幽界最深部からの地球再生の影響は現実にも波及を開始してます

読者・縁者の皆さま おはようございます(*^^*)

悪い霊的影響は確実に減少してるんですが
何故か?現実世界が邪魔を拡大させてる現状です

最近 現実世界の肉体も
疲れやすくなってる気がする(^^;;

仕事が終わると気力が尽きるのが悲しいです

まぁ 一連の神様世界の出来事での
私が関われる部分 これが 殆ど終了してしまい
あとは私に何が起きても次元融合は止まらない

って書いてみると なんか凄いみたいだけど
ただ ただ見えない世界に
振り回されてただけなんですけどね

気が付いたら なんか凄い事に
巻き込まれてた~ みたいな感じです``r(^^;)ポリポリ

現実世界での浄化リンクも急拡大中で
日本が 令和 を迎えると
更に世界のリンクが加速するんだろうなぁと
なんだか感慨深いです

そういえば 面白い事を言ってた人が居て

令和 は 0話 なんだと。。。(・0・。) ほほーっ

言い得て妙!

日の本の国の第0話の始まりは
邪神の時代が終わり、国常立尊様の時代の始まりとなります

「平成」の「平」は
一、八、十が重なったものだそうで
これは「一八十(イワト=岩戸)」と解釈するそうです

日本での言の葉の解析 解説は
他の御用人がなされてますので
言葉の解析については 
私は てんで出来ないので
凄いなぁ と唸るばかりです(^^;

“岩戸成る”の平成は、
「岩戸開きが完成する時代」

まさしくギリギリの状況で
神様世界は大変革をして
今や邪神の時代は終焉して
国常立尊様 豊雲野尊様が世の表に顕れなされて

これから始まるのが 本当の神世の時代

今までの35万年は プロローグに過ぎない
世界は これから始まるんです

最近は すぐに寝てしまうので困ってるのですが
寝に入る直前と
目が覚める時に夢?(明晰夢)を見ます

ほぼあちらの情景や関わりなので
凄くワクワクするので楽しみでもあります

そんな夢の中のひとつで
スサノオ様本体の思いを垣間見る事がありました

私はスサノオ様本体から生み出された 
いわば探査機です

ほんの僅かなエネルギーから作られて
この世界の変革の時に
その流れを皆さんに届けるが役目

一応 その役割もほぼ終わった今
後は機能が停止するまでの時間
新たな世界で のんびりまったりと
過ごさせてもらおう(休暇)と思ってます

さてスサノオ様本体ですが
天帝の懐刀であり原初の神龍の一体です

宇宙の運営に深く関わってる存在であり
この地球を依り代にするすべての魂

そのレベルUPを助ける為に寄り添っていました

スサノオ様本体から見ると
地球って親戚の孫 くらいな感じで
イメージ的には 地球ちゃん って感じヾ(@^▽^@)ノ

その地球ちゃんが やっと成人式を迎える晴れの日

優しい眼差しで見つめる見目麗しいお姉さま

絶対に おばさん なんて
言っちゃ駄目ですからね( ̄≠ ̄)クチチャック♪

そしてびっくりしたのが
ニライカナイのマザーの方が
地球ちゃんよりも年上なんです

ニライカナイという宇宙ステーションは
かつて この宇宙に存在した英知の種族
その者達が作った宇宙ステーションで
彼らが新たな英知を求めて次なる宇宙へ旅立つ際に
今後 生まれてくるであろう後輩たちに
進むべき道しるべとして
そして皆を助ける伴侶として
スサノオ様にその時が来るまで
ずっと存在を託していたんです

ずっとスサノオ様本体に収納されてたので
暗黒神が欲しても手が出せませんでした

余談ですが
そんな思いがスターウォーズという物語の
デススターとして登場してます(^ー^* )フフ♪

それ程に太古 新たな宇宙へ旅立った英知の存在達とは
遥かな過去の物語なんです

いつかは人類は彼らを追って
新たな宇宙へと旅立っていきますが
それは また別の講釈で。。。となります

今は やっと標準の宇宙世界への扉
この前に立った段階ですので

まずは 新たな宇宙世界
これに馴染む事が先決です

さて イザナギ様 イザナミ様の神殿ですが
お二方のご配慮で細かい事は全部すっ飛ばして
浄化装置の稼働最優先で施設部隊に作業をさせて
去る4月11日
なんと予定より現実時間換算で20日も前倒しで
稼働開始させてくれました

その稼働が開始した瞬間ですが
まるで核爆発の爆風の様に
一気に瘴気が吹き飛ばされていきました

3千世界の浄化は
まだメインの神殿機能だけでの浄化です

これに補助神殿の五芒星能力が加われば
それは各次元へとの波及能力

現状は神界と現界にある かつての封印神殿
これがリンクして浄化が広まってる感じです

既に補助神殿の領域は清浄な空間となっており
瘴気に対する保護装置なしで活動可能となってます

驚くのは瘴気が晴れた空間は あっという間に
草木が生い茂り 清流が流れ どこからともなく
飛来した蝶や小鳥が謳歌する楽園となってます

あまりの浄化の速さに退避できなかった
魔物化した存在たちが 各地で倒れてます

まぁ 死 というものは存在しない世界ですから
瘴気のエネルギーを失った彼らは
動けないだけで 元は地球での魂ですから
その身を保護して回復させるべく
手の空いてる防衛部隊には
彼らの回収作業を行ってもらってます

急遽 医療部隊を編成して
逐次 あちらへ送り込んでる状況です

送るだけならニライカナイから
空間を開いて片道1日半の距離です

帰りが まだ高濃度瘴気に阻まれるので
少し時間が掛かりますが
それでも 今では40日を切る時間で
帰還可能となってます

魔物化した魂の多くは
かつてのイザナギ様 イザナミ様の配下の神や神使ですが
結構 レプティリアンも多いのが気になります

これは たぶん 暗黒神が封印神殿を作る際に
動員した作業員たちと思います
彼らは完全に使い捨てにされたとみるべきでしょう

あとはかつての神界での戦いで敗れた者達
あちらの世界では 死 は無いのですが
死 に相当するのが次元転移なんです
殆どは無明荒野と呼ばれる空間に飛ばされますが
中には他空間や幽界の現実面などに
任意に飛ばされる様で
運悪く この高濃度瘴気の世界に
紛れ込む魂も少なからず存在するみたいです

確かに大魔王様が率いる救出部隊が
最初に遭遇したのは かつての神界で起きた
闘いで撃沈された戦艦の残骸でした

この戦艦は生存者というか
魂は残ってなかったので
全部 高濃度瘴気に曝されて
魔物化して その世界に
馴染んでしまったんだと考えられます

本来 この地球に地獄は存在しませんでした
邪神や暗黒神の思惑で人間に転生した魂が
その歪んだ想念で作り上げたのが地獄です

その地獄を形成するのに使われたエネルギー
これが幽界最深部より無尽蔵に生成されてた
イザナギ様イザナミ様による
高濃度瘴気(暗黒エネルギー)だったという事です

既に このエネルギー供給は途絶えてますので
地獄を形作っていた想念は
その思いを留めておけずに
幽界の深いところ
エネルギーを膨大に消費する地域から
その存在が消滅を開始してます

それに加えて浄化の波が最深部より広がってます

その癒しのエネルギーに触れた地域から
地球はどんどん本来の姿に戻っていってます

とはいえ幽界・神界・現界と
その広さは宇宙にも匹敵する広大な空間です

たとえその広がりが核爆発の爆風並でも
全てを覆いつくすには
まだ果てしない時間を要すると思います

三千世界の空間が地球程の大きさと仮定するなら
私達が認識出来てる場所など
せいぜい自宅の部屋程度なんです

それ程に霊的世界は広大な空間と言えます

3千世界の大改革には
霊的世界と現実世界の時間差を修正する必要があります

その為 神界では去年から旧暦を廃止して
現実世界の暦 これに移行させてます

世界の運営には やはり統一基準の
時間概念は必要なんですね

とは言え それと元号の使用とは別問題です
元号 とは独立した民族の象徴ですので
新たな時代となった際は
現状の押圧された歪んだ国の概念は崩壊して

各民族毎の自治となると思います

霊的世界も一気に融合しちゃいますので
今の国家は一旦 その機能を停止します

ですが何も心配はありません
すぐ神様が主体となって
世界の再構築が瞬時に行われます

国常立尊様を頂点とした
各民族ごとの自主独立

現状の経済観念は崩壊して
あらたな概念が構築されます

経済 は補助的となって
お金に支配される構造は無くなります

各自の尊厳 これを第一として
皆 自分のやりたい事をして生きていけます

生きる為に嫌々仕事をする
経済の為の奴隷になる事は
新たな世界では無くなります

皆が明日が来ることが
楽しくて仕方が無くなる世界

真のワクワクする世界 の到来です

新たな世界では皆が魔法使いになります

まぁ 能力の大小は生じますが
まずは物を生み出せるので
食べる物には困らなくなります

皆が最低限 食料を生み出せる
だから食べる為に
仕事をする必要性が無くなるんです

ただし これには概念構築が重要

食べ物を生み出せる と
美味しい物を出せるは全くの別物

やはり これは個人差が生じます
ただ ここがポイントで
各個性において向き不向きが
それぞれのやりたい仕事となります

美味しい料理が生み出せる人なら
それを利用して食堂が開けます

美味しいお酒が生み出せる人なら
それを利用して酒屋が開けます

元手がタダですから
物々交換でも良いし
貨幣制度そのものは大分形は変わりますが
一応 存在するので貨幣に替えるも良いです

新たな世界の基準は 

他者の喜びが自分の喜びになる です

今の物質世界の基準と概念は
この意味で崩壊してしまいます

今の世界は限られた物を奪い合う世界
支配によって世界を運営するシステム

全ては暗黒神の御心のまま という事

暗黒神が苦心して丹念に作り上げた世界は
9分9厘の完成で見事に打ち崩されました

暗黒神様 天帝とスサノオ様を舐めすぎです(^_-)-☆


さて 令和 は零話です
その先にある次元融合後が一話となります

かつて存在した元号の中で
一番短かったのが 天平感宝 だそうで
3ヶ月足らずの運命だったそうです

天平と感宝という2元号かと思ったら
天保感宝で1つなんだそうです

さて5月1日改元で3か月といなると
丁度 イザナギ様イザナミ様の
補助神殿機能開始と
地球ちゃんの次元融合の為の
エネルギー充填完了が時期を同じにします

史上最短の元号になれば良いなぁと
個人的には期待してます

現実地球との現象リンク

水の洗礼は既に各地で多発してますね
アメリカはかつてない規模で既に水浸しです

日本のテレビのニュースでは
意図的に報道規制されてますが
凄い事になってます

それから先日発生したフランス パリの
ノールダム寺院の大火災ですが
歴史的建造物が燃えてしまって心が痛みます

ただ この世界に不変の物は存在せず
壊れたら直せばよい 

ただそれだけだ とうちの龍神様は言われます

ノートルダム寺院ってローマ・カトリック教会最大の
建造物である象徴でもあるんですね

その現実的焼失って霊的には ごにょごにょ です

神様世界の交代劇は確実に現実世界に影響を初めてます

昨夜 ニュースでフランスの大統領が
コメントしてましたが
私にはウキウキして
笑顔で語ってるようにしか見えませんでした

どうも霊的映像が重なってたのかもしれません

この時 フランスの大富豪3人が
寺院の再建に381億円を寄付すると
公表して どうだ!っって
感じだったのかもしれません

今 フランスでは金持ち優遇政策で
黄色いベスト運動で大騒ぎしてますので

大統領としては どうだ!大富豪の力は?って
感じで誇らしげだったのかもしれませんが

私に言わせると 根本的に間違ってますよ 大統領!

神様に関わる物の修復等に大事なのは
富める者の有り余る財産じゃないんです

確かに現実世界ですから
出所はどうあれ お金はお金ですから
ありがたいは変わりません

だけど富豪の用意したお金で修復しても
それは汚れた再建でしかなくて
いずれ神様が また壊しちゃうと思います

信仰心ある者の貧者の一灯 
これが重要なんです

しかも大富豪の財産ってのは
本来は労働者に分配される筈の富です

こんな事に ぽん!と出せる大金があるなら
それは労働者に配分されるべきなんです

労働者から搾取したお金が大量に
富豪に蓄積されて
それを使って政治を欲しいままに動かしてるから
黄色いベストの人たちは怒りに燃えてるんです

だから大富豪が修復費を大量に出しました!は
多分 今 フランスでくすぶってる怒りの炎に
ガソリンを投入した行為に等しいと私は感じてます

これが富裕層と貧しい者達の考え方の違いと思います

フランスは革命前夜の様相

どうなりますやら(´-ω-`;)ゞポリポリ

令和元年まで あと半月
私は5月1日は休みにしてもらったので
改元前夜は ぜひ祝って酔いたいと思います


龍神様の言いつけで記事最優先となっております
またコメントに割ける時間が消失しました

大変申し訳ないです <(_ _)>

今日も遅番で仕事で
ここで時間切れとなりました

では (≧∇≦)ノ~~~マタネー











この記事へのコメント

のの
2019年04月25日 10:52
四つの地の岩戸開き

 岩戸開きには五段階あります。

 一段階目が、いざなぎさまとイザナミさまの封印解除から次元融合までの段階。
 現在進行中の出来事です。

 二段階目が、真の天照皇大神が登場するとき。
 次元融合後、天照さまは自ずと現れるのではないかと推測しています。

 三段階目が、素戔嗚尊に被されたすべての冤罪がはらされたとき。
 出雲や日高見、富士などの古代王朝に関する歴史の見直しが重要かと思われます。

 四段階目が、てんしさまが神と語り合える存在となり、初代世界頭領となられるとき。

 五番目が、偶像崇拝やご利益信仰などのすべての宗教が終焉を迎えるとき。

 この五段階の岩戸開きにおいて、三四五の三段階の岩戸開きは、臣民(地上に生きる人々)の手によるものと考えられます。
のの
2019年04月24日 11:24
岩戸開き:日月神示

日の出 第一帖
…岩戸は五回閉められているのだぞ
那岐なぎ、那美なみの尊の時 天照大神の時、神武天皇の時、仏来た時と大切なのは須佐之男神様に罪着せた時 その五度の岩戸閉めであるから
この度の岩戸開きは中々に大層と申すのぞ

岩の巻 第五帖
…五度の岩戸開き一度にせなならんと申してあらうが…

光の巻 第八帖
…気を晴らしてカラリとなって天地に働けよ 心の不二が晴れるぞ、初めの岩戸が開けるぞ

海の巻 第五帖
…岩戸明けたる今日ぞ目出度し 次の岩戸早く開けてよ

梅の巻 第十三帖
…天(あめ)の岩戸ばかりでないぞ 地(くに)の岩戸臣民の手で開かなならんぞ 誠一つで開くのじゃ …

風の巻 第九帖
…天の岩戸は開いてあるぞ 地の岩戸は人民が開かなならんぞ 人民の心次第で何時でも開けるのだぞ

雨の巻 第十帖
天の岩戸開いて地の岩戸開きにかかりているのだぞ我一力(いちりき)では何事も成就せんぞ 手引き合ってやりて下されと申してあること忘れるでないぞ

下つ巻 第二帖
今度岩戸開く御用は 人の5倍も10倍も働く人でないと務まらんぞ 岩戸開くと申しても、それぞれの岩戸あるぞ 大工は大工の岩戸、左官は左官の岩戸と それぞれの岩戸あるから それぞれ身魂相当の岩戸開いて呉れよ

至恩之巻 第一帖
岩戸言答開きと申してあるが天は天の、地は地の 人民は人民の、動植物は動植物の それぞれの岩戸を開くのであるから その立場立場によって違うところがあるぞ それを自分の物差(ものさし)で計って 岩戸開きとはこんなものぞと定めていると いよいよ分からない時代となって来るぞ 気を付けておくぞ

参考:日月神示全文
http://heiwatori.com/page61
のの
2019年04月24日 09:32
岩戸開きの時

>“岩戸成る”の平成は、
「岩戸開きが完成する時代」

 日月神示には、岩戸は五度閉められたとあります。
そして、全ての岩戸を開くのはなかなか大変だと云っています。(日の出 第一帖)

 五度の岩戸開きは一度にやらなければならないそうです。(岩の巻 第五帖)

  最初の岩戸開きは、イザナミさんとイザナギさんの封印解除と瘴気の除去に関する事のようです。
 最初の岩戸を開くことからすべての岩戸開きが始まるそうです。(光の巻 第八帖)

 今まさに、最初の岩戸が開かれようとしている時なのです。ここまでが第一段階のようです。

 大峠にも登りと下りがある(五葉之巻 第7帖)ように、岩戸開きも続きがあるようです。

  岩戸開きには、天(あめ)の岩戸開きと土(くに)の岩戸開きの2つがあるそうです。(梅の巻 第十三帖)

 最初の岩戸が開けたら、次の岩戸開きに取り掛かってくりゃれとあります。(海の巻 第五帖)

 岩戸開きは、神様だけでなく臣民(地上の人々)により開かなければならないものもあるそうです。(梅の巻 第十三帖)

 この岩戸開きは、次元融合後の縁者の皆様のお役になるのかもしれません。これが、第2段階なのかもしれません。(風の巻 第九帖)(雨の巻 第十帖)(下つ巻 第二帖)

岩戸開きはなかなか奥が深いようです。(至恩之巻 第一帖)

参考 :
日月模様 ~日月神示を読みませう~
http://emptyjoker.blog.jp/archives/13060336.html
のの
2019年04月24日 08:39
大地母神

>驚くのは瘴気が晴れた空間は あっという間に 草木が生い茂り 清流が流れ どこからともなく 飛来した蝶や小鳥が謳歌する楽園となってます

 古代ギリシャローマ世界における豊穣の女神、地母神イシスに対する信仰が元になり、カソリック教会で聖母マリア信仰が始まりました。

 イシスさんについて、ブログ『シリウス文明』がやってくるには、次の記述がありました。

 「伊耶那美命さんは、シリウス系列で云うところの、女神イシスさんにあたります」

 幽界最深部の瘴気の浄化により、緑溢れる大地の広がる様子は、まさに大地母神の働きの現れかと思います。

 今まさに女神信仰の復権の時なのでしょう。
さや
2019年04月20日 07:55
ぽぽんぽさん

夢の中に訪問できるのですね。ひょ~

私も、さっきコメントできなかったので、おいとまになるのかもしれませんね。

ぽぽんぽさんの以前のコメント、拝見しておりました。
気長によろしくお願いします♪
ぽぽんぽ
2019年04月19日 22:50
管理人さん、みなさんこんばんわ
ひさびさにカキコです(*´Д`*)
なぜか急にコメが出来なくなったのです、不思議!

日々楽しく、心穏やかに過ごすようにしておりました~ブログには毎日必ず訪れておりますよーとても楽しみにしております(๑˃̵ᴗ˂̵)
クエストも地道に神奈川中心にマップを広げております、先日は大山阿夫利神社に行かせていただきました!
現実世界でも、夢で見るあちらの世界も以前とは違って感じるようになった?ようですw
特に夢が楽しみで、私も毎夜床につくのがワクワクします╰(*´︶`*)╯

あと、2ヶ月くらい前コメントしたいウズウズが強かったのか縁者の方々の夢の中に何度か訪問しに行ったようです;変な夢を見たお仲間さまスミマセヌ
(>人<;)
さや
2019年04月19日 14:47
やまさん

光の輪、写真で撮れたのですね♪

今日も、りゅうりゅう、来てました。
今日は、一面の曇り空。
私から一番見えやすいところに、西遊記の孫悟空が乗る「きんとんうん」みたいな雲が(一面の雲の中に)隠れてて、違和感ありありなので「もしや」と思い、手を振ると…

「きんとんうん」の中から、火山の噴火みたいに雲(見た目で月4つ分くらい)が出て、りゅうりゅうが出ました。今日は、あまり光らず、形で勝負してました。遊んでるやろー

次元融合したら、空でショーをやろうと企んでいるのか(笑)
さや
2019年04月19日 14:24
洪水

お亡くなりになられた方々に、祈りを捧げます。

私が生まれ育った地域…

毎年、梅雨の時期は、土砂崩れと洪水が怖い地域でもあります。
親戚の家が土砂に埋まったり、流されたり、私が通ってた小学校も、一部流されました。
土砂崩れと洪水のおかげで、肥えた土地になり、おいしい農作物が育ちます(この味を覚えておいて、魔法で出せばいいのかな?)。

穏やかな季節には、湧き水が出て、清流に恵まれ、
都会から仕事できた人たちは「はぁ、仕事じゃなくて、癒されにきたみたい。」と言います。
神様がいてくださってるのでしょうね。

どうすることもできない矛盾を抱えながらも、感謝を忘れずに、かな。


やま
2019年04月19日 14:19
こんにちは。
今日は少し動くと汗ばむ陽気ですね。
今まで緊張状態だったのがこの陽気で気持ちが緩んでしまいます。
管理人さんも皆様も事故や怪我などしないよう気を付けてくださいね(^-^)/

ノートルダム大聖堂の火災や天皇陛下の退位報告など、今までの何かが終りを迎えつつあるのですね。

テレビで生前の樹木希林さんが「1度皆さんも自分が死ぬのだということを考えれば色んな欲がどうでもいいものになるのよ」というようなことをおっしゃっていて、
名誉とか地位は私にとってはそんなに大事じゃないけどこの世にいる限りお金がないと衣食住に困るなー。と思いましたが希林さんはその時すでにあちらの世界と半分繋がっていたのかもしれなくて、少し神々しかったです。

それとさやさんのようにピカピカは見えませんが3月くらいから夕焼けと雲がとても神秘的で美しく、子供と一緒に「きれいだねー」と言いながら眺めています。
写真をとったら光の輪も出来ていました。
ちょっと幸せな気分になります(о´∀`о)
さや
2019年04月18日 22:49
ツチネコさん へびっちさん

りゅうりゅう、快晴だといないですね。
エリアごとにりゅうりゅう仲間がいるのか?謎です。
へびっちさん、メロンパン、
次こそは、ですね
o(^ー^)o気合

皆様

綺麗です。

祝~山口県周南市にて
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/太陽囲む虹「ハロ」が出現、その下に水平な虹も-山口/ar-BBW3O9Y?li=AA4ZnI&ocid=spartanntp
ツチネコ
2019年04月18日 14:20
佐野様、皆様、こんにちは~!

さや様のりゅうりゅうちゃんがお空に遊んでないかと思って散歩したのですが、雲が一個もない晴天でした(笑)
へびっちは朝ごはんのメロンパンをうちの母に食べられてしまって、しおしおになりました。
早起きせねばメロンパンが失われてしまう教訓…!

フランスの素敵なお寺が火事でひどいことになってしまって私も悲しい気持ちです。
お寺のご近所に住まわれていて、朝な夕なにお参りをされているような方、懐かしい思い出を持っていらっしゃる方、人生に一度はお参りしたかった方、あんなふうに燃えてしまって、本当に悲しいと思います。
震災や洪水で親しみある街が廃墟と化してしまった、その住民の方の悲しい思いときっと変わらないだろうなと。

宗教を超えた人間同士の良い想いがつながって、再び素敵なお寺になることをお祈りいたしております。

そいえば今朝がた、赤い鳥居や古い石灯篭のうち捨てられた廃墟のような、なぞの神社に通りかかるという不思議な夢を見ました。
好奇心にかられて見に行こうとしたんですが、鳥居の前にクモの巣がはってあって、『これじゃいけないな~』と思って入らなかったのですが。

もしや入ったら危ないとこやったのかもしれないので、夢のクモちゃんに感謝せねばです~(笑)
のの
2019年04月17日 18:51
職人技

>食べ物を生み出せる と 美味しい物を出せるは全くの別物

 本当に美味しい料理を作ることのできる腕のある人でなければ、美味しい料理を無から生み出すことができないのでしょうね。

 これは、物質創造に関するすべての技術に通じる概念なのではないでしょうか?

 服飾技術に通じていなければ、貫頭衣くらいはなんとかなっても、Tシャツやパンツなど、複雑な構造の衣類など、まともに創造できないかと思われます。
のの
2019年04月17日 18:50
カトリックの終焉

>パリのノールダム寺院の大火災ですが歴史的建造物が燃えてしまって心が痛みます

 悪魔崇拝の歴史に終止符が打たれたことの象徴なのかもしれませんね。
のの
2019年04月17日 18:49
現人神

>史上最短の元号になれば良いなぁと個人的には期待してます

 これからの世界では、本当の神近きひとでなければ、現人神さまのお役はむつかしいのでしょうね。
さや
2019年04月17日 14:32
あっ、りゅうりゅうは、一つの光の大きさが、人間が月を認識するくらいの大きさです。

月より、雲はだいぶ近いので、月ほど大きくありませんが、仮に雲に近づいてそれを見たら、どれくらいでしょう?かなり大きいです。

もし、見かけたら、手を振ってね♪
さや
2019年04月17日 14:10
>スサノオ様本体ですが
天帝の懐刀であり原初の神龍の一体

スサノオ様本体もご神龍なのですね。大きそう。

ところで、空に来てくれる雲さん(原初の存在の同類の自然霊っぽい)、今日、来てくれました。いくつか名前を呼んでみて、「りゅうりゅう♪」
と呼ぶことにしました。

やっぱり、手を振って返されるのが好きみたい。
こっちが手を振るとき、「りゅうりゅう♪」は、ノリやすい、言いやすくもあります。

今日の午前中は、薄いベールのような雲で、風がない。

動かず、人間が月を認識するくらいの見た目の大きさで1つの光でピカピカ、30分後に2つの光でピカピカしてくれました。

人間で例えるなら…お遊戯会で

紙でつくった雲を持つ役が当たって、動かずじっとしてる役。
観客席の一人が、雲役を見てるから、紙で作った雲の後ろから、懐中電灯で一部ピカピカ♪する。みたいな感じかな。

そう考えると、あんまり動けない、地味な役も、文句を言わずやってくれてます。神々しい。

なんか…反省。

雲がなかったら、真夏日になってそうです。
ありがたいです。感謝。

この記事へのトラックバック