スピリチュアルカウンセラー佐野 世界は変わるブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成30年7月豪雨/災害の原因を作ったのは宗教を操る元龍神

<<   作成日時 : 2018/07/12 23:53   >>

驚いた ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 10

今回の豪雨災害で亡くなられた方や
被災された方々に心より
お見舞いを申し上げます

私は茨城県に住んでますので
この災害には遭いませんでしたが
霊的世界では現場に蔓延る
邪神になってしまった龍神の
使い魔と眷属の処理の対応

これのサポートと
霊的世界での後始末をさせていただきました

目には見えない世界の話ですが
災害の裏でこんな事が起きていたと
知っていただければと思います

地震や火山噴火と同様に
台風や大雨も自然の力ではあるのですが
龍神と呼ばれる存在は古より
天候を操る術には非常に長けております

この存在が関わった時
その災害の全てが彼らの力ではありませんが
自然の力を利用して
それに少し作用を加える事で
自在に雨を降らせる事が出来るんです

彼らは今回 台風7号を利用しました
この進路を日本に向けるだけの
龍神なら誰でも可能な簡単なお仕事です

ただ これだけを行えば良かったのです
邪神に使える龍神2柱 
彼らだけで十分な仕事です

神様も力がある存在であるなら
行った行為がどういう未来を作るかは
見通す事が出来ます

なので台風7号の進路を変えた時点で
今回の被害が出る事は解ってた筈
なのに あえて台風を操った

神様なのに なんで?

そんな悪さをするのは悪魔なんじゃない?
そう思うのが普通と思います

今回 この災害を仕組んだ張本人は
複数の宗教団体を操る
今は邪神に堕ちてしまいましたが
かつては真面目な正しい導きをもたらす龍神様でした

私は昨日までは台風を操った
二柱の龍神が首謀者と思ってました

ですが事態に関与してるうちに
彼らの配下の眷属神が
やり方について行けずについに離反
かなりの数の眷属神及び神使と使い魔が
投降するに及んで
投降者の代表から真相を聞く事が出来ました

今回の災害の首謀者は
かつては神様と崇められた。。。

いえ 今でも人間には
神様と崇め奉られる存在です

地上神界が正神の復活に合せて
邪なる神々様が裁かれ
神々様の入れ替わりが起こった時

彼は それを良しとせず
眷属全てを率いて地上神界を離れ
人霊界(幽界)に降りて人間世界の神様として
今なお絶大な権力を発揮しておりました

人霊や低級霊から神!として
崇め奉られる生活

この特権階級の生活はとても甘美です
長い間にその立場の生活を続けるうちに
彼は変わってしまった様です

彼の力となっていた大量の眷属と使い魔
これが健在だった間は私はその存在を
見る事も認識する事も出来ませんでした

認識出来ないというのは 相手の力が強く
こちらの今の力では
太刀打ち出来ないという事なんです

それが変化したのが昨日になります
地上に放たれた大量の眷属と使い魔
この大量捕縛によって彼は力を削がれ
彼を隠していた霧が薄れて
徐々にその姿がハッキリしてきたんです

話が災害発生以前に戻ります
台風7号の進路を日本海に向ける事で
今年は例年より北上してた梅雨前線を刺激

もし台風がもっと強ければ
梅雨前線を刺激はしますが
台風そのもののパワーで梅雨前線を蹴散らして
各地で被害は出ますが
今回ほどの災害にはならなかったそうです

ですが台風が微妙な強さで大量の湿った空気を
梅雨前線に供給だけして弱くなった事で
西日本全域に豪雨をもたらす結果になりました

現実の現象については
ウィキペディアで語られてる通りです
今回の台風の名称は
タイが用意した名前で、
「雨の神」プラピルーンと言うそうです
なんとも皮肉な名称となりました

この台風を呼び寄せた最初の原因
これは6月中は雨が少なく水不足を心配した
関東地方のある宗教に属する人間たちです
元々は水不足の心配から来る善意です

彼らは所属する宗教の神に祈る事で
雨を降らせて貰う事を望みました

彼らの神はこの願いを聞き入れてます
ただし 神様には神様の思惑がありました

以前であれば水不足解消だけを行った事でしょう
台風を呼びはしますが 
今回程の被害を及ぼす事はしなかった筈です

ただ今回は神様世界の事情が変わってました
彼は本来の居場所である地上神界の神域
そこから追い出される形で人霊界(幽界)に
降りてきていたのです
名目上は より人間を導き救う為
より人間界に近い場所に居を移す!です

ものは言いようですね
彼に従う眷属達はこの言葉に
涙して感動したことでしょう

この居を移す行為は
私達 人間からは感知出来ないです
一部霊能に長けた者だけは
その変化を知る事が出来るでしょうが
まさか それが地上神界を追われ
逃げての事だとは判る人間は皆無と思います

そして彼は自分が置かれてる立場を理解してます
現在 出征中の国常立尊様が帰還すれば
時を置かずに自分は居場所を失う

そうなる前に彼は自らの眷属と信者を引き連れて
自分の王国を作る事を決意します

人霊界(幽界)は広大ですから
そこに自分の居城を築いて
眷属と信者を集めて一大霊域を築いてしまう
そうすればいかに主宰神といえども
うかつに手出しはしてこないだろうと
そう考えた様です

この龍神様は元々は正しい神様です
力も相当に強く従える眷属神も膨大です
故に複数の宗教団体を支配下にもっております
各団体はそれぞれの配下の
眷属神に運営させてます

力で言えば以前関わった稲荷神界には劣りますが
むしろ人間界については
こちらの方が影響力が大きいかもしれません

それほどに強大な影響力と
全盛期からは衰えたとはいえ
まだまだ並みの神々では
対抗出来ない神力を有してました

それが今回 雨乞いの要請に合せて
自己の勢力拡大につなげ様と
大規模災害が起きるような仕組みを
考案して配下の龍神達に行わせました

この配下は邪神では無いですが
主を信じ切ってるだけで
深く考えずに台風を操りました

大規模災害によって人心が疲弊すれば
被害に遭った人間は心が弱ります
心が弱れば宗教に救いを求める人も出ます
そこに眷属と使い魔を放って
弱った彼らを自分の宗教に導くのです

大量の信者を確保して今後の
自己の勢力拡大を図るのです

つき従う眷属と使い魔も膨大ですし
信者である人霊も国家並みの数です
これを全てまとめて自分の世界に導き
自分を頂点とした霊界を創ろうとした様です

災害の映像を見ながら
私はそこに蔓延する膨大な使い魔を見て
ビックリしました

災害発生時は まさかこんな事だとは知らず
物凄い数の使い魔の存在に
ただただ驚くばかりでした

そんな状況下に脳裏に飛び込んできた
魔物さん 見た目は筋肉モリモリの
北斗の拳に出てきそうなレザースーツを着た
イノシシ顔に近いオークという魔物でしょうかね。。。

ニライカナイのラウンジにやってきて
おもむろに
「ふー まいった まいった
あまりに膨大な数過ぎて捕縛が間に合わん
あっ メイドさん アイスコーヒー メガ盛りで1つ!」
と呑気に休憩を始めました

呆気に取られてる私に向かって
「どうも 牛頭天王の配下の者です
お願いがありまして来ました」 と。。。(^^;;

注文したメガ盛りアイスコーヒーに
シロップとミルク注いで
ちゃんとストロー使って飲んでます

そんな光景に
あっ 魔物さんだけど目が可愛いなぁ
なんて思いながら見てると

彼曰く
「現在 牛頭天王様の命令で
災害に合せて蔓延ってる使い魔共を
一掃する為に新生魔物軍団が
全力を挙げて捕縛を行っておりますが
あまりの数の為 移送する船及び
機材の数が足りません
つきましてはニライカナイより
船と機材の援助を願えませんでしょうか?」

そう言いながら美味しそうに
5リットル位あるアイスコーヒーを飲んでます

へ〜 魔物さん達が神様と共に仕事をする
なんか 感動しちゃいました

神様世界はどんどん変わってるんだなぁと
感慨にふけってると
ちょっと離れた席で聞き耳を立ててた
お姉様が30人程ぞろぞろやって来て
魔物さんの席の周りを囲んでしまいました

ニコニコしながら
「あら〜 凄い筋肉ね〜
いや〜ん 牙がカッコいい〜」
とか言いながら持て囃してる(;´▽`A``

ドン引きしてる私を尻目に
じゃぁ 行きましょうか?と
魔物さんを連れて
そそくさとラウンジから出ていってしまいました

あの〜 船と機材の手配とか
まだ話終わって無いんだけどなぁ

まぁ 彼女達も戦艦だし
通達は後でも良いかと思いなおし

あの魔物さんが彼女達のオモチャにならん事を
切に願ったのでした ~~│Д (-人-;) ジョウブツシテネ…

とりあえず30人位居たから
その数の戦艦に機材積んで
残りは待機してる艦隊の一つに
対魔物装備を載せて派遣する事になりました

彼(彼女)らの活躍のお陰で3日程で
災害地域に蔓延ってた使い魔の7割位と
暗躍してた眷属を捕縛出来ました

しかし お陰で私も直接的に
使い魔と眷属の攻撃を受ける事になってしまい
ここ数日間は本当に参りました

ただでさえ酷暑の中 リアルの仕事も
お中元時期で忙しくて
自分の部署は同僚が辞めてしまったので
人手不足まで影響してしまい
こちらの仕事に手がつかなくなってしまいました

昨夜 この記事を書き始めたんですが
半分位書いたところで眷属神来襲
筆が止まってしまいました

相手の抵抗が終わるまで何も出来ない~(-゛-;)~

やっと再開出来る状況になって
投降した比較的協力的な眷属神さんに
いろいろ事情を聞いて
彼らのトップの存在を知るに至り
その存在も眷属と使い魔の8割以上を
捕縛された事で神力が衰え
やっと私でも その存在を
認識出来る事が可能となりました

彼のその姿は
かつての麗しい龍神ではなく
リバイアサンと呼ばれる様な
海洋の悪龍に変化していました
とても悲しい事です

その処遇について主宰神様にお伺いを立てる為に
鈴鹿に遠征先まで飛んでもらいました

結果的には こちらの
居残り組の判断に任せるという事だったので
彼らのトップについては武装解除して貰って
しばらくは軟禁状態で
禊(みそぎ)をしてもらう事としました

道を誤ったとは言え本来は正神です
穢れを祓って元の気持ちを取り戻せば
また仲間として動いてくれると期待してます

最後まで離れずに彼に付き従う眷属も多数です
心が穢れたとは言えど人望は無くならなかった

以前戦った邪神様とはえらい違いです
神様世界の戦いは力勝負ですが
認識こそ全てとなります

相手を完全に認識出来ると言うことは
こちらが相手の能力を
上回ったという事になります

上位の存在であればある程
その違いを良く理解出来ており
無駄な争いはしない が神様世界です

故に現在 遠征してる主宰神様の軍勢も
その到来と共に殆どの地元勢力は
恭順する が現状なんです

次の目的地はヒマラヤ周辺域だそうで
現在 先遣隊が調査中との事

さてシャンバラって本当に存在するのか?
トカゲ達との本格的戦闘になるのか?
かなりワクワクしてるんですが
もしかすると情報封鎖したままで
事態は終わってしまう可能性もあります

さすがに こればかりは人間界に居ると
わからないので悲しいです

早く世界が変わらないかなぁと待ち遠しいです

今後 世界の次元融合が近づくにつれて
何が起きるか私も解りません

地震だけでなく噴火や
今回の様な大雨もあります

大規模テロや戦争被害も可能性があるんです
人間が作った物に絶対はありませんから
制御が出来なくなったミサイルが勝手に飛び出すとか
怖いのは制御不能に陥った原子炉です

原子炉隔壁は分厚いですが
金属とは疲労する物です
絶えず高温と放射能に晒された隔壁は
突然崩壊する事もありえるんです
実は私はこれを危惧してます

私は放射線の平和的利用は賛成ですが
エネルギーとしての原子炉は反対の立場です
日本は原子炉なんか頼らなくても
技術力でもって電力を賄う事は出来る筈なんです

日本人は本来 それ程に優秀です
ただ原子炉を推進したい人達が居ます
かれらが代替エネルギーの利用を阻んでいます
既得権益という名の悪魔

これから目を覚まさない限り
もしかすると世界が変わる前に
もう一度 日本は核で
痛い目を見るかもしれません

あと今回の一件で
複数の宗教団体の神様が
大量入れ替えしてます
殆どは新興宗教と呼ばれてます

日本の宗教界が本来の
正しき道に進む事を切に願います

では 今日はこの辺でヾ(^_^)マタネー


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
管理人さん、皆さまお疲れ様です。

酷い話ですね。ここまでやる必要があったのでしょうか。
自分の居場所を作るために人の住む場所や命を奪うなんて。

必要以上に崇め奉られたい人とその取り巻きを普段見ているだけにウンザリしてしまいます。
今回被害に遭った方や亡くなられた方には慰めの言葉が見つかりません。
ただテレビで前向きに頑張っている方の言葉を聞いたり、ネガティブになっていても地道に作業している方を見たりすると人間って強い生き物なんだと気付かされます。
消防、警察、自衛隊、役所の方々の迅速な活動も住民の方を支えてくださってありがたい限りです。

今回見えない世界で活躍なさった神様と魔物さん(コーヒーが好きなんですね(^^)b)方お疲れ様でした。
やま
2018/07/13 15:26
佐野様へ

こんばんわ〜(^_^)/
めちゃめちゃお忙しかったろうな〜(リアルの方)とは思ってましたが、こんなことが災害の方で起こってるなんて・・・前回ここまで大災害になるとは思わず、のんきなコメントしてしまい反省しております(p_-)家まで奪うなんて許しがたい!
災害が起こったからといって宗教に流れるなんて今時ないのに(>_<)
暑さがこたえるだろうな〜と心配です・・まさか日照りの方も何か関係してるんですかね?(考えすぎ?)
しかしついにオークさん登場ですか!私もみたらステキー!!ときゃいきゃいしそう(^_^.)ごめんなさい、どうしてもウキウキしてしまいますww
あと、ついに佐野さんと精霊さん同士のお知り合いが出来たんですね!これは個人的にうれしいです(*^。^*)
モリゾーからゼルダの伝説になってたとはwww
たまに「モリリンいる〜?」とは言ってましたが、私、見放されてるかもな〜と思ってました(^_^.)まだ側に居てくれてるんですかね?
「世界が変わったら絶対会おうね〜!」と昼休み話かけたら、背中がぼわわ〜んとあったかくなるんですが、自分がそうしてるのか何なのか分からず、能力の無さが悩ましいです(p_-)みんな足が温かくなるんじゃなかったっけ??
かと言って今見えるようになったら、この前のお茶目霊も見えるわけで、ビビリの私はショック死する自信ありますwww悩ましい・・
〒は物流止めてないみたいですごいですよね!いろんな所からいろいろ来て、この暑さ!(;一_一)
お体大事に頑張ってください!もうお休み終了ですよね〜(^_^.)
進撃中神様たちへの質問もあるんですが、また今度にしま〜すm(__)m
Y・Y
2018/07/13 19:59
まずは、被災された方々に一日でも早い復旧、復興を願っています。頑張れとかは、言えません。今、頑張ってるんです。
知らないうちに色々なことがあってたんですね。こちらも、そりゃ、もう、バケツをひっくり返した様な雨が何時間も続いて、近くのでかい川が溢れたらやばいなって思ってはみても実際、大丈夫と安易に考えて避難しなかったです…。被害はないですが所々崖崩れです。その激しい雨を見ながら、向こうの世界で何かあったのかなぁとは思ってましたが…まさかです❗
まー
2018/07/13 20:40
やまさん こんばんは(^^)
神様と私達の温度差ですね
私達は現実世界に生きて
あちらの記憶が失われてます
なので死とは恐怖そのものですが
あちらの存在からすると
現実世界で死んでも
あちらに戻るだけという認識なんです
しかも統括する神様ともなれば
現実世界には出ませんから
人間世界での死 
この認識そのものが
欠落してるんです
だから私達から見ると
とんでもない非道を行います
さすがに人間世界を経験してたり
人間に近い所で働く眷属は
今回の行いに心を痛めております
なので耐え切れずに
離反する者も多数出ました
それでもかの神が従える眷属の
5%にも満たない数でしたが。。。
残念ながら災害を未然に防ぐ
これは出来ないんです
せめて大難を小難にです
これを書くのは
とても苦しいのですが
そこに遭遇するとは偶然は無しです
人は転世を繰り返してます
その度に必ず魂に汚れを背負います
いつかはそれを祓わねばなりません
世界はもうすぐ
転世が出来ない時代にはいります
次の世界に入ると
魂の穢れを祓うのはまた別の形になります

今の世界での穢れを祓うには
この形しか無い魂達
今は悲しいですが
この苦しみを乗り越える事
これが神様から
課された課題となります

課題を課されてるのは
生き残った者達の方です
災害で死んだ者は幸いです
彼らに死の罪は無いのですから

管理人です♪
2018/07/15 03:32
続きです

邪神は災害を起こしましたが
この災害だけで信者が増えるなんて
彼も思ってません
その為の使い魔と眷属の大量派遣です
今後の復興の過程でうまく
皆の魂を絡め取る算段だったんです

ですが今回はそう上手くいかなかった
私もビックリしましたが
まさか牛頭天王が介入するとは
夢にも思いませんでした
彼については今記事を書いてます
ですが案の定 
邪魔が入りまくってます
出来るだけ早く
公開したんですけどね
今日も仕事なんで
なかなかに
上手くいかない現状です(^^;;

そうそう ニライカナイのラウンジに
アイスコーヒーのメガ盛りがあるのに
私も笑ってしまいました
魔物さん達の嗜好も
あまり変わらないのかなぁ?と
想像すると楽しくなります(^^)
管理人です♪
2018/07/15 03:33
Y・Yさん こんばんは(^^)
今回の水害は本当に凄かったですね
以前 御嶽山の噴火の際も
噴煙が襲ってくる瞬間までは
皆 他人事みたいで
噴煙に巻かれた瞬間
地獄絵図に変わる
これは体験してみなければ
解らない事で今は簡単に
映像に残せる時代だから
しっかりと
教訓にしないと駄目ですね

今回の異常な暑さは
太平洋の海水温の高さが
かなり関与してると思われます
特に三陸沖の海水温が
平年より3度以上高くて
これによって太平洋高気圧が
例年より北に上がった状態で
南方からの暑い空気を
運んできてるみたいです
海水温が高いとそこから
水分を多量に含んだ空気が上昇します
これが偏西風に影響を与えて
現在偏西風の弱い中に
日本列島が入り込んでるそうで
これで気温が
下がりにくくなってるそうです
太平洋の海水温が下がらないと
この先も今年は暑そうですね
というか台風も多そうです
管理人です♪
2018/07/15 04:13
続きです
とうとう出てきました
牛頭天王の配下の魔族達
いままでは邪神の権勢でしたから
ずっと耐えていたんですが
イヨイヨ満を持しての大活躍
ただ もし見えていたら
世界の終わりかと
思える光景と思います(^^;;
魔物にやられる神様ですから。。。

良い魔物VS悪い神様
これ 慣れるまで大変です
私達は目に惑わされない事です
人にも雰囲気ってあるじゃないですか?
見た目良さげなんだけど
なんか嫌な感じがする とか

牛頭天配下の魔物さん達って
皆目が可愛いんです

ただ気をつけなければならないのは
やはり世の中には普通に
悪い魔物もいるので注意です

神にも良い悪いがあって
悪魔にも良い悪いがある

いやぁ 面倒な事になりました
森の精霊さんですけど
そうそう ゼルダの伝説
まさにそんな感じの姿です
まぁ もともとエネルギー体なんで
決まった姿は無いんですけどね

本人が好むか宿主の好む姿
これを宿主からイメージを借りて
その姿を演出します
神様だって本来はエネルギー体です
ただそれだと認識に問題があるので
認識しやすい姿に変わるんです
龍神様は龍の姿も出来るし
人の姿も出来る
あとは個人の個性と好みですね
だからデフォルメ形態にも
なれるんです(≧m≦)

モリリンは普通についてますよ
彼らは基本植物属性ですから
あまり自己主張しないし
植物特有の思考が悠長です
物凄くのんびりしてますので
疲れた時なんかは
声をかければ見えませんけど
ちゃんと癒しの波動を
送ってくれますよ(^^)

進撃中の神様に質問ですか?
なんなりとどうぞ〜
ただし現場が遠いのと
情報に限りがあるので
どこまで答えられるかは
現状不明ではあります
管理人です♪
2018/07/15 04:19
まーさん こんばんは(^^)
世界が変わるときまであと少し
お陰で影響が徐々に大きくなってます
今は夜が明ける黎明の時間
最後の百鬼夜行のお祭り騒ぎです

いずれ この騒ぎも収まって
一番鶏が世界の夜明けを告げる時間です

災害は悲しいですけど
未来に希望を持って
私達は出来る事を
ただ淡々とこなしていきましょう
(o^∇^o)ノ
管理人です♪
2018/07/15 04:26
管理人さん、みなさまこんにちは
寝ても覚めても暑苦しいですね
_:(´ཀ`」 ∠):
一応ご報告で、以前コメントでご相談させていただいたウチのご入居者が先日ご逝去されました
水分摂取も止まって一週間程頑張っての旅立ちでした
最期の期間はスタッフ一同穏やかに過ごされる様お手伝いさせていただきました
以前亡くなられた方々もそうですが、やはり直後は悲しみでいっぱいの感情が伝わってきます
この方は顔をくしゃくしゃにして泣いておられるのが見えました
一緒に新しい世界を迎えたかったなぁ
私は震災の被害を経験したことがありませんが、生きている方が苦行だなぁとつくづく思います
亡くなった本人より、遺された遺族はずっとずっと辛い思いをして生きていかなければいけないのですから

ピンピンコロリ、が一番理想ですね
この仕事をしていると中々遭遇しませんが
。゚(゚´ω`゚)゚。
ぽぽんぽ
2018/07/17 14:19
ぽぽんぽさん こんばんは(^^)
コメントが遅れて申し訳ないです
生霊って思ったより厄介で
封じたら発してる人間が
大変な事になるので
封じる訳にもいかないし
聞き分けも悪いし
悪霊相手の方が
話が早いので対処しやすです
対処にちょっと困ってます_(^^;)ゞ

ぽぽんぽさんは人の生死の
最前線で頑張られてるので
とても大変と思います
人はいつかは必ず
旅立たなければなりません

いくら霊的な死生感を持っていて
あちらの世界があると解っていても
それでもやはり
死というものはどうしても
受け入れがたい事象ですよね

今生の別れ 悲しみを心に刻んで
人は尊き思いを学んでいくんだと思います
悲しみを知らない魂は弱いと
私は思うんです

幾度となく訪ずれる別れ
これを経て人の魂は鍛えられていく
これは決してあちらの世界では
経験できない尊き経験です
悲しい時は思い切り泣いて
泣き疲れたら笑って
旅立った人を偲んであげましょう

少なくとも旅立った魂に
現世の老いた肉体の苦しみは
無いのですからね

現世は苦しみの世界ですが
そこから しっかり学び取る事
生きてる間に学ぶ事は山ほどあるんです
無為に過ごさない事が
先祖供養にもなるし
関わった先に逝った者達への
報恩ともなるんです
自分が魂を磨いて輝けば
関わった人皆が恩恵を受けます

今の葬式仏教とか教会だと
良き教え 良き宗教者には
出会えませんけどね``r(^^;)ポリポリ




管理人です♪
2018/08/02 02:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★この窓はブログ内記事検索用★
カスタム検索





このブログは
現代のお経です
是非 声に出して
読んで欲しい

特に霊とか
意味不明な現象で
困ってるなら
声を出して
記事を読んでみて下さい
きっと良い影響が
出ると思います
それでも駄目な時は
コメント下さい(^_-)-☆
平成30年7月豪雨/災害の原因を作ったのは宗教を操る元龍神 スピリチュアルカウンセラー佐野 世界は変わるブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる