スピリチュアルカウンセラー佐野 心が軽くなるブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 四国八十八箇所参り《お遍路》は霊的防御陣の燃料です

<<   作成日時 : 2018/04/23 23:48   >>

驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8

四国の
霊的ネットワークの再構築

私は10年以上前から
私が関わる神霊界と
四国が霊的に
全くつながってないと
感じてはいましたが

当時の自分に何が出来る訳もなく
ただ傍観するしかありませんでした

関東にも四国に本拠を置く神社
金比羅宮の分社があり
こちらは私に対しては
とても友好的ではあるのですが
本宮に関する事になると
はぐらかされて
何も語ってくれないので

やはり四国については
これまでの私の能力では
とても何か出来るって状況では
無いんだろうなぁと
諦めていたんですが

さすがに事態が今の段階まで
進んでしまうと
もう 泣き言を
言ってる場合じゃなくなって来ました

なんとかして糸口を探さなければ!
ずっと四国について調べてたら
あっという間に
時間だけ経過しちゃいました(^^;;

まぁ しかし 今の世の中は
とても便利で有難いです
インターネット使って
あらゆる文言で検索出来ますからね

しかも 場所によっては
その神域や関わるモノとも
アクセス出来ちゃう

とはいえ ページによっては
小悪魔の来襲もあるんで
結構疲れます(汗

これは今だから可能なのであって
日月神示が出された当時や
出口 王仁三郎さんが
頑張ってた時代じゃ
これは出来なかった

だからこそ ここまで神様は待った

今は一人居れば それで良いんです

一人が語れれば 道はつながります

最後の神様の御用は
私が語って共感した人達によって
最後の道を拓いてゆく事

さすがに一人じゃ日本中の
霊的ネットワークはつなげません

沢山の縁を持つ人達によって
神様世界の途切れた道をつなげます

この道がつながれば
地に墜ちて封じられてた
古き龍神様が
その道を辿って帰還し
本来のお姿に戻ります

これが必要数に達すれば
この世界全ての扉が一気に開くんです

全ての龍神を開放する時間も無いし
その必要も無いと
神様は仰られます

ある程度の
根本の龍神様の神が揃えば
残りは世界が開いた後に
残された世界に対しての
救出する専門部署を作って
それに当たらせるそうです

でも 今回の世界改変に
間に合わなかったら
悲しむだろうなぁと思うので
出来るだけギリギリまで
龍神様の救出は
続けたいと思います

物質世界は形を変えるけれども
新世界に移行出来るんですが
封印されてる場所は
現実世界につながってる
別次元なんです

なので移行すると
そこは取り残されます
しかも現実世界の
リンクが切れる可能性がある

探すのには専用の探査装置を
使う事になるそうですが
なかなか大変そうです

世界が変わったら
取り残された霊域と
神様や霊達など
これを救出する部署が出来ます

結構楽しそうな部署なので
やりたい人は 
世界が変わったらすぐに
募集もあると思うので
是非 応募してください

あちらの世界には
他次元に潜行出来る
特殊大型戦艦が存在してます
大きいですよ
私達が使ってる測量単位で言うと
約1000メートル程の大きさになります

現在はこれを約500隻使って
無明荒野の探索してます
無明荒野って
怖いくらいの闇の世界です

私達が感じる暗闇どころの
騒ぎじゃありません
その暗闇 時間の感覚があったら
きっと気が狂うと思います~(-゛-;)~

この船なんですが
実はこちらの世界にも
実体化出来るんじゃないかなぁ?
そんな気がするんだけど
さすがに答えが返ってこないσ(^_^;)アセアセ...

さて また話がずれました

四国を調べようとした時に
必ず霊的結界が邪魔をします
この結界 他にはありません
四国だけの特別な呪法です

四国八十八箇所参り

これが その呪法の力の源になってます
要するに神霊の誰かが施した
霊的防御陣に燃料を入れてるのは
私達 人間なんです
最初にこの遍路を始めたのは
修験者だったそうです

空海(弘法大師)が巡った足跡を
自身で巡ってその息吹を感じ
霊的修行を行う
それが当初の目的だったそうです

弘法大師空海 彼は素晴らしい僧侶で
今はお不動様と共に
神様のお仕事を行っております

私も言葉を交わした事はありませんが
お不動様の元で何度かお会いしてます(^^ゞ

弘法大師はその業績を
彼らに利用されちゃってるって事

彼自身 あまり良く思ってません

とは言え この仕組み
神様であっても相当高位でなければ
この結界を作って
ましてその効果を
発生させる事は出来ないんです

この結界を作ったのは誰なのか?
そして始動させる事が出来る程の神霊

一度始動さえしちゃえば
維持は簡単です

霊的資質を持つ人間に
その結界を巡らせれば良いだけです

維持は簡単
でも それを構築するのは無理

だから これを作った神霊
それを知りたいから
ずっと調べてたんですが
結局わかりませんでした

邪魔するんですよ
結界があるから
結界の中は見えないし
陰陽道の本場なので
彼らが作る大霊団も居る
そして修験道の一大霊団も居て
今は皆が邪魔をする

あちらから攻撃はしてきませんが
話し合う状況にもならない

彼らは やはり長きにわたって
独自の霊的世界を築いてきました

だからプライドがある
しかも相当な霊力も保持してる
困ってる訳では無いので
話し合いをする気にも
ならないんでしょうね

今回の世界改変は
神霊でも その全容を知ってるのは
極わずかなんです

だから四国みたいに
結界を作ってその中から出なければ
外で何が起きてるか?
これが理解出来ないんです

結界は外から
浸入されない利点がありますが
中に居ると外がわからない
そんな欠点もあります

世界がこのまま続くなら
私も無視するだけですが
今のままだと
四国の神霊界は結界内全て
このまま低次元化した世界に
取り残される事になります

現象界である現実環境は
勝手に世界改変に合わせて
次元移行しちゃいますので
彼らが誇る結界は
その時点で崩壊いたします

結界が壊れたとたんに
外部世界の状況を
見る事が出来ますが
その時ではもう遅いんです

世界改変は一瞬ですから
事が起こった時に
全てを悟っても何も出来ません

時代に取り残された
哀れな神霊となります

日本の裏の歴史に
長きに渡って君臨してきた陰陽道

四国の山々で今も修行する修験道

彼らは一大霊団を築いて
今なお巨大な力を有してます

それがお遍路の結界に
守られてますから
霊的には鉄壁の防御ですね

外部からいかなる霊的力を持っても
たぶん壊す事は無理と思います

ただね スサノオの娘達を使えば
この防御も破壊は可能と思う
でも それをやったら終わってしまう

未来永劫 彼らと融和出来なくなる
なんとか糸口が欲しいです

この結界を作った神霊は悪神じゃありません
彼らにここまでは出来ない

何故?こんなもの作ったんだろう?
きっと何か意図があったんだと思う

ここに守られてるは修験道と陰陽道
あと狸 
この神霊 
狸がよほど好きとみえる・・・( ̄  ̄;) うーん

今の私に見えるのはこれだけ

まだまだ先は長そうですσ(^_^;)アセアセ...

とりあえず記事にすれば
彼らも目にするでしょうから
何かきっかけの事が
起こるやもしれません

組織は長く続くと
必ず綻びが出るものです

彼らの中から
変化を望む神霊
世界の真実を
感じる事が出来る神霊が居る事を願って
この記事を投稿いたします

では 今日はこのへんで☆~~ヾ^-^) マタネッ♪

 《追記》
記事本文 書いてて
かなり頭が痛かったんですが
記事を公開したら
それが全て
嘘の様に引きました(^^;;

四国の結界ですが
物質世界に存在する物は人間を含め
問題なく出入り可能です
憑依してる霊等もレベルが低ければ
問題無く通貨出来る

これが作用するのは
幽界以上に存在する魂で
ある一定以上の
エネルギー保有者に対してです

要するに力を持つ者が
出入りするのを制限してるんです

結界管理者側の許可を得てれば
出入りは可能になるので
何らかの
霊的周波数の干渉なんだとは思う

この結界はどちらかと言うと
外部から干渉されたくないというより
内部から出したくない存在が居る

こちらを私は疑ってます
結界がある事で
強力な神霊は
そこから出れませんからね

結界管理者に従わないけど
封印に封じる事も難しい存在

それを結界を張る事で
内部に留めておこうって事かな。。。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます(^^)
今度帰省したら行こうと思っていた中に、粟ヶ岳の阿波々神社があります。
阿波だから四国と繋がればいいんですが(^_^;)
かず
2018/04/24 07:51
かずさん
検索で見ましたが
残念ながら
四国つながりは無いですね
お山そのものが
かなりな霊域になってます
磐座はぜひとも
ご自身の手で触れて下さい
良きご縁を頂けます
あと来るのを待ってますので
楽しんで訪問して下さい(o^∇^o)ノ

管理人です♪
2018/04/25 00:18
残念です(>.<)
地元からは少しだけ離れているのですが、
私がまだ神社に興味がない頃に、仕事で一度訪れた場所で、
最近何度か目にしたので行ってみようと思っていたところに
佐野さんのブログで四国と出てきたので、関係あるのかな、
と思ったのですが、残念(^_^;)
でも楽しんで行ってきます♪
浜名湖周辺に帰省予定です。
自分でも行きたいところは何ヵ所か決めていますが、
佐野さんの気になるところがありましたら
おっしゃってください(^^)
かず
2018/04/25 06:38
かずさん
阿波々神社って名前だから
確かに阿波と関係があると
思いますよね(^^;
実際は粟ヶ岳から取った名前で
昔は粟和だったみたいですね
いつの頃かは判りませんが
名称が変わって
本来の神様の名前が消え
神様が力を出せなくなりました

それを喜ぶ神様。。。
ドロドロしてるのは
あちらの世界も同じで
神様も大変なんだなぁと
改めて感じました(汗

基本的に神域巡りは
本人の思いのままに
巡って下さい
そこが呼んでるんですから(^^)

と書きましたが1社だけ
宜しければ浜松八幡宮へ
行っていただけませんか?
祭神が元の神に戻したいと
訴えてくるので?と思ったら
ここ元は玉依比売命様を祀る
許部神社だったんですね
本来のご祭神に戻し
自分達は補佐になるそうです
それで捩れた神域が戻るそうなので
是非行って欲しいと思います
で、行ったらご神木の
雲立楠も拝んでください
触れないかな?
もし触れるなら触れて欲しい
楠の精霊さんがそう言ってますが
無理はしないで下さいね
後は好きに巡って存分に
楽しんで下さい(o^∇^o)ノ
管理人です♪
2018/04/27 02:58
ありがとうございます(^^)
浜松八幡宮、行ってみます♪
私は普通に参拝すればよいのでしょうか?
かず
2018/04/27 10:02
かずさん こんばんは(^^)
私は参拝の作法は
自由で良いと思ってますので
お好きな方法でどうぞ
なんか不思議と遭遇できれば
楽しいんですけどね
良い休日を
満喫してくださいo(*^▽^*)o~♪
管理人です♪
2018/04/28 23:23
こんばんは(^^)
阿波々神社、浜松八幡宮に行ってきました(^-^)/
雲立楠は囲われていたので、囲いの外に垂れてきていた枝葉を少し触らせて頂きました☆
自分では行かなかったであろう神社とのご縁をありがたく思います(^_^)

かず
2018/04/30 04:01
かずさん こんばんは(^^)

ご苦労様です<(_ _)>
なんか皆さんを
巻き込んでしまった感があって
今更ながら焦ってます

霊的に良くない場所もありますので
無理はなさらないで下さいね
なんかあったらコメント下さい
結構良くない方のあたりを引いて
影響出ちゃってる人も居るみたいで
申し訳ないなぁと思ってます(^^;;

管理人です♪
2018/05/01 00:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★この窓はブログ内記事検索用★
カスタム検索





このブログは
現代のお経です
是非 声に出して
読んで欲しい

特に霊とか
意味不明な現象で
困ってるなら
声を出して
記事を読んでみて下さい
きっと良い影響が
出ると思います
それでも駄目な時は
コメント下さい(^_-)-☆
四国八十八箇所参り《お遍路》は霊的防御陣の燃料です スピリチュアルカウンセラー佐野 心が軽くなるブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる