葡萄酒だった様です

もちろん質素倹約を常とするイエス様です
その配下が用意する筈もなく
用意したのは使節団のはからいだった様です

これにはイエス様も驚いて
何か言おうとしましたが
思いとどまって皆と上質のワインを楽しんだそうです


ところでイエス様 あちらでも倹約質素で
訪問者のもてなしは殆ど聞いた事が無いらしく

私の兄が生前に 夢で
イエス様に招かれて
ニコニコしながら
バターたっぷりのパンと葡萄酒出してくれた〜って
当時 お世話になってた先生のお不動様に話したら

お不動様が絶句!
あの者が他者に振る舞うなど聞いた事が無い!
しかもバターたっぷりだと〜?!
なんだそうです (;^_^A アセアセ・・・

イエス様 生きた時代が時代だけに
あちらに帰還されてもなお
かなり質素倹約な生活してるみたいです

バターたっぷりのパンと美味しい葡萄酒
きっと それが最大の贅沢であり
最大のもてなし なんでしょうね

お不動様が相当に
羨ましそうだったのが意外でした

ちなみに私はいまだイエス様・マリア様・仏陀様に
会えた記憶がありませんというか
多分 豪快に削除されてるみたいです

禁則事項 てんこ盛りな現状です(-ω-;)ウーン

さて話を戻します

普段はアルコールの薄い葡萄酒しか飲まないので
不覚にも眠り込んでしまったイエス様

実は これは側近達と使節団の仕組んだ事
眠ってるイエス様を馬車に乗せて逃がします

久々の上質なワインで酔ってるのと
普段からの疲れも重なって
馬車の揺れでもまったく起きません

そしてイエス様の側近と使節団は
かねてからの計画通りイエス様の弟のイスキリ様を
イエス様として偽装します

幸いな事に兄弟は良く似ていた事もあり
そのまま捕縛される事となります

ちなみにい最後の晩餐 は
レオナルド ダビンチの絵画で有名ですが
あれでも豪勢すぎる場面で
実際はもっと質素だそうです(^^;

イエス様が気が付いて刑場に駆け付けた時
全ては終わっていました

この時 マリア様とも合流してます
余談ですが
マリア様 イエス様を見て腰を抜かしてます



何故 私を死なせてくれなかった。。。

既に息絶えてるイスキリを見て
崩れ落ちるイエス様に
側近の一人が声を掛けます

それが皆の願いだからです

黙して語らず ただ時間が過ぎます

このまま此処にいたら
弟イスキリ様の思いが無駄になる

そう使節団の長に諭されて
イエス様は決意します

既に我の居場所は此処には無い


ならば我を求め信頼してくれる者達に
我の身を委ねよう

そして未知の東国への国へと
旅立つ直前に僅かな時間
信頼する民衆の前に姿を現します

これがイエスの復活 と言われる真相です

その後は使節団と共にシルクロードの旅人となり
遥かな国ジパングへとたどり着きます

まだ大和朝廷以前の話

東国 今の茨城県から宮城県にかけた地域に
蝦夷の祖 となる人々が作った国が確かにありました

当時としては驚くほどに水準の高い国
民も聡明であり 何より王が
神と純粋に語り合える存在であった

前時代に滅びた文明の最後の末裔でしたが
流石に高度技術の伝承は
邪神の邪魔にて出来なかった様です

残念ながら世継ぎに恵まれず
後継は神と語れず
そして時代に消えていきましたが。。。

イエス様はこの地にたどり着き
最高位の国賓待遇として
この地 日本にて天寿を全うされてます

数名の側近と母マリア様と共に
終世 この国の王と親友であったと
史実が消されてしまったのが残念でなりません

決して この世界では
あってはならない お伽噺 です

後年のイエス様は幸せそうでしたが
やはり ヨーロッパでの日々の残滓が
心に暗い影を残してました

彼は邪神に利用される その事を承知で
それでも人類を導くべく活動されたのです

邪神の世界にあっての輝き

それを終生 忘れる事無く
自らの志を全うされた一生と現在までです

今 世界では宗教が最後の瞬間を迎えようとしてます

フランスのノートルダム大聖堂の大火災は
その最たる出来事ではないでしょうか。。。

歪んだ世界の宗教と人類
今 何故か?
聖母マリアに対する異常なまでの攻撃
西洋各地(特にアメリカ)で頻発してます

何度か私も理由を探りましたが
現時点では龍神様はノーコメント

一連の出来事の霊的関与については
まったく教えてくれません

宗教がすべて悪いとは思いませんし
人には神様が必要でしょう

本来は 人が神になれる素質を秘めてはおりますが
現状では神どころか人が認識するところの悪魔

これにしかならないのが悲しいところです

世界が今のままでは 人は神になれない
ならば どうするか?

もう時間はあまり残ってません

これを読んでる皆さんには気が付いて欲しい

既に終わってる世界となりました
欲に捕らわれてる場合じゃありません

地位 名誉 財産 全部足かせです
だからといって投げ捨てる真似はしないでね


あなたが置かれた立場と境遇
それをしっかりと考えて
今 出来る事を少しで良いので
行って下さい

明るく前向きに 朗らかに

クヨクヨしない 泣かない 嘆かない

希望を胸に常に笑顔を忘れずに!
神様は必ずあなたを見てます

じきに次元融合が起こります
その時にイエス様にバターたっぷりのパンと
特上のワインをいただこうじゃありませんか(o^∇^o)ノ

イエス様 大変です
ワインが足りません

足りない分は 日本酒(純米大吟醸)で良しとしません?(^^ゞ


という事で これを書かないと先に進めなくなったので
仕方なく書かされてます

水の洗礼は物凄い勢いで世界をおおってますし
なんか地震もやばそうですね(-""-;)

いろんな意味でタイムリミットが来そうです

新たなステージが始まります
最近は邪神より暗黒神の影がチラホラと。。。

更なる強敵出現?
おいおいドラゴンボールか?って展開です

平成も残すところ あと10日
過ぎてしまえば あっという間ですねぇ

では ヾ(^_^)マタネー







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(62件)

内 容 ニックネーム/日時
磔刑身代わり説

>そしてイエス様の側近と使節団は かねてからの計画通りイエス様の弟のイスキリ様を イエス様として偽装します

 このお話は、『キリストは日本で死んでいる』山根キク著に出てきます。ただ、この本のネタ元が非正統『竹内文献』ですから、本に書かれていることを全てを鵜呑みにすることはできません。

 ブログ説とテキストとの相違点は次の3点です。これにより、磔刑身代わり説に説得力が出てきました。

1:使節団の存在
2:大和朝廷以前の話
3:終世 この国の王と親友であった

 磔刑の身代わりを画策し、イエスを来日させた使節団の存在は極めて重要です。

 大和朝廷の成立は、実際は紀元後です。春秋歴(1年を2〜4倍に換算)により年代が偽装されています。

 この国の王とは、大和朝廷以前にこの国をまとめた、国祖素戔嗚尊さんの事なのでしょう。
のの
2019/04/20 07:44
ヒタカミ(日高見)
-------------------------------
>東国 今の茨城県から宮城県にかけた地域に 蝦夷の祖 となる人々が作った国が確かにありました

当時としては驚くほどに水準の高い国
民も聡明であり 何より王が 神と純粋に語り合える存在であった
-------------------------------
 ヲシテ文献にでてくる、今の仙台あたりを首都とする古代の王国がヒタカミです。ヒタカミは時代が下ると朝廷側からはヱミシと呼ばれるようになりました。

イエスさまが親友となった『この国の王』とは、ヒタカミの王さまのこと?
のの
2019/04/20 08:54
聖母マリアさまの受難

>今 何故か?
聖母マリアに対する異常なまでの攻撃が 西洋各地(特にアメリカ)で頻発してます

 聖母マリア(菊理媛)さまは、次元融合計画の極めて重要な地位に居る方です。ここに来て、旧勢力から攻撃されるのも致し方ないのかもしれません。

参考:『シリウス文明がやってくる』より
-------------------------------
 私たちのいま・この時期(西暦2010年から)では、富士神界の木花咲耶姫さんから、地球のアセンション計画の最先鋒の位置に昇格された、聖母マリア=菊理姫さんに、日本列島全体の守護の権利が移行しています。
-------------------------------
のの
2019/04/20 09:19
うーん(笑)

お伽噺

漢字 読めなかった(ToT)

佐野さん
ありがとうございます(^o^)

皆さま片方様ありがとうございました。

後 20年くらい 漢字 使うね(笑)

奥山慎一
2019/04/20 13:15
暗黒神はどんな姿ですか?

2019/04/20 16:16
佐野さま 縁者のみなさま

こんばんわ
1週間、統一地方選挙後半戦のお手伝いをしてきました。
時代がかわったら、どーなるんでしょうかね?
とりあえず、権利は行使しましょ!


かつ@美濃のとるねこ
2019/04/20 22:54
佐野様、皆様、こんばんは〜!

イエスキリストさまのお話、とても興味深かったです。
とてもとても心が愛に溢れた特別な方だったのですねぃ。
スーパーボランティアの尾畑のおじさんが、リヤカー道中していた時にたくさんの人がついて歩いてた報道を見ていたら、イエスさまや日本の仏門の上人さまを慕って人々がついて歩いてたのは、こんな感じだったんかな〜みたいに思いました。
みんなきっと優しい心に触れたかったからなんだろうなと…。
ただ、現代人は『有名人を撮ってオレもSNSでバズるぜ!』みたいな輩もいるから、昔のそれとは大違いかもですねぃ。
あと、ブドウ酒とバタたっぷりパンというのがとてもホコホコしておいしそうですね〜(^ω^)

世界では洪水が大変なことになっていてびっくりです。なのに全然、テレビでは報道が無いですね。不思議だ…どうして報道されないのか…(怖)
あんな大変なことになってたら、世界規模で救助や寄付を募らないといけないと思うのですが…。

私の夢の内容はどんどん不思議になってきてます。
なにやら夢と現実がちょっとシンクロするようになってきてて、『なんじゃこりゃー?!』と言う感じです(苦笑)
さらにバイト先では霊感の強いお友達が、『出入りの業者さんに黒い大きな蛇が巻き付いているのが見えた』とのこと。
その方はちょっと前に沖縄に行かれたらしく、そこからお持ち帰りされたよーです。
たしか佐野様の以前のブログにも沖縄の怖い蛇神さんのお話があったので、もしやその関係か?!と慌てました。
でも『へびっちのが強いもん!』といってる白い蛇がいるので、そっとしときます〜(笑)



ツチネコ
2019/04/21 00:03
明るく前向きに 朗らかに

クヨクヨしない 泣かない 嘆かない

なるほど!とピンときました。ヾ(^_^)
浅見裕也
2019/04/21 02:54
佐野様 皆様 お疲れ様です。

私も自身のメグリを最大限にとって頂いているところ…だと思うのですが、凄過ぎて笑えます(;▽;)
大殺界かっ‼て位、次々と私に起る事に、凄過ぎて家族みんなで笑ってます。
ソロソロ笑えるを通り越す気配…でも私は笑って乗り切って行きそうな予感です。
実際、嬉しく楽しく過ごしているから、不思議です。
新しい御世に向けてラストスパートでしょうか?
本当に近い、のだろうなぁと感じています。

せめて…このブログ閲覧は出来る程度にお許しを〜(T▽T
ソルティ
2019/04/21 12:49
昨年の夏頃、メールさせていただいた者です。その際はどうもありがとうございました。
今回のお伽噺、何故か「これ、知ってる」ような感覚でした。

〉あなたの置かれている立場と境遇をしっかり考えて…
人や周りのことをアレコレ考えたり言うよりも、自分を変えなきゃいかん!と考えていたので、後押ししていただきました^ ^
行動あるのみ。ありがとうございます!
なお
2019/04/21 12:57
佐野様

本日

沖縄入りしました(笑) 方便も大事です(笑)

其れなりの魔がありましたけど、お陰様です\(_ _)

エ○ソン様 去年、やり取りありました(笑)
ね○様 今年です(笑)

お陰様です\(_ _)

本命の方です
黒龍神様 次第です\(_ _)

アイッタ様 阿修羅様 地蔵菩薩様 多聞天様


佐野様

少しはご自愛して下さいませ

感謝しています。

奥山慎一
2019/04/21 13:03
イエスさまは大酒飲み

---------------------------------
>普段はアルコールの薄い葡萄酒しか飲まないので 不覚にも眠り込んでしまったイエス様…
---------------------------------
 イエスさまは、大食らいで大酒飲みであると聖書にあります。

 大事な磔刑の前日、ついうっかり良い葡萄酒を飲みすぎてしまったのでしょうか?

 使節団のメンバーに薬(睡眠薬)を盛られたのかもしれません。

「見ろ、大食漢で大酒飲みだ。徴税人や罪人の仲間だ」(マタイ11・19)
のの
2019/04/21 15:09
葡萄酒がなければ日本酒で。
-------------------------------
>イエス様 大変です ワインが足りません 足りない分は 日本酒(純米大吟醸)で良しとしません?(^^ゞ
-------------------------------
 イエスさまは、水を葡萄酒に変える魔法が使えたそうです。(カナの婚宴:ヨハネ2章1-11)

 カナの婚宴では、足りなくなったワインを補充するため、六つの水瓶にいっぱいの水を上質の葡萄酒に変えたとあります。

 普段飲む、うすい搾りかす葡萄酒だけではなく、上等な葡萄酒の味も知っていたのでしょう。

-------------------------------
>お不動様が絶句!あの者が他者に振る舞うなど聞いた事が無い!

イエス様 生きた時代が時代だけに あちらに帰還されてもなお かなり質素倹約な生活してるみたいです
-------------------------------
 イエスさまに純米大吟醸のお酒を振る舞っていただくためには、上質の日本酒の味を予め知っておいていただく必要があるのかもしれません。
のの
2019/04/21 15:09
禁則事項てんこ盛り

-------------------------------
>ちなみに私はいまだイエス様・マリア様・仏陀様に 会えた記憶がありませんというか 多分 豪快に削除されてるみたいです

禁則事項 てんこ盛りな現状です
(-ω-;)ウーン
-------------------------------
 『シリウス文明がやってくる』には次の記述があります。

 マリア様=菊理姫さま
 イエス様=ニギハヤヒさま
 マグダラのマリア様=瀬織津姫さま

 イエス様は、来日後ヒタカミ(日高見国)にて為政者としての教育(トのヲシテ)を受けた後、出雲の素戔嗚尊さまの、国家統一のお手伝いをしたのだと考えられます。

 イエス様=大国主様=ニギハヤヒ様
 なのです。

 日向と出雲を統一し、後に大和王朝を成立させた。この立役者が国祖素戔嗚尊さまであり、皇祖ニギハヤヒ様なのです。

 出雲王朝は、末子相続ですから、ニギハヤヒの末子御歳姫(みとしひめ)が、日向のイワレヒコ(後の神武天皇)を婿養子に迎えたのです。

 出雲王朝、東北王朝(日高見国)、そして富士王朝も歴史の闇に葬られてしまった古代王朝ですから、これらについて語ることは今でも禁則事項なのでしょう。

 ニギハヤヒさまに関しては天界のトップシークレットであり、その詳細は明かせないと、ブログ『シリウス文明がやってくる』では語られていました。(2012年当時)

 次元融合後は、こうした歴史の真実が明るみに出るものと思われます。
のの
2019/04/21 15:10
佐野さま、縁者のみなさま

本日は、帰り山観音さん
https://www.darekanotameni.com/entry/2018/02/11/125043

金ヶ崎城の麓、金ヶ崎宮をまわりました。
http://kanegasakigu.jp/

水で、微熱状態から回復しやした。

かつ@美濃のとるねこ
2019/04/21 15:21
◇地震
地震が来そうな雲になってます。発生するかは分かりませんが、備えます。

◇イザナギ様 イザナミ様

昨日、半居眠り状態で、すごいエネルギーが私の体から噴き出す明晰夢を見ました。
「わぁ」と飛び起き、
「イザナギ様 イザナミ様のエネルギー。」
と言い聞かせ、
再度、半居眠り状態になると、また、すごいエネルギーが体から噴き出す明晰夢を見て、飛び起きました。
エネルギー、でかいです。

今日のりゅうりゅうは、雲の上の縁の部分になって、丸くもならず、ピカッ、ピカッ、と光ってました。ちゃんと仕事してます。
さや
2019/04/21 19:23
佐野さま、ご無沙汰しております。

目まぐるしい日々をすごしています。
そして ご多分にもれず絶不調の日々でもあります。

我が家に住み着いている
地獄からの使者達(悪の軍団さま方)は、大分落ち着いてきてかなり友好的になりました。
私の外出時には、あれこれアドバイスをしてくれます。
「○○して!そうじゃないと、そこらじゅうにわしらの仲間がいて転ばされるから 油断しちゃダメだよ」
有難いことです。

さて、娘の結婚が纏まったのは昨年末
来る5月1日!挙式を挙げることとなりました。 もうすぐです!
披露宴会場の名は
シリウス
全て娘達で決めた事とはいえ
唖然としたり、さもありなんと納得しきり。
体調不良の原因ここにもあり?

来る2019年6月○日には、何ぞどでかい事が起きる!!との予言 2年前ある神様より頂いております。
予言が外れる事を祈って発表します。

2019/04/22 03:40
佐野様

間に合いました(⌒0⌒)/~~

黒龍神様にも認めて頂き

統合しました

木花咲耶姫様との神結びも
明日、引き継ぎです(^.^)

この後

かの女性は

マリア様の案件になります(^.^)

サポートして行きますが

私は別の案件があります。

ふぅ〜

皆さま片方様

ありがとうございました 感謝
奥山慎一
2019/04/22 21:05
管理人さん、みなさんこんばんわ
毎日悲しい事故が続きますね、、、
こちらの地区では先月、一週間立て続けに交通事故を目撃するということがありました。幸い大きなけが人はでなかったようですが、、、
亡くなってしまった方達に僅かながらのお祈りを捧げました
世界が一刻も早く変わるのをぽぽんぽも一生懸命応援します!!
\\\٩(๑`^´๑)۶////

さやさん
うわわ、とんちんかんなコメを見られてしまい大変恐縮?です(>人<;)
多分さやさんとも会ってますし、管理人さんとも水たまりを覗いて世界?みたいなのを見て遊んでましたw
早くみなさんとプロージットしたいです〜
最近は職場の方たちばかりなので、そちらを気にしなさーいということかなぁ
あ、亡くなった方たちはもれなく金色のオーラを背負ってましたよ〜

最近はみなさんと同じく落ち着かない日々で中々コメ出来ないですが、ぜひ仲良くしていただけると嬉しいです
・:*+.\(( °ω° ))/.:+
ぽぽんぽ
2019/04/22 23:12
イエス・キリストの再臨

 キリスト教会にはイエス・キリストの再臨についての信仰があります。それは、主イエス・キリストが再臨し、世を裁き、神の国を確立するという信仰です(救い主の預言の成就)。

 これは、次元融合後の世界において、ある条件が満たされた時、イエスさまが当時の姿で現世に現れることを意味するのでしょう。

 これが、聖書の千年王国のことなのかもしれません。
のの
2019/04/23 08:20
てんしさまとイエス・キリストさま

 日月神示には「てんしさま」についての記述がよく出てきます。

  「てんしさま」については、とある予言に第12〇代目に当たる方であり、初代世界頭領となる方であるとの記述があります。

 そのためには、最初に隠された歴史が明らかにされる必要があるのだと思われます。

 ある条件が満たされた時、再臨したイエスさまが「てんしさま」に何らかの働きかけを行うことになるのでしょう。これにより「てんしさま」は生き神様と成られるのかもしれません。
のの
2019/04/23 08:24
日月神示とてんしさま

日月神示 下つ巻 第38帖 より
-------------------------------
この方は世界中丸めて大神様にお目にかける御役ぞ 神の臣民は世界一つに丸めて てんし様に献ささげる御役ぞ この方と神々と、神の臣民一つとなって世界丸める御役ぞ
-------------------------------
この方とは、国常立神さまの事だと思われます。

日月神示 下つ巻 第20帖 より
-------------------------------
日本(神国)のてんし様が 世界丸めて治ら召す(しらしめす)世と致して 天地神々様にお目にかけるぞ てんし様の光が世界の隅々まで行き渡る仕組みが 三四五(みよいづ)の仕組みぞ、岩戸開きぞ
-------------------------------
のの
2019/04/23 08:26
ミロクさまはスサノオノミコトさま

 日月神示には「ミロク」についての記述がよく出てきます。

 どうやら、イザナギさまとイザナミさまの封印が解かれた後、ミロクさまが現れ、ミロクの世が始まる様です。

 ミロクさまは、天の御先祖(あめのみおや)様であり、神素盞嗚尊(かむすさのおのみこと)様であり、天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)様であるようです。
のの
2019/04/23 08:29
日月神示とミロクさま

第22巻 青葉の巻 第17帖
「月の神、日の神が御一体となりなされて「ミロク」様となりなされるなり」
解説:月の神(イザナミさま)、日の神(イザナギさま)が一体となると、「ミロク」様となるようです。

第20巻 梅の巻 第17帖 (444)
「次の世がミロクの世、天の御先祖様なり」
解説:ミロクさまが天御祖神(あめのみおやがみ)、元の元の元の大神であると行っているようです。

第20巻 梅の巻 第20帖 (447)
「ミロク様が月の大神様。」
霊界物語 第41巻 舎身活躍 辰の巻
「神素盞嗚尊様は月の大神様ぢや。」
解説:ミロク様は、神素盞嗚尊様の事だと言っています。

第18巻 光の巻 第05帖 (401)
「ミロク様とはマコトのアマテラススメラ太神様のことでござるぞ。」
解説:ミロク様は、天照皇大神様だと言っています。
のの
2019/04/23 08:30
縁者・読者の皆様おはようございます(^^)
キリスト教の最大の行事イースターを狙って
世界中でいろいろ痛ましい事件が起きてますね
中世の時代 神の名のもとに犯した蛮行
そのツケを払う時なのかもと感じます
日本のメディアは相変わらずの
都合の悪い事は報道しない自由を
行使しまくってますが
フランスは思った通り
富裕層に対する怒りが倍加して
先週土曜日のデモは
かなりな規模だった様です
しかもこのデモはイギリスにも飛び火して
逮捕者多数だそうで日本のテレビでは
見る事が出来ないので
やはり平和な国なんだなぁと思います

日本国内では痛ましい自動車事故が
連続してますが これも警鐘でしょう
昨今 煽り運転問題等で
車に関する事故・事件が大きく
報道されてますが車と言うのは
個人が一番簡単に手に入れられる
大きな力と思います
アクセルを踏めば
かるく100キロで走れる
昔なら数日掛かった距離に
数時間で快適に行ける
昔なら神様ですよ
そんな力を簡単に使える時代
その使い方をしっかり考えて
弱者に対して優しい心になりましょう
人を見るには車を運転させる
お酒を飲ませる
この二つは人の内面を見るに
とても優れてると思います
皆さんも伴侶を選ぶときは
まずドライブに誘いましょうd(・・〃)
最初は抑えていても長時間運転すると
人は本性を現わします(笑
管理人です♪
2019/04/23 08:33
五度の岩戸閉めと岩戸開き

 日月神示には「五度の岩戸閉め」についての記述が出てきます。

1:イザナギさまとイザナミさまの時
2:天照大神の時
3:素戔嗚尊にすべての罪を被せた時
4:神武天皇:人皇を名乗った時
5:仏魔の伝来の時

 現在は、イザナギさまとイザナミさまの封印が解かれたところです。

 この後の次元融合後の世界において、隠されていた歴史が明らかにされると、真の天照大神さまが岩戸からお出ましになられるのでしょう。

 この時に、素戔嗚尊さまの冤罪も晴らされるのだと思われます。

 後に「てんしさま」が生き神さまとなられ、初代世界頭領に成られた時、4番目の岩戸が開かれるのでしょう。

  5番目の仏魔については、日月神示にはこれ以上は何も書かれていません。
のの
2019/04/23 08:38
ののさん
遥か昔 東国にあった蝦夷の祖の国
それは当時の日本最大の国家でした
その時代は今の茨城辺りの気候は
今よりも快適だったみたいですよ?
残念ながら 跡継ぎ問題で分裂して
一部は更に東北へ流れて
後の蝦夷や藤原家へと続いていきます
聖母マリア様を冠する施設が
集中的に攻撃されてますけど
なぜイエス様じゃなくてマリア様?
これが解せないんです
ただ関係者 聖職者は頑なに
宗教を狙ったテロと言わない様ですね
何を恐れてるんだろう?と
私もヽ(~〜~ )ノ ハテ?なんです
もしかして宗教っを狙ったテロと
認めると宗教戦争に発展する
もし今後 宗教戦争になれば
それは黙示録となってしまう
それを恐れてるのかなぁ。。。

まぁ 私の関わる龍神様は
勝手にやっとれ!ってスタンスなので
もう人の世界のゴタゴタは
どうでも良いのかもしれません
管理人です♪
2019/04/23 08:44
五番目の岩戸開き

 日月神示に五度目の岩戸閉めとして、次の記述があります。
----------------------------------
 伊勢黙示録 第二巻第十帖 
「仏教の渡来まではわずかながらもマコトの神道の光がさしていたのであるなれど、仏教と共に仏魔わたり来て完全に岩戸がしめられて、クラヤミの世となったのであるぞ。その後はもう乱れほうだい、やりほうだいの世となったのであるぞ、これが五度目の大き岩戸しめであるぞ。」
----------------------------------
 神人さんの大日月地神示では、仏間についての記述があります。これによると、偶像崇拝と御利益信仰が仏魔によるものだと読み取れます。
-----------------------------------
大日月地神示 6 
 「仏魔に魅入られて、いつまでも洗脳され執着させられておりますぞ。人が造り上げた偶像は偶像であるのじゃぞ。いつまでも偶像崇めておっては笑われますぞ。己はまだ真分からぬ者であること、皆に見せておるのと同じじゃなあ。・・・」

大日月地神示第 20
 「人が造った化けもの拝むなよ。人造った神、仏、拝んでも何にもならんぞ。芸の肥やしで人騙すでないぞ。偶像は偶像であるのぞ。絵に描いた餅じゃ。人が描いた絵、拝んでも御利益ないぞ。人造った像、拝んでも病治らんぞ。騙されやすい人民ばかりじゃな。・・・」
-----------------------------------
 人が神と直接語ることができるようになり、神と人との間に立つ神官とともに、偶像が必要なくなった時に、五番目の岩戸が開かれることになるのでしょう。

 五番目の岩戸開きは、宗教の終焉を意味するのかもしれません
のの
2019/04/23 08:54
奥山様
あいかわらず 奥深いなぁ
おとぎばなし はパソコンで
キーで打つと簡単に変換するので
読めない時でも記載は簡単なんですよね
ちなみに魑魅魍魎 これも打つのは簡単
でも実際 私は書けませんヾ(@^▽^@)ノ

沖縄に入られてるんですね
あの方々の霊的後ろ盾
もう存在しないんですけどね(^^;;
今いるのは正面から戦うことも出来ない
チンピラ神もどきばかりです
沖縄の神霊界は大丈夫ですが
幽界以下の沖縄はまだこれから
現実は地政学的に中国が隣国で
沖縄の人々の気持ちは理解出来ますが
現実世界は悲しいかな
どうする事も出来ません
皆さんがどうか現実を直視して
落としどころ で手打ちにする
今はそれしか道は無いと感じます
それぞれの思いを曲げなければ
道は平行線しか辿れません
永遠に和解は無理
扇動する邪霊に気が付いて下さい

沖縄の大切な時期です
神様の御用 ご苦労様です(^^)
管理人です♪
2019/04/23 08:56
ー さま 初めまして(o^∇^o)ノ

神様関連の邪魔は無くなりましたが
人霊(生霊)と未浄化霊や
天狗・仙人のなりそこない
(力はそこそこある)の邪魔が
結構うっとうしくて
元・人間に対する
私自身の制限の所為で
排除出来なくて
ちょっと困ってます(^^ゞ

時間が無いので手短に。。。

暗黒神とは天帝の対になる存在
光と影

だから滅する事は出来ません
万一 滅せれば宇宙が終わります
そんなジレンマもあるけど
宇宙の進化には両者は
相容れないけど無くすことは出来ません

ちなみに姿はブラックホールを
思ってくれれば間違いないかな

暗黒エネルギーの塊です
全てを飲み込んで闇に溶かす

宇宙は広いです
それが良い!と思う者達も多いんです

私は天帝側の魂なので
その思いは
永遠に理解出来ません(^^ゞ

時間切れなので
ここまでです
残りの皆さま (≧≦) ゴメンヨー

管理人です♪
2019/04/23 09:05
ぽぽんぽさん

>亡くなった方たちはもれなく金色のオーラを背負ってましたよ〜

不慮の事故、災害などでご逝去された方には、みえないご褒美があるのでしょうかね。

「なんで、あの方がお亡くなりに…」と矛盾というか理不尽なことがありますが、人間目線だけで見てたらだめですね。

感謝と祈りを捧げます。

皆様

純米大吟醸

実家の市でも、国際的な賞までとった純米大吟醸があります(今や日本酒は、世界的にブームです。ワインに負けません。日本の職人魂を代弁。)。これをつくるのに必要な地元の水は、昔、コノハナサクヤヒメ様のお社があった山からのご神水です。「フルーティー」な仕上がりに、世界的に好評です。

恵みに感謝。。。

ご神水の恵みに感謝し、試飲用に小さいのを持ち帰り、自宅にお供え予定です。神様は、開封しなくても味見できますか?開封は、お正月まで待ってくださいね。

イエス様
ご存知かもしれませんが、今や、日本には、その地域の素晴らしい日本酒がいくつもあります。次元融合したら、ワインも日本酒もちょっとずつでいいから飲んで、それぞれの職人魂を味わえたらいいですね。
さや
2019/04/23 09:20
おはようございます

佐野様

御察し下さり

ありがとうございます。

佐野さん お委せ致しますね

ご尽力に感謝致します。

奥山慎一
2019/04/23 10:31
携挙とキリストの再臨

>なぜイエス様じゃなくてマリア様?
これが解せないんです

 キリスト教の「終末における救い主の予言:携挙とキリストの再臨」ゆえイエスさまに対する攻撃がないのでしょう。

 この予言は、よきキリスト教徒は死者も含めて救われ、その後イエスさまが再臨し、千年王国を統べるというキリスト教世界特有の救済思想なのです。

 キリストに対する信仰は、信じるものは救われ永遠の命を与えられるという救済原理に基づくものなのです。

 「信じるものは掬われる」のでなければようのですが。。。
のの
2019/04/23 11:34
カトリックと聖母マリア信仰

 キリスト教会は、成立当初マリア様を信仰対象とはしていませんでした。

 マリア様は崇拝されてはいましたが、信仰はされてはいなかったのです。

 キリスト教が普及するより以前から、ギリシャローマ世界には豊穣の女神、大地母神イシスを祀る女神信仰が広まっていました。

 のちの時代にキリスト教を国教としたローマ帝国は、民衆支配のためのキリスト教を普及するため、民衆の支持する大地母神信仰をマリア信仰として取り入れたのです。

 カトリック教会は「父なる神」というヘブライ的な父性原理に、大地母神につながる母性原理を聖母マリア信仰を通して導入し、父性原理の下で両者の調和を図ろうとしたのでしょう。
のの
2019/04/23 11:35
腐敗する権威

 世俗権力と結びついた宗教的権威は腐敗を運命づけられます。

 ローマ帝国という世俗権力と結びつくことによって、キリスト教世界は中世暗黒時代を招くこととなりました。

 カトリック協会の腐敗を決定づけたのが、免罪符の発行です。

 後に起こる宗教改革運動を通して、腐敗したカトリック教会を否定し、その権威からの脱却を図るプロテスタントが生まれます。

 プロテスタントは、カトリック教会に対抗するため、カトリック特有の聖母マリア信仰をも否定しました。

 宗教改革期には聖母マリア像の破壊も起きていたのです。

 現在、バチカンを頂点とするカトリック世界の腐敗(悪魔崇拝と性的児童虐待)が明るみに出はじめています。

 カトリック協会に対する反発から、宗教改革期と同様に聖母マリア像の破壊が起きているのかもしれません。

 マリア様、とんだトバッチリです。

参考:
児童性的虐待は「いけにえの儀式」のよう ローマ法王、具体的対策を約束
https://www.bbc.com/japanese/47353318
のの
2019/04/23 11:38
五番目の岩戸閉めとキリスト教

 日月神示における五番目の岩戸閉めは、仏魔の伝来の時なのですが、キリスト教世界においては、カトリック世界の腐敗が進行した時期にあたるのかもしれません。

 世俗的権威と結びついた宗教的権威は次第に腐敗してゆきます。カトリック世界においては、内部からしだいに悪魔崇拝者に蝕まれていったようです。

 元々、宗教の成立自体が悪魔による民衆支配を目的としたものですから、いたしかたないのかもしれません。
のの
2019/04/23 12:34
キリストの再臨とキリスト教世界

 次元融合後のイエス・キリストの再臨は、キリスト教世界にどのように受け止められるのでしょうか?

 2000年前と同じように、キリスト教世界の宗教的権威は、イエスさまを認めようとしないであろうことは想像に固くありません。

 バチカンのエラい人は、イエス様を次のように弾糾するのでしょう。

 なぜお主は、西欧人の顔をしていないのだ?(トリノの聖骸布は偽物です)

 なぜお主は、イスラエルではなくて日本に再臨するのだ?(神の国だから)

 なぜお主は、日本語を喋っているのだ?
(昔、来日して長いこと日本に住んでいた)

 我々キリスト教会は、お主を主イエス・キリストであるとは絶対に認めない!(ご自由に)

 などと、全否定されるかと思われます。
のの
2019/04/23 12:45
カトリック世界の瓦解

 苦境に立たされるバチカンの教皇フランシスコさんは、最近のスピーチで、「イエスと直接的関係を持つことは危険だ」と断言しています。

 よほど、カトリック世界の権威の失墜に苦慮しているのでしょう。

 この発言には教皇さまの苦渋の思いがにじみ出ているようです。

 カトリック世界における悪魔崇拝と性的児童虐待の事実が明るみに出るにつけ、バチカンの宗教的権威が地に落ちつつあるのかもしれません。

 カトリックは古くから「教会外に救いなし」としてきています。

 教会は地上に実現された唯一の救済機関であり、神と人は教会(司教)の媒介なくしては結びつかないとされています。

 次元融合し、直接神と語り合える人が増えてくると、教会(司教)はいらなくなってしまいます。

 それこそ、再臨したイエスさまが毎日ツイッターでつぶやいたりしたら、教会はいらなくなってしまいます。

 これが、五番目の岩戸開きにつながるのかもしれません。

 仏陀さまもつぶやくのかな?

参考:
ローマ教皇の最新警告「イエスと関わることは危険でヤバい」! まさかの神離れ推奨…3万人の聴衆も唖然!
https://tocana.jp/2018/09/post_18058_entry.html
のの
2019/04/23 12:47
この先の事

>という事で これを書かないと先に進めなくなったので 仕方なく書かされてます

 この先に関することとして、ののに書ける範囲内で次の五点についてつらつらと連ねてみました。

1:五度の岩戸開きのこと
2:イエス・キリストの再臨に関すること
3:てんしさまのこと
4:ミロクさまのこと
5:カトリック世界のこと

 次元融合後の世界においても、まだまだ御神事に関わるお役目は多々あるようです。

 皆様頑張ってくださいませ。
のの
2019/04/23 13:07
仏陀さまはいずこ?

>ちなみに私はいまだイエス様・マリア様・仏陀様に会えた記憶がありませんというか
多分 豪快に削除されてるみたいです


 ブッダ様は、次元融合計画には直接関わっていないようです。

 神人さんの「大日月地神示」には、ブッダ様はどこか別の星に転生して法を説いているのだという記述がありました。

 よその星に移された悪魔さんたちを教導しているのかもしれません。

 後は、未来仏である弥勒菩薩さんのお仕事なので、地球の次元上昇には手を出さないのかもしれません。
のの
2019/04/23 13:28
その通りですね(^_^)

仏陀 目覚めた 悟った者 証覚した呼び名です
光を超える瞑想状態に慣れぬ者が

扱う呼び名では、ないんです

なので、菩薩なのです。

佐野様

しばらく、離れまーす\(_ _)

ありがとうございました

感謝

奥山慎一
2019/04/23 15:49
>暗黒神とは天帝の対になる存在
光と影

天帝様にも対の方が、いらっしゃるのですね。
宇宙の総和?はゼロだとすると、当然ですね。

光と影の五分五分の戦い。

だから、相手方の力をも利用する必要があるのですね。
さや
2019/04/23 20:03
先程、光と影の五分五分の「戦い」って書きましたが、暗黒神様…「戦う」お相手なのかよく判らないですね。

今の時点で言えることは、天帝様と働きが真逆の方ですね。
さや
2019/04/23 20:34
佐野様、皆様、こんばんは〜!
今日は母がへびっちのために買ってくれたメロンパンで朝からうきうきでした。
『メロンパンばっかり欲しがってないで家のために何かしなさい!』とか言われてます。
家庭内が以前よりも穏やかなのが、へびっちがいるお陰ということにしてます(笑)。

でもなんだか日本では悲しい自動車事故が多発しているし、世界ではテロやデモが起こっているし、混沌としていて恐ろしいですねぃ…(TωT)

私は日々の不思議な夢が続いてまして、生き物が登場する内容が印象に残ります。
とっても不思議なのですが、へびっちとは夢も共有しております。
私が夢を見て起きた後、『今の夢で出てきた動物、どーゆーことなのかね?』『え〜?へびっちちょっとわかんない〜☆』という感じです。
怖い奴が出てくる夢だと何かしら対策してくれてるのかな〜?
(と思ったけど、してなさそうな雰囲気です。なんてこったい!)

あきらかにストレス解消・感情のデトックスになってる普通の夢も見るんですが、最近はやけに動物が印象に残ります。
今日はたくさんの魚と、昼寝休憩してるときはコウモリが出てきました。
動物霊でも集まってきてるんかな?
皆さまの夢も何か変わったことが発生してませんかね?
ツチネコ
2019/04/23 23:51
銀河とブラックホール

 多くの銀河の中心部には、巨大なブラックホールが存在するそうです。

 ニワトリが先か卵が先か?

 銀河が生まれ、その後ブラックホールが形成されるのか?それとも、その逆なのか?

 先にブラックホールが在り、星ぼしを生み出して銀河を形成するという理論もあるそうです。

 いずれにしても、銀河の星ぼしとブラックホール、光と闇は宇宙の進化には欠かせないモノのようです。

参考:ブラックホールと銀河形成の関係を確かめる
http://www.jaxa.jp/article/special/astro_h/matsushita01_j.html
のの
2019/04/24 08:04
暗黒神様のネットワークって?

そういえば、世界には、

光の〇士(光の戦〇)、

Q様を信望する方々、

フランスの象徴である赤い帽子を被った女性のマリエンヌを意識した集団(フランスのデモを大きくし維持する立役者でもある)https://ameblo.jp/unarigoe/entry-12426206669.html(このブログは未精査)

世界で集団瞑想するNW コ〇ラ(コブ〇)さんが主導。
瞑想前に宣言することの最後に
「私の自由意思で、ネガティブな攻撃を送ってきた人物とその背後にあるエネルギー体を、セントラルサンに送って処刑することを命じます。」2019/2/11〜
が加わりました。

などのネットワークがあります。

このような方々が、暗黒神様につながっているのでしょうか?

ソルティさん、ののさん、以前、パリのデモ→Q様関係の話を保留にしましたが、この辺の話になります。時期が来たかな?

Q様の英語版が出て、アメリカでQ様信望に火が付いたあと、Q様フランス語版が出て、フランスのデモが本格的になりました。
平行して、上記の女性のマリエンヌを意識した集団が、フランスのデモ直前から、大きく活動してます。
コ〇ラ(コブ〇)さん、コ〇ラ(コブ〇)さんのもとがINTEL(インテル入ってるのインテルとは別組織っぽい)やったかな?日本にも支社有。からの情報です。

暗黒神様関係を調べると、ネットワークが繋がってしまいそうです。覚悟して検索を。
閲覧した私は、もう繋がってるかも。
あちらも、テレパシー力をお持ちです。

リアルの関係で、もう少ししたら、暫くロムになります。
さや
2019/04/24 11:49
さや様

正解です

今日、皇居に向かって 放たれます


結界で凌いで下さい

奥山慎一 度々すみませんね
2019/04/24 13:31
先程の投稿のコ〇ラさんのもとが見つかりました。INTELじゃなかったかも。P〇C−JAPAN(PF〇−JAPAN)でした。リンクは、貼れるけど止めといたほうがいいかな…

「女性のマリエンヌを意識した集団」は「薔薇の姉〇団(薔薇の〇妹団)」でした。調べなおして、思い出しました。

重ね重ね、閲覧注意。
暗黒神様に感謝。
暗黒神様グループの皆様に感謝。
さや
2019/04/24 13:48
奥山様

結界は、どうやったらいいかわからないので、万物に感謝で乗り切ります。
さや
2019/04/24 14:00
それで

大丈夫ですよ

自身の目的です、大事です

目的と行為(手段) 行為ばかりが
先行しない事です

感謝しています。さや様
奥山慎一
2019/04/24 14:55
奥山さま さやさま 皆様

スカイツリーによる影響がよめないっす。
平和でありますように、無難でおわることを
祈るばかりです。



かつ@美濃のとるねこ
2019/04/24 14:56
奥山さん、遅れましたが 琉球へきてくれてありがとうございます
湿気の高さでいつの間にか脱水もあるので、たっぷり補給されてください〜*

ここのところ、こちらに来ては気持ちを救われて仕事に向かう気力を養っています〜。

判断や実行の過程を人任せにされる理不尽さにどうも心もやつれ気味、
その合間、野鳥や蝶が近くに寄ってきた喜びや夢で見た楽しい出来事を胸に頑張れてます、、。
今が自身の浄化のとき?なのかなぁとしみじみ感じています
hikari
2019/04/25 06:15
hikari様

ありがとうございます

お気持ちは通じています

いきなり全体にはなりませんね、ですが

ご自身の内側の本心です

外側に求めずに、ずーと深い 自身の本心を大切に、生き抜いて下さい

最初はあらゆる事を内側で眺めて下さい

怖いんですけど、怒るんですけど、眺めて下さい

向こうから、向かっては来ません

次は怖さと怒りに自身で向かって行って下さい

あらがって、あらがって、疲れます

何度もやり取りして 何も出来ない状態


この時に  やめた 全部 ウェルカム






琉球 素晴らしいです

普天間宮

首里城

宜名眞神社

浜川御嶽

辺戸龍神龍王神

素晴らしいです

北から南 

浄化と神むすび

お二人の女性が回って下さりました

ドラム缶 伝わりますよね?

必ず善き 縁起 が 回り初めます

ありがとうございました。
奥山慎一
2019/04/25 15:22
佐野様 縁者の皆様

こんちは、愛知、岐阜は蒸し熱いっす。
明日は、寒いというし、変な天気ですね。
今日は、豊川様の月参りに行ってきました。
奥の院の大きなお狐の木造にさわっていいって
許可を頂けたので、耳を撫でできましたー。
へいわが一番ですね。

かつ@美濃のとるねこ
2019/04/25 15:24
かつ@美濃のとるねこ様

うーんです

佐野様の

お膝元から出て来たら

佐野様

お委せ致しますでしょうね(^_^)

ありがとうございます。感謝
奥山慎一
2019/04/25 15:27
個 から  全体です

自身の内側の確固たる軸が出来上がり

そこから

自身と外側の差異を埋めてゆきます

感謝
2019/04/25 16:01
個の軸がない者を形人形

知識だけの者を傀儡といいます。
感謝
2019/04/25 16:03
hikari様

ニックネームの所

今のところ 感謝です

必ず、hikari様なら 感得して頂けると想います

ゆっくりと歩んで下さいね(^_^)

大丈夫です。






本当にしばらく消えますので安心して下さい
奥山慎一
2019/04/25 16:39
奥山さま

状況については、なんとなく察しております。
空気の感覚、ネットの情報、噂含め、書きたくないだけです。感じないことも当然かけません。
ただ自分にできることに出し惜しみぜず全力を尽くすこと、祈ること。それだけっす。

佐野様、奥山様、皆々様、見えないところでの
ご尽力感謝です。
かつ@美濃のとるねこ
2019/04/25 17:30
奥山さん
もうしばらく、おいて詠みとります

今見たところですが 涙がとまらなくて。

ありがとうございます

佐野さん 縁者の皆さんと どこかで会えてたらいいな

きっと大切であろう夢もうろ覚えになってしまう記憶力です(^^;)
あっという間な今を懐かしむ日が迎えられますように
未来と約束しておきます(^_^)Vヾ(^^ )
hikari
2019/04/25 21:55
イエス様のお話で思い出したので・・・

青森県にイエス・キリストの墓があります。
他にも色々、地名や伝承が残っているそうです。
一説によると、一団でやってきたイエス達の顔立ち、鼻の高い所が誇張されて「天狗」になったとされます。
天狗の出てくる「遠野物語」も岩手を中心にした伝承。
そんな風に子から子へと伝えられ、今に至るのかなぁ、と。

太平洋側の岩手・青森にはなく、何故か日本海側の秋田には、数%ですが、白人の遺伝子があるそうです。
秋田と言えば「なまはげ」
なまはげにとても類似した存在が、東欧の「クランプス」。
この「クランプス」、辿っていくと、ケルト神話やローマ神話まで繋がっています。
恐らくは地元信仰にあったものが、ケルトやローマの神話に吸収され、今に至るのでしょう。

東北に持ち込まれたのも恐らく、大和王朝の前の時代。
こんな風に繋がっていた、かもしれませんね。
ソルティ
2019/04/29 08:36
実は秋田〜青森と言うと、私の出生地(笑
幼少の頃には「なまはげ」が我が家を訪れ、しっかり大泣き?してました(^-^;
最近のナマハゲ動画を見ると、すっかり節分の鬼と同様にされちゃってて、個人的には驚きが一杯です。

そも「なまはげ」とは、地元民には「神様」です。
自宅にお迎えした際には家長が一献一膳を持って持て成し、お帰り頂く。
他の地方の「泣き相撲」みたいに、幼子が力いっぱい泣くと元気に育つと言うありがたい伝承。。。


豆投げつけて追い払うんじゃない!

それは違う!違うぞぉ
ヽ(゚Д゚)ノゴルァァア!!
ソルティ
2019/04/29 08:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★この窓はブログ内記事検索用★
カスタム検索





このブログは
現代のお経です
是非 声に出して
読んで欲しい

特に霊とか
意味不明な現象で
困ってるなら
声を出して
記事を読んでみて下さい
きっと良い影響が
出ると思います
それでも駄目な時は
コメント下さい(^_-)-☆
イエス様と蝦夷の魂の深い親交/イースター(復活祭)を前に西洋の悪感情が大きな奔流となって流れてます スピリチュアルカウンセラー佐野 世界は変わるブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる