【誠神の復権】 七五三縄の邪神呪 東日本大震災8年をもって解呪完了

2011年(平成23年)3月11日(金曜日)に発生した
東日本大震災は近代日本における最大規模の
災害であり 8年が過ぎた現時点においても
まだ その被害の爪痕は癒える事無く
多くの人々が心と現実に
多大な傷を負ったままとなっております

被災された方々 亡くなられた方々
多くの関係する人々 見えない存在たちに
哀悼の意を表します

他の災害とこの災害は
霊的には意味合いが少し違っておりまして
日本の神界においての
かつての神と長く支配してきた邪神との
交代劇の序章を締めくくる一大事が
見えない世界では繰り広げられておりました

私の持論は自然災害は地球の生理現象
これに変わりはありません

だから地震だろうと台風だろうと火山噴火だろうと
人間はそれを予測して
出来るだけ被害を軽減する措置を講じるべきであり
不幸にも被害にあってしまっても
それを神の所為に転嫁すては駄目と思っております

この災害においても伝承では同規模の地震があり
やはり多くの尊い命が
失われた記録が残ってたそうです

なのに人は その貴重な情報を無視して
災害を軽視した町づくりを行ってきました
その結果がどうなったかは
私が語る必要はないとは思います

起きてしまった悲しみは
たとえ神様でも無くすことは出来ません

ゆえに私は私の出来ることで
皆さんと寄り添いたいと願います

私は この先に訪ずれる優しい世界

それを語る事で皆さんが先の世界に
夢と希望を抱いて改めて
その凍てついた悲しみの心から
旅立つことを切に願います

あの悲しみから8年目の今日
何故か? 沢山の懐かしき神霊達が
大挙して私のところへ現れました

それはそれは とても懐かしい姿で
びっくりしてる私をよそに
皆さん そそくさと
ニライカナイの宴会場へと
案内されて楽しそうに行ってしまいました

ニライカナイは もう大変な賑わいで
まるで出雲会議の会期中な雰囲気になってます

うちの居候メンバー 全員駆り出されて
メイド・ウェイターやってます(⌒▽⌒)アハハ!

摩利支天様の冥途姿すごく似合ってますって言ったら
字が違うだろ~~~ と怖い顔された(;^ω^)

せっかくのハレの場なのに
摩利支天様だと判ったとたん
受け取る側の表情の面白い事!

目が合った瞬間 凍り付く表情が最高です

摩利支天様 すごく柔らかくなりました(^ー^* )フフ♪

さて なんでこんなに神霊がやって来たのか?
不思議に思ってたのですが
ちょうど読んだ言葉の神様のブログに
七五三縄の神呪についての記載があり
それを見た瞬間にこの件に関する謎が
音を立てて崩れたというか解けた瞬間でした

私はあちらの関与でブログを書いてますが
あちらの関与はあくまで補助的なんです

基本的には私の思考に任されてるんですが
それでも やはりあちらとのリンクが切れれば
一切の文章が構築・展開不能となります

最近 ブログの間隔が開くのはこの為です
邪神との闘いなどで霊的に疲弊すると
あちらとのリンクが不安定になってしまい
文章が書けなくなるんです

邪神サイドも理解してるのか
最近 攻撃の仕方がいやらしくなりました(;^_^A

書けないのは仕方ないので
出来る範囲で書くしかない と
あまり気にしないようにしてます

仕方ないので書けない間は
他者のブログを探したりするのですが
最近 思うのは 

やはり見えない世界が開き始めてる事

ネット経由でも相手の持つものが流れ込んで来ます
その感覚が日増しに強くなってきてます

感受性の強い人 霊的に開けてる人は
ネットの画面からでもかなり影響受けると思います

私がもらうメール等からも
その変化を感じてる人が
多いように見受けられます

最近 開くだけで読めないサイトが多くなりました
特にスピリチュアルや見えない世界に関するサイト
申し訳ないけど 現状で
私が楽しみにしてるのは
片手で数える程しか無いんです

以前はもっとあったんですが
最近は開くと 頭痛・めまいがすごくて
数秒で閉じる事が増えて来ました

読み物としてなら楽しめるサイトは多いのですが
関与してる見えない存在
これが出てくるので今は無理になりました

これも また地上神界の影響なんだろうと感じます

さて 七五三縄という言葉 
初めての人も多いかと思います
でも見た事が無い という人は
日本人なら まず存在しないと思います

この 七五三縄 読みは(しめなわ)です

そう 神社の鳥居などにぶら下がってる?アレです
一般には 注連縄 と書かれます

その意味は神前または神事の場に
不浄なものの侵入を禁ずる印として張る縄

という事になってます ここがミソ

7 5 3 この数字にも
実は深い意味があるそうですが
この辺りはたぶん 
ののさんの方が詳しいと思います

私は感覚的にしか文章を書いてませんので
神智学的知識は ほぼ皆無なんです

という事で詳しくは端折ります

私が関わる神様が言うには
3 5 7 では偽りの世界しか顕現しないそうです
なんじゃ そりゃ? なんですが
それ以上は言わないんですよねぇ

そして注連縄の能力として
不浄なモノを入れない事と
使い方によっては神霊を中から出さない

二通りの使い方が可能なのだそうです
そして大事なのは後者の方となります

実は今までの注連縄は神域を守る では無く
逆の使い方 中から神霊を出さない!

これを邪神によって巧妙に仕組まれてたんだそうです
子供の健やかな成長を祝う七五三もまた
祝う毎に この呪を強化するに
使われていたんだそうですが
七五三詣の歴史そのものは
そんなに古い歴史は無いようです
始まりは江戸時代中期頃

勧めた神職に
邪神の手先が紛れてたという事でしょう

人に罪はありません

既にこの頃から邪神サイドの力の綻び
これが始まっていたのでしょう

それを補う為の神呪が七五三詣
行為自体はとてもおめでたい事ですから
まさか そこまで深読み出来る人は
当時というか今でも皆無だったと思います

私だって今の今まで全く知りませんでしたもん
突如 懐かしい神々が大挙して現れた事で
やっと この事態について調べた訳です

日本列島は国常立尊様のお体です
その体全体に呪をかけて封印してたのが邪神達です

七五三縄は その中でも
メインになる呪だったそうです

日本中の神域で張られる七五三縄は
結ばれる度に古き正しき神々を
そこから動けない様に
封印する役割を担っていました

そして東日本大震災の場所は
日本列島を龍の姿と例えるなら
それは胸のある辺り(心臓となります)

ここを地震で揺さぶる事で
呪 に対する亀裂を作る

多くの神域で呪 の崩壊が起きて
沢山の封印されてた神霊がお目覚めになった

それから8年 3 5 7 の霊数を経て
神願成就の年数なんだそうです

地震から 数えて8年目
各地の呪が崩壊したんだそうです

物事に対する8年 
神様は大事にせよ!と申されます

そういえば358は神様の数字とか
言ってた人が居た様な(・・?)

これは現実世界の幸運数字であって
本日からは358→369へ移るそうです

これからの幸運数字は 369 だそうです

369 読みで ミロク ですね

いよいよ ミロクの世の到来目前です

ニライカナイのラウンジ(今は宴会場)では
古き神々様が皆でワイワイ盛り上がってます

いよいよ神様世界と人間世界の垣根が
消えて無くなりそうです

邪神が築き上げた彼らの為の統治基盤が
足元から崩壊した今日 2019年3月11日でした



さて黒龍神150万 
眷属総数3000万を擁する邪神軍団

いずれは対応しなきゃならい相手ではあったのですが
時期が少し早かった様で かなり難儀いたしました

毎日 攻撃してくる邪神集団
私自身 霊的には限界の毎日だったんだけど
これを楽しいと思う自分が居て
既に感覚が普通じゃなくなってるんだろうなぁと
笑うしかなかった(^^;;

今回の邪神軍団は元々が人間世界に近い幽界
こちらに本拠地を置いて人間世界に
多大なるネットワークを築いて人間を
まさに陰(幽界)から操ってた存在です

今世 人間世界は文明を築いて数千年程度ですが
その遥か以前から 彼らはそこに存在してます

文明が成熟して技術が進歩してからは
彼らも人間を操るに新技術を使っております

私たちは過去の世界の記憶は失くしてますが
人類は過去 文明を築くたびに
同等のレベルまでは技術は進歩してます

使ってるエネルギーに若干の差異はあります
今回は化石燃料が主体ですが
私の記憶にはかつて魔素と呼ばれるエネルギー
これを使用した魔法文明
水晶を利用したクリスタル文明
精霊の力を利用した精霊文明?

こんな感じで各文明毎に使用する主エネルギー
違いがあるのには驚きます

まぁ どの文明でも同じなんですが
必ず行きつくところはエネルギーの大量消費と
戦争 これに使用する大量殺戮兵器の登場

そして それを使用しての文明崩壊と人類のリセット

人類って まったく学習しません(ーー゛)

まぁ 都度 宇宙人もいやらしい関与して
人類が適度に堕落するのに貢献してくれてます(笑

この辺りは邪神サイドと宇宙人サイドの
思惑と利害の一致なんですが

邪神さん達の思い違い。。。
このまま同じ状況で続く筈無いじゃないですか

宇宙人達は私達の簒奪を狙ってるんですから
彼らを信じすぎちゃ駄目なんですけどねぇ

世の中 もろ手を挙げて宇宙人を賛美しちゃってる人が
結構多いのに危惧しちゃいます

特に外国の人々に多いのがなんだかなぁ。。。

私は何度も語ってますけど
この地球は宇宙の流刑地ではありません

これは宇宙人たちが私達に対して植え付けてる
プロパガンダ なんです

まず この一言で私達は劣ってる存在であり
彼らは それを導く存在なんだよ と
深層心理に埋め込む事で思考の誘導を行います

これを信じちゃって宇宙人LOVEな人は
魂に印つけられちゃってるので
余程 注意が必要です

宇宙人にとっても邪神達にとっても
怖いのは人類の魂の覚醒なんです

天帝が停滞から暗黒に落ち始めてる宇宙世界に
新たな息吹をもたらす存在として
作り出したのが この地球世界なんです

そこで生まれた魂は覚醒すれば
宇宙に革命的進化をもたらす存在となります

既得権益にどっぷりな存在には
絶対に阻止したいのが地球人類の覚醒

悲しい事に地球の邪神達と思惑が一致しちゃってて
宇宙人が地球に関与する事に
かなりの権限を与えちゃってました

その為 本来なら協定違反になる事でも
お咎めなく活動出来ちゃってた過去が存在します

今は完全に国常立尊様の地上神界なので
このあたりの協定は破棄予定となってます

今少しすると 私達にも判るかたちで
なにやら起きるかもしれません

あと 頭を潰した事で健在な手足が
しばし攻撃を仕掛けて来ましたが
さすがに弾切れなのか
じょじょに その頻度が低下してきて
昨日はとうとう2度しか攻撃が無かった

そうこうしてるうちに古き神々が
封印解呪で大挙して出てきて
もう 彼らも
どうにもならない状況になったみたいです

七五三縄による封印は
私たちが行ってるドラゴンクエストによる
封印解呪とは種類が異なります

七五三縄での封印とは
いわば空間隔離なんです
七五三縄でくくる事で
その中の空間を別次元に隔離します
だから存在を固定するって事では無いので
中の神霊達は無事ではあるんです

で、私達がリアルドラゴンクエストで
救ってる神霊は
現実世界の依り代に封じられてる姿

こちらはエネルギーを抜かれてるので
総じて干物状と化してます

なので霊的に系統が近い場合
その状況をリアルに自身に投影します

呪から解放した瞬間 体中が激痛になる
喉が焼け付くように乾く

水が欲しいけど 飲んでも飲んでも
乾きが癒えない 

体のいたる所が激痛になる などなど

神霊とシンクロしちゃう場合があります
神社巡ってて 不意にこんな状況になっても
慌てず騒がず意識を集中して
見えない存在に語りかけてください

もう心配いりません 封印からは抜けましたので
今しばし お待ちください
すぐに救助が参ります と念じて下さい

そしてお不動様にHELPを念じて下さい

すぐに神界の救急車が来る筈ですが
一度シンクロした場合 
その影響は数日残ると思います

まぁ これは繰り返す事で
自身の霊的能力の向上にもなりますから
悪い事では無いので耐えてください``r(^^;)ポリポリ

取り合えず こんなところで

(*´―――――`)うーん? なんか書きたい事が違うんだけど。。。

まぁ 仕方ないです (^_^)/~またねぇ




この記事へのコメント

さや
2019年03月19日 14:58
奥山様 のの様

そういうことですか~。深いです。

沖縄の、戦争でお亡くなりの方々のご冥福をお祈り申し上げます。

沖縄には、一度、旅行に行きまして、「辺野古は、ジュゴンさんの通り道だから、触っちゃダメ」と地元の方がおっしゃってました。

沖縄の文化、素晴らしいです。

沖縄の方から、若かりし頃、仕事を受けたことがありまして、沖縄の霊媒師のような方から、「ここ(私が勤めていた会社)を訪ねるように」と言われてきたという方がいらっしゃいました。

そのアドバイスされた方が、ユタ様のような存在なのかもしれませんね。

【5月1日】メーデーは『イルミナティ』の日
これだけは、知ってます。
2018.12頃~大量逮捕が続いてるとニュースになってましたけど、あちらでは「今年、儀式どうする?」という話になっているのでしょうね。
のの
2019年03月19日 09:32
4月: ヴァルプルギスの夜

 4月30日から5月1日に掛けての夜、秋のハロウィンと対をなす春のお祭りがあります。

 サバトと呼ばれる魔女のお祭です。これを、『ヴァルプルギスの夜』と呼びます。

 ベルテーン祭の前夜祭が『ヴァルプルギスの夜』なのです。

 ベル神(バール)に血の生贄を捧げるのがベルテーンの祝祭。

 血の生贄(人身御供の期間)は4月19日~5月1日の13日間。

 よくわかりませんが、悪魔の僕(しもべ)となりし者たちが、何らかの儀式を行う準備をしているのかもしれません。

 この日を無事に過ぎ越すために、幽界の浄化が急がれているように思えてなりません。

参考:
ヴァルプルギスの夜
https://matome.naver.jp/odai/2141989059307078001/2142018581043790403

【5月1日】メーデーは『イルミナティ』の日
https://matome.naver.jp/odai/2141989059307078001
のの
2019年03月19日 09:14
沖縄の慰霊

 ガマとは、沖縄本島南部に多い、自然にできた洞窟で、前の大戦の沖縄戦では、住民の避難場所・軍事拠点・医療施設として利用されました。

 このガマにも、集団自決をはじめとする悲惨な歴史があります。

 毎年6月23日には、沖縄県が主催する沖縄全戦没者慰霊祭が行なわれています。

 あの方が最後に同地を訪れたのが、去年の3月27日。

 彼の地の神域を浄化するためには、最後にもう一度、あの方が慰霊に訪れる必要があると言うことか?

参考:沖縄戦とガマ
https://www.kitashimizu-yuta.net/okinawaculture/139

ユタが根付く沖縄の背景
https://www.kitashimizu-yuta.net/okinawaculture/276
さや
2019年03月19日 00:33
奥山様

やっぱり、何をおっしゃってるのかはわかりません。

主人の技術系の仕事の話をきくときもそうで、
?※◇〇▽?みたいな感じです。

白山ヒメ神社、近かったら、行ってみたいなぁと思ってました。
素敵なご縁をお持ちですね。
奥山慎一
2019年03月18日 08:47
さや様

おはようございます

今 ユタ様 も 迷っています

ガマ 

4月

分かりにくいでしょうが、すみません\(_ _)

地球の 法  自然の理  森羅万象

あの方が動かなくては、 向こうの、竜宮 上がりません

待っいる、片方様に善きようにと

さや様
のの様
皆さま片方様ありがとうございます 感謝

奥山慎一
さや
2019年03月17日 23:22
奥山 様

横から、失礼します。

ご専門のことは、会話できるレベルにない私ですが、努力いただいていることは分かります。
ありがとうございます。

お礼まで。
奥山慎一
2019年03月17日 20:14
ありがとうございます

のの様

のの様に乗せて頂いたので、金吾龍神社様に、行き着いた片方様に感謝申し上げ致します。

一昨日から
体感 きつい片方様 おいで居ると、思いますが、乗りきれますので安心して下さい

近々の影響ですので

皆さま片方様ありがとうございます

のの様 感謝申し上げ致します

奥山慎一

のの
2019年03月17日 08:54
アマテル様

 ホツマツタエでも、イザナミさまとイザナギさまが大変な苦労をして、アマテラスさまを地上に降ろしたという記述があります。

 アマテラスさまは、そう簡単には地上においでになられないのですね。
のの
2019年03月17日 08:53
ご先祖さまは神様

 静岡県浜松市天竜区の水窪町に高根城というお城がその昔あったのですが、このお城を築いた奥山金吾正定則さんというお侍さんが、金吾八幡宮に武神「金吾大神」さんとして祀られていらっしゃいます。

 この方が、水窪の高根城を築いた奥山氏の始祖だそうです。奥山さんのご先祖様なのですね。すごいです。
のの
2019年03月17日 08:53
個人的世界変革活動

 やはり、高野山は動きませんか。
 邪神に支配された世界で、次元融合などというビッグイヴェントに参加するのは、ある意味現体制へのレジスタンスとなりますから、個人的な活動になってしまうというのは仕方ないのかもしれませんね。
奥山慎一
2019年03月17日 00:13
のの様

高野山は動きません、彼処は、宗教団体とかわりありませんので 個人として、あくまでも、個人としてです

お察し下さいませ\(_ _)

天照様 地上にはおいでません と 

天照様 てんてるかみ 

ツチネコ様の
融合の世界の感じかた  天界邪気
皆さまの、コメント、素晴らしいですよね

金吾正定則 金吾大神

お暇がありましたら、検索して下さい。

のの様
何時もありがとうございます、感謝しています

皆さま片方様ありがとうございます。
のの
2019年03月16日 16:29
真言密教の修法(すほう)

 を修められた方なのですね。
 奥山様は。

 ひょっとして、高野山の修行者集団が日本各地の封印解除のために動き出していたりします?

 直霊といったのは、密かにこっそりと、アマテラスさまご本人様が、地上に降誕していらっしゃるかも?と考えたからなのです。
 
 あるとき、しれっとなに食わぬ顔でひょっこりと表に顔を出すのかも?と想像してみたのです。
奥山慎一
2019年03月16日 08:33
行者ではないですよ~

行者の最後わ哀れなりです(^.^)

師匠様は高野山の密教者です

色々あります(笑)です(^.^)

直靈

勅靈のほうが、護身用護符には適していると、思いますよ(^.^)

のの様

皆様片方様ありがとうございます。
のの
2019年03月15日 08:35
修験者?

 奥山様は、その道の本職なのですね。心強いです。
奥山慎一
2019年03月14日 21:57
のの様
今晩はです(^.^)

のの様のおっしゃるとうりだと想います

その解除には又必要な解除があると感じています

まずは石動神社の解除に行きました、完璧に惑わされて、山の中に、迷子でした、自分のお師匠様の、亡きお師匠様と、神狐様と役小角様に、下ろして頂きました

近々、佐渡に行こうと、思っています

のの様何時もありがとうございます。

皆片方様ありがとうございます 感謝

奥山慎一
のの
2019年03月14日 08:02
白山比咩神社奥宮と第六の結界

 奥山様。初めまして。
 奥山様は、石川県にお住まいなのですね。

 現在解読中の、神社三角陣封印結界の最後の一つが、白山比咩神社に関わるものなのです。

 ここには、白山比咩大神(しらやまひめのおおかみ)さんの他に、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)さんと伊弉冉尊(いざなみのみこと)さんが祀られています。

 イザナギさんとイザナミさんの封印解除には、白山比咩大神(=菊理媛尊(くくりひめのみこと))さんの存在が大きく関わっているものと考えています。

参考:
白山比咩神社
http://www.shirayama.or.jp/hakusan/info.html

神社三角陣封印結界。第六の結界
解かれたニギハヤヒの封印 27 冒険の書 1
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=64677413
ツチネコ
2019年03月13日 23:13
奥山様。

こんばんは~!お返事ありがとうございます~!!
ううっスミマセン…!!
奥山様とご縁を持っていらっしゃる白蛇様と、うちにいる卵生まれの白蛇へびっち、どうやら違う方のようなのですよ~っ(TωT)
たぶん奥山様のご縁のある白蛇様は、白山系の方でおそらく女性(といっていいのか(笑))のようなのです。
うちのへびっちは福岡市東区の大神神社(奈良の大神神社の分社です)出身、卵生まれ福岡育ち、もともと古墳の中で生活してて、今1400才くらい(神さま世界では若いそうです(笑))、甘えん坊キャラのように見えてじつは男の、白蛇です。

白山系蛇神様は、へびっちが現在神使講習を受けてる(←自己申告)先の、先生だそうです。

きっと我々人間の前に蛇姿で現れると、白蛇さんって皆いっしょの姿だと思うので、そのせいかなと…あわあわ…(TωT)

でもきっとこれも何か白蛇なご縁なはず!!(笑)
この機会に各地の白蛇ネットワークがつながるのかもです(笑)緊急連絡網とか…!

こんな私とへびっちですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします~!!(^ω^)















奥山慎一
2019年03月13日 20:45
ツチネコ様

ありがとうございます(^o^)大丈夫ですよ

へびっち様とは去年からのご縁ですから、こちらこそ
ありがとうございます
なんです。

私の地元は石川県です

白山ヒメ神社 ですので

宜しくお願い致しますね(^_^)

ツチネコ様

皆片方様 ありがとうございます 深謝
さや
2019年03月13日 07:56
369(ミロク)は、
(6-3)6(6+3)

宇宙全体でみると、-3と+3の動きを伴って、バランス点でみると、6の動きかも?
さや
2019年03月13日 07:43
先程のコメント、真ん中の6を無(む)と読むのは、止めておきます。

①369のミロクの世は、地球のことで、

②宇宙は12の世界+無の世界で、全部で13世界あるというのは、宇宙全体のことだとすると、

①と②はスケールが違うので、真ん中の6を無(む)と読むのは、止めておきます。
さや
2019年03月13日 00:37
さらに、考え中。

日月神示に、宇宙は12の世界+無の世界で、全部で13世界あるとあります。

369は、
(6-3)6(6+3)
  陰  無  陽
  3+ 無+ 9 =12+無で、
13世界か?
偶然の一致か?
さや
2019年03月12日 23:52
ののさんがコメントしてくださってる日月神示の567でミロク。確か666でミロクだと動きがないということだったような。

今回、新たに出たのが、369でミロク。

宇宙の動きも表現してる?

567でミロクよりも、さらに動きがあるような?

666は、    666
567は、(6-1)6(6+1)
369は、(6-3)6(6+3)

真ん中の6で、バランスがとれてるのか?

真ん中の6(六(む)、無(む))…バランス点か?

考え中。

ツチネコ
2019年03月12日 22:59
佐野様、皆様、こんばんは!

佐野様、御無事で何よりです!私が平和に暮らしてる間に色んな事が…っ(TωT)
古い神さま方の封印が解けて何よりです…!!
と、書き込んでる最中、唐突にものすごい雷雨と突風が…っ!!さっきまで星もお月様が出てたのに…ヒイ!!(@Д@)妨害なのか?!それとも歓迎なのか?!

今日は漫画と別にやってるバイトのおもちゃ屋さんで、同僚の方が『何度も生生しい地震の夢を見てて、予知夢じゃないかと思えて怖い…!』と言っておられました。
佐野様が以前、予知させる存在は善のモノではない、とおっしゃっていたので、同僚の方には、『きっと今私に話してくれたから、未来の世界の時間軸にズレが起こって予知がハズレるはず!!』とか自分でも意味不明なことを言ってしまいました(苦笑)
でも予知はともかく、この先大きな災害がどんな形で起こるのかわかりませんから、備えだけはしっかりしようと思います。
熊本地震の時に買ったくろがねの堅パンも食べて、新しいのにせねば…!

奥山様。

へびっち、もしや奥山様のお宅に勝手にお邪魔したりご飯を頂いたりしてましたか?!(@Д@)
ニヤニヤしてちゃんと答えないので、奥山様に何か失礼をしてないか心配です(焦)
今日も同僚の方を驚かせるいたずらをして『めっ!!』と叱ってたんですが…(TωT)
カエルと音楽とメロンパンの好きな白蛇です、どうぞよろしくお願いいたします!
奥山慎一
2019年03月12日 22:11
そうでした

へびっち様

ご縁に感謝しています

ありがとうございました。
奥山慎一
2019年03月12日 22:07
佐野様

実は、初めてでないのです(^_^)
前はニックネームでした。

今回の一件で確認しておきたかったので、
本名にて、コメントしています。

天照様の一件は附せます。

やはり、弥勒様の文字が出て来ましたね、私が黒龍様の入り口に連れて逝かれた時、弥勒様が、入り口に、いらっしゃいました

中に行く前に、龍神様に、止められました

弥勒様のお姿と黒龍様の指の大きさが、一緒でした、一閃でした

それよりも

弥勒様のお顔が怖かったのを、はっきりと、認識しています

後日、中に入りましたが

色々な片方がいる事がわかりました

私も人に式を使った事は御座いません

私は御柱をたてて光の根源様にお帰り致く為に中入りました


あくまでも、私の認識ですよ(笑)

佐野様

かなり、はっしょりました(笑)

神結び

色々とありますが、ゆるりと進みます

皆様ありがとうございます。

さや
2019年03月12日 19:26
まずは、ご冥福をお祈り申し上げますm(_ _)m

>私自身 霊的には限界の毎日だったんだけど
これを楽しいと思う自分が居て
既に感覚が普通じゃなくなってるんだろうなぁと
笑うしかなかった(^^;;

余裕がありますね。
苦を楽に乗り切る方を神様の入れ物として、お使いになるようですからね。

「最近は、小学五年生か!」と突っ込みたくなるような関与もありましたね。
のの
2019年03月12日 14:21
ミロクのメッセージ

 1988年3月3日の桃の節句にOSHOに降臨したミロクからのメッセージです。

 これは、このブログに集う縁ある人々に対するメッセージであると考えられます。

----------------------------------
 私は約束を守った

 私はマイトレーヤ(弥勒仏)として戻ってくると告げておいた 私は戻ってきた

 私は、全宇宙に平和と愛と友愛と慈悲をもたらす 今こそは、たぐい稀な瞬間だ

 すべての古く、醜悪なる者は死を迎えようとし 新しい人間が地平線上に姿を現しつつある。

 私は、ここに新しい人間の誕生を宣言する この新しい人間とは、かつて地上で起こった最大の革命だ

 そして、このことを避ける道はない

 なぜなら、古い人間は死を決意し、身をゆだねてしまったからだ 古い人間は、安らかに死におもむかせよう!

 反逆の魂を持つ者たちは 決然と自らを切り離すべきだ そして、その者たちが救い手となり、ノアの方舟を創ることになる

 その者たちが、新しい世界の始まりとなる

 そして私たちは、古い世界とその悲惨を知るがゆえに その悲惨のすべてを避けることができる

 私たちは、あらゆる妬み、あらゆる怒り、あらゆる戦い そして滅びにいたるあらゆる心の性向を避けることができる  私たちは、大いなる変容を通り抜けるだろう
----------------------------------
 567(みろく)の仕組(御用)とは、次元融合後の混乱期において、予め準備せし者たちが混乱を収めるべく活動することを示唆しているものと推測されます。

 つまり、このブログに集いし者たちに課せられたお役目なのです。

 そして、皆様方が「新しい世界の始まりとなる」のです。
のの
2019年03月12日 09:23
ミロクの数字 369 567

日月神示にはミロクの数字として567が出てきます。また、関連する数字として、123、345が出てきます。

123  345  567

それぞれ意味ある数字となっています。

123(ひふみ)の仕組(御用)
345(みよいづ)の仕組(御用)
567(みろく)の仕組(御用)

123の仕組(御用):?~2011
 魔界の掃討 悪魔の排除
 報告書:日月地神示

345の仕組(御用):2011~2020
 三四五の神社封印結界
 報告書:大日月地神示

 地上神界幽界の掃討
 古の神々の封印解除
 報告書:世界は変わるブログ

567の仕組(御用):2020~2029~
 弥勒の世 10年が正念場

5(子「ね」)の年、前後10年が正念場。2020年が子年。

 567(みろく)の仕組みとは、日月神示でいうところの「神人と獣人を明確に仕分ける」ための神仕組。
 次元融合後の混乱期の事かと推測されます。

参考:日月神示
上つ巻 第34帖
一二三(ひふみ)の御用出来たら三四五(みよいづ)の御用にかからなならんから、早う一二三の御用して呉れよ。

富士の巻 第四帖
一二三(ひふみ)の仕組が済みたら三四五(みよいづ)の仕組ぞと申してありたが、世の本の仕組は三四五の仕組から五六七(みろく)の仕組となるのぞ、五六七の仕組とは弥勒(みろく)の仕組のことぞ、獣と臣民とハッキリ判りたら、それぞれの本性出すのぞ、今度は万劫末代のことぞ、気の毒出来るから洗濯大切と申してあるのぞ。
のの
2019年03月12日 08:46
3月3日と 3月11日

 3月3日は、なにかとミロクに関わりのある日付けらしいです。

1928年3/3 王仁三郎の弥勒宣言
1988年3/3 1928年+60年
         OSHOの弥勒宣言
2018年3/3頃 1988年+30年
 国常達尊(艮の金神)さんと
 豊雲野尊(坤の金神)さんの
 完全復活?

2011年3/11 東日本大震災
2018年3/11 世界は変わるブログ本格的に始動
2019年3/11 2011年+8年
 七五三縄の呪が解ける

参考:王仁三郎、OSHOとミロク
https://ameblo.jp/miyairikuro/entry-11979359007.html

(前編)今を統べる神々の正体 主宰神の交代劇
https://happy-smile-sp.at.webry.info/201803/article_8.html

この記事へのトラックバック